*お手てつなご!*ヘルパーステーション*


天上のmooと地上のmoomamaが、ない知恵絞って介護のお手伝いいたします。
ながく応援いただきましてありがとうございました。

検索からこちらへおいでくださった方へ
ここは 老猫介護・・・むーちゃんの場合というサイトの掲示板です。
入口はhttp://oldcat.moo.jp/moo-top.htmlになります。
最近は更新があまりありませんが介護日誌やブログ、介護用品、療法食、老化現象についてなど
メニューがご覧いただけますので 一度表玄関へもお越しくださいませ。
また携帯からご覧頂いているかたも多くなっているようですが、
残念ながら携帯電話に対応する構造にはなっていません。フルブラウザーでお願いします。

Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Icon Icon
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ214KB以下( jpg, gif, jpeg )
 Pass
投稿用PASS


お言葉に甘えて。
riel  
スーが22歳になりました。
正確な誕生日はわからないのですが、11月にもらってきたとき、既に生後2カ月だったので。。。
昭和最後の年に生まれた子です。
今まで何度途方に暮れ、何度あきらめかけたことでしょう。
そのたびにここでお知恵をもらって、なんとか乗り越えてきました。
これからもよろしくお願いします。
今調子を崩している他の猫さんたち、どうか早くまたのんびりした日を持てますように。
Date: 2010/09/22/14:32:25   [10214]

Re:お言葉に甘えて。
moomama  
おめでとうございます。

仙台での病院探しから もうずいぶん経ちましたよね。
スーちゃんにしてみたら すごい年月かも。
移動や体調の急変にも耐えて rielさんの同志となって 支え合ってる って感じます。

昭和は本当に遠くなってしまいました。
スーちゃん 憎まれっ子になって(無理か^^)長生きしてね。
Date: 2010/09/22/18:44:21   [10215]

Re:お言葉に甘えて。
ニャンママ  
おめでとぉ〜ございますぅ〜!

22歳
なんて素敵なことでしょう♪
うちのクロベエにも迎えさせたかった(/_;)
今15のさつきさんにスーちゃん目指して頑張ってもらうことにします^^

スーちゃん これからもがんばってみんニャをうらやましがらせてね^m^
Date: 2010/09/23/00:31:39   [10216]

Re:お言葉に甘えて。
ねこじる  
スーちゃん rielさん 22歳おめでとうございます♪
これからもずーーーーっと一緒に(^^)

皆さんご長寿で羨ましいです!
ウチもスーちゃん目指して頑張ってもらおう♪
嬉しいご報告に感謝です^ワ^
Date: 2010/09/23/01:03:10   [10217]

Re:お言葉に甘えて。
るぅ   
おめでとうございます♪

暫くご無沙汰しちゃったなぁ・・・。
また辛い子が居るんだろうなぁ。。って思って覗いたらなんて嬉しいニュースなんでしょう(^o^)

おめでとうございます♪
これからも幾久しく穏やかにお過ごし下さい。
Date: 2010/09/23/15:21:01   [10218]

Re:お言葉に甘えて。
riel  
moomamaさま
ありがとうございます^^
お言葉に甘えて宣伝してしまいました。
年を取って、若いころよりも要求が強くなってはいるけど、憎まれっ子にはなれそうもないです^^;
いつまでも長生きして欲しいです。。

にゃんママさま
ありがとうございます。
玲くん、クロベエちゃん、虹の橋で遊んでいるでしょうか?

さつきちゃん、15歳ならまだまだ若いですね。スーも腎不全が発覚したのはそのころでした。うまく病気とお付き合いして、立派な冠猫さんになって欲しいです。

ねこじるさま
HP拝見しました。
モモちゃんすっかり元気になってるー。
人の癌はほんとに進歩してるらしく、父の癌は手術当時は五年生存率が25%だったのに、今は75%のランクに分類されています。
モモちゃんもがんばって!

るぅさま
お久しぶりです。
スーのことでるぅさまに昔アドバイスいただいたような。。。?
はっきり思い出せなくてすみません。
これから寒い冬が来て、春を越せるといいのですが。
困った時にはまたお知恵を下さい。
これからもよろしくお願いします。
Date: 2010/09/24/16:19:34   [10219]

Re:お言葉に甘えて。
junny  
rielさん
おめでとうございます。
うちのキキの相談にアドバイスいただきましてどうもありがとうございました。
BUNの数値をほめていただいてすごく嬉しかったです。
rielさんの愛情を受けてスーちゃんも心強いことと思います。当たり前ですが来年は23歳ですよ!!!!!
Date: 2010/09/25/00:50:06   [10221]

Re:お言葉に甘えて。
riel  
junnyさま
ありがとうございます^^
キキちゃん落ち着いたみたいでよかった。
これから涼しくなってくるので、だんだん食べてくれるといいですね。
スーも恒例の季節の変わり目の食欲不振でしたが、なんとか体重減少は止まったみたいです。23歳、祝ってあげたいです。
Date: 2010/09/25/18:56:10   [10222]

Re:お言葉に甘えて。
moomama  
先日 新聞の4コマ漫画に
うちの猫は人間にしたら120歳 でも戸籍はないのよ。
っていうのがありました。

戸籍だけで生きてない超超高齢者とちがって 生きてるんだから戸籍 もしくは住民票くれないかしらね〜
ついでに扶養家族にさせて〜


るぅさんの 亀吉君が虹の橋に。
ゆっくりゆっくりゆっくり歩いてたら 雨が降って来ちゃって〜
みんなが途中まで迎えに来ちゃって 予定より早かったの。
スーちゃんもキキちゃんもゆっくりでいいのよ〜 

さつきさんやモモちゃんが青二才なのはいうまでもありませ〜ん。


Date: 2010/09/27/16:46:48   [10223]

Re:お言葉に甘えて。
riel  
亀吉ちゃん、虹の橋に行ったのは最近のことなんですか??
検索したけど亀吉ちゃんの記事が結構前のものしか見つけられず、、、
私も忙しくなると全く来れない時期が続くので、把握しきれなかったのですが。

今日yahooで他の猫のお世話をしているトラ猫の記事を見ました。
茶トラ猫、私も飼っていましたが、お人よしで放浪癖が無いですか?^^;
内田百里稜も茶トラでしたね。
mooちゃんもお世話が忙しくて、毛皮を着替える暇がいまだにないのかも。
http://pets.yahoo.co.jp/news/p2010090301.html
Date: 2010/09/30/19:03:09   [10224]

ご心配お掛けして・・・。
るぅ   
rielさん

うちの亀吉は先週の土曜日(9月25日)に食べ過ぎのため18歳で旅立ちました。

1ヶ月と十日輸液に通って、目で指図するだけで僕を動かす快適寝たきりライフを謳歌していましたが食べすぎでぐっすり寝たらどーも寝すぎちゃったらしくて。。。

寝てるのも飽きたらしく元気に自分の足で虹の橋に続く階段を駆け上がっていきました。

18歳にもなって全く大人気の無い奴でした。

今頃はmooちゃんにお世話焼いて貰ってると思います^^

すみません。お祝いの席(?)で^^;
Date: 2010/10/01/15:33:59   [10225]

Re:お言葉に甘えて。
riel  
るぅさま
そうだったんですか。。。
遠慮させてしまってすみません。
亀吉ちゃん、虹の橋で遊んでいるんでしょうか。
るぅさまもお世話大変でしたね。
今度亀吉ちゃんのお話もきかせてくださいね。
Date: 2010/10/02/17:51:31   [10226]



バリウム検査について
junny  
以前ご相談にのっていただきましたjunnyと申します。

うちのキキ(20歳 ♀ 慢性腎不全)についてのご相談です。

先週あたりから身体がだるそうで、水・ごはんともに飲食しなくなりました。(夏あたりから量は減っていました。)先週から体重は減っていません。

血液検査の結果
BUN 30 CRE 3.4 GOT 95 GPT 314 でした。
肝臓の数値が悪かったため強肝剤をうってもらったところだるさはなくなったようでしたが、ごはんはほとんど食べません。水は飲みますが以前の7分の1くらいです。


今週も栄養剤をあげていましたが、お腹が波打つような、ウッとなるような症状と嘔吐がつづいたので病院へ行き点滴とレントゲンをとってもらいました。結果異常なしでした。

以前は昼夜問わず盛りのような、舌を巻くような鳴き方をしており、甲状腺の検査をと考えていたところでしたが、ぱったりと家では鳴かなくなりました。
 また、ずっとかごの中で寝ていたのですが、突然部屋の隅の床の上で寝るようになり、そこにかごを置くとほぼ一日中そこで寝ているようです。以前は、かごの中と人がすわっているカーペットの上をいったりきたりでした。

飲まない・食べない原因が分からないためバリウム検査を提案されましたが、どうすればいいのか分からず迷っています。

もし、ねこちゃんのバリウム経験がある方やなにかご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスいただけないでしょうか?

いつもご相談ばかりで申し訳ありませんがよろしくお願いします。
Date: 2010/09/18/04:39:09   [10209]

Re:バリウム検査について
riel  
こんばんは。
バリウム検査ということは胃とか消化器管を調べるのでしょうか?
スーも一時期肝臓の値が悪くなったことがあり、やはりその時期は食べませんでした。
引っ越しやらでストレスがかかったのと、老化が重なったのかなと思います。
スーの場合吐き気止めと点滴(週に一回)、あまりに食べないときはニュートリプラスをあげていました。
体重はだいぶ減りましたが、なんとか持ちこたえた感じです。
キキちゃん、その年でBUNの値、立派ですね。
私自身、肝臓を病気で悪くしたことがありましたが、ひたすらだるかったものの食欲はありましたね。。。
ろくに知識も無いので、そういう意見もあるか、ぐらいで聞いていただきたいのですが、老猫で食欲が無くなった場合、胃はあんまり関係ないのではと思います。バリウムって下剤も使うから負担になる気が。。。強肝剤も老猫に対して使うのってどうなんだろう?セカンドオピニオンの先生とか、探してみてもいい気がするのですが。
他の方のお知恵是非お願いします。
Date: 2010/09/18/20:24:27   [10210]

Re:バリウム検査について
junny  
rielさん

こんばんは。
お返事どうもありがとうございます。
きのうから少しずつ食べるようになりました。水はほとんど飲みませんが・・・

強肝剤のことありがとうございます。
疑問にさえ思わず治療してもらってました。今週バリウムは保留で甲状腺の検査予定がありますので、そのときに強肝剤のことも確認してみます。

体重も若いころは7キロ超くらいの食べるの大好きな子だったので余計に肝臓に負担がかかるんでしょうかね。

本当にお返事いただいてどうもありがとうございました。これを機会にもっと色々勉強してキキに迷惑かけないようにします。
Date: 2010/09/19/22:28:40   [10211]

Re:バリウム検査について
すももん。  
はじめまして、こんにちは。
つい先日、うちの長女猫(4歳)がバリウム検査しました。
参考にはならないかと思いますが一応。

ひどい嘔吐が続き、吐き気止めも効かなくて、ごはんは全く食べず、水は飲むものの嘔吐、という状態でした。
レントゲンで腸に異物を確認したので、内臓が動いているかどうかを調べるためでした。

半日入院で、バリウムを飲ませた後30分ごとにレントゲン撮影との説明を受けましたが…そのバリウムすら吐いてしまい、途中で終了となってしまいました(汗)。
まぁそれでも内臓が全く動いていないのは分かったので、役には立ちました(開腹手術の決心がつきました)。

うちの子は若猫ですし、そういった経緯だったので、なんの躊躇もなく検査しましたが、キキちゃんの場合はどうなんでしょう…。
日帰りとはいえ入院して何度もレントゲンを撮ることが、大きな負担になるんじゃないかと心配してしまいます。

よく分からないのですが、どういった意図を持ってバリウム検査という話になったのでしょうか。検査によって何が分かって、それによってどういう手立てがあるのか、などjunnyさんが納得ゆくまで獣医さんとお話しされるのがよいと思います。

キキちゃん、食べるようになってくれてよかったですね。
このまま食欲が復活しますように。
Date: 2010/09/20/14:41:28   [10212]

Re:バリウム検査について
moomama  
junnyさんお久しぶりです。検索してみたら2006年にキキちゃんのご相談がありました。
それから4年、腎臓の数値も維持できていて素晴らしい。
山も谷も積み重ねながら みんな冠猫さんになっていくわけですが 食欲廃絶は心配ですよね。
前回は私帰省中で 今回は旅行中という タイミングの悪さでお返事遅れてごめんなさい。
年に1度ぐらいバリウム検査の猫さんの話を伺う機会があります。
大きく分けて 若猫さん(仔猫も)が玩具や紐などを食べてしまって(異食癖のあるこは要注意)というケース
老猫さんの場合はやはり食欲廃絶症状から腸閉塞が疑われたりというケースです。
どちらもまずはレントゲンから予備知識を得て 原因らしきもの(時に毛玉だったりも)がはっきりしていれば即 手術か もしくは排泄を待つか バリウム検査のような段取り。
若猫さんならともかく 老猫さんの場合は腎臓などの数値と相談のうえでないと 検査そのものもまたその後の外科的処置ができるのかどうかも視野に入れないと辛い思いをさせるだけということにもなりかねませんから 先生とよく相談が必要かと思います。
rielさんも すももん。さんも同じようなことを書いてくださっていますが ほんとにその通りで。

まずはキキちゃんの年齢のこともありますから 全体症状の改善をどうなさっているのかしら?と。
お水は飲まないとありますので 皮下補液は必須かと。その際には腎不全用(乳酸リンゲル液)ではなくて肝臓用(酢酸リンゲル液)が選ばれると思います >いまのキキちゃんの数値ですと。
脱水が長時間続くときっと腎臓への影響も大きく他へも広がってしまうでしょうから まずは輸液。そしてjunnyさんのできることとしては おう吐さえなければお口からの給水、給餌も。
肝臓のケアと同時に お腹(消化器系)の動きを良くするようなお薬で様子をみてみるというのは焦らずなさってみてくださいね。腎臓はまだまだ頑張ってくれる数値ですからそれが維持できますように。
甲状腺のお薬 メルカゾールももしお使いになるようなら 老猫さんの場合 適量を見つけて落ち着くまでが勝負のようなところがありますから 無理せずゆっくりとがいいと思います。よく先生とご相談なさってください。

rielさん
どうぞどうぞ遠慮なく スーちゃんのお誕生日を宣伝なさってくださいな。
みんな励みになりますよ。

すももん。さんお久しぶりです。
と思ったら 書き込みの内容見てびっくり(@_@;)
で、結局開腹なさったのですか?
こうして書き込めてるということは その後は順調ってことと思っていいのかな?
大変だったねえ(T_T)
Date: 2010/09/21/16:59:25   [10213]

Re:バリウム検査について
junny  
すももん。さん
moomamaさん

お返事ありがとうございます。
再度血液検査の結果、肝臓は正常値に戻り、腎臓の方も正常値より少し高いくらいになりました。
 また、鳴くことが多く、泣き声も気になったのですが甲状腺の結果も数値は高めだけれど、正常範囲内だそうです。体調崩してからはバッタリと鳴かなくなりました。
検査結果が良かったため現在様子見ということになっていますのでバリウム検査も回避となりました。皆さん知識が豊富で本当に頭がさがります。

 以前はドライフードをずっと食べていましたが今はウエットのみ食べます。今まではどんなものでも時間が経てばあきらめて食べていたのですが今回は食べないみたいです。現在は水も飲むようになりましたがごはんは1日で10グラム切ります。
 たまにお腹がウッとなることがあり心配です。トイレ以外でおしっこ・ウンチすることがあるようになりました。おしりにもウンチがつくようになりました。寝床から出てきても数歩歩いたと思うとまた戻っていってしまいます。いびきのような声が起きているときによく出てるのも気になりますので、様子をみながらまた、病院へ行きたいと思っています。

 本当にここで相談させていただいてよかったです。どうもありがとうございました。平日は家族に病院へ連れて行ってもらっていたためよく治療の段取りがわかっていない部分がありましたがすっきりしました。もっと何でも先生に聞くことが必要だと感じました。
 また何かありましたら書き込みさせていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。  
Date: 2010/09/25/00:40:08   [10220]



猫白血病の治療について
香遊   
moomamaさま。いつもお世話になっております。
むーちゃん1号を、長らくお借りしたままになっていて、本当に申し訳ありません。


今日は、老猫会の皆様のお知恵を拝借したく、ご相談にあがりました。


我が家のシンバ君(2歳♂・去勢済)。生後1ヶ月ちょっとで保護された時に、FeLV陽性反応が出たので、おそらく母子感染です。

その後、家族に迎えてからは、発病さすまいと様々なサプリを与えたりしてきましたが、力及ばす、今年の1月についに縦隔型リンパ腫を発病。

L-アスパラキナーゼ+COP療法(シクロフォスファミド・ビンクリスチン・プレドニゾン)での抗がん剤治療を行なってきましたが、そのプロトコルが終了する度に、すぐにリンパ腫が再発してしまいます。

今回、2回目のプロトコルが終わった直後に、またまた肺の中でリンパ腫が大きくなっていたのが画像で確認できましたが…そういつまでも同じ抗がん剤(ビンクリスチン)を続ける訳にもいきません。

今の段階で出来る治療としては、アドリアマイシンを使うのが、最も効果が期待できるのですが、主治医から、アドリアマイシンやCCNU(レスキュープロトコル)が、どんなに怖ろしい副作用があるか、常日頃から聞かされている身としては、どうしてもそれを選択する勇気がありません。

アドリアマイシンについては、骨髄抑制がハンパではなく、その副作用ゆえに命を落としてしまう子や…あるいは、点滴がわずかでも漏れると、見る見るうちに肩まで壊死が進み、切断せざるを得なかった例が、主治医の知る限り、大学病院で3例ほどあったそうで。

そんな話を聞くと、切断のリスクを抱えてまで使いたくないと思うのです。それでなくても、今までの治療で、シンバの腕の血管は、かなり細くなって痛んでいるらしく…。


とりあえず現在は、L‐アスパラキナーゼの投与と、仔猫の時以来のインターフェロンを、2〜3日に1回投与する予定で、治療を進めています。

が、あまり効果は期待できないかもしれません…。
選択肢がどんどんと狭まる中、どうしたものか…と途方にくれているお世話係です。

アドリアマイシン、大丈夫だったよ、とか、他のこんなお薬が効いたよなどなど、猫白血病のお猫さまの介護経験のある方、あるいは抗がん剤についてお詳しい方…など、皆さまのご経験をお聞かせ願えたら…と思い、投稿しました。


現在、白血球数は、セファランチンのおかげで、12200まで回復。
腎・肝機能など血液検査の結果は、いたって良好です。


どうかよろしくお願いします。
Date: 2010/08/24/20:44:00   [10187]

Re:猫白血病の治療について
moomama  
香遊さん ご無沙汰してます。
でもいつもブログは拝見しておりました。
私の知る限り 母子感染の白血病陽性猫さんのリンバ腫発症としては 驚異的な治療効果です。
シンバちゃんの頑張りはもちろんのこと 香遊さんのケア、獣医さんとのタッグの両輪がうまく回っていることに他ならないと思います。

今日 東京に戻ったばかりできちんとしたコメントができるほどには勉強不足で ごめんなさい。
ただ偶然にも 同じ抗がん剤を使って今日から投与を始めると連絡を受けた猫さんがおりまして (昨日の携帯メールなんですが) 癌の種類は違うのですが 何か参考になるかもしれません。
チームお手てのメンバーですので きっとご本人も悩まれたご経験など寄せてくださると思いますので 少々お待ちくださいね。

一応参考までに(まさか違ってないとおもうんですが^^;)
ご心配のアドリアマイシン ですが 塩酸ドキソルビシン(成分 一般名) で商品名アドレアシンと同一を指してますよね?
Date: 2010/08/24/22:58:49   [10188]

Re:猫白血病の治療について
香遊   
moomamaさま

さっそくのお返事ありがとうございます。
アドリアマイシンのことですが、主治医がそう呼んでおりましたが、アドレアシン(ドキソルビシン)と同一のもので間違いないです。

私も自分で色々調べてみたのですが…使用された方のブログなど見ても、うちの主治医が言うほど怖い副作用の話は、あまり出てきません。でも実際は投与後、重い口内炎などで苦しんでいる子がほとんどです。

シンバのように、間髪入れずに再発を繰り返していても、「驚異的な治療効果」なんですね。それほど母子感染の猫白血病は、一般的には予後が悪いという事なんですよね〜…。

ちょっと今、食が落ちているので心配ではありますが、呼吸の方はまだ安定しています。シンバはきっと、ものすごく頑強な体を持ってこの世に生を受けたのだと思います。そうでなければ、とっくにダメだったかも。

頑強な体に、せっせとネジを巻いて、まだもうしばらくは時を刻んでもらうつもりでおります。

同じ抗がん剤を使っての治療を始められた方の書き込みをまた、待ちたいと思います。

どうもありがとうございました。
Date: 2010/08/24/23:44:19   [10189]

Re:猫白血病の治療について
ミャンミャン  
CCNU(ロムスチン)

適応症 
リンパ腫 肥満細胞腫

副作用
骨髄抑制 脱毛 

急性毒性 
悪心 嘔吐

遅延性毒性
遅延性白血球減少症 血小板減少性(慢性化) 一過性トランスアミラーゼ値上昇 神経反応 肺線維症

剤形 包装
10、40、100ミリグラム カプセル

用量
50〜60mg/屬鬘興鬼嵋茵

投与経路
経口

貯法
室温保存

作用機序
アルキル化剤

代謝
消化管から速やかに吸収され、肝臓で代謝される。

毒性
骨髄抑制(好中球減少)はしばしば急激かつ著しい(底値は約1週間だが、しばしば2〜5週間のこともある。)
本剤は犬において貯蓄性に血小板減少を起こすことがあり、猫でもその可能性がある。
犬では肝・腎毒性は稀だが猫では可能性がある。

Date: 2010/08/25/01:19:59   [10190]

Re:猫白血病の治療について
ねこじる  
香遊さん はじめまして

シンバちゃんの頑張るブログを拝見いたしました。
粒らな瞳、白手袋がなんともいえず可愛い子ですね^^

チームお手手のねこじると申します。
先代のクマが扁平上皮癌になった時からmoomamaさん他皆さんにお世話になっています。

強い抗がん剤の治療 本当に悩みますよね。

10歳のモモ 3月20日に乳腺腫瘍が見つかり、片側の乳腺を全摘出。原発腫瘍は取りきれたのですがリンパ節に転移がみられました。
食が細く体重も3.5kgと体が小さく、副作用が心配で抗がん剤の治療に踏み切れなかったのですが、先週の金曜日のレントゲン検査で目に見える転移が見られなかったので
23日にドキソルビシンを投与しました。
(乳腺腫瘍に対する抗がん剤の治療は転移が見られてしまうと効果が期待できないそうです)
血液検査もいずれも正常範囲内でした。

主治医の話ですと、嘔吐、食欲不振、等の胃腸系の副作用は投与後3日〜4日から現れるとの説明でした。
骨髄抑制は投与してから7日後の血液検査でと。

>アドリアマイシンについては、骨髄抑制がハンパではなく、その副作用ゆえに命を落としてしまう子や…あるいは、点滴がわずかでも漏れると、見る見るうちに肩まで壊死が進み、切断せざるを得なかった例が、主治医の知る限り、大学病院で3例ほどあったそうで。

そうなんですか?
ここまでの説明はされませんでした(汗
命の危険はアレルギー反応と骨髄抑制とだけ聞いてますが点滴が漏れて壊死してしまうなんて…。
重い口内炎…。この説明もありませんでした(涙

副作用が強く出たら点滴で流す。
嘔吐止めを投薬と言われ、化学治療に踏み切りました。

23日(投与当日)のスケジュールとモモの様子は
10時病院へ
血液検査
皮下点滴(水分+吐きどめ)
ドキソルビシン(2時間程度)
静脈点滴(お迎えまで)
17時半お迎え

ぐったりしてるかと思えば いつもと変わらない様子。帰宅後にゴハン。
24日朝ゴハン拒否19時頃からゴハン(夏場なので涼しいくなってから食べる日もある)

今のところ変わった様子はありません。

30日に血液検査をして9月13日に血液検査後に2回目の投与となっています。

6回ワンセットらしいのですが30日の血液検査とモモの嘔吐食欲不振等の症状が出てしまったら今回1回限りで止めようと思っています。

シンバちゃんもモモも少しでも長く穏やかに過ごさせてあげたいですよね。
Date: 2010/08/25/01:20:14   [10191]

Re:猫白血病の治療について
ミャンミャン  
ドキソルビシン

適応症
リンパ腫 血管肉腫を含む肉腫 甲状腺癌 乳腺癌

副作用
骨髄抑制 脱毛 消化管毒性 血管周囲性壊死 投与中のアレルギー反応 食欲不振及び体重減少 稀に腎不全 心筋症

急性毒性
悪心 嘔吐 滲出による重度の局所組織傷害と壊死 下痢 大腸炎 一過性心電図変化 心室性不整脈 アナフィラキシー様反応 注射後に蕁麻疹・疼痛

遅延性毒性
骨髄抑制 腎障害 心毒性 口内炎 食欲不振 下痢 発熱及び脱毛

剤形 包装
10、20、50、150、200mgバイアル

用量
25mg/屐,泙燭錬mg/kg を3週間毎に静脈内投与。
総投与量は180〜240mg/

投与経路
30mlの生理食塩水で希釈し、15〜30分静脈内投与するか、または希釈せずに1ml/分の速度で静脈内注射する(沈殿を起こすのでへパリンを用いないこと)

貯法
室温保存 薬剤は遮光しなければならない。
溶解液は冷蔵庫内で1ヶ月安定である。
アルミニウムハブのある針とともに保管しないこと。

作用機序
抗腫瘍抗生物質 DNA及びRNAの合成を阻害する。

代謝
主に肝臓で代謝される。
約50%が胆汁中に排泄される。
ビリルビン濃度が2mg/dLを超える動物では毒性を軽減するために投与量を50%減量する。
薬剤はまた尿中にも排泄され、赤色の色素尿が投与後2日にわたって見られる。

毒性
白血球減少及び血小板減少(底値は7〜10日)
猫で心毒性を誘発する総投与量は明らかにされていないが、腫瘍学の専門家は本剤の総投与量を180〜240mg/屬棒限している。
血管外滲出により重症の組織壊死が起こる。
滲出部位には直ちに氷または冷湿布を施し、6〜10時間続ける。
猫で腎障害を起こすことも報告されている。
時にアレルギー反応が起こるが、注入速度を遅くするかまたは抗ヒスタミン剤をあらかじめ投与することにより防ぐことができる場合がある。
脱毛(髭の喪失)が観察されることがある。


  
Date: 2010/08/25/02:12:39   [10192]

Re:猫白血病の治療について
ミャンミャン  
香遊さん 

上は私の持っている「猫の腫瘍」という本の中から抜粋しました。

ロムスチンは確か(うろ覚えで申し訳ないのですが)日本ではまだ認可がおりていない抗がん剤だったと思います。
ですからロムスチンをお持ちの先生は少ないかと思います。

ロムスチンについて↓のブログも見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/meloxicam1982/e/64b727a0f8424c63d53d8ddd4fd42409



Date: 2010/08/25/02:24:30   [10193]

Re:猫白血病の治療について
ちうちう  
香遊さま

はじめまして。ちうちうと申します。
2年前の夏、うちのキャラが抗がん剤治療を受けていました。

カルボプラチンが1回、ドキソルビシンが4回です。

予定ではカルボプラチン3回ドキソルビシン3回でしたが、カルボプラチンは骨髄抑制が強く出て、最初の1回だけで選択からはずれてしまいました。

ドキソルビシンでは5000まで白血球が減りましたが、一応OKの数値だそうです。
初診時は10400くらいありましたが、抗がん剤開始時点ですでに4600とかに下がっていて、これは手術などの影響かもしれません。

口内炎の説明はなかったかも。同意書には記載がありません。

薬液が血管外に漏れると壊死を起こすけれどうちでは一件もおきていません、ということでした。
キャラももちろん大丈夫でした。

腎臓、肝臓の機能低下もそれほどはおきませんでした。


キャラの病気は下顎の扁平上皮がんで、抗がん剤治療時はすでに下顎の全切除後で胃ろうチューブでの食事でしたので食欲不振についてはわかりませんが、嘔吐は回を重ねるごとにひどくはなりました。

制吐剤はプリンペラン、ゾフランを使いました。
プリンペランは効きがもひとつだったような気がしますが、ゾフランはかなり効いてたと思います。

こんなところでしょうか。参考になればいいのですが。
Date: 2010/08/25/15:01:01   [10194]

Re:猫白血病の治療について
香遊   
ミャンミャン様

はじめましてです。ロムスチンとドキソルビシンについての詳しい記述、どうもありがとうございます。やはりまじまじ読んでいると、怖くなりますが、実際には投与後も頑張っているねこちゃんも多くいるのでしょうね。

ロムスチンについては、主治医の先生が、「県外の○○先生が持ってたから、もし使うなら頼んで分けてもらう」と言っておりました。やはりなかなか手に入りにくい薬なんですね〜。以前は飼主さんに個人輸入してもらって投与した事があると言ってました。


ねこじる様

はじめまして。さっそく体験談をお寄せ下さり、本当にありがとうございます。

モモちゃん、23日にドキソルビシンを投与されたんですね。その後の様子も落ち着いているという事で、何よりです。

激しい副作用がどうか出ませんように。私も遠くから激念しております。

シンバの主治医の先生は、インフォームドコンセントと、QOLに対して、ものすごくこだわりを持っている人物のように思います。他の病院では、なかなかそういうネガティブな情報は伝えられないのが現状なのかも。あるいは…もしかしたら私は、不必要に脅かされているのかもしれません(笑)。でも、主治医が「私は液漏れは起こしたことはないけれど、やはり非常に…怖いです」と言っているドキソルビシン。医者が怖がってるのに、それをお願いするのはもっと怖いんですってば〜!(泣)という心情なのです。

モモちゃんに、ドキソルビシンがよい効果をもたらしてくれますように。
お互いに、愛するお猫さまたちが、穏やかに日々が送れます様に。

どうもありがとうございました。



ちうちう様

はじめまして。さっそくキャラちゃんの体験談をお寄せ頂き本当にありがとうございます。

カルボプラチンというのは、プラチナを使った製剤でしょうか。違っていたらごめんなさい。患部にプラチナを埋め込む治療もある、と主治医が言ってたような…。でも外科手術が必要なので、シンバの肺では耐えられないかもと思い、よく聞いていませんでした(汗)。

ドキソルビシン、やはり嘔吐は激しかったのですね。でもゾフランが効いてくれて、他の臓器にも影響が出ず、本当に良かったですね。

予め予想される副作用に対処しながら投与すれば、ドキソルビシンもあまり怖れることはないのかしら…。

また主治医と相談してみようと思います。大変参考になりました。
どうもありがとうございました。






Date: 2010/08/25/15:55:10   [10195]

Re:猫白血病の治療について
moomama  
皆さん色々情報ありがとうございます。
抗がん剤そのものの問題と その負の部分を受け入れるとしても いったいどういった癌に有効なのかという 二つの点が絡み合ってかなり決断は勇気がいることですよね。
くわえて 若い猫さんと高齢猫さんではまた症状の出方が違うと思います。
この掲示板の歴史からいうと老猫さんでの相談が圧倒的に多くて 経験値的にもそちらに振れてしまいます。
これまで 抗がん剤投与後 一気に状態が悪化してしまったケースについて mooちゃんとのがん闘病を踏まえて考えると
癌に負けたというよりも 抗がん剤で闘っている間に 腎肝が急激にダメージを受けたのではないか? と思われることがありました。
抗がん剤投与についてほんの数年前と現在ではかなり状況が変化しているのを実感します。
先生方の臨床経験がまだまだ少ないころ 抗がん剤治療がうまくいかず 結果後悔だけを抱えてしまった介護人さんも多かったです。
でも最近は 治療のタイミング と お薬の選択によっては すごいなぁと思えるような 実績もありますから あまり否定的にならずとも良いのではと私の感想も変化してきています。
前向きに前進する勇気と そして撤退する勇気と両方必要なのかもしれません。
(書くのは簡単ですみません)
ただ選択肢としてあることは 苦しいけどそういうことなんだと思います。
選択肢が無いことも苦しいけど あるから幸せということでもない、本当に切ない。
きっとこれが自分のことだったらもっと楽かもと思えるのかもしれません。

しんばちゃんもモモちゃんも まずは血管が丈夫に頑張って耐えてくれますように。
どんな治療にも血管確保はカナメですから。
あとは食欲 食べることが一番の生きるための本能だから 美味しく食べられますように 激念しております。
Date: 2010/08/25/18:19:25   [10196]

Re:猫白血病の治療について
みいしゃ  
http://necotomo.exblog.jp/

「ふくちゃん」はやはりFelV(+)でリンパ腫を患った猫さんですが、抗がん剤が功を奏して寛解状態を保っている猫さんです。

こういう例もありますというご紹介でしかありませんが、よろしければ・・・。

(左サイドバーの「ふくちゃん」からどうぞ。)
Date: 2010/08/25/22:43:15   [10197]

Re:猫白血病の治療について
香遊   
moomama様

ありがとうございます。

前進する勇気と撤退する勇気。
そのお言葉に、停滞していた心が、少し動かされたような気がします。

今日もシンバは、ほとんどご飯を食べずに1日ずうっと部屋の隅で寝ています。時折思い出したように出窓に上がり、外猫さんと遊びたそうに、サッシをガリガリ開けようとしたり、出窓内を「クルッ、クルゥッ」と鳴きながら、行ったり来たりしています。
それだけを見てると、やたらと元気そうな猫さんなんですけどね…(汗)

お薬は上手に飲んでくれるのに、シリンジご飯は、大暴れで拒否する子なので困っているのですが。

でも、食べなきゃー辛い治療に対峙する体力もつきませんもんね。頑張って食べさせてみます。

血管の確保も本当に大切なことですね。命綱に当たる部分ですものね。主治医の先生とよく相談してみます。本当にありがとうございます。



みいしゃ様

フクちゃんブログ、教えて頂きありがとうございました。過去にさかのぼってずうっと読んでいて、お礼が遅れてしまいました。

ドキソルビシンを投与して、危機的な副作用も回避しつつ、頑張っているお猫さま、けっこういらっしゃいますね。

私のように、極度に怯えている飼主さんなんて…居ませんしね(笑)。

いざ投与してみれば…「あ?この程度なの?」と思えるほどのものかもしれないですね。かといって侮るのも怖いけど。


すごく参考になりました。
本当にありがとうございました。
Date: 2010/08/26/15:15:27   [10198]

Re:猫白血病の治療について
moomama  
フクちゃん 抗がん剤にとてもよく反応してくれているようですね。
どの子もこんなふうに生きられたらと思います。
これがレアケースのように言われない日が来ることが願いです。



>私のように、極度に怯えている飼主さんなんて…居ませんしね(笑)。
いえいえ そんなことは無いですよ。石橋叩いて渡ってちょうどのことだってたくさんあります。
頭が壊れてはいけないけど いっぱい考えて悩んで答えを出してください。
それこそ頭が痛くなるほど・・・。
その答えこそ 香遊さんとシンバちゃんが一緒に出した答えですもの。
二つの道は同時に選べない 後戻りも出来ない としたら いっぱい考えて結論出すことから逃げられないわけで。
辛いだろうけど 最後まで希望を持って。

モモちゃんはその後どうなんでしょう。心配していますが そう急に結果が出るものでもないしょうし
時間が経つのがもどかしい気も 時間が過ぎるのも恐い気もしますね。
Date: 2010/08/27/16:42:58   [10199]

Re:猫白血病の治療について
香遊   
私も、フクちゃんのように、もっと早くにドキソルビシンを試していたら、また違っていたのかもしれません…結果論ですけどね。

でもまだ、遅くはないかもしれない。

色々悩みつくした結果、今度の月曜日にドキソルビシンの投与をすることにしました。

どんな結果が待っているのかわからないけれど、…そう。シンバの体と相談して決めた事ですから、苦痛がやってきたとしても、半分こ。


モモちゃん、消化器系の副作用は3〜4日後から現れるって事でしたね。大丈夫でしょうか。私も気になります。

どうか軽い副作用ですみますように。
Date: 2010/08/27/22:11:03   [10200]

Re:猫白血病の治療について
ねこじる  
シンバちゃん30日に投与する事にしたのですね。
胃がきゅ〜っと縮まりますよね。
私、モモを預けるその時まで 本当に良いのか?と悩んでいました(汗
一歩踏み出さないと何も変わらない、やらないで後悔するのなら、1度試してダメなら即撤退!先生を信じて託してきました。

シンバちゃんの副作用 な〜んだ こんなモノ?と思えるぐらい何でも無い事を祈ります。


モモの心配をして下さって ありがとうございます。
おもちゃで遊び、他の子を威嚇し 女王様っぷりを発揮しています。
ゴハンの食べが悪くなりました。
食に対して興味を示さない子なので夏バテなのか副作用なのか判断がつきません。

今朝は自力でカリカリを5粒程度(通常10粒程度なので半分の食欲?)ウエットは全滅でした。
昨日から強制給仕も補助的にはじめました。
流動食をタレ瓶につめかえて冷蔵庫に。1日分をいっぺんに作り置きが出来て、使い勝手が良いですね。
あらよ〜ピュ!と入れられて重宝しています。

あまり吐かない子なのですが 夕方自力で食べたゴハンを吐きました(TT)数ヵ月ぶりのゲポです
しかし本猫はケロっとしてます。

小さいシリンジからリーナル、葛西のドラえもんさんから沢山頂きまして心強いです!
さぁ!かかってこい!状態です。

香遊さん シンバちゃん 一緒にがんばりましょう
Date: 2010/08/28/00:46:31   [10201]

Re:猫白血病の治療について
香遊   
モモちゃん、女王さまっぷりを発揮なさってますか!良かったです〜ほんとに良かったです〜(泣)

薬への感受性は、その子によって様々だと思うのですが、今は副作用も最小限に抑えるような治療が出来てるんですね〜きっと。

思えば、シンバが発病した今年の1月、L-アスパラキナーゼの投与すらビビッていた自分が思い起こされます。今は抗がん剤の恩恵に、思いっきりどっぷりと預かる日々…。獣医学と共に、飼主も日々進歩しなくてはいけないのだな〜という気持ちです。

いよいよ明後日に迫ったドキソルビシン。昨夜は、夢の中まで「ドキソルビシン祭り」でした。どんなに場面が変わっても、必ず出てくるドキソルビシンの点滴パック。見たこともないのに(笑)。かなり私、侵されております…。


モモちゃんも、元気で頑張っているし、勇気をもらえました!ありがとうございます。

モモちゃん!一緒に頑張りましょうね!
Date: 2010/08/28/12:38:39   [10202]

シンバちゃんファイト!
moomama  
いよいよ月曜日が来ましたね 
いや とうとう月曜日が来てしまった  かもしれないけど
いずれにせよ シンバちゃんの血管の強さを信じて 先生の技術を信じて
今日は長い半日入院になるのでしょうが みんな心を寄せて シンバちゃんのこと応援しています。
香遊さん 今日はどっしり構えましょう。
心配のしの字も 迷いのまの字も 全部すてて シンバちゃんをしっかり受け止めて
アクセルGO〜 o(^-^)o

モモちゃんも食欲復活しますように。
大変なお薬を体に入れてるのだから 何もない方が変かもしれない。
モモちゃんの体のびっくりが 最小限であれば やったぜ ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ と思おう。
Date: 2010/08/30/08:29:21   [10203]

Re:猫白血病の治療について
ねこじる  
香遊さん シンバちゃん お疲れ様でした。
シンバちゃんの様子はいかがですか?
強い薬と聞いてはいましたが、案外ケロっとしているのでは無いでしょうか(^^

香遊さん moomamaさん モモの応援もありがとうございます。
ドキソルビシン投与後1週間経過し血液検査を行いました。
参考までに書かせて頂きます^^

WBC 5000/μl(投与前7100/μl)
好中球 57% 2850/μl(投与前76% 5396/μl)
Cre 2.1(投与前2.0)
体重3.35kg(投与前3.45kg)

投与した8月23日から今日までの1週間で嘔吐は2回。
食欲不振は出ていますが、今の所強い副作用はみらません。

本猫、元気も元気 爪とぎをし、強制給仕をしようもんなら、頭から湯気を出して怒ってます^^;
背中に1cm角のハゲが出来ました。
地肌がカサカサしているので、免疫力が落ちた為、菌によるものかもとの診断でした。
白血球の減少も1週間で底値と言われ、今後広がるようならば皮膚の検査になるようです。

シンバちゃん ゴハン大好きな子なんですね^^
食欲不振は無さそうな予感です。
副作用なんかふっとばしてしまえ!!!
Date: 2010/08/30/20:42:38   [10204]

Re:猫白血病の治療について
香遊   

シンバ君、本日、第1回めのドキソルビシンを投与してきました。

胃に穴が開きそうなほど心配しましたが、帰宅するなり、うんちを繰り出し、ad缶とナチュバラ缶を合わせて60g近くと、カリカリ少々を、ぺろりと食べました(笑)。


事前の検査で白血球数は16,400。
体重は、5.1キロでした。

土日は、やたらと元気でご飯もよく食べ、おもちゃで遊んだり、網戸を上までよじ登ったりしていましたが、

やはり点滴中は、途中で息遣いが荒くなり、酸素吸入を施し様子を見ながら続けたようです。

点滴前の処置として
・インターフェロン4回目
・セレニア(吐き気止め)
・抗ヒスタミン剤(アレルギー防止)

を投与したそうです。

その後、5mgのドキソルビシンを薄めて、4時間かけてゆっくり入れて、最後に点滴で流したとのことです。


5mgは、他のねこさん達に比べて、とても少ない量なのではないかな?と思いました。
でも、投与量を決める方法は、体重あたりで計算する方法と、体表面積で計算する方法があり、シンバの主治医は、その少ないほうの量にした、と言っていました。


ねこじる様のところでは、消化器系への副作用は3〜4日後とお聞きしていましたが、こちらの先生には、吐き気は投与直後から来ます、と言われました。でも事前に吐き気止めを入れましたのでほぼ大丈夫ですと。

一応念のため、休診日にあたる木曜あたりに吐き気がドン!と来ると怖いので、制吐剤ももらってきました。来るなら来い!です。


骨髄抑制のピークは、7〜10日後だそうです。

内服薬は、ステロイドとセファランチンを毎日飲ませることになっています。
シンバは、セファランチンの反応がまあまあいい方だと思うので、早いトコ白血球が下げ止まってくれるといいのですが。



ドキソルビシンは、3週間ごと全3回の予定です。ずいぶん少ない量ですよね。先生の考え方によって、本当に治療はまちまちなのですね。

一度に一生分使うか、再発の事を考えて、次回に余量を残しておくか…も、考え方の分かれる所ですね。


モモちゃん、おハゲちゃんになっちゃいましたか(泣)。ウチは、これ以上はげてしまったらどうしましょうってくらい、あちこちハゲまくっています。まだハゲるのか…?冬になったら、セーターでも着せなきゃかしら?


モモちゃんの場合、副作用がそれほど強く出ていないようで本当に良かったです。私も安心しました。あ、安心するのは私の場合はまだ早いですね。これからも注意して様子を見守っていこうと思います。


とりあえず、1回目の投与を無事終えることが出来て、心理的な面では少し落ち着きました。

あとは、シンバ君がどれだけ頑張ってくれるか…おそばでしっかりと見守り支えたいと思います。

応援して下さった皆さま。情報を下さった皆さま。
本当にありがとうございました。

これからも、いろんな場面でまたお世話になるかと思いますが、どうぞシンバ共々、どうぞよろしくお願い致します。
Date: 2010/08/30/21:21:10   [10205]

Re:猫白血病の治療について
ミャンミャン  
香遊さん、シンバちゃん。

お疲れさまでした。
今日のシンバちゃんの様子はいかがですか?


>5mgは、他のねこさん達に比べて、とても少ない量なのではないかな?と思いました。
でも、投与量を決める方法は、体重あたりで計算する方法と、体表面積で計算する方法があり、シンバの主治医は、その少ないほうの量にした、と言っていました。

計算してみました。
シンバちゃんの体重を5キロとして、私の持っている本(先日のコメント)から、『用量 25mg/屐,泙燭錬mg/kg を3週間毎に静脈内投与。
総投与量は180〜240mg/屐

これを基に計算すると
体重からだと1mg×5キロ=5mg
体表面積からだと25mg×0.292=7.3mg
きっと少ないほうの体重からの計算で決められたのでしょうね。


吐き気止めもセレニアを使われたとのことで、シンバちゃんの先生は「凄い!」って思いました(爆)

セレニアは抗がん剤の副作用の強い嘔吐には、日本で良く使われるプリンペランなどよりしっかり吐き気を止めてくれるお薬です。
ただセレニアは日本では未発売のお薬、お持ちの先生は少ないかと、それを準備して使って下さるなんてさすがだなって思います。

参考
http://blogs.yahoo.co.jp/iiiii_m_m_iiiii/50269043.html


副作用についてはこれからだと思いますが、しっかりした先生もついていらっしゃるし、きっと大丈夫、軽く済みますように激念していますね。


Date: 2010/09/01/01:16:22   [10206]

Re:猫白血病の治療について
香遊   
ミャンミャン様

投与量の詳しい割り出し方を教えて頂いてありがとうございます。私、他の子はてっきり、1回に20〜30mgを入れているのかと思ったら、1屬△燭蠅領未世辰燭里譴垢諭おバカだわぁ〜(汗)

こんなおバカな世話係ですが、幸いにもいい先生に恵まれたので、世の中はよく出来ています。シンバ君もきっと大丈夫です。

本日、水曜日。投与から3日目ですが、吐き気もありませんし、食欲もやたらとあります。…ただ、手皿でないと食べてくれませんが…(笑)。


ねこじる様の先生は、胃腸への副作用は3〜4日後に来る、と仰られたようなので、今晩〜明日くらいまでは、油断せず注意して見守っていようと思います。

セレニア、国内では未発売のお薬だったんですね。なかなか手に入らない事もあるのだとか。先生は、シンバの為に用意してくれた訳ではなく、抗がん剤治療の際は時折使っているようでした。

今回もらった吐き気止めの錠剤も、セレニアでした。注射も錠剤も常備してたようです。「生活の質」に、とても重きを置いてくれる先生なので、副作用も最小限に抑えようとして下さっている姿勢が感じられて…本当にありがたいことです。

良い先生にめぐり合えた幸運を、今更ながら噛みしめ、また皆さんからの温かいアドバイスや応援に、とっても勇気を頂いております。本当にありがとうございました。

また、順次経過を報告いたしますので、これからもどうかよろしくお願い致します。






Date: 2010/09/01/22:02:24   [10207]

Re:猫白血病の治療について
moomama  
投与後もシンバくんの食欲が急激に落ちることなく推移しているようで安堵しています。
とはいえこの先何が待ち受けているか手放しでは喜べないところが 香遊さんもお辛いところだと思いますが
ひとまず シンバくんにやさしい時間が流れていることは嬉しいですね。

長くなりましたので これ以降また新スレでお願いします。
Date: 2010/09/04/09:36:36   [10208]



お世話になりました。
tomo  
書き込みは初めてになります。
仙台在住のtomoと申します。

リトルの贈り物で2度ほどお世話になった、我が家のにゃんこ(迷い猫のため年齢不詳・推定13歳)が7月31日朝、亡くなりました。
腎不全発覚から3年でした。

今でもパソコンに2007年8月1日・moomamaさんとのメールのやりとりが残っていますが…腎不全の知識がない私の質問に対し、とても詳しく教えて下さり…
当初は本当に助けていただきました。

発覚時は、BUN140超え、CRE9.3と非常に悪い状態でした。
夏から冬にかけては嘔吐が頻繁にあったり、皮下点滴も定期的に行っていましたが、春になるにつれ数値が落ち着き、穏やかな毎日を送っていました。

先月から吐き気が見られるようになり、病院で採血しましたが、腎不全の数値はすごく悪いわけではなく…
脱水が見られていたため、皮下点滴は行っていました。
そして、右の腎臓が異常に腫れているのを発見し、エコーをしたところ水が溜まっていました。
鎮静をかけて穿刺してまで原因をさぐりたいとは思えず、ステロイドの注射をして様子を見ていました。

脱水をしている様子が見られるものの、本当に毎日穏やかに過ごしていました。

一昨日31日の朝もジャンプして棚に登ったり…普通の様子でした。
9時を過ぎた頃、トイレに行きウンチをしたかと思えば、落ち着かない様子で、またトイレに行きまたウンチ…
4回程繰り返しました。

その後、口をペチャペチャし始め、嘔吐が出始めました。
その嘔吐がとっても苦しそうで、毛が逆立っていて…
呼吸が早くなり、口を開け、よだれを垂らし始めました。

夫は仕事で不在、2歳の子供とにゃんこを抱えて病院へ急ぎました。

あと少しで病院に着く…という時、キャリーの中でにゃんこが横たわりました。

病院に着き、すぐに処置が施されました。
待合室で待っている間、にゃんこの鳴き声も聞こえなく…
もしかしてダメなんだろうか…いろいろな思いが駆け巡り…
涙が出そうになっていました。

私が呼ばれて処置室に入った時には、既ににゃんこは動いておらず…
(あとで聞いた話ですが、最初は苦しがって暴れており…そして動かなくなったそうです。)
かろうじて心臓の波形だけは出ていました。
「心臓がいっぱいいっぱいの状態で、全身に血液を送り出せていない、時間の問題」と言われ…
にゃんこを見ると、目の表面の膜が歪んでいるように見えて…
私はその姿を見て、もうダメなんだ…と思いました・・・。
そして、夫に電話。
その後、すぐに逝ってしまいました…。

状態が悪化してから30分の出来事でした。
あっという間で…お別れの言葉もきちんとかけてあげれなくて・・・。

もう少し早く病院に連れて行ってあげれば、にゃんこの意識がある時に撫でてあげ、ちゃんとお別れの言葉を言えたんじゃないか…?
それとも早く病院に連れて行っても呼ばれるタイミングは一緒だった?と…
いろいろ考えては後悔し・・・。

心臓が止まる時に、「にゃんちゃん」と声はかけてあげましたが…意識がある時に声をかけてあげたのは、苦しがっているにゃんこを撫で、「大丈夫、大丈夫」と言ってあげたのが最後でした…。

今は小さな骨壷の中に入って、我が家に居ますが…
私がいつまでもメソメソしているので、まだ虹の橋を渡れていないかもしれません。
今からでも…ちゃんと、にゃんちゃんに届くかな?
ちゃんとお別れの言葉を行って、あちらに送り出してあげたいと思います。

虹の橋に居る猫ちゃん達、どうぞにゃんこをよろしくお願い致します。

長文失礼致しました…。

写真は亡くなる2時間前、子供と一緒に撮った写真です。
ゴロゴロと言いながら、気持ちよさそうにしていました。
Date: 2010/08/01/21:03:38   [10171]

Re:お世話になりました。
beesan  
tomoさん

はじめまして。
私も数年前に腎不全の老猫を亡くしました。

今のともさんのお辛いお気持ち
とてもよくわかります。

書き込みの様子を伺いますと
急逝ですよね。

だって二時間前までこんなにスヤスヤなさって
いましたし。。。

看取りの時間が長くても
短くても

愛する子を失った時
自分が最善を尽くしたとは
みんな想えないものです。

でも、きっとtomoさんは
tomoさんに出来る最善を尽くされたと
想います。

もちろん
お別れの時間はもっとしたかったですよね。

私は無宗教な人間ですが
魂の存在は永遠と想っています。

鼓動が波打たない体でも
魂は近くにいますし
必ず、tomoさんの想いは通じてますよ。

むしろ、にゃんこちゃんは今
痛みも苦しみもない世界。

そのままストレートに
tomoさんの言葉を受け止めることが出来るのではと
想います。

沢山の愛を受けて
暮らした日々がにゃんこちゃんを
虹の橋へと渡らしてくれますよ。

あちらには
我が家の天使猫の
ひことひめとbeeがいます。

にゃんこちゃん、どうぞよろしくね。

そしてtomoさんも
今は寂しくて切ないお気持ちだと想いますが
ご家族の笑顔が
にゃんこちゃんの喜びだと想うので
一日も早く
でも少しずつ
また心からの笑顔を取り戻してくださいね。



Date: 2010/08/02/10:56:10   [10172]

Re:お世話になりました。
moomama  
tomoさん 掲示板でははじめまして。そして本当にお久しぶりです。
HNからどなたと すぐには思い出せなくて 転居後はじめて古い古いノートパソコンを引っ張り出して 2007年当時のメールのやり取りを発掘すべく 恐る恐る立ち上げてみたところです。
あの、私の大チョンボ、宛名無し発送のtomoさんでした。

あの頃は使命感に燃えて^^ 一番頑張ってたリトルの贈り物の頃でしたね。(いや今でも細々と頑張っていますが。)
たくさんの物資がまたたくさんの猫さんの元へと旅立って行きました。
あまりの種類と量の多さに 近くの皆さんに手伝って頂いて 療法食活性炭お試しパックなるものを配布していて tomoさんもにゃんこさんのためにと応募されいらしたのでした。

正直その数値のあまりの高さに これらの物資が役に立つのだろうかとの不安が 私のメールの文章に出ていて・・・
他の猫さんだったら 流動食 腎不全用栄養食が必要とされるケースではないかと書いています。
食べられなくてそれが普通、 いつ何があっても いつ腎性痙攣が起きても不思議じゃないほどでした。
にゃんこさんはそれからもミラクルに猫生を楽しんでいたのですね。
リトルの贈り物は 老猫会の会員さんは別として お送りした猫さんのその後の消息が分かるのはごく一部です。
どうか元気に腎不全とうまく付き合っていて欲しいと祈りつつも
にゃんこさんのような数値だと厳しかったのかもと そのままフォローしてあげることもできずに縁が途絶えてしまうことがほとんどです。
にゃんこさん本猫の生命力も強かったのでしょうが、tomoさん 転院も決断し 輸液、投薬、食事の管理と愛情をそそがれたのでしょう。

写真のお顔 本当に穏やかで きれいな毛艶でとても数時間後にお別れが来るなんて 到底信じられません。
3年前にはそれこそいざという時の覚悟もあっての看護生活だったでしょうが・・・
今は なぜ どうして という想いが渦を巻いてtomoさんを襲っているのしょう。
最期は抱いて看取ってやりたい せめて家族みんなで見守ってあげたい 誰しもが強く願っていることです。
それが叶わないと 自分を責めたり 何もかもが無駄だったり間違いだったかもと後悔ばかりが渦巻いて 泣くことすらできなくなってしまうかたもいらっしゃいますが
声を大きくしていいますが それは違うと思いますよ。
いっぱい泣いていいんです。その涙はにゃんこさんの喉をうるおして 虹の橋のたもとで たくさんの仲間たちと笑顔で暮らすエネルギーになっているはずだから。

だけどね、 一気に泣いたら あとは笑って思い出してあげましょうよ。
だって涙ってしょっぱいから あんまりあげすぎて 虹の橋でも塩分とりすぎはまずいんじゃないかなぁ  なんて・・・
私がそんな冗談が言えるようになったのも 時薬が効いたからですよね。
tomoさんにとって 一緒に暮せるようになった出会いと楽しい日々と すべて奇跡。

にゃんこさんに虹の橋で待っててくれるようにお願いするか 猫神様にもう一度生まれ変わって私のもとへお届けくださいとお願いするか ゆっくりゆっくりでいいと思います。
急な別れ いまはまだ現実でないような気持ちかもしれません。でもあの子たちはみんな一緒にいるから 大丈夫。
仙台はもうすぐ七夕ですね。
天の川のさらに向こうに 虹の橋がきっと見えるでしょう。あの子たちの瞳がきらきらと輝いて教えてくれると思います。

にゃんこちゃんの最期を書いてくださった勇気に感謝します。
mooちゃんの思い出つまったノートパソコンを立ち上げて かなり感傷的になってる私です…
彼女の最期を書きあげなかったことは 後悔として残っています。
いまとなっては 半端な記憶になりつつあって いまさら書けないんです。
それだけ直視 客観視できなかったとわけで、、、
こんな私でも mooちゃんにありがとう は言えました。
だから tomoさんも 大丈夫ですよ。ただまた会えるから さよならではなくて ありがとうを。



Date: 2010/08/02/12:07:31   [10173]

Rainbow Bridge
moomama  
Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here,
that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends
so they can run and play together.
There is plenty of food, water and sunshine and our friends are warm and comfortable.
All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor
those who were hurt or maimed are made whole and strong again,
just as we remember them in our dreams of days and times gone by.
The animals are happy and content,
except for one small thing:
they each miss someone very special, someone who was left behind.

They all run and play together,
but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.
Suddenly, he breaks from the group, flying over the green grass, faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion, never to be parted again.
The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head,
and you look once more into those trusting eyes,
so long gone from your life, but never absent from your heart.
Then you cross the Rainbow Bridge together...

久しぶりに  Rainbow Bridge を。
今日はサエコポンの猫バージョンの訳詩を。

天国の一歩手前に
虹の橋がある
人と深い絆をもっていた猫が
この世で、力尽きたとき
虹の橋にたどりつく
草地の丘が彼らを迎え
楽しく遊びながら、時をすごす
飢えることも、渇くこともない
いとしい猫は、暖かな日差しを浴び
つらいことなど何もない
病んでいた猫は、健康を
老いていた猫は、若さを取り戻す
傷は癒え、
不自由であった身体には、力がみなぎる
あなたの記憶にある懐かしい姿のままだ
猫たちは皆、満たされている

だが、気になることがひとつだけ
ただひとつだけある
元の世界に残してきた人のこと
そのことが心を離れない

猫たちは虫を追い
風にそよぐ草にたわむれている
そんなある日
一匹が、ふいに頭をもたげ
遠くを見やる
その目に光が宿り、身体がふるえたつ
仲間から離れ
草地を走り始める
尾をピンと立て、鳴きながら、まっしぐらに

あなたを見つけたのだ
そしてついに巡りあう
再会に喜び、あなたは猫を抱きあげる
もう二度と離れることはない
猫は喉を鳴らし
あなたは愛しい頭を撫でる
柔らかく暖かい身体に頬を寄せる

会いたかった
淋しかった
これからはずっと一緒
ともに虹の橋を渡ろう

Date: 2010/08/02/12:18:11   [10174]

Re:お世話になりました。
tomo  
お二人のお返事を号泣しながら読ませていただきました…。

beesanさん
温かいお言葉、ありがとうございます。
意識がある時に、撫でてあげたり、お別れの言葉を言ってあげられなかったのが一番の心残りで…

でも、beesanさんに、
「痛みも苦しみもない世界。そのままストレートにtomoさんの言葉を受け止めることが出来るのではと想います。」と言っていただき…
にゃんこに、ちゃんと、ちゃんとお別れを言おう、と改めて思いました。

ひことひめちゃん、beeちゃん、にゃんこをよろしくお願いします。


moomamaさん
わざわざ古いパソコンを引っ張り出してメールを見ていただいたんですね。
そうです、あの宛名無しの…。
mooちゃんの思い出がたくさん入ったパソコン…なんだか申し訳ないです。。。

にゃんこの腎不全がもっと悪くなり…ターミナルケアの時には、またこちらの掲示板などでお世話になることだろう、と思っていました。
それもないまま・・・。

最期の最期まで、本当に手のかからない子でした…。

今週末は仙台七夕です。

亡くなった日から1週間後の今週土曜。
亡くなった時間に、にゃんちゃんのお骨にたくさん話しかけて、送り出したいと思っています。
それからは少しずつ、涙を減らして行こう、と思っています。
塩分取り過ぎは身体に悪いですからね!

そして、願いはただひとつ。
「にゃんこが虹の橋で幸せに暮らしていますように…」。

我が家には、にゃんこの娘・まろんとぷっちが居ます。
3年間、「にゃんちゃん、にゃんちゃん」ばかりで…ふと気が付くと、いつも寄って来るのはにゃんちゃんだけでした。
2人とももう7歳…3年分の愛情を…これからたっぷり注いであげないと…と思っています。
Date: 2010/08/02/14:57:01   [10175]

虹の橋で
リリー  
今頃、にゃんこちゃんは大勢の仲間に囲まれて穏やかに過ごされてますよ。

初めまして、4年前に愛猫を17歳で亡くしたリリーです。 乳がんでした。
愛する家族がいなくなるのは、とても辛いこと。別れはいつも涙...ですね。
でも時間が必ず、今の悲しみを優しい思い出の時間に変えてくれます。
私も愛猫に続き、母、父を看取りました。
立て続けにくる別れにもうだめ、と思いましたが、4年過ぎた今、悲しいけど皆との時間を懐かしく思い出すようになりました。

残されたにゃんこちゃんの子供たち、大切にしてあげてくださいね。

ご冥福をお祈りいたします。 合掌
Date: 2010/08/02/19:58:06   [10176]

Re:お世話になりました。
tomo  
リリーさん

はじめまして。

乳がんで猫ちゃんを亡くされ、ご両親までも・・・。

今はまだ思い出すと…涙がポロポロこぼれてきて…
こんな私でも…リリーさんのように懐かしく思い出す日が、やってくるんですね。。。

まろんとぷっちは…
にゃんこが居なくなってから、にゃんこが居た場所に居たり…
私の膝元に寄って来て、ゴロゴロ言ったりしています。
彼女らも寂しいんでしょう。。。
そして、今までお母さんに譲っていたんだなぁ…と思って・・・。
これからは愛情をたっぷり注いであげたいと思います。
Date: 2010/08/03/15:52:25   [10177]

Re:お世話になりました。
moomama  
tomoさん beesanさん リリーさん の共通点は 夏に思い出が重なることですね。
花や天候やその時に起きていた身近なことなど いっしょに忘れられないことになりますね。
それだからこそより記憶、思い出がより鮮明になって残るのかもしれません。
私が桜をみたり ひまわりを見ると胸が熱くなるように、、、。
beesanも命日が夏に集中していて切ないよね。

tomoさん これから1年 四季折々ににゃんこちゃんのことを想い出されて寂しい時もあると思いますが、まろんとぷっちちゃんが一緒ですから大丈夫ですよ。
順番待ちは 介護の時の悩みでもありますが、皆にゃんきっとわかってますから
いっぱい甘え甘えさせてもらって 新しい生活のペースもできると思います。
古いPCは立ち上がるかどうかが不安でしたが 見られて嬉しかったです。心配いりませんよ、ほんとに。

リリーさん
昨日暑い中 ある故人の想い出の地へ夫婦ともども出かけてまいりました。
遊びと言えば遊びなんですが どうしてもそこへもう一度行きたいとのmoopapaのリクエストで。
身内ではありませんが 忘れることはありません。良い思い出ばかりでもありませんけれど。
供養といえるほどのことでもありませんが 時々思い出して会話になります。身を置きかえて 自分にもそうして思い出してくれる方がいたら 生きてたってことなんだと思えたり。
親孝行できるうちに そうしておかないとですね。


Date: 2010/08/05/19:07:05   [10180]

Re:お世話になりました。
riel  
tomoさん、人も動物も、「鼻と耳は最後まで生きている」そうです。
最後にtomoさんが呼びかけてくれて、にゃんちゃんきっととても安心したと思いますよ。
やさしい人に拾ってもらえて、最後まで面倒を見てもらえたこと、にゃんちゃんにとって一番の幸せだったと思います。
Date: 2010/08/07/08:23:27   [10182]

Re:お世話になりました。
tomo  
rielさん

はじめまして。
rielさんも仙台在住なんですよね。

「鼻と耳は最後まで…」
そうなんですね…。
にゃんこに最期に言葉をかけた時は、きっとにゃんこは意識がなくて…私は泣き声で・・・
最期に「にゃんちゃん」と呼びかけたのは耳に届いてないと思っていました…。

でも、その言葉を聞いて…
にゃんこは私の声を聞いて、息を引き取ったと信じたいです。信じることができたような気がします。

にゃんこが、私達と暮らせて幸せだった…そう思ってくれていることを祈っています…。
Date: 2010/08/11/22:53:43   [10186]



お願い
のんぼう猫のママchan  
老猫会のみなさまにお願いです
今日1通のメールが来ました

『猫踊倶楽部』衣装担当部員、
旅猫「とらべーじゅ」の可愛いくるみちゃんが、現在、行方不明になっ
ております。

『とらべーじゅ』
http://torabeige.exblog.jp/

そこで、皆様にお願いです!
皆様のブログに、添付チラシと迷子くるみちゃんの記事を掲載して頂け
ないでしょうか?
とらべーじゅさんは毎日、この炎天下必死に捜索を続けていらっしゃい
ますが、
未だに、まるでなんの手がかりもありません。

とらべーじゅさんの気持ちを考えると、大変心が痛く、
私もお手伝いにすぐにでも飛んで行きたいのですが、
遠方につき中々そうもいきません。

↓掲載をお願いする記事

『くるみを探しています!』

・種類:猫/メス/茶トラ×白(雑種)
 /60%茶トラに下あごからお腹、手足が白い
・その他特徴:一般的な猫と比較すると小柄な方/4歳/L
形しっぽ
 /ビーズ(紫統一)の首輪に色の落ちた鈴/避妊済み
・猫の名前:くるみ
・迷子日時:7月14日(水曜日)午後14時すぎ
・迷子場所:宮城県仙台市泉区長命ヶ丘
・迷子時の状況:脱走癖があり窓を網戸にしていた為、注意しながら
 みていたのですが、簡単に網戸を開け走って行ってしまいました。

どうぞお心あたりのある方は、
下記メールアドレスまでご連絡下さいますよう
よろしくお願い申し上げます。

harukururin@gmail.com
とらべーじゅ harukururin


まだクロロンの49日も終わらず、
急に他の猫も病気になり、手が廻りません
なにとぞ、よろしくお願いします。
Date: 2010/07/21/22:50:45   [10159]

Re:お願い
moomama  
くるみちゃんの飼い主さん きっと心配で必死で探しておられることでしょう。
1日も早い帰宅をお祈りします。


ブログも読ませてもらって いろいろ考えたのですが
気のきいたアドバイスもできそうもなく・・・ごめんなさい。
完全室内飼いの猫さんなら 強く強く 遠くには行ってないから きっと家のそばのはずだから と励ましてセオリー通りの捜索の仕方でと書くところ
くるみさんは普段から平気でいろいろお出かけしている猫さんのようで 自分の意思で外に出た時の行動が 見当もつきません。
しかも常習犯猫とのこと・・・ ううむ(-"-)
気になったのは、他の同居猫さんを連れて捜索しているとのことで、、、猫同士呼び合って反応してくれることを期待してのことなんでしょうね。私はとても心配症なので、2次被害が出ませんようにと祈るばかりです。

ママちゃんもこの猛暑、自分も猫さんたちも養生してお過ごしくださいね。
私のところからでは 今はあまり力になれそうもない(アクセスも少ないの)と正直思います。
既にやってるかもしれないけど mixiなどの地域を限定したコミュで仙台地域にピンポイントで捜索依頼を出してみてはと思いました。
Date: 2010/07/23/09:20:24   [10161]

Re:お願い
のんぼう猫のママchan  
moomamaありがとうございます。

猫踊倶楽部部長さんからのメールを
そのままコピーしましたが
人ごとじゃないのを経験しているので
どうしたら良いのか、こちらに載せさせていただきました。
無事見つかるのを祈るばかりです。

moomamaも暑さ厳しいおりご自愛ください。
Date: 2010/07/23/22:54:10   [10167]

Re:お願い
riel  
うちはちょっと離れていますが、同じ仙台なので知り合いにも聞いてみますね。
スーも何度か家出していて(多分わざと)探すと「にゃー」とどこからか出てくる子でした。
早く見つかるといいですね。

Date: 2010/08/07/08:26:26   [10183]

Re:お願い
リリー  
我が家の花火もつい最近ベランダから脱走しました。 どこにいるかわかっていても心配でたまりませんでした。
くるみちゃんのママも心配でたまらないでしょう。 でも、きっと帰ってきます。
そう信じてお水とごはんを外に出して待ちましょう。
ブログに掲載させていただきました。
Twitter持っている人にもお願いしようかと。 これだと仙台でもかなり力を発揮できると思うので。

Date: 2010/08/10/20:13:02   [10185]



ペットフードリコールのお知らせ
moomama  
日本でも自主回収が始まっているようです。

自主回収に関するお問い合わせ先

P&Gお客様相談室IVF係:0120-777-438
受付時間:8月7日〜15日 9:00〜19:00
       8月16日以降 10:00〜18:00(祝祭日を除く月〜金)




アメリカ シンシナティ発

P&Gが犬用・猫用の両方でドライフードのリコールを発表。
FDA(アメリカ食品医薬品局)の検査でサルモネラ菌が発見されことが原因です。
実害はまだ報告されていないそうですが、アイムス・ユーカヌバ愛用の方は今後の状況変化にご注意ください。

現時点では予防的リコールとのことですので 過剰な反応は必要ないと思いますが 並行輸入品にだけ注意のこと
日本のサイトにはまだ記載ありません。

リコール商品一覧
http://www.iams.com/iams/en_US/data_root/html/recall_message.html

日本のアイムスサイト
http://www.iams.com/ja_JP/jhtmls/home/sw_Home_page.jhtml?pti=HP&li=ja_JP&bc=I&sc=&lsc=&bsc=
どうしても不安な方は相談窓口がこちらに。

3年前のメラミン事件のあとから 何度も提言していますが
こんな時の場合に やはりフードは2〜3種ローテーションがいろんな意味で安心かと思います。
これしか食べない というような状況で食べられるものが無くなってしまうのは焦りますから。
Date: 2010/08/07/17:29:46   [10184]



目の炎症について
riel  
moomamaさま、皆さん御無沙汰しています。
スーのことで相談させてください。
一か月ほど前、透明なビニール袋が瞼に当たり、目がボクサーのように腫れてしまったので病院に連れて行きました。
幸い角膜には異常がないとのことで、注射と目薬をもらって、二週間ほどつけていました。
一時は治ったかに見えたのですが、また痛めた目から眼やにと涙が出て、目薬をさしていました。
それでまた収まったのですが、先週また黄色い膿のような目やにが出て、目薬をさすよう言われたのですが、もう手元になく、次に点滴に行くときに処方してもらおうと思っていました。
ところがおとといの土曜あたりからかなり涙が出るようになって、病院はお休みだし、見ていられずに市販の犬猫用の目薬(抗生物質入り)を買って今朝さしたところ、ものすごく嫌がり、目をぐにぐに音がするほどこすってしまい、すごく腫れてしまいました。。。
明日病院に連れていくつもりですが、食欲もあまりないようです。
市販の目薬って良くないんでしょうか。。。
(買った人のレビューでは、結膜炎が治ったとか、かなり評判良かったので大丈夫だろうと思って差したんですが、、、)
犬チョコ目薬というやつです。
Date: 2010/07/19/20:39:56   [10156]

Re:目の炎症について
moomama  
rielさん暑中お見舞い申し上げます。

目の様子 心配ですね。
眼科医とは切れない関係の私・・・ 猫もたぶんヒトも 目薬のチョイスは結構難しいものがありますが
角膜に傷が あるかないか がまず大きいなポイントになるようです。
市販の薬(処方薬もなんでしょうが)は 角膜に傷がなければそう問題はないようですが もし傷があるとかなり目に負担がかかりますので 使っていいかどうかは そのチェックが必要なようです。
でも 先生の診断では傷はなかったのですよね。

いまはともかく エリカラなどをするなどして 目を刺激しないようにすることが大事ではないかしら。これ以上傷つけたりしてしまわないように。
もっとも使ってはいけない目薬の場合(適合しない)は真水や生食で洗ってあげるのがいいのかもしれませんが 素人判断では難しいですよね。

黄色い目やにというのは ヒトの場合でも細菌感染の炎症のように言われます。抗生剤入りの目薬が必要なのかもしれませんね。
早く治るといいね。
スーちゃん今年の夏も のり切ろうね、ガッツだぜ!

Date: 2010/07/19/21:39:58   [10157]

Re:目の炎症について
riel  
早速のアドバイスありがとうございます。
明日にならないことにはどうすることもしてあげられなくて、、
夜更けのアドバイス、ほんとにほっとしました。、
点滴予定日は水曜だったので、たった一日差でのタクシー代は財布も痛いけど、ここで何度も老猫さんはちょっとしたことで体調を崩すというアドバイスを目にしていたので、明日がんばって連れて行きます。
午後休診じゃなければ点滴入院も可能だったんですけどね。。。とほほ
でもそもそもは私の不注意で目を怪我させてしまったことですし。
猫って目の前に急に飛び出してきたものに無反応なんですね。
若いころなら猫パンチなりしてかわしたかも知れませんが、、、、
スーが体調が良かったから、ちょっと気を抜いて甘えてしまっていたかもです。
反省します。。。
Date: 2010/07/19/22:23:45   [10158]

Re:目の炎症について
moomama  
スーちゃん どんな具合ですか。
目薬嫌がらずに点眼出来てるかしら。

>猫って目の前に急に飛び出してきたものに無反応なんですね。
うーん そんなことはないと思うなぁ。
老猫さんになると分かっていても体が反応するのがとっても遅くなっているとか
あるいは目そのものが既に見えなくなっている 視力が落ちている ってこともあるかもしれませんよね。
ほとんど見えてなくても光を感じてるだけでも、慣れているところだと普通に生活してて 気がつかなかったという家族もいらっしゃるぐらいですから。

無理やり目をこすってしまって 傷を悪化してしまうことがありませんように。
Date: 2010/07/23/09:10:02   [10160]

Re:目の炎症について
riel  
moomamaさま、お返事ありがとうございました。ちょっとばたばたしていて、やっと時間ができました。
おかげさまで何とか落ち着いてきたようです。視力、落ちてるのかもしれないですね。
まだえさがあるのに、ちょっと時間がたっていると催促します。
鼻も悪くなってるのかも。。
たまに歩いていてこけたり、ベッドから落ちちゃったりしてますが、ちょっと気合いを入れながらベッドに飛び乗ることもできています。このまま安定した状態が続いてくれるといいな。。。と願っています。
暑さの折、moomamaさまもご自愛ください。
Date: 2010/08/07/08:14:51   [10181]



ちょーにゃんのこと(訃報)
moomama  
古くから老猫介護にお出入りしてくださってた方にはなじみかと思いますが
のりまま のちょーにゃんが急逝しました。
話の様子から 心臓系の急な発作だったのではと思われます。
あっというまの出来事で いまだ信じられないのりまま。
これから寂しさがつのってのりままの持病の悪化も心配になります。
何の慰めにもならないことは分かっているけど ちょーにゃんは苦しまなかったし 介護するのりままにも胸かきむしるような苦しみと分かれの恐怖の時間を作らなかった、それは彼の意志。
現在 PCがない環境にあるので自分でお知らせができないからと  私が代理でお知らせと謝辞を。
いつもみんなを励ましてくれてたのりままでした。大家族だったのに でーにゃん ママをよろしくね。

こちらに頂いたメッセージはのりままにお届けしますので よろしくお願いします。
Date: 2010/07/23/09:52:17   [10162]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
うらんちゃん。  
あんまり突然だったので、聞いても実感がわかなかった。
ちょーにゃんは体が大きくて怖がりで優しいおにいちゃんだったね。まいにゃんのあと、ぴーにゃんやうーにゃんが虹の橋をわたってしまってからも、ずっとのりままの守り神になってくれていたんだよね。 ふかふかのおなかにのりままが顔を埋めて泣いたこともあったね。 お花をたべちゃうので、花瓶とか植木鉢とか置いとけなかったね。 だって食べると毒になるお花だってあるものね。 ちょーにゃん・・・のりままとずっと一緒にいてね!って、よろしくね、って頼んでたのにね。 力つきたんだね。 19歳にもなってるって、聞いてびっくりしたよ。ちょーにゃんは若々しくてハンサムだったしね。虹の橋でもきっと目立つよね。 まいにゃん、ぴーにゃん、うーにゃんを見つけて一緒に仲良く遊んでね。のりままのこと天国から見守ってね。のりままは泣き虫で甘えん坊だけど、ちょーにゃん達のこと力いっぱい愛してた。
のりまま、たくさんの仲間がついてるよ。大丈夫。ひとりじゃないよ。 
まだ信じられなくてふんぎりがついていないうらんねえさんからでした。。
Date: 2010/07/23/12:57:25   [10163]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
みっひー  
かわいい写真だね。ちょーにゃんとてもかわいい。目が見えなくても頑張っていたのに。。。のりぴー辛いけど、皆のりぴーの傍にいるよ。
ちょーにゃんも心配してるよ。
少しづつ元気になれますように。
バイキュ!
Date: 2010/07/23/13:11:37   [10164]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
薫@千太組  
のりまま、お久し振り。
いつもどうしてるかなと思っていたよ。
でも「便りがないのはいい便り」っていうから、きっとちょ〜にゃん、で〜にゃんと元気にしてるんだって。そう思ってた。

なのにmoomamaから届いた久々の便りはちょ〜にゃんの悲しいお知らせでした。それを聞いていの一番にのりままのことを考えました。心配だよ、のりまま。

ちょ〜にゃんだってきっと同じ気持ち。自分のことよりのりままのことが心配だと思う。自分がこんなことになっちゃって、のりままがどんなに心を痛めるだろうって。心配で、心配でたまらないだろう、ちょ〜にゃん。

19歳で、といえば立派な猫生とも言えるけど、そんなこと関係ないもんね。できるなら永遠にそばにいて欲しいもんね。

あまりに突然のお別れだもの。心残りも数限りなくあるだろう。ああしてあげれば、こうしてあげればって思わずにはいられないよね。

ちょ〜にゃんにしてあげたかった事を、のりままのそばにいるで〜にゃんに注いであげて。のりままにはお世話してあげなきゃならないにゃんこがすぐそばにいるから。

ちょ〜にゃんもきっとで〜にゃんのことをよろしくって言ってるはずだよ。

昔の白滝仲間は全員、のりままのことを思ってます。ひとりじゃないからね。
Date: 2010/07/23/14:56:47   [10165]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
beesan  
のりままさん、
ほんとにご無沙汰しています。
そのお久しぶりのお知らせが
ちょーにゃんの訃報で本当に残念です。

ひめが逝った時、のりままさんが
「ひめちゃんがご長寿のあこがれでした」と
言ってくれたこと思い出しました。

突然のサヨナラだったと聴いてます。
どんな状況であろうと
今、この瞬間ののりままさんの寂しさを
埋めるものはないかもしれません。

でも、でーちゃんもいます。
そして、老猫を看取ったみんなが
今の、のりままさんの気持ちをわかっています。

きっと元気になりますように。。!
Date: 2010/07/23/22:04:32   [10166]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
のんぼう猫のママchan  
ちょーにゃんさんは、きっと
人懐こい性格の穏やかな猫さんだったに違いないです。
猫は自分で虹の橋へ向かうのを選びます
きっと、介護の苦労をさせず
私は大丈夫だよと言い残して橋へ旅立ったのです
老猫を看取る側は、苦労かけても良いからと思っちゃいますよね・・・
みんなそんな思いを経験した老猫会の仲間ですからね。
ご冥福をお祈りします。
のりままさん、また笑顔でちょーにゃんのことを話せるときがきっと来ますように!
Date: 2010/07/23/23:01:03   [10168]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
おかる  
のりまま〜!

ちょーにゃん精一杯のりままのそばに
いてくれたんだねー。
色々と介護もしてあげたかったかもしれないけど
ちょーにゃん苦しかったり痛かったりしなくて良かったと思います。

つい最近まで私もひどい状態でした(^^;

のりまま、今は一杯泣いてね。
でものりままのそばにはでーちゃんが
いる事を忘れないであげてください。

お久振りにお邪魔しました(・・ゞ


Date: 2010/07/25/12:05:13   [10169]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
moomama  
皆さんありがとうございました。

昨日 虹に出会いました。
虹をみるとわくわくします。
あの子たち(ちょーにゃんであり mooちゃんであり まいちゃんであり、たーぼーであり 千太郎さんであり ひこちゃんひめちゃんであり みかんちゃんやクロロンちゃんであり さびちょや康太くんであり もっともっと )がメッセージを送ってくれています。
Date: 2010/07/30/15:45:52   [10170]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
とま☆彡  
おひさ〜〜!元気してたぁ?って話せればどんなにいいか・・・ちょーにゃん、急だったんだね。でもさ、先にいっぱい仲間が行ってるから大丈夫だよ。そして待っててくれる。いつか私たちが行くまでそこに居てくれる。
淋しいけどさ。あぁもっと気の利いた事、書きたいけど書けないわ。グズグズしてこんなに時間経っちゃったのにさ。ごめん<(_ _)>
Date: 2010/08/05/00:23:21   [10178]

Re:ちょーにゃんのこと(訃報)
moomama  
まだまだ現実のものとして受け入れられないでいるようで 辛そうですねのりまま。
気のきいたことなんて ほんと書けないですよ。
のりままの落ち込みようはまたいつもと違っていて、、、。
5にゃんがとうとうでーにゃんだけになってしまったしね。
元気でそばにいてあげてねと祈るばかりです。
Date: 2010/08/05/18:45:01   [10179]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

++HOME++

003455
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.81