*お手てつなご!*ヘルパーステーション*


天上のmooと地上のmoomamaが、ない知恵絞って介護のお手伝いいたします。
ながく応援いただきましてありがとうございました。

検索からこちらへおいでくださった方へ
ここは 老猫介護・・・むーちゃんの場合というサイトの掲示板です。
入口はhttp://oldcat.moo.jp/moo-top.htmlになります。
最近は更新があまりありませんが介護日誌やブログ、介護用品、療法食、老化現象についてなど
メニューがご覧いただけますので 一度表玄関へもお越しくださいませ。
また携帯からご覧頂いているかたも多くなっているようですが、
残念ながら携帯電話に対応する構造にはなっていません。フルブラウザーでお願いします。

Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Icon Icon
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ214KB以下( jpg, gif, jpeg )
 Pass
投稿用PASS


腎臓摘出
ねこキック  
はじめまして、9匹の猫と暮らしている「ねこキック」です。

以前ニャンママさんからこちらの掲示板を紹介してもらい、今回初めてのカキコになります。

我が家の1才7ヶ月のメス猫が、昨日緊急手術で左腎臓を摘出しました。
生まれつき四肢に障害があり下半身不随で排泄困難&母子感染による猫白血病陽性です。
病理検査の結果待ちですが、おそらく悪性腫瘍だと言われました。

腎臓摘出した猫のサイトやブログを検索しましたが見つからず、途方に暮れています。

今のところ退院できるか未定なのですが、退院後自宅でどのようなお世話をしたらいいのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいのです。
また退院までに準備しておくものなのありますか?

悪性腫瘍の積極的治療はしないで自宅でなるべく苦痛を感じさせず静かに過ごせたらと考えています。
質問ばかりですみません。
どなたかアドバイスを頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

画像は手術前日のルナです。
Date: 2009/10/30/07:18:05   [9907]

Re:腎臓摘出
moomama  
ねこキックさん 初めまして。
でもお名前だけは存じ上げておりました。

ルナちゃん頑張りましたね。
良く頑張ってくれて、他にもいろいろかかえてて心配は尽きないと思いますが、同じように片腎で普通に生活(とはいってももちろんいろいろケアはされています)できている、つまり腎腫瘍自体は摘出によって排除できた猫さんがいます。

私 これからすみません 通院2か所(-_-;)で夕方帰って来ます。
ブログではないのですが 記録があります。
戻りましたらアドレス探して紹介しますので待っててくださいね。
希望は捨ててはいけないと思います。
腫瘍がきれいに取りきれていますように。
Date: 2009/10/30/10:58:57   [9908]

Re:腎臓摘出
ニャンママ   
ねこキックさん
ご無沙汰してますm(__)m

書き込みを拝見して、オロオロするだけで・・・

でもでも、moomamaさんのおっしゃるとおり、希望は捨てずにがんばりましょう!

moomamaさん、よろしくデスm(__)m
Date: 2009/10/30/13:59:24   [9909]

Re:腎臓摘出
moomama  
戻りました。
ニャンママさん 写真アップまだだった ごめんなさい。

ねこキックさん
14歳ぐらいの猫さんで 腎臓腫瘍の摘出をしたねこさん ごんた君。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~gontas-garage/fuck'n_sick03.html
ここが摘出時の様子です。リスクも当然あったでしょうが、手術に踏み切り、他への転移はなく 現在も存命中。片腎が頑張ってくれています。
慢性腎不全への移行を少しでも遅らせようとケアなさっておられます。
玄関口はhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~gontas-garage/index.html
パパさんが記録を担当されていて、私も更新されるのを楽しみにしています。

周りの臓器へはどうだったのか特にもうひとつの腎臓は? 先生は何もおっしゃってないのでしょうか。
白血病の発症なのでしょうか? リンパへは… とねこキックさんだって一番心配なところをたたみかけても。。
今後のケアということですが、腎臓が一つになってしまっても まだ一つあるわけですから それが正常であればフル稼働になりますが頑張って働いてくれます。
高齢猫さんの慢性腎不全とその点は違うところかと思います。
ただ 負荷は1つに2つ分かかるわけですから、通常の慢性腎不全と同じように 腎臓を長持ちさせるためのケアが必要になるのだと思います。
それ自体は 探せば山のようにヒットするでしょうし、ニャンママさんだっていま進行形でケアの日々ですから 相談できますよ、 ということになるのですが
下半身不随 排泄困難というハンデと キャリアの猫さんだということを合わせると ねこキックさん自身で 優先順位をつけた治療の選択が必要になるのだろうと思われ…
いえいえ 突き放すわけじゃないんですよ、 そうではなくて なんというか
たぶん ネット上で見聞きするところの治療でも切り捨てなくてはいけないこともあるだろう、
でもそれは大事なことで けして右往左往せずとも良いですよ ということが言いたいのです。
何ができない ではなくて 何がしてあげられると 前向きに。
抽象的に分かりにくいかもしれませんが、 活性炭 と呼ばれる薬やサプリがあるのですが老猫だと皆苦労する便秘で使えない猫さんもいます。それと同じでルナちゃんの排泄状況によってはまったく先生の治療計画に活性炭は入ってこないかもしれませんが、 そういうことは それで良しと そこで悲観的にグルグル考える時間も惜しいからと思ってのことです。
そういう意味では 腎臓に優しいと言われる療法食だって もっと好きなもの食べる方がルナちゃんには合ってるかもしれません。
腎臓のためにできることはいろいろありますからね。
今は手術の傷が癒えて まずは前と同じような生活に戻れますよう祈っています。
そして腫瘍が取りきれていたら あとはルナちゃんにあったケアをチョイスしていけばいいと思います。

ルナちゃん お腹の痛み早く取れますように。
美味しいものが食べられるようになりますように。

Date: 2009/10/30/17:40:48   [9910]

Re:腎臓摘出
ねこキック  
moomamaさん、お忙しいところ申し訳ありません。
さっそくアドバイスを頂きありがとうございます。

ニャンママさん、ご無沙汰しております。
ご心配をおかけしてごめんなさい。

ルナは、昨日は意識が無くて横たわったままでした。
今日も危険な状態なので面会は諦めました。

手術の事ですが、癒着は無くきれいに左腎臓を取り出すことができました。
腎臓は、女性のにぎりこぶしぐらいの大きいものでした。
右の腎臓は正常に機能しています。
白血病は発症していません。

ルナは生まれつき障害があるので、この1年7ヶ月は24時間付っきりでお世話をしています。
退院後も同じようにお世話をする事が出来ます。

ごはんは、ロイヤルカナンの腎臓サポート・ヒルズのc/d・サイエンスダイエットのライトのみ食べさせているので、これからも継続しようと思います。

ごんた君の記録を見せて頂きました。
1つの腎臓をよい状態に保つ事が必要なんですね。
参考になりました。

我が家の最高齢猫は、慢性腎不全で通院中なので、ルナも同じようなお世話でいいとわかり安心しました。

後は、病理検査の結果を待って、ルナが元気に退院できる事だけを考えようと思います。
昨日からパニック状態でしたが、涙が止まり落ち着く事が出来ました。
本当にありがとうございました。
後日、結果報告にまいります。
Date: 2009/10/30/19:12:01   [9911]

退院しました♪
ねこキック  
腎臓摘出したルナは、11月2日に退院しました。
今のところ、きれいな尿が順調に出ています。
食欲も戻ってきてひと安心です。

転移が心配ですが、検査結果が出るまでは、余計な事は考えないようにします。

ルナちゃんの術後の画像です。
頭が右で、しっぽが左です。

色々お世話になりありがとうございました。
Date: 2009/11/03/02:47:08   [9914]

Re:腎臓摘出
moomama  
大きな傷、ルナちゃんがどれだけ頑張ったかが分かります。
痛くないわけがないですよね。
退院してほっととしたのもつかの間・・・血尿の文字をみて心配しています。
ねこキックさんはきっとずいぶん頑張ったルナちゃんのために あとは対症療法で身体が楽なようにしてあげたいと願っているのだろうと、、、。
腎臓の問題なのか膀胱の方なのかわかりませんが、どうかルナちゃんにやさしい治療の道が開けますように。

写真を撮ってから と思っていて遅くなってしまったのですが
うちの若猫は キドナ大好きみたいです。
薄いキドナ(湯で溶いたもの)はもちろん、なんとお粉のままでも!
待ち切れずにバフバフ言いながらお粉に顔を突っ込むので慌てて引き離しました^^
ひょっとしたらルナちゃんの美味しいになるかもしれないと思ったのです。
腎臓にも優しいし。もしまだお試しでなかったら声かけてくださいね。お送りしますので。
Date: 2009/11/04/13:23:49   [9917]

Re:腎臓摘出
ねこキック  
血尿が止まり体調が落ち着いてきました。

春頃は、キドナを食べていたのですが、飽きてしまったのか食べてくれなくなりました。
腎臓サポートも食べたり食べなかったりします。
うーん、なかなか苦労しています。・゚・(*ノД`*)・゚・。
お心遣いありがとうございます。
他のごはんも試してみます。

今日のルナちゃんの画像です♪
Date: 2009/11/05/14:20:52   [9923]

Re:腎臓摘出
moomama  
血尿止まったののですね 安堵しました。

ルナちゃん キドナに飽きてしまったのですか。
うーん 残念 でも仕方ないですね。
ルナちゃん 目力しっかりです。
もっともっと ルナちゃんの時間が素敵なものでありますように
人間の方が諦めちゃいけないと思います。
何かできそうなことがあったら いつでもなんでも遠慮なく お声かけくださいね。
Date: 2009/11/05/22:49:28   [9925]

Re:腎臓摘出
ねこキック  
ルナちゃんの病理検査の結果がわかりましたのでご報告に来ました。

悪性リンパ腫で、寿命は数週間です。
年は越せないと獣医さんに言われました。
Date: 2009/11/09/11:36:27   [9927]

Re:腎臓摘出
moomama  
辛い結果でしたね。
どんな想いでその結果をお聞きになられたのかを想像するだけで胸がつまります。

ルナちゃんが立派な素敵な羽根を猫神様から頂くその日まで どうか苦しくありませんように。ただただ祈っています。

ねこキックさん メール致しました。ちゃんと届くと良いのですが。
Date: 2009/11/09/12:52:03   [9928]

Re:腎臓摘出
ニャンママ   
なんと・・・・・(ノ_-。)

ルナちゃんが穏やかな日々を1日でも長く送れるように祈っています。
Date: 2009/11/09/19:45:34   [9929]

Re:腎臓摘出
黒猫ミーちゃん  
はじめまして。
大阪の黒猫ミーちゃんと申します。

ルナたん。かわいいですね〜。

獣医さんの誤診かミラクルな出来事が起きて、来年も穏やかに健やかに過ごせることをひたすら願います。

Date: 2009/11/10/17:32:00   [9930]

Re:腎臓摘出
ねこキック  
ルナは、17日の夜からほとんど何も食べなくなりました。
点滴・注射・お水だけで生きているようなものです。
強制給餌をするつもりでシリンジを大量に購入しましたが、踏み切れない自分がいます。
昨日のルナちゃんの動画です。良かったら見て下さいませ。

http://www.youtube.com/yukaneko2?gl=JP&hl=ja#p/u/6/8R-X1ZOFqUA
Date: 2009/11/21/17:17:59   [9933]

Re:腎臓摘出
ねこキック  
ルナの輸液は2日に1回から、1日1回になり、今は1日2回になりました。
ロイヤルカナンのパウダーとブドウ糖をシリンジで入れていましたが、もう飲み込む力がありません。
どうしたらいいかわからなくて・・・
せめてブドウ糖だけでもと思いましたが、無理やり飲ませる事は止めた方がいいでしょか?
輸液だけで、あとは自然にませたほうがいいのでしょうか?
輸液は、自宅で1回80mlを朝晩入れています。
室温22度、湿度60パーセントに保ったリビングの隅でお気に入りの毛布に横たわっています。
どうかアドバイスをお願いします。
Date: 2009/12/21/07:12:10   [9984]

初めまして
こんこん  
ねこキックさん、初めまして。

今年1月にニャーを虹の橋へ旅立ちを見取ったこんこんと申します。
以前より、ルナちゃんの頑張りを遠くから応援していました。
くりっとしたお目目が本当に愛らしくて、ねこキックさんの愛情溢れる思いが
ルナちゃんから伝わってきました。

私もニャーを自宅輸液を約2年ほど行っていました。
冬になると、電子レンジで暖めてから輸液すると
体もあたたまるのか、調子よく動いてたのを
懐かしく思い出します。

飲み込む力が無いとの事、せめて湿らす目的で
数滴口元にスポイドで落とすのはどうでしょう。
ニャーも最後まで、口を湿らせてあげようと私もスポイドで
口の横から数滴落としていました。
自分から水を飲むことができなかったけど
時折「こくっ」としてくれてました。
カラカラしている口よりは、いいと思ってやっていました。
参考になればと思います。

寒さ厳しい毎日です。ねこキックさんもお体をご自愛され、ルナちゃんとお過ごし下さい。

Date: 2009/12/21/10:31:39   [9985]

Re:腎臓摘出
moomama  
ねこキックさん 
できることが一つずつ無くなり、それ自体が苦痛なのではと思われるようになりつついま、ただただ祈るようなお気持ちでいらっしゃるのだと思います。
これまでのケアでルナちゃんは楽しい時間をたくさん過ごすことができました。
ママと一緒に頑張って通院もして、あと少しかもしれない時間もママがそばにいてくれる。それが一番だと思います。
ねこキックさんの声が聞こえて その手の温かさがわかって 家族の匂いがしている場所で それ以上の何もルナちゃんは欲しっていないのかもしれません。
私にはルナちゃんのすべてをねこキックさんにゆだねたお顔が見えるようです。
苦しいのだろうけれどそんな風にはいつも見えないルナちゃんのお顔。
菩薩様のように優しい表情をしてますよね。
それなのに 強烈に生きるということをねこキックさんに見せてメッセージを残そうとしています。
そばにいてその声を受け取ってあげるだけで、ルナちゃんの心は平穏だと思います。

こんこんさん
ルナちゃんのおむつ姿も可愛いですよね。
私、いつもニャーちゃんの姿と重ねています。
輸液で水分が足りるのとはまた違って お口をうるおしてあげる1滴のお水、とても良いと思います。
ニャーちゃんも昨年の今頃は祈るような想いでケアしていた頃でしょうか。
1月からの日々、ニャーちゃんは ママ頑張ったねってきっと褒めてくれますよ。
Date: 2009/12/21/17:44:15   [9986]

Re:腎臓摘出
ねこキック  
こんこんさんへ
早速今夜から、お口を湿らせてみます。
輸液で体の水分は満たされているけど、口の中がカラカラかもしれませんね。
教えていただき、ありがとうございます。

moomamaさんへ
年は越せないと最初から言われていたけど、日々弱っていくルナに何もしてあげれないのが悲しいです。
強制給餌は止めて、自宅で輸液をして静かな時間を過ごしてもらう事にします。
背中を押して頂き、ありがとうございました。
Date: 2009/12/21/20:09:50   [9987]

Re:腎臓摘出
ねこキック代理 ひろみ  
午後1時30分に旅立ちました。
ねこキック本人はあれやこれやもっと出来たんじゃないか?と泣いていてネットが出来る状態でない為代理カキコさせて頂きました。
皆様にはお世話になり本当にありがとうございました。
Date: 2009/12/23/22:54:00   [9988]

Re:腎臓摘出
moomama  
ひろみさん
代理のお知らせありがとうございます。
飲み込むことができなくなったとの書き込みに、ルナちゃんはもう分かっているのかも と思っていました。
昨日、ブログをご覧になったニャンママさんからもご連絡いただいて、ルナちゃんはすべてから解放されたのだなと寂しかったですが、安堵の気持ちもなかったわけではありませんでした。
ルナちゃんの生涯は短いものではありましたけど、その時間の何倍もの密度でねこキックさんと生きてきたこれまでの道のり、何を後悔することがありましょうか。
ルナちゃんだから、ねこキックさんだから、二人だから出来てきたこと、積み上げられた時間です。
十分に頑張ったルナちゃんが、あたしの頑張りが足りなかったのかしらなんてショボンとさせてしまわないためにも、
どうかどうかねこキックさん いっぱい泣いていいけど、背中丸めてうつむいて涙をポタポタと床に落とさないで。
空を見上げて胸を張って泣きましょうよ。頬を伝う涙はきっとルナちゃんの喉をうるおして、虹の橋で意気揚々とママ自慢ができるはず。
お疲れもたまってらっしゃるでしょうからどうぞご自愛くださいませ。

とは申せ ねこキックさんの心の中に覆いかぶさる黒いものが何か、ブログを読ませて頂いてましたので・・・想像でしかありませんが
気の毒 なんて語彙で表せるものでもないのですが、看取りにあたっての最終段階に獣医さんとの溝、壁、行き違いは不幸としか言いようがありません。
これは人間の医療の世界でも同じことですが。
完璧な獣医さんなどたぶんいないし、獣医側から見た完全な患畜家族というのもいないのでしょう。
あれほど頼りがいがある信頼できる獣医さんと思っていても病気が違えば あれっと違う感想を持つこともあります。
難しいことかもしれませんが、自分を責めても相手を責めても立ち止まることにしかならず・・・ルナちゃんの願いは
次へつなげる ことではないかと思います。
こういった経験で心に深い傷を持っておられる方は少なくありません。
どうしたら慰めや励ましになるのか…正直わかりません。 偶発的な事故やひったくりにあったとかそういうことではなくて 信頼が崩れるショックは本当に大きいものです。
でもやっぱり振り返るのはやめよう と、そう言わせてください。
今は可愛かったルナちゃんのことで胸をいっぱいにしましょう。
ルナちゃんにはすべてのことをしつくしたと思います。
ねこキックさんの心はルナちゃんへの愛でぎっしり、何も入り込む隙間はないですよね。
私 ルナちゃんの表情大好きです。忘れません。



Date: 2009/12/24/13:42:58   [9989]

ありがとうございました
ねこキック  




ひろみさん代理カキコありがとうございます。
moomamaさん、いろいろとお世話になりありがとうございました。
こちらの掲示板に精神的にも助けて頂き感謝しています。

ルナちゃんは、昨日の朝は普通どおりネズミのおもちゃで遊んで過ごしていましたが、10時半ごろから急に苦しみだしました。
「もう頑張らなくていいんだよ、頑張らないで」と声をかけた30分後に旅立ちました。
ルナちゃんは、その言葉を待っていたのかもしれませんね。
下半身不随になった8ヶ月前から3時間以上の睡眠を取っていないので、年内いっぱいは寝て過ごそうかな。

供血の記事ですが、
友達のお父さんの病院みたいなのですが、何かお力になれる事はありますか?
Date: 2009/12/24/20:21:40   [9991]

ルナちゃんのご冥福をお祈りします
リリー  
久しぶりに覗いたお手手の掲示板。
ルナちゃんの頑張りに感動していたものの、最後のお知らせに絶句でした。
良く頑張りましたね。
ねこキックさんの愛情をたっぷり受け止めてルナちゃんは今頃虹の橋で休んでいることと思います。
疲れは後からきます。どうかお身体大切にご自愛くださいね。
ルナちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。 合掌
Date: 2009/12/24/22:05:15   [9993]



ありがとうございました
ぽいまん   
万次郎、13にちの夕方に天使となりました。

みなさまのはげましは本当に助けでした。
優しい言葉をかけて下さったみなさまに心より感謝をしております。
この場所を与えて下さったmoomama様、このご恩は忘れません。

明日の午前中に煙とともにお空へまいります。

ありがとうございました。
Date: 2009/12/14/00:36:22   [9975]

お悔み申し上げます
nami   
ぽいまんさん、万次郎くん、いっぱいいっぱい戦い抜きましたね。
ご家族に愛されて本当に幸せなニャン生だったのではないでしょうか。

虹の橋のクリンにお迎えに行くように言っておきますね。

あちらの世界でも今頃はクリスマスの準備でワイワイしていることでしょう。
苦しみのない世界で万次郎君もクリスマスを楽しく過ごしてくれるはず。
お友達もいっぱいいますよ^^

ぽいまんさん、今は本当にお辛い気持ちでいっぱいだと思われますが、
たくさん泣いて泣いて涙も枯れたころ、万次郎くんからきっと優しいメッセージが届くと思います。

本当にお疲れさまでした。
Date: 2009/12/14/11:41:09   [9976]

Re:ありがとうございました
ニャンママ   
万次郎くん
がんばりましたね
ぽいまんさんも・・・・・

万次郎くん
虹の橋にはたくさんのお友達がいますよ
だから、さみしくないからね
みんニャと仲良く楽しく暮らせるからね
もう苦しくない
元気にいっぱい走りまわれるから
玲くんに、迎えに出遅れないように伝えておきます!


ぽいまんさん
お疲れでしょう?
しばらくは寝れないかもしれない
薬に頼ってでも寝てくださいね
私もそうだったから^^;
そう言うと えぇ〜ニャンママさんが・・・
って言われるんだけど^^; あんなに寝たかったのに寝れなかったんです。
薬に頼って寝られるようになりました。
しばらくはお辛いだろうと思います。
でも、寝れないともっと辛いから

namiさんがおっしゃるとおり、ぽいまんさんのお気持ちが落ち着いた頃、何かありますよ!

お辛いでしょうが、しっかり見送ってあげてください

お疲れさまでした・・・・・
Date: 2009/12/14/15:56:19   [9977]

Re:ありがとうございました
moomama  
万次郎君頑張りましたね。
もう痛くも苦しくもない身体を手に入れて
虹の橋とぽいまんファミリーの間を行ったり来たりできる万次郎君に大変身です。
虹の橋のたもとでは たくさんの若返った元老猫たちもたくさん出迎えてくれると思います。
胸をはってママ自慢をするんだよ、万次郎君。

様々思い悩み苦しい日々も多かったと思います。
でもそれは万次郎君の苦しみを引き受けていることにほかならなかったはずで、いっしょに闘えばこそのこと。
誰だってあれこれ後悔もありますけれど、一番分かっているのは愛猫、万次郎君。慰めでもなく それは真実です。
万次郎君と暮らせて看取れた幸せにどうか素直に感謝してご自身を責めたりすることがありませんように。

まだまだぽいちゃんの介護もありますから気が抜けないかと思いますが、滋養をつけて少しはゆっくりしてくださいね。
相棒のいなくなったぽいちゃんも心配です。
またいつでもこちらで気分転換しながら現役介護人 踏ん張ってください。
介護できるうちが本当に幸せなんですから、遠慮なくね。



Date: 2009/12/14/19:48:42   [9978]

いってらっしゃい
るぅ  
まんじくん旅立ってしまったのですね。
どうしているだろう・・・。と日々気になっていました。

昨晩のお祈りももうお出かけした後だなんて思わずいつもの様に「お守り下さい」とお祈りしていました。。

明日のお昼はうちの子お空組総動員でお迎えに上がります。

ぽいまんさん
よく頑張りましたね。
お身体大丈夫ですか?
今は無理をせず泣きたいだけ泣いて下さい。
まんじくんを思う分だけ、一緒に過ごした楽しかった日々の分だけ。

そして、まんじくん
偉かったね
よく頑張ったね
ちょっと疲れたからゆっくり休もうね^^

でもお休みしたらママの所帰ってきてあげてね?
パパとママとぽいちゃんのいるお家に。
あなたのお家はそこだからね^^

いってらっしゃい^^

明日のお昼はきっと雪空の新潟ですがお空を見上げてお祈り致します。
Date: 2009/12/15/01:47:38   [9979]

万次郎くん
黒猫ミーちゃん  

ありがとう。これからも、まいぽんさんをずぅぅぅと見守っているよ。
本当にありがとう。

って、万次郎くんがまいぽんさんに話しかけているような気がします。

永遠の命はないとわかっていても、本当に悲しいし、泣けてきます。

みなさんのメッセージをみて、また泣けてきました。

昨年、虹の橋にお引越ししたミーちゃんもみんなと一緒に万次郎くんをお出迎えしていると思います。

万次郎くん、ミーちゃんとも仲良くしてあげてくださいね。
宜しくお願いしますね。
Date: 2009/12/15/22:52:08   [9981]

Re:ありがとうございました
ぽいまん   
こちらでの自分の書き込みを最初から読み返してみました。
こんなにも多くの方々に親切にして頂いたのかと、改めて感謝でいっぱいです。

今頃は「君が万次郎か、きいてるよ」と沢山のにゃんこ達にかこまれていると思います。
仲良くしてやって下さいね。

ポイの為にもがんばってご飯を食べて、体力をつけていこうと努力をしています。

本当にありがとうございました。

moomama様
こんなにも優しい方々が集まるというのは、moomama様のお人柄のおかげなんでしょうね。
お体の具合はいかがですか。
お祈りをしています。

Date: 2009/12/16/18:37:35   [9982]

万次郎くんは寂しくないはずですよ
moomama  
万次郎君の手に触れる身体はもうありませんが たくさんのものを残していったと思います。
それはやっぱり万次郎君が生き続けているということだと思います。
時折抱きしめたくなったり 万次郎君の匂いが蘇ったりすると思いますが そんな時にはきっとそばに帰って来てくれます。
でも普段は楽しくやってるはず、ちっとも寂しくないはずだから。

そしてぽいまんさんも一人ではありません。
ここでぽいまんさんに声をかけてくださってる方々は みんな同じ道を歩いて来ました。
それだけでなくて、私は癌のことは分からないからなんと書いたらいいのかも 読んでるだけでなんです、ごめんね という方がたくさんいます。
ごめんね、なんて言葉は必要ないんですよね。
どなたも自分に重ねて、なかには将来に重ねておられるかたも、 四つ足の家族がどんなにかけがいのない宝物であるか知ってるから 一緒に祈ることができます。
私の人柄なんかじゃなくてね、 愛猫と同じような時間を共有した同志だから。

ぽいまんさん ぽいちゃんの介護もあるから気持の切り替えは無理やり^^ だと思うけど、ゆっくりでいいんですよ。

お陰様で口内炎は治ったのですが なかなか上向かず。
お薬が効いてきてくれたら きっと元気になると思います。
猫でいろいろ勉強してきたくせに、介護人の不養生で、血中濃度の意味を自分にもあてはめて猛省しております。
心配かけてごめんなさい。
Date: 2009/12/17/12:56:05   [9983]



新規投稿
ぽいまん    
万次郎、ごはんを吐いてしまうことが増え、食べるのが苦しくなってきました。
このまま腸閉塞までがんばらせると、かなりつらい思いをさせることになると判断し、強制給餌をストップしました。

これからは自宅で輸液をして、ゆっくり過ごしてもらおうと思います。

mooちゃんタレびん、使い切る事ができませんでした。
でも贈っていただいた応援は今も頼りにしてます。

舐めるように面倒がみたいけど、巣穴で眠ってばかりなので、舐めるようにみつめています。
まんじ、寝にくいかな?

あとは出来るだけ静かに安らかに、と祈るのみです。



Date: 2009/12/08/17:15:52   [9966]

Re:新規投稿
moomama  
ただ静かに見守ることがどのようなものか よく知っているだけに
その時間が長くとも早くとも言葉になりません。
でもね、万次郎君がぽいまんさんの気持ちを一番よく感じているとそう思います。
だからその「時」を彼が自分で決めるのにとことん付き合う、いっぱいの愛でつつんで。
それが大切な家族にできる一番大きなことですから。
メールしようと思っていて 私の体調(心理的かもですが)不良で中途になってしまっていました。
もう少しだけ虹の橋で通せんぼ隊をしてもらって、 でもその時には万次郎くんを盛大に迎えてあげてねって mooちゃんにお願いしています。そんなメールでした。
実はいま 口腔内に大きな傷を作ってしまって 激痛に襲われるたびに 口腔癌の子たちはどんなだったのだろうと ふと思いがそこへ行くのですが、
ついmooちゃんに 生きてるって痛いね と、、、呟いてます。

ぽいまんさん 寝れないとは思うけど 食べてくださいね。
チュルチュルしたパック食、たくさん買い込んで使ってました、私。
何でもいいから 喉通りのよいものを。
最期の最期は もう頑張らなくていいよ ってぽいまんさんなら言えると思います。
静かにその時が迎えられるように祈っています。

Date: 2009/12/08/18:30:31   [9967]

Re:新規投稿
そらママ  
私も我が子をただ見つめることしかできなくて・・・。『その時』をただ待ってるだけのように思えて身震いしたのを思い出しました。
でも、その見つめていられる時間そのものが命なんだと思い直し、見つめながら『愛してる』って言ってました。
小さいときの笑い話をしたり楽しかった思い出話したりたくさん話しました。
そのおかげで『その時』が来たときすべてを伝えた安堵感みたいなものがあって悲しいのに少しほっとしたのを覚えています。

見つめていられる時間、ぼいまんさんがどれだけ万次郎くんのことを愛してるか伝えてあげてください。
Date: 2009/12/08/20:41:59   [9968]

Re:新規投稿
ニャンママ   
見つめることだけしかできない辛さ、わかります(ノ_-。)

でも、みなさんがおっしゃっている通り、たくさんお話ししてあげてください。
最期のときに「ありがとう」と言ってあげられるまで、いっぱいいっぱいお話ししてあげてください。

ぽいまんさんの声で万次郎くんは安心できるはずです。

ぽいまんさんご自身も、寝れるときはしっかり寝て、ちゃんとご飯も食べてくださいね。
Date: 2009/12/09/09:19:10   [9969]

Re:新規投稿
beesan  
私もひこやひめと過ごした時間を
ぽいまんさんの書き込みを見て想い出しています。

見つめ合って
心と心で
沢山愛を交わし合ってください。

万次郎くん
きっとぽいまんさんの声を聴いて
すごく安心してると想います。

不規則な生活になると想いますが
体調管理気おつけてくださいね。
Date: 2009/12/09/21:32:59   [9970]

Re:新規投稿
るぅ  
はがゆくて大切な時間ですね。
もっと側に居て撫でてあげたいのに暗くて狭い所にばかり行きたがって・・・。

どうして欲しい?何度も聞いていました。
こんな時本当にお話したいと思ってしまいます。

私は動けなくなったらこれ幸い!とお日様のあたる大好きだった場所に連れて行ったりしてました。
ほんとは嫌だったかな(汗)

猫は暗くて狭い所で痛さや辛さが通り過ぎるのを待つと言われていますがどんな痛さも辛さもママが盾になるから・・・と言って撫で続けていました。

これから精神的にも肉体的にも大変になってくると思います。
万次郎くんが眠っている間は少し休んで下さい。
ご自分の事も大切にして下さいね?

ちゃんと食べて寝て下さい。
これはまんじくんの願いでもあると思います^^
Date: 2009/12/09/23:02:23   [9971]

Re:新規投稿
黒猫ミーちゃん  
まいぽんさん

はじめまして。
おててずっと拝見しておりました。
まんじくん。本当に頑張っていますね。
まいぽんさんの為に頑張ってくれていますね。
私も見守ることしか出来なかった
ミーちゃんとの最後の時間を思い出し、
涙しております。
何もできないけど、まんじくんが少しでも
楽な時間をたくさんまいぽんさんと
過ごせるように祈ってますね。
Date: 2009/12/10/16:21:43   [9972]

Re:新規投稿
ぽいまん   
みなさん、お祈り、励まし、ありがとうございます。

今日も静かに暮らす事ができました。
「今からでもなんとか助けられないか」と取り乱しそうになる瞬間もありますが・・・
でも穏やかに眠っている姿を見て、今ならそんなに辛くはないんだ、と自分に言い聞かせています。

トイレに連れて行くごとに弱っていくのが分かります。
トイレからベッドまでは何度か休憩をしながらも自分で歩いて帰ってます。
その途中での休憩は水を飲みながらで、30分くらいかかりますが、そのときにブーブーとノドをならしてくれるときもあります。
目はうつろなままで目があうことはないのですが、落ち着いているのは感じられます。
自宅で看られる状況に感謝するばかりです。

みなさんの優しいメッセージのおかげで、ひとりじゃないと慰められます。
どれだけの力になっているか。
ありがとうございます。

moomama様、ご自身の体調が悪いなか、お気遣いありがとうございます。
優しい方の集まるこの場所をありがとうございます。
Date: 2009/12/11/01:44:28   [9973]

Re:新規投稿
こんこん  
ぽいまんさん、初めまして。

今年の一月に23歳を目前に虹の橋へと
旅立ったニャーを見送りました。

最後まで「愛しているよ」と何度も口ずさみ
そっと寄り添う事しか出来なかった私ですが、
それだけで良かったんだと今は思います。
辛くて、悲しい時間だったけど
とても幸せな時間でもありました。

どうか、どうか
出来るだけゆっくり時間が進むように
緩やかな時が続く事を
ひたすら願っています。

お体に気を付けて、お過ごし下さい。
Date: 2009/12/12/18:25:38   [9974]



はじめまして
ぽいまん    
はじめまして。
別の掲示板で「雨さん」にこちらをご紹介頂きやってきました。

わたしは14歳の腎不全猫と、10歳の腫瘍を切除したばかりの猫と暮らしています。

先月より10歳の猫がご飯を食べなくなりました。
血液検査でも何も出ず、どうしようかと思っているうちにまた食べ始めたので安心していたら今月に入り、全く食べなくなりました。
レントゲンとエコーの結果、何かがあるということで試験開腹をすすめられ、悩んだあげく決断しました。
25日に開腹手術をしたところ、腸に大きなガンがあり周りの腸や腹壁にたくさん転移していました。
腸もほとんど閉塞しており、手術まで行っていた強制給餌のごはんが通っていたのが信じられない状態だったそうです。
いちおう大きいガンと閉塞した部分を取り除きました。
病院では強制給餌するがほとんど食べられないということです。
次に腸が閉塞するまでは食べ物は通るはずらしいのですが。

あと数週間といわれています。
なんとか苦しまずにいってくれることだけが望みです。

手術前の一週間でかなり腫瘍も大きくなり腹水もたまりかなりつらかっただろうに、1日5回の強制給餌につきあわせてしまいました。
もうご飯は食べさせなくてもいい、と決めていたのに迷っています。
どうしても欲が出てしまいます。

今日の夕方に退院です。
昨日の夜に面会したときは、テーブルの上で座ったままおしっこをもらしていてショックを受けました。
どのような状態で帰ってくるのか分かりません。
こちらの過去の掲示板からも情報を得て、なんとかやっていこうと思っています。

とりとめなく書き込んでしまいました。
すみません。

こちらで輸液だけで最後をみとられた方、いらっしゃいますか。
どんな状態になってしまうのでしょうか。

よろしくお願いします。
Date: 2009/11/28/16:46:54   [9937]

Re:はじめまして
nami   
こんばんは。
一年程前に腎不全のクリン(17歳)を看取ったnamiと申します

専門的な知識もなく何も力になれないと分りながらも、ぽいまんさんのSOSがあまりにも切なく、病気のニャンコを看ていた私にはその辛さが痛いほどわかりますので、気持ちだけは寄り添わせていただこうとコメしました。

今日退院されるとのことでしたので、今はお家でしょうか?
具合の程はいかがですか?

先日はおしっこを漏らしてしまったことにショックを受けたとのことですが、無理もありませんよね。
つい最近まではきっと元気に遊んでいたのでしょう・・・。
でもどんな状態になっても可愛いわが子に変わりは有りませんよね。
でもそのショックも次は自然と受け入れられるようになり、少し元気に見えれば覚悟を決めつつあっても「もしかして・・・」と欲がででしまう・・・。
私も迷いました。

我が家のクリンは輸液の為の病院がとてもストレスで、元気になってもらうつもりが逆効果になってしまったので最後はこちら(お手て)にSOSを出しながら水からの栄養補給やクリーム系などの高カロリー作戦等を教えていただき、希望の光がさしたのもつかの間・・・SOSが遅すぎたのかもしれません。

輸液中断は間違えだったの?それとも元々大嫌いな病院に連れて行ったことが病状を悪化させたの?など色々思いましたが、
最後に大きな深呼吸を3回して苦しまずに眠るように旅立ったクリンを思い出すと悩みながらもクリンと心で会話しながら決めてきた事が間違えでなかったと今は思えます。


先生のおっしゃることも大事ですがぼいまんさんのニャンコちゃんの事がわかるのは10年もの間一緒であったぼいまんさんです。
どうかニャンコちゃんと心で会話しながら心穏やかに過ごせる方法を見つけ出してくださいね。

答えになっていなくてごめんなさい。
これから益々寒くなりますので暖かくしてお過ごしください。

Date: 2009/11/28/22:27:55   [9938]

Re:はじめまして
ぽいまん   
nami様、あたたかいお言葉をありがとうございます。
お気持ちがビシビシと伝わってきて・・感謝です。

夕方の7時ごろに退院。
病院では昨日よりも良く無いと言われました。
家に着き、手術前にこもっていた部屋に連れて行ったのですが、ものすごい顔で隠れ逃げ回り、クローゼットの上の段にあがってそこでシッコを漏らしてしまいました。
急にはげしく動いた為か、その後すぐに黄色い水をたくさん嘔吐。
今は段ボールの中で隠れています。
また激しく動くと危ないので、クローゼットに網を張って簡易ケージとしてあります。

退院時からシッコ臭がものすごく、多分病院で今日もおもらしをしたんだと思います。
拭いてあげたいけれども、私と夫が怖いようです。

とても気のいいにゃんこで、私たちの事が大好きだったのにこんなに恐ろしい思いをさせてしまいました。
なんてひどい事をしてしまったのかと愕然としています。
あと数週間といわれショックを受けながらも、なんとか快適な日々を送らせてあげたいと思っていたのですが、これではかわいそうすぎます。

明日はもうすこし落ち着いてくれるといいのですが。

クリンちゃんのように苦しまずに眠るようにいってくれるように。
それまでに少しでも穏やかな気持ちになってくれますように。

また泣き言ばかりでとりとめもなく失礼致しました。
Date: 2009/11/29/00:19:18   [9939]

Re:はじめまして
るぅ  
はじめまして。るぅと申します。
今年春に18歳の子、夏に20歳の子をそれぞれ腎不全で看取りました。

昨年の冬に看取った18歳の子は腎不全が悪化して食べれなくなり最期の2週間点滴のみで過ごし旅立ちました。

身体を起こす事も出来ずぐったりした子を毎朝点滴に連れて行きました。
最期の日には身体が伸びてしまい、いつものキャリーバッグにも入れずに段ボールの箱に寝かせて連れて行きました。

徐々に衰弱して薄っぺらい身体で何度も心臓発作を起こして旅立って行きました。

私がその子から学んだ事は、食べさせる事を諦めない事(腎不全の場合もしくは消化できる場合)と自宅輸液です。

発作を少しでも和らげてあげたい為に続けた輸液ですが病院まで連れていく負担を考えると自宅で行えるのであればそれに越した事は無いと思います。
獣医さんに聞いてみてはいかがでしょう?

癌による痛みはあるのでしょうか?
それもあるならば痛みの緩和治療も行ってあげた方が本にゃんは楽かも知れません。

それは他の方が書いてくれますので参考にしてみて下さい。

辛い事ばかり書いて目を覆いたくなったと思います。
ごめんなさい。
でもどうか目をそらさずに頑張っている10歳の子の命を見つめてあげて下さい。

苦しい中に小さな喜びもあるのです。
どうかそれを感じてあげて下さい。

ここに居る人は皆、闘いぬいて愛するわが子を送り出した人たちばかりです。

ぽいまんさんのお気持ち痛いほど、刺さるほど解る人たちが集まっているのです。

あなたはひとりじゃない。
みんな一緒に闘いますよ!

だから笑顔で頑張りましょう!
みんなママの笑顔が大好きなんです^^v


Date: 2009/11/29/00:48:59   [9940]

Re:はじめまして
ねこじる  
ぽいまんさん はじめまして

突然の癌宣告に愛猫の急変、胸が張り裂けんばかりですよね。
お気持ち、痛いほど分かります。

昨年12月に口腔癌で15歳の子を送り出しました。8歳から慢性腎不全でした。

怖い思い…私も何度もさせてしまいました。
大嫌いな車で病院へ何度も通い…。
プイっと穴倉に隠れてしまっていた事もありました。
全盲になってしまったのですが、それでも私を探す仕草をし、近くに居ると分かると安心してくれていました。

10歳の子、お名前は何というのでしょうか?(^^)
その子もきっと分かってくれます。
誰が一番愛してくれているのか。誰が自分の事を大事に思ってくれているのかを。

急にいろんな事がありすぎて、驚いてしまっているのかもしれません。
パパやママの気持ちの変化も敏感に感じ取ってるのかも。

どうか いつものぽいまんさんでいてください。
10歳の猫ちゃんが大好きな ぽいまんさんで。


癌の痛みはどうでしょうか。
参考までに…
ウチの子の場合、フェンタニルパッチを貼っていました。
http://ameblo.jp/kumamomojiru/entry-10354988588.html
麻薬のパッチで強いお薬です。
むむむ・・・これは参考にならないかもです。

お役に立てるようなコメントができないのが歯がゆいです(_ _)
Date: 2009/11/29/01:37:10   [9941]

Re:はじめまして
ニャンママ   
ぽいまんさん はじめまして!

ぽいまんさんのお気持ちは、ここにいる全ての方がわかってくれますよ。

今年4月に、ねこじるさんちのクマにゃんと同じ病気で10歳と2日の子を送り出しました。

うちの玲くんにも辛い思い、嫌な思いたくさんさせてしまいましたよ。
まだ元気に走りまわれていた頃、私の顔を見ると逃げることもしばしば・・・
それでも、終盤、わずかには見えていただろう片目で私の姿を探していたこともありました。

ぽいまんさんの猫ちゃん
今日はどうですか?

大好きなぽいまんさんがいない病院でちょっと怖くてすねちゃったかな?

ニャンコは人間の気持ちを敏感に読み取ってしまいます。
どうか、お辛いでしょうがお心を穏やかに猫ちゃんと1日1日を過ごしてあげてください。

泣き言OK!
私もココでどれだけ泣きついたか・・・^^;

ココで泣き言を言って、それで少しでもぽいまんさんが元気になれるのであれば、どんどん泣きついてください!
ココのみんなは受け止めてくれますよ^^v

なんの参考にもならないコメントですが、応援だけはさせてください!
Date: 2009/11/29/13:16:13   [9942]

Re:はじめまして
ニャンママ   
連投すんませんm(__)m
いっこ書き忘れ・・・

下のスレのねこキックさんちのルナちゃんも点滴&注射だけでがんばってますよ!
Date: 2009/11/29/13:19:49   [9943]

Re:はじめまして
moomama  
はじめまして ぽいまんさん。
ちょっと留守してましてお返事おくれちゃいました。ごめんなさい。

今のぽいまんの状況を読ませて頂いて 3年半前の様々なことを思い出しています。
私の場合は輸液すらもできず(本猫の事情で)、血管もだめになり静脈点滴もかなわず、最期は細々とお水とサピオン水というお口から摂取するブドウ糖のようなものをお口に少し入れてあげるだけで看取りました。
ぽいまんさんもアシスト給餌頑張ってこられたんですね。
私もなんとかウンチがでるように、形のあるフードをあげたかったのですが、それは本猫が辛いだけなので諦めました。
でも、身体の乾きは飢えよりももっと辛いと思い、写真のような形にして一時間おきに補充してあげていました。
でも本当なら自宅輸液が一番だったと思います。先生も私もそれは分かっていたので、最後の最後寝たきりになったらと待っていましたが、本猫がかなえさせてくれませんでした。
mooちゃんは通院もできず、輸液もしてしまうと全身を使ってそのストレス・嫌悪感を示し拒絶していて、無理をさせることができなかったんです。
状態を良くするためにする輸液が逆に体力を奪ってしまうと特殊なケースでした。
でも少しでも長くそばにいて欲しいと思って、そう、欲がありました、私にも。最後の手段としては手足の血管よりも太い頚静脈への高栄養の点滴すら考えていたほどです。輸液はだめでも点滴は受け入れてくれてたのです。
うちは先生に恵まれてすべて往診で診てもらっていました。同じ状況をというのは難しいことも多いと思います。
ただ輸液も自宅で行っている方はたくさんいます、雨ちゃんも長いことそうでしたし、先生と相談されてみてはと思います。
いまはその猫さんの苦痛を取り除き、穏やかな時間をすごさせてあげることに専心されてはと思います。
安全もその一つで サークルで囲うのも結果的には居心地の良い空間を作ってあげられることにもなると思います。

今はちょっと恐い想いをして混乱しているかもしれませんが、大好きな家族がそばにいてくれたらきっと落ち着くと思います。
それと試験回復の決断ですが よく決心なさったと思います。素直に敬意を表させてください。私も闘っている敵がなんなのか知りたかった。
10歳という若さですから、私だってそうしたと思います。敵を知らずしては闘いようもなく・・・
もし何も分からず腸閉塞だけがおきて苦しませてしまっていても、大きな後悔が残ったと思うんですよ。
いえ、後悔という言葉は少し違いますね。なんといっていいか とにかく得体の知れないもやもや。何かもっとしてやれたのではないかと引きずって長い年月を暮らすことになってしまうケースは、自分をふくめてたくさんあります。
こんな風に文章にしてしまうと介護人の自己満足のために、本猫の気持ちを犠牲にした と取る方もいるかもしれませんが、けしてそうではないと 本当の看取りを経験したものなら分かると信じています。

るぅさんが 目をそらさずに と書いてますが、まさしくそうだと思います。
ひどいことをしたと考えるよりも、目をそらしている余裕すらない現実に しっかり我が子とむきあって時間を過ごす決意ができて
そしてこうして ご縁があってみなさんぽいまんさんと猫さん(お名前をぜひ)を応援し祈るところまで すべてが繋がっています。
そういう導きもきっと 猫さんの願いなのだと思います。

限りある命を意識して介護できることはある意味幸せなことかもしれない、と今では、今ではですが、そう思っています。
でもその渦中にある時には辛かったです。
ぽいまんさんもそうだと思います。猫さんの混乱ぶりに何から手をつけたらいいのかも 途方に暮れてしまいますよね。
でもきっとやれることはあるし、お手伝いできることもあるかもしれません。
時間も大切ですから、レスは気にせず でも 具体的なSOSについては全く遠慮はいりませんからね。
何をどうしたらいいか ヒントがあるかもしれませんので、 なんでも投げかけてみてくださいね。
神様が無駄な苦しみ痛みをお与えになりませんように祈っています。
そばにいてたくさん撫でてあげてください。もう何も恐いものはないからと。ぽいまんさんの手のぬくもりできっと安堵しますよ。

namiさん るぅさん ねこじるさん ニャンママさん ありがとう。
事情がいろいろあってまだネット完全復帰まで ちょっと時間と気持ちの整理とがうまく行ってませんが、頑張ります。
Date: 2009/11/29/13:31:12   [9944]

Re:はじめまして
ねこキック  
ぽいまんさん、はじめまして。
悪性リンパ腫で、余命数週間の猫のお世話をしているねこキックです。
腸と腎臓の違いはあるものの、我が家と状況が似ているので、お気持ちすごくわかります。
猫ちゃんは、落ち着きを取り戻しましたか?
大好きなおウチで穏やかに過ごせるのがいいですよね。

ウチの猫は、病院で輸液と栄養剤の注射、家で抗生物質・ステロイドを飲ませています。
腎臓を摘出してから、痛みや苦しみがほとんどないので猫は普段どおりの生活がおくれています。
これから数週間はお世話する方も体力勝負になると思いますので、お互いに頑張りましょうね。
Date: 2009/11/29/16:36:36   [9945]

Re:はじめまして
そらママ  
はじめまして、そらママと申します。
今年の3月乳ビ胸で10才の子を、10月に血管肉腫で11才の姉弟を送り出しました。
血管肉腫で送り出した子は檸檬といいます。脾臓摘出後入院中回復してこない檸檬を病院の先生は最期はお家で・・・との思いで退院させてくれました。
退院後、檸檬は少しずつ回復してくれ2ヶ月頑張ってくれました。
だから病院の先生の言うことはあまり当たりません。そう思いましょう。。

<手術まで行っていた強制給餌のごはんが通っていたのが信じられない状態
<病院では強制給餌するがほとんど食べられない・・・

わたしは強制給餌をしたことがありませんが強制給餌するママ達は最初は恐かったと思います。それでも恐さよりも愛の方が強く、愛するわが子がひもじい思いをしないように病状が良くなるように祈りながら行ったと思います。
子供達はみんな、そんなママ達の愛を食べているんだなぁと、強制給餌は愛があるからできることで、愛されてるとわかってるから子供達は飲み込んでるんですね。体がつらくても・・・。

だから、ママがする行為は何一つ間違いはないと思います。どんな選択でも・・・。


ごめんなさい。。私はあまり病気の事わからないのですが、最期は苦しまないように・・と願う気持ちは痛いほどわかります。
『大丈夫だよ〜心配ないよ〜』が口癖になりました。苦しまないように願いながら・・。
ここのみなさんはたくさんの経験をしてきた方達です。気持ちをはき出してみてください。
私もどれだけ助けられたことか・・・。

猫ちゃんはもちろんですがぼいまんさんの苦しみが少しでも和らぎますように・・。

長くなりましたが、最後に、一日5回の強制給餌に付き合ってくれた猫ちゃん。
そんな猫ちゃんがぼいまんさんやご主人を怖がるわけありません!!
痛い思いをして寂しい気持ちを乗り越えてやっとお家に帰ってきたんです。ちょっとぐらいわがまま言ってみただけですよ。。

大丈夫です。。
Date: 2009/11/29/20:57:26   [9946]

Re:はじめまして
ぽいまん   
みなさん、暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。

経験者のみなさんのお話、ハッとしました。
おそまきながらこれが看取りなのだと気付きました。
ちゃんと考えていたつもりでしたが、なんとかうまい事いかないものかと、逃げることばかりだったように思います。
この現実から「目をそらさず」猫と共に一日一日歩いて行けたらと思います。

るう様、「目をそらさず」ですね。
この言葉で凝り固まった考えから抜け出せそうです。

ねこじる様、いつもの私でいることの重要さを忘れないようします。

ニャンママ様、おっしゃるとおり、私の心の動揺を猫は感じてしまったんでしょうね。
穏やかに一日一日、ですね。

moomama様、まだ苦しいばかりですが、最後まで面倒がみれる幸せを大事にしたいです。

ねこキック様、ご自身も大変ななかの励まし、ありがとうございます。
猫ちゃんはいかがですか。
私たちが倒れない為に、ごはんを沢山食べてがんばりたいですね。

そらママ様、「大丈夫だよ、心配ないよ」
猫に不安がらせちゃいけない、ずっとそう思っていたのに、ガンの宣告でパニックになり忘れていました。

みなさん、辛い事を思い出してまでいろいろな言葉をかけて下さり、本当に励まされました。
また、へこたれにきます。
よろしくお願いします。

長くなり申し訳ないのですが、猫紹介をさせて下さい。

10歳の猫は万次郎といいます。
アメリカの保健所でもらってきました。
そこでは各曜日ごとに檻があり、そこに来た日の檻にいれられ、次の週はこせない、というシステムでした。
この子はマンデーの檻にいました。
男の先住猫がいるので次男の次郎。
マンデー次郎から万次郎です。

先住猫は14歳で名前はポイといい、夫のツレ子ちゃんで私にとっての初めて猫です。
猫病院の里親募集をみて夫がもらいうけました。
この子は腎不全で今は朝晩二回で自宅輸液をしています。
今はどんどんと下り坂で、あとはどこまで自分で食べてくれるか、という状況です。
どうやら万次郎と先を争っているようです。

二人とも苦労してアメリカからついてきてくれました。

今日の万次郎は少し落ち着いてきました。
ポイが消毒の臭いに反応して威嚇し襲うので困っています。
完全に部屋を分けられたらいいのですが、キッチンだけはみんなの楽しい場所だったので、どちらも譲りません。
できるだけ自由にさせられるように工夫をしていかねば。

そこでみなさんに教えて頂きたいのですが、おすすめの消臭ドライシャンプーはありますか。
万次郎のシッコ臭と消毒の臭いを消してあげたいのですが、洗う訳にもいかず。
よろしくお願いします。

大変に長くなり申しわけございません。
チームぽいまん、がんばります。
Date: 2009/11/30/01:47:43   [9947]

Re:はじめまして
ニャンママ   
ぽいまんさん^^

万次郎くん、落ち着いてきたようで安心しました♪

ご質問の消臭ドライシャンプーの件ですが、ドライシャンプー自体使ったことがないので、ごめんなさいm(__)m
またお役にたてない・・・・・

ただ、うちの玲くんの時ですが・・・
旅立つ数日前に後ろ足が麻痺してしまい、時間でトイレに連れて行っていたのですが、うっかり寝過ごしてしまいお漏らしさせてしまったことがあったんです。
その時に使ったのは、ペットのボディシャンプータオルという大判のウエットティッシュのようなものでした。
それで体を拭いたあとに、お湯で絞ったタオルでもう一度体を拭いただけですけど、チッコ臭は取れたような記憶が・・・

開封済みのものですけど、まだ少し残っていますのでお使いになるのでしたらお送りしますよ!
ご希望でしたら遠慮なくメールください^^
Date: 2009/11/30/13:24:59   [9948]

Re:はじめまして
   
ぽいまんさん、

うちは、とれるペット用を使っていました。
http://toreru.com/petnotameni/shopping.html

これ自体がものすごく独特なニオイ(こんにゃくのくさいニオイみたいな…。)があるし、少量のボトルはすごく割高なのでおすすめしづらいっちゃしづらいんですが、すぐれモノです。

万次郎ちゃん、ようやく落ち着いてきて、でもおしり回りにタオルとかが迫ってきたらイヤーっ、とか、直接体にスプレーはコワイ、ってこともあるかもしれません。
ペケペケには、とれるを自分の手にスプレーして、きれいにしたいところをなでて、汚れがひどそうだったらその部分の毛束を指ではさんでもみもみ、その後ペット用のウェットティッシュ (http://item.rakuten.co.jp/petgo/4520699646298/) で軽くふき取りしていました。
ウェットティッシュが冷たくていやがるようでしたら、蒸しタオルや乾いたタオルでもオッケだと思います。

しばらくすると、とれる自体のニオイとともに消したいニオイも消えてくれます。
もしできれば、一緒にポイちゃんもなでなで、拭き拭きしてあげられれば、同じニオイになって安心してくれるかも。

私の方も、ご希望でしたらメールしてください。もう、ぜんぜん、遠慮はナシで。

私は今海外なので、液体をお送りすることができないんですが、姉が犬飼いで、私の強力プッシュ ^^; で購入済なはずですので、聞いてみます。
Date: 2009/11/30/15:04:14   [9949]

消臭剤
nami   
ぽいまんさん、万太郎君少し落ち着いてくれてよかったですね^^

消臭剤の件ですが以前実家の老ニャンにムースのドライシャンプーを試したのですがあのヒヤッと感とムースのモッコリ感?にビックリして大暴れされたことがあります。ニャンママさんおっしゃるのボディタオルは手足をしっかり拭けるのでいいと思います。
今の季節は少し温めてヒンヤリ感をなくしてあげるとビックリしないでしょう。

あと「老猫の体のにおい消し」で検索すると天然成分の消臭剤が出てきました。
その他、消臭のアイディアとか・・・。

それと天然酵素洗浄剤「ニコエコ」、これのペット用もありなめても安心とのことです。人間用の入浴剤は使っていますがペット用は試していないので、善し悪しが言えずごめんなさい。

ニャンコは自分と同じ匂い以外の対象には警戒すると聞きましたので、ポイちゃんも同じ消臭剤で拭いてあげるといいかもしれません。

本当は体が冷えるので水物より粉物のようなのが良いのでしょうが・・・。

一日も早くキッチンが皆さんの憩いの場に戻ることをお祈りしています^^
「チームぽいまん」頑張って!!
Date: 2009/11/30/15:41:05   [9950]

万次郎ちゃん
nami   
大切なお名前を間違えてしまいました。万次郎ちゃん、本当にごめんなさい!
Date: 2009/11/30/15:50:14   [9951]

こんばんは^^
るぅ  
万次郎ちゃんは海を渡って来たのですね^^
強い子です♪

書き始めてみたものの私自身あまり消臭の為に拭いた事が無いのであまりお役に立てませんが、先日獣医さんで体調の悪い時にはあまり使わない方が・・・と言われました。

まだ元気に動き回っている様子なので大丈夫かも知れませんが、出来れば蒸しタオル等で普段自分が舐めている様にしてあげた方がストレス無いかも・・・なんて思います。

消臭剤の様にすぐ匂いが消える訳では無いので少し話がずれてしまうかも知れないのですが^^;

ポイちゃんも14歳でそこまで腎不全進んでるんでしょうか?
うちも今17歳の腎不全坊や亀吉を抱えていますがウォルサムの腎臓サポートパウチのフィッシュテイストにお湯を入れてミキサーにかけてあげています。

うちは口が痛いのでドロドロ状態ですが食べる物でなるべく水分を多くしてあげていたら脱水が結構良くなりました^^
獣医さんもビックリしてました。

すでにポイちゃんに自宅輸液も実施されているとの事なので万次郎くんも大丈夫そうですね^^v

あまりに前回お辛そうで看取りの話をしてしまいましたが、看取りでは無いかも知れないですよ^^

みんなその時まで希望を捨てずにいたのです。
癌の転移が無ければいけるかも知れないです^^v

目をそらすという事では無く希望を捨てずにいきましょう!

チームぽいまん!頑張れ!!
Date: 2009/11/30/19:06:20   [9952]

Re:はじめまして
moomama  
私もとれる、使っていました。我が家のとれるNO1の残量を見てみたら ほんのわずかでお分けできるほどありませんでした。役立たず(>_<)
独特な臭いがありますが(これが苦手な方もいます) しばらくするとすっと消臭してくれている といった効き具合です。

おしっこの臭いについてですが、ぽいまんさんが気にしているほど本猫は気にしてないかもしれません。
私もmooちゃんがおもらしをして下半身を濡らしてしまった時
「あんなにきれい好きで神経質だった子なのだから どんなに自分で嫌だろう」とかってに決めつけてとても体力を消耗する方法で綺麗にしてあげてしまいました。
今にして思えば何であんなことをしたのか・・・ 疲れと睡眠不足で 判断ミスとしかいいようがありません^^ 我ながら大失態でした。
もしまだ落ち着いてないようなら いっそ何もしないのも 策かもしれません。
消毒臭については本猫よりも同居猫さんの方がきっと敏感に嫌悪してしまって辛いですね。うまい具合に相殺されてくれないかなぁ… 時間たてば薄らいでくれると思うのですが。

身体を急に冷やしたり 逆に暖めたり(ドライヤーとか)は代謝を一気に上げ下げしてしまいますので避けた方がいいと思います。
部屋を暖かくしてというのはもちろんですが、蒸しタオルで優しくふいてあげるとその間は気持ち良い温度だと思いますが その後冷えてきますので おこたにでも入って温もってもらうとか工夫が大事かと思います。
粉のタイプは 毛がパサパサ粉っぽくあとを引いてNGかと。
ムースタイプは この時期は確かに冷っとして気持ち悪いかもしれませんね。表面だけでなくて毛の内側にも塗り込むような感じで使うと良いのですが、きっと嫌がりそうです。
ムースだとお勧めはベッツケア フォーム
ウォーターレスシャンプー かな。
できれば簡単なエリカラをして舐めないようにしたいものです。今は、嫌がることしたくないですよね。

以前 老猫会最長老の猫さんの長寿の秘訣が「くり蒸し」と呼ばれていました。
くりちゃんは毎日、蒸しタオルでくるまれて極楽〜♪ 
大好きなスキンシップだったようで、血行も良くなったのではないかと介護人さんが書かれていました。
それが一番安全なような気もします。
Date: 2009/11/30/22:16:17   [9953]

Re:はじめまして
ぽいまん   
みなさま、こんなに親身になって頂き・・泣きました。
ありがとうございます。

今日、ちょうど夫がニャンママ様おすすめのペットボディタオルをかってきてくれました。
拭いてみたのですが、どうやら手術の際に使った何かがネトネトするものらしく、それがとれません。
後ろ足の付け根とか下半身が、常におじさまの頭のようになっていて、乾きません。

今日は連続でお漏らしでした。
寝ているクッションの上でして、そのままじっとしているのでなかなか気づけませんでした。
トイレに入れても、「ナイナイ」と出て来てそのままクッションの上にのり、ジャー、というそそうも1度ありました。

おシッコをしてくれれば、どこでしようとかまわないんですが、やはり脚の付け根や下のあたりが不衛生なんじゃないかと心配です。
水曜日に抜糸なので先生にそのネトネトをとるものがな
いかきいてみます。

おすすもの消臭グッズのなかで、とれるno1スプレーを通販担当の夫が注文してくれました。
あとはみなさんのお話を参考に蒸しタオル等で迷惑にならない程度に拭いてみます。

なんとかポイも慣れてくれるといいんですが。

万次郎は手術後、一切毛繕いをしていません。
トイレでおしっこの後もそのままです。
本猫は臭い等は全く気にしてない、というか何にも気をかけることが出来ないようです。
起きている時は、うつむいて何も見ていません。
身の前に何を持ってきても、鼻を寄せるどころか見る事もしません。
私たちの方を見る事もなく、もちろん寄ってくる事もありません。
ただ穴蔵でじっとねています。
強制給餌で嫌がる時だけ、目に生が戻る感じです。
歩くのはご飯やトイレに連れて行かれて、そこから穴蔵に帰る時だけです。

なにか一つでも「うーん、これいいなあ」と万次郎が感じてくれる物があるといいんですけど。

お水も飲めなくなってきました。
手術前はすごくのどが乾いていたらしく、水皿の前に居座るのですが、舌を出すのを躊躇し結局30分悩んでほんの数回舐める、という感じでした。
手術後は少し良さそうだったのに、昨晩あたりからは水皿の前でへたりこんでしまいます。
気持ち悪いんでしょうかね。

おすすめのサピオン水、水曜日に来る事になっているので飲ませてみたいと思います。

輸液の準備はポイのおかげで万全なのですが、前回やったときに万次郎はかなり嫌がったので、出来るだけやらずにいけるとこまではやらないでいたいです。
(ポイは強制給餌は断固拒否ですが、輸液は許してくれてます)

ポイは輸液の量を少し増やしました。
おかげで「水・・水・・」という焦った行動は減ってきたようですが、食欲はかわらずです。
カリカリしか食べないので選択肢が少ないのが残念です。
健康の為とおもい、常にカリカリ1種類と水だけで育てたのですが、週1のお楽しみとかいって色んな物をあげてみるのも良かったかもしれませんね。

またぐちゃぐちゃな事を、長々とかいてしまいました。

みなさんの親切なお返事を読むと、考えが前向きに修正され元気がでます。
本当にこんなに親身になって考えて頂き、ありがとうございます。
Date: 2009/12/01/01:35:53   [9954]

Re:はじめまして
moomama  
ぽいまんさん メール致しました。
hotmailだと未着が発生する確率が高いので こちらでお知らせしておきますね。
中身は リトルの贈り物のご案内です。怪しい内容ではないので^^ 遠慮なく。

介護が進むと 部屋中 家中が トイレシート敷きつめ状態。どこでもトイレになりますが それもまた良し。
出てくれるだけはっぴぃ♪ 万次郎くんの腎臓が頑張って働いてる証拠ですから ありがとう です。
お腹を切ってるわけですから、腹筋とか排尿をつかさどる筋力とか神経とかもまだ働きを取り戻せないのか、 トイレに動く体力が戻って来てないのか その両方かもしれません。
暗く狭いようなところでじっとしているのは 体力を温存して 傷の自己治癒に務めている、本能的なものでもあると思います。彼も一生懸命に生きようとしているに違いありません。拒絶されているなんて事ではありませんから、見守ってあげましょ。

フリースのようなものは暖かくて猫も喜びそうなのですが、おもらしの時などは吸水性がなくておしっこが全部本猫の身体にしみてしまう欠点もあります。
見た目は悪いけどトイレシート+タオル などの組み合わせの方が 身体の汚れ対策にはなるように思います。
万次郎君の 美味しいとか 心地よいとか 嬉しいが 1日一つでもありますように。
たぶん ママの優しい手が一番だと思います。
Date: 2009/12/01/12:45:31   [9955]

Re:はじめまして
ぽいまん   
moomama様。
甘えさせていただきます。
メールを送りました。

今日の朝、ちょっとだけ「万次郎」が見えました。
朝の給餌を全部げろした後に、隠れ家を探してうろついている時に、ぱっと私を見てくれました!
「まんじ」と声をかけると「だー」と甘え怒った声でなきました!
その後、いつも私の台所仕事を待っていたキッチンマットの上に座りました!
すぐに穴蔵へ行ってしまいましたが、最高です!!
一番よかったのは夫もそれを見れた事です。
ほんの30秒ほどでしたが、素敵なごほうびでした。

腸が閉塞するまで、転移したガンが悪さを始めるまで、一日を大切にしたいです。

今度はウンコが悩みです。
一度もしていない。
もともと便秘でラクツロースとおなかもみもみで出してたんですが、お腹がもめないので困ってます。
できるのは脚の付け根をさするだけ。
なんとかがんばって出して欲しいです。
Date: 2009/12/01/14:35:48   [9956]

うんうん^^
るぅ  
素敵なプレゼントでしたね^^
「まんじ」「だー」
なんだかいつものぽいまんファミリーの風景が見えた気がします♪

そしてある疑惑が・・・。
もしかして万次郎くんも・・・「仮病か?」
最近猫達の間で流行っているようです(笑)
具合の悪いフリしてたのについ出てしまう本当の姿。。。

こんな事言ってるとまたみんなから非難轟々だな^^;

お便秘マッサージ出来ないと辛いですよね(T T)
オリーブオイルをご飯に混ぜると良いと確かねこじるさんから聞いた気がしますが・・・
腸の状態にもよるのかな?

手術したからお腹に力入らないのかも知れないしケポちゃんしちゃうのも食べたくないのもお便秘のせいもあるかも。。。

おしっこも本にゃんさんが気にしなそうならオムツもありかな。。。

う〜ん。う〜ん。。と色々考えてみますがこれと言った名案も浮かばず・・・。

あまりお役に立てていなくてすみません^^;

明日の朝も嬉しい時間のプレゼント欲しいですね♪
明日はお昼や夜もあるかも^^

当たり前だった風景が嬉しく感じるこの時間。
大切ですよね^^
いっぱい楽しんで下さい♪
Date: 2009/12/02/00:13:54   [9957]

Re:はじめまして
ニャンママ   
ぽいまんさん こんにちは!

昨日のうれしいプレゼント
私も読んでてうれしくなっちゃいました^^

術後、うんPさんとご対面ナシですか・・・

絶食・手術・食欲ナシでたまってないのか?
お腹がさわれないとそれも確認できないですよね。

うちの二十歳の長老(アイコンの子です)もラクツロース使ってます。
量を少し増やしてみるとかはどうでしょうか?

またもや、あまり参考にならずにすんませんm(__)m


るぅさん!
仮病の話しは、ここではナイショでしょ( ´艸`)
Date: 2009/12/02/13:46:50   [9958]

Re:はじめまして
ぽいまん   
今日は抜糸をしてきました。
ついでにセンダンという抗がんの効果があるという補助食品を買いました。
獣医さんは「何かをしてあげたいのなら試してみるのもよいでしょう。効果がなくても副作用もないので」ということでした。

今日は腸液を吐いてしまいましたが、なんとうんちが出ました!!
10センチくらいありました。
2度トライするも、力がでないのか出ずにへばってしまいましたが、脚の付け根ところを下にマッサージをしてみたところ、3度目で大成功です。
指でお腹を押すのは怖かったので、腕でやってみました。
うれしくて「うんちんぽーん」と声をあげたら、ポイが慌ててやってきてキョロキョロしていたので笑ってしまいました。

ここでみなさまに励まして頂き、なんとか抜糸までくることができました。
これからは今日1日に出来る事だけをやっていきたいと思います。
数人の方のブログ等を読ませて頂きました。
励みになります。
まだ悲しみのまっただ中の方もいらっしゃり、そんななかで私に声をかけてくださったかと思うと、ありがたくて胸がつまります。
ありがとうございました。

仮病の猫、いるんですねえ。
くくく、かわいいです。

Date: 2009/12/03/02:34:42   [9959]

Re:はじめまして
moomama  
でた〜でた〜 ンコが〜♪ な〜がいな〜がい  以下自粛・笑
ぽいまんさんが嬉しそうなのが伝わってきて 私もちょっと脱線しました(*^_^*)

ラクツロース仲間、いっぱいいますね。お腹に優しくて投与しやすいし、適量を掴んでしまうとほんと使いやすいです。
mooちゃんは 立つ力は無かったけど横倒しのまま力んで ムニュムニュとブツを押し出した時には感動しました。

良かったですね。食べる 飲む 出す と 生きるためのほんとに基本的なことに感動するのって 介護なればこそだと思います。
ルナちゃんのように下痢なのも大変ですが便秘も大変。
これで少し食欲も戻ってくれたらもっと万歳ですが。

仮病って・・・ 人間の介護の世界では良く聞くのですが 猫も学びましたか・笑
Date: 2009/12/03/13:00:24   [9960]

Re:はじめまして
  
万次郎ちゃん、うんこ出た!!!!!

ぽいまんさん、
「まだ悲しみのまっただ中」ってもしかしてワタシのことだったりするかしらん。ブログにめそめそな記事を書いちゃったもので…。
もしそうだったら、大変な時にお気遣いさせちゃってごめんなさい。

でも、「うんこ」と聞いたらしゃしゃり出ずにはいられませんの〜。^^;

万次郎ちゃん、抜糸もして、ぽいまんさんのナイスアシストで10cm!!!のうんこ、
ばんざーいっ、ばんざーーーいっ!
モニタのこちら側で小躍りさせていただきました。

消化のいいもの、少しでも万次郎ちゃんのおいしいがありますように。
うんこちゃん、やわらかキープでうまいこと出てくださいませ。
ポイちゃんも波をうまく乗り切ってくれますように。それから、万次郎ちゃんとまた仲良しさんしてくれますように。

moomama、「でた〜でた〜 ンコが〜♪」ナイス♪
ペケペケも、寝うんこマスターしてたよー。感動するよね。

このスレ、長ーい!(笑)
Date: 2009/12/03/20:32:59   [9961]

うんこにつられた雨ちゃん 
moomama  
♪ おほめにあずかって光栄ですニャ。
なんならフルコーラス 某チューブにアップしちゃおうか・笑

確かにこのスレ、長い。
次はぜひとも 新スレでお願いします。
Date: 2009/12/03/22:49:54   [9962]

祝!!うんち!!!
るぅ  
良かったですね〜^^
うんちが出て少し楽になったかな?

食べて、出して、眠る事ができて・・・
そんな当たり前の事が嬉しくて♪

明日も優しい穏やかな時間でありますように^^
Date: 2009/12/04/01:56:43   [9963]

Re:はじめまして
お局様  
はじめまして!
新スレでと言われても伸ばしてしまう〜。
うちに、「においとるれる ペット用」がボトルに3分の1くにい余ってますから、小分けにしてお分けできます〜。

ただ、3年前のものです\(;゚∇゚)/
サイトには「とくに使用期限はありません」
http://toreru.com/petnotameni/qanda.html#03
とあったので載せてみます。
うちの子に先月も使いましたがお腹は壊していないようです。
Date: 2009/12/05/06:50:52   [9964]

Re:はじめまして
ぽいまん   
お局様。
はじめまして。
ご親切な申し出、ありがとうございます。
とれるno1、今日入手したところです。
これで少しでも匂いがとれて、同居猫の気持ちがおさまるといいんですが。
毎日なんどかお漏らしをしてしまうようになったので、こまめに使ってみますね。
次回こそ新スレにしますー。

うんち、来い!

Date: 2009/12/06/02:47:56   [9965]



新規投稿
ニャンママ   
ねこキックさん

動画拝見しました。
ルナちゃん、お目目がきれい!

シリンジなら買わなくてもうちにもたくさんあったのに・・・^^;

強制給餌って言葉が悪いからどうしても嫌な気持ちになりがちですよね。
だから私は「補助給餌」って思ってます。

ルナちゃんが、ウマウマして元気になってくれれば・・・
そう願っています。
Date: 2009/11/22/09:57:49   [9934]

Re:新規投稿
ニャンママ   
ギャ〜(>_<)

ごめんなさい・・・
間違って新規投稿しちゃった・・・・・

moomamaさん
帰ってきたら消してくださいm(__)m
Date: 2009/11/22/09:59:15   [9935]

Re:新規投稿
moomama  
ルナちゃん頑張ってくれてますね。痛くないといいな それだけを思っています。
ねこキックさんも相当お疲れだと思いますが
踏ん張ってらして、、、 ほんと時間を分けてあげたいぐらいです。
朦朧としてくると、大チョンボを繰り返した私^^
判断力がなくなるんですよね。短い時間でも質の良い睡眠がとれますように。

ニャンママさん
新規投稿でオーライ♪ 

母の主治医から 術式などの説明を受けて・・・
やはり先生との信頼関係って難しいと実感しています。
本当に込み合ってて 手術前のお話だって3分! あとはネットで検索してみるだけで。
ハイ と了解するしかないのだけれど 腑に落ちないところもあるのだけれど な〜んも言えないですね。
母の病気は難しいので 東京の大学病院から行くその病気では有名な先生の指示のもと主治医が治療にあたってくれているのですが、私自身は一度もその教授との面識がなく(>_<) 反省しています。遠隔という言い訳のもと・・・

猫さんも 病気が判明しない場合などやはりセカンドオピニオンは大事だと思います。
また先生どうしのチーム医療というものも、専門分野が発達しつつあるいまは強く望まれると実感しています。

明後日の手術が終われば・・・ 来月ぐらいからはネット落ち解消したいと思っています。
それまであとしばらくよろしくお願いしますm(__)m
Date: 2009/11/24/11:28:00   [9936]



リンパ腫
mona  
moomama ご無沙汰しておりました、monaです。
今年の1月より再びむっちっちの暮らす山形に移り住んでいます(^^ゞ

急な展開ですが・・・
ずっと慢性腎不全と疑っていなかった花子ですが・・・
病院を替え診察してもらったところ、今現在病理検査中なのですが
「縦隔膜リンパ腫」の疑いで、心臓の周りにリンパ液が溜まっていました。

昨日、レントゲン・エコー・血液検査・リンパ液採取をしました。
真っ白なリンパ液を20cc程取りました。

今日も午前中輸液に行ったのですが、再び心臓周りにリンパ液が
溜まっているのをエコーにて確認しました。
夕方に行って再び取り除いてきます。

エコーを見ると心臓の近くにいびつな形の腫瘍もハッキリ見えました。
たぶん悪性であろうと・・・

明日にはペット用酸素ハウスも取り寄せます。
いつ心不全になってもおかしくない状況のようです。

今思えば・・・
今年の春、4ヶ月で1kg体重が減った時にしっかり診てもらえば・・・
食欲は落ちなかったのでただ単に、引っ越しのストレスだろう・・・と思っていました。
たぶんこの頃、リンパ腫が出来はじめたのではないでしょうか・・・

ここ1ヶ月くらい、早朝にベッドに飛び乗って起こしに来ないなぁ〜と思っていました。
ただ単に、加齢のせいで脚力が落ちたのだろう・・・と思っていました。
リンパ液が心臓の周りに溜まりだし、ジャンプが苦しくなったのではないでしょうか・・・

ほんのわずかな花子からのサインを見落としてしまいました。
どうか皆さんも、加齢のせい、環境のせいにせずになにか変化があったら診てもらって下さい。

こちらに載ってるリンパ腫の投稿を読ませて頂きました。
まだまだ花子も頑張れるのではないかと思っています。
Date: 2009/10/19/16:01:03   [9882]

Re:リンパ腫
moomama  
monaさん お久しぶりのご挨拶がこんなとは・・・言葉もありません。

>ほんのわずかな花子からのサインを見落としてしまいました。
どうか皆さんも、加齢のせい、環境のせいにせずになにか変化があったら診てもらって下さい。

本当に本当にそう思います。
老猫さんの夜鳴きなども 自分の中で起きている変化に対応しきれない心細さといったことも多々あって
そういえば その時期に と病変が思い当たることもずいぶんレポートされてきましたからね。
でも、花子ちゃんは引っ越しとも重なったとのこと、小さな小さなずれでしかなかったのだと思います。
リンパ腫をはじめ癌は過酷です。たとえ発見が早かったとしても手の打ちようがないこともあるし、抗がん剤で苦しめてしまっただけと後悔される方もいらっしゃるし
たとえ春に判明していたとしても 花子ちゃんにプラスだったかどうかは誰にも分かりません。
今日も 乳腺腫瘍が肺転移してしまった猫の介護人さんとお話をしましたが、
外科的処置と何もしない処置のどちらを取るか本当に悩まれたそうです。
今度のことは花子ちゃんの気持ちだったのではないかと思えます。
そっとじっと隠して、訴えることをしなかったのでしょうから。
でもそんなことは慰めにもならずに monaさんは自分を責めてらっしゃるに違いないですね。monaさんだからこそきちんと体重も量ってケアして来ていたのに、見落としてしまったのだと、、、。

我が子の病名が癌と知った時の 谷底に落とされた感覚は忘れません。
癌を宣告された患者の最初の心は そんなはずはない、何かの間違いだ、 と 否定だそうです。 でも愛猫たちの時間の進みを考えたら、介護人は否定して立ち止まっているわけにはいかないのです。
monaさんもきっとそうで いま出来ることに必死でおられると思います。
ともかく痛くないように苦しくないようにと祈るばかり、それしかできなくてごめんなさい。

むっちっちが近くにいて力強いですね。
ブログがすっかりわんにゃんではなくて ワンワンになってますが、たまにはこちらにも顔を出してくれないかしらね。

いま山形の西村山郡というところに酸素器が出張しています。
やはりリンパ腫で肺転移がみられるという1歳ちょっとの若猫さんです。
どの子もみんな懸命に生きています。花子ちゃんのこれからの時間が穏やかなものでありますように。
酸素室もレンタルされたのですね。もうそちらは寒くなって来てるでしょうから 酸素室も作りやすいと思います。
酸素器を置く部屋の温度、水ボトルなどで酸素の温度が違って来ますので 様子を見てあげてくださいね。
ハウスの中にもしついて無ければ温度計と湿度計を入れてみるといいと思います。
既存のハウスが落ち着かないようなら 大好きな場所に工夫して設置しても良いと思いますし。

皆さんへ 酸素器の空き状況です。

ナショナル酸素チャージャー1台
オキシクール32 1台 
貸出条件等は http://oldcat.moo.jp/study/report/care.htmlをご覧ください。
Date: 2009/10/19/17:00:05   [9883]

Re:リンパ腫
むっちっち  
すっかりご無沙汰しているむっちっちです(汗)

monaさん&花子ちゃんの近くに住んでいるけど、私には何も出来なくて…
花子ちゃんの苦痛が最小限で、穏やかな時間を過ごせるように祈ってます。
Date: 2009/10/21/19:22:54   [9884]

Re:リンパ腫
mona  















moomama ありがとうございます。
むっちっち 心配掛けてごめんなさい。

花子の経過は・・・
日曜日から連日リンパ液を取っております。
20cc→25cc→55cc→55cc。
なかなか止まりませんが、ドクターもいろいろ考えて治療してくれています。

液漏れが止まりませんが、今日から抗がん剤を始めます。

おとといの夜から目が見えなくなったようで、左目には出血も始まりました。
しかしまだ餌場やトイレには自力で行ってます。

酸素ハウスも昨日届きハウス内で一応リラックスしているようです。

急変するかもしれませんが、今のところダラダラと頑張っています(^^ゞ

Date: 2009/10/21/20:06:27   [9885]

Re:リンパ腫
moomama  
むっちっち こんにちわ〜
大家族になって楽しそうなようす 嬉しく拝見しています。
アレルギー仲間だしね^^
monaさんの力になってあげてくださいね。そばにいてくれるだけで元気がもらえると思うもん。

monaさん
リンパ液増えてきてますね。抜いたほうがやはりはなちゃんは楽なんでしょうね。
だけど体力は消耗しちゃうだろうから致し痒しかな。
抗がん剤を使っての積極治療、どうかどうか効果出てくれますように。
嘔吐などの副作用がないように祈っています。
酸素室の酸素濃度 38%は先生とのご相談でしょうか。
参考に教えてください。あ、もちろん余裕のある時にね。

はなちゃん 酸素室が楽ちんなのを体感して気に入ってくれるといいですね。
Date: 2009/10/22/09:46:10   [9886]

Re:リンパ腫
mona  











経過報告♪

本日、連続通院5日目。
リンパ液が16ccに減りました(^-^) 
なので明日は一日、様子を見ながらですがインターバルを取ります。

抗がん剤の名前は「グリベック」
ドクター曰く、肉腫系の癌に効くとの事です。

しかしこの「グリベック」錠剤で苦いです(>_<)
2mm×2mm位の大きさに割って処方されます。

直接口の奥に入れようとしましたが昨夜は失敗。
今朝は花子の大好きな中華マンの白い皮に埋め込んで
食べさせたらあっという間に飲み込んでくれました。
この方法でいけそうなので、今日は肉まんを買い占めてきました(^^ゞ
今夜もこの方法であっさり食べてくれました。
1週間くらい続けて服用するようなので副作用が出ない事を祈ってます。

目は見えなくなりましたが、とりあえず食欲はまだあり
トイレにも自力で行けますので、頑張ります!

酸素濃度38%・・・
今現在はこれくらいがベストのようです。
呼吸が苦しくなってきたら、40%位まで上げていくそうです。

Date: 2009/10/22/19:34:37   [9887]

Re:リンパ腫
moomama  
はなちゃんは肉まんラバーでしたか。っていうか 花巻ラバーという方が正しいかしら^^
白い皮が好きなのね。中身はmonaさんが食べて、二人でお昼はウマウマタイム♪
大好きなものがあるって救いですよね、やったーって感じでしょ(^^)v
グリベックさん お願いだからはなちゃんの要らない細胞をしぼませて元気を奪ってね。
はなちゃんの元気はそのままよ、そこんとこよろしくね。

これまでも目の見えない子に会って来ましたが、本猫の順応力はすごいと思います。
なんにも悲観してない、ちゃんと素晴らしい五感があってフル稼働したら 不自由もない様子に感動しました。
はなちゃんもすごい猫さんですね。

酸素濃度参考にさせて頂きますね。ありがとう。
Date: 2009/10/22/21:11:04   [9888]

Re:リンパ腫
mona  
皆さん、思い当たる病名がありましたら教えて下さい。


初日のリンパ液では発見されなかったがん細胞が1週間後のリンパ液で発見され、本格的に抗がん剤治療を始めました。
結局「グリベック」は効かなくて、現在「エンドキサン」を試しています。効果があったのか丸々3日で80cc(一日平均27cc)程に減りました。

一方でここ1週間ほど排尿・排便、または嘔吐後に平衡感覚がなくなるのか、腰から下に力が入らなくなり下半身マヒのような感じになります。 しかし食欲はありトイレに連れていけば(体は私が支えますが)自力で排便排尿をします。 そして12時間ほどするとマヒが取れ再び自力で歩きだします。 発作が起きている時は頭が小刻みに左右に揺れます・・・

前庭疾患なのでしょうか? それとも一過性の脳障害なのでしょうか? 同じような体験をした方の声が聞けたらと思います。 宜しくお願いします。

Date: 2009/11/03/07:14:31   [9915]

Re:リンパ腫
mona  

分かりました!

今回この発作が思いのほか続き、30時間ほど続きました。
なので発作中に診察を受ける事が出来、病名?が判明しました。

診断で考慮したのは眼球の動きです。
花子の場合、眼球が縦に小刻みに揺れていました。
これは脳への障害だそうで、たぶんガン転移または脳浮腫だろうと・・・

ちなみに眼球が横に揺れる時は耳になんらかの影響が出ているときらしいです。

心臓周りのリンパ液の漏れは止まりつつあります。

リンパ腫の治療と脳転移の治療がこれから始まるようです。


Date: 2009/11/03/23:59:43   [9916]

Re:リンパ腫
ミャンミャン  
monaさん、初めまして。

リンパ腫の治療がこれから始まるとの事、いい方向に進むとよいですね(^_^)

monaさんの猫ちゃんに効かなかったグリベックですが、これは分子標的薬という種類のお薬です。
これは遺伝子に変異のある腫瘍に良く効くタイプのお薬で使用に関しては遺伝子変異があるかどうか調べてから使うのが一般的です。

今回、monaさんがグリベックを使っていると書かれていたのを見て遺伝子検査はしたのかな?と疑問に思っていました。

詳しくいうとc-kit遺伝子検査をしてエクソン8の遺伝子に変異がある場合はグリベックが有効と言われています。

今回グリベックが効かなかったというのは多分 遺伝子に変異が無かった為だと思いますよ。





Date: 2009/11/04/13:28:17   [9918]

Re:リンパ腫
moomama  
monaさんの書き込みの方が早くなってしまってごめんなさい。

やはり眼振(眼球しんとう)からでしたか。
このところ眼振をともなうケースが相次いでいて
くーたん、まりあちゃんそしてペケペケちゃんと 同じようなことが起きていました。
新しく眼振の掲示板が必要ではないかとの声まであって、その準備をすすめていたところでした。
一時的なもので治まる場合(mooちゃんはそうでした。初めて見た時は黒眼が小刻みに動いてびっくりしました)と ずっと続く猫さんとがいます。
眼内に出血を伴う場合もあるようです。
常時でない場合は ムービーに撮って先生に診てもらうのが良いというのが浸透してきて、ブログに眼振の様子をアップしてくださっている方もいます。
また大変厳しいことに これと合わせて癲癇様のけいれん発作が重なってくることもあるようです。
脅かすようなことでごめんなさいね。でもおたおた動揺しないためにも、いろんな事が起きてくる事もあると知っておいてください。
でもそれも、一時的なこともあるし。

花子ちゃんの気持ち良さそうなひなたぼっこが毎日楽しめますように。
monaさん、なんて励ましたらいいのか言葉が見つからないのだけれど
治療がうまくいきますように、祈っています。
花子ちゃんが美味しく食べて、痛くなくて、ママにぺったり甘えられて眠れることを。
酸素もきっと花子ちゃんを助けてくれると思います。
Date: 2009/11/04/13:43:57   [9919]

Re:リンパ腫
moomama  
ミャンミャンさんが湧いてました♪

詳しい解説ありがとうございます。
まだまだ 花子ちゃんには選択肢が残っているということですね。
うちの場合は何も取る道が無かったので勉強する間もなくでしたから、希望の花をいっぱい咲かせてね、とただただ祈っています。
Date: 2009/11/04/13:48:32   [9920]

Re:リンパ腫
mona  
ミャンミャンさん、moomama ありがとうございます。

案の定、今日午後初めてのケイレンがありました(>_<)

午前の診察の時に先生にも言われていて、「ケイレンとはどんな感じか?」とか「どうしてあげたらイイか?」とか聞いていたので良かったです。 手足が空を切るような状態が20秒ほどでした。 その後再び先生の診察を受けて、ケイレン止め?の注射をしてもらいました。 今度起きたら「自宅で注射をしてあげて下さい」という事で、一式頂いてきました。 注射する時は先生に電話で一言連絡します。 取扱い方法等を30分程かけて教わって来ました。 皮下注射とは言えその時が来たら緊張しそうです(^^ゞ

花子の為ならば注射も頑張りますp(^^)q

Date: 2009/11/04/16:36:52   [9921]

Re:リンパ腫
moomama  
そうでしたか・・・ うーん でもめげない、想定内ってことで。
しかもその痙攣を止めてあげる処置がしてあげられるのですね。
しかも自宅に居ながらにして!
それは良かった。
シリンジで まさしく注射は緊張するでしょう、分かりますよぉ。
でも ちからづよ〜いママの言葉! 頼もしい\(^o^)/
たとえ顔で笑って心で泣いて であっても 花子ちゃんはママがしてくれること どんなにかほっとすることでしょう。
お薬効いてくれますように、お薬さんよろしくお願いしますよ。

monaさん 暖かくして風邪引かないようにね。
あ、でもこちらよりも暖かい部屋だって書いておられましたよね。
エコと無縁でいいから みんなそうだからね^^;
Date: 2009/11/04/20:55:17   [9922]

Re:旅立ちました。
mona  

13時15分、享年17歳7ヶ月。

本当にあまりにも穏やかで苦しまない最期でした。

直前まで食欲があり先生にも威嚇する気力がありましたが、
転移先の脳から呼吸を止める指令が出ちゃったのでしょう・・・

頑張ってくれた花子に感謝です。  

moomamaをはじめ皆さんありがとうございました。

Date: 2009/11/05/18:29:10   [9924]

Re:リンパ腫
moomama  
花子ちゃん 苦しむことなく monaさんに見守ってもらって旅立ったのですね。
綺麗綺麗なままで、、、。

花子ちゃんの17年間の猫生、monaさんの人生のど真ん中 一緒だったのですよね。
私とmooちゃんもそうでした。monaさんの笑いも涙もすべて共有して生きたのですよね。
私はmooちゃんが先にいってる (知らぬ世界ですが) そこで必ず会えると信じています。
だから いろんなものが恐くなくなりました。
いまは 先に逝ってる仲良しだった父とも会えていると思っています。
虹の橋で会いたいとも思い、でももっと早く生まれ変わってまた私のもとへ来たいと思うなら そうしてねという気持ちもあり、猫神様の采配にお任せしています。

長寿であったことは本当に恵まれてたことだったのだと 若猫と暮らしてみていまさらながら思います。
あの子らからもらった幸せに本当に感謝しています。
花子ちゃん、山形の地で旅立ったこときっと満足していると思います。
お疲れさまでした、monaさんご自愛くださいね。



でも いつもながら 癌のばかやろーと 叫ばせてください。
Date: 2009/11/05/22:59:28   [9926]

Re:リンパ腫
mona  
ねこキックさん、ルナちゃんに声を掛けたくても
なかなか掛けられず、申し訳なく思っています。

穏やかな時間を過ごせる事をお祈りしています。


じつは今日、思いもかけないプレゼント?を花子からもらいました。

花子が私に与えてくれたとしか思えないのです・・・
この時期にこのタイミングで・・・

お時間がありましたが、私の独り言をのぞいてみて下さい。

Date: 2009/11/13/14:30:15   [9931]

Re:リンパ腫
moomama  
大安吉日の素敵なプレゼントでしたね。
ファンの皆さんには垂涎のプレミアグッズなのでしょう。

私には カードケースの「冠」を載せたちょっと誇らしげな花子ちゃんが見えました。
明日の試験は 花子ちゃんのイフもいっしょに会場入りでしょうでしょうか。
一番のお守りになりますね。
Date: 2009/11/14/11:58:40   [9932]



老猫の肺腫瘍
ducky  
ご無沙汰しています。
先日、病院で肺のレントゲンをとった所、迷走神経の近くに約1cmほどの影が1つみつかりました(リンパ節の近くにはないので、リンパ腫ではないという判断でした。)。腫瘍かどうかは細胞診をしてみないと確定できないとのことですが、ここ半年位の間に体重が0.5kg (4.2kg〜3.7kg)ぐらい減ったこと、1ヶ月ほど前より、後肢がよたついたり、前肢に違和感を感じているような仕草をみせたこと、発熱はない等の状況証拠から、腫瘍の可能性が高いとの診断でした。(肺が炎症を起こしている可能性も否定できないとのことでしたが。)

猫の年齢(14歳)、基礎疾患(肥大性心筋症、癲癇:但しここ3年ほどは発作を起こしていません)があることを考えると、細胞診→手術という選択肢はないように思い、抗がん剤、インターキャット、サプルメント、漢方薬等が考えています。これらの方法を実際試されたことのある方で、猫にあまり負担をかけず、ある程度効果があったと思われる方法をご存知の方は教えていただけないでしょうか。

また治療法について、上記以外に何かアドバイスがあればあわせて教えていただければと思います。(参考となブログ、Hpの紹介だけでも結構です。)

よろしくお願いします。
Date: 2009/10/26/16:44:42   [9895]

Re:老猫の肺腫瘍
moomama  
duckyさんお久しぶりです。
確定診断のつかない腫瘍を抱えての悩み、お辛いですね。
老猫の場合、他に疾患があることが通例ですが 確か心臓のお薬は長いこと使って来てらしたかと思います。
14歳とのことですが 腎臓は元気に働いてくれているのでしょうか。

治療やお薬についてのアドバイスということですが、まず抗がん剤ですが 猫にはまだまだ使えるお薬が少ないということと、腫瘍がはっきりしないことには 副作用をはじめリスクもありますから 手探りで投与するというのはどうなんでしょうか。
まずは確定診断が先(もし抗癌剤を使って治療したいなら)ではと思います。
確定診断がつけばそれこそ今は 放射線治療から免疫療法まで先端医療は様々だと思います。

何もしないで黙って見守るだけというのも納得できない気持ちは分かります。
ちまたには怪しげと取るか、それはすごいと思うか、大げさな宣伝文句の並ぶサプリもありますし、また実際に使っていることが書かれているブログもたくさんあります。
話を聞いていると なるほど確かにそれは効果があったのかもしれないなと思えることもあったりします。
ただ一番の問題は 何に対して (結局は対症療法になると思うので)なのか と
猫に負担をかけない というのは それぞれの猫さん次第のところが大きいと思うので
duckyさんの猫さんの今の様子 そしてこれからきっと現れてくるであろう症状によっても違うので 漠然としすぎているように思います。
一般に癌というと免疫力をあげるもの が選択されていることが多いかと思います。
今年の春にやはり肺がんで頑張った猫さんのケースでは、漢方を絶対に腫瘍が消えると言われて使ってみたそうですが とてもじゃないけど投薬できない量とその味で、本猫との投薬バトルは免疫力をあげるどころか 苦しめるだけとすぐにやめてしまったとのことでした。
そもそも投薬が出来る猫さんなのか、とかチューブを設置していて猫の口を経由せずになんでも試せてしまうのでも出来ることはかなり違って来ますよね。

腫瘍確定でもなく 肺炎かもということは 抗生剤に反応してくれるかどうかを試している段階でしょうか?
その期待がある間は抗生剤とバッティングしないようなもので できるだけ本猫の体力を奪わないような方法で(心臓への負担も考えて)投薬できるものを選択し
きちんとした食事量でこれ以上の体重の減少を防ぐ、
よたつきがどこから来ているのか観察して 生活に支障が出てくるようなら住環境も見直す 
ようなことが大事かと思います。
私の書き方も抽象的ですみませんが、結局はこれまでとの変化にどう対応していくかだと思うんです。

肺がんで片肺を切除してひとつの肺だけで2年間頑張った猫さんを助けたものは 酸素とあるサプリでした。
ただサプリに関して言えば・・・ 本当に効果があるのかと言われれば お薬ではないのですから 薬以上には効かないと考えるのが 冷静な判断かもしれません。
それでもなお 使ってみたいし 実際私も使いましたしね・・・お気持ちは分かりますので
実際に名前をあげることには少なからず抵抗があるので メールをいただければと思います。
お分けできるものもありますし。

取りとめのないお返事申し訳ありません。
duckyさんもグルグルしてて藁をもつかみたいお気持ちなのだろうに、藁にもなれないですよね。
でもしっかりと今どうなのか 何ができるのか 先生ともじっくり話をされて方針を決めていかれること、急がれてください。
だけど無用に悲観したりもしないでね。
本猫はもっともっと生きる気で まんまんだと思います。
Date: 2009/10/27/15:37:11   [9898]

追記です
moomama  
この下のログの  6のあたりになるのですが
活性化リンパ球療法 についての記述がありますので参考に。

ここでミャンミャンさんの記述に
「病気が確定していない状況で抗がん剤を使うのは、先生も私も行き過ぎだと思いました。
それで先生からリンパ球療法のお話があったんです。」
という一文があるのは参考になるかと思います。
ミャンミャン リンパ と検索ワードにいれて and で検索してみて頂くと出てきます。
スレッド全文の表示が無いのが不便ですが だいたいログの6か5あたりになると思います。
Date: 2009/10/27/16:36:58   [9900]

Re:老猫の肺腫瘍
ducky  
moomama様


とりとめもない質問にも拘わらず丁寧なお答えありがとうございました。
昨日は自分の中でも整理がつかないまま、とりとめもなく質問してしまってすみませんでした。
その後掲示板の中で検索してみましたが、腫瘍と戦うのはかなりの覚悟がいりそうなことが判りました。
猫の名前はミー君です。腎臓の状態もネフガード、フォルテコール、月に1度の点滴等でなんとか正常値ぎりぎりの値を保っている状況なので、あまりよいとは言えません。またここ2年ほど慢性的な下痢(腸壁の採取ができないため、原因がはっきりは判らないのですが恐らくアレルギー性のもの)があり、それで痩せてきてるものと思い込んでいました。
昨日猫用のコタツを出して温まったせいか、後肢・前肢に違和感はなくなり、今のところこれといった症状がでていないので、今から先のことを考え暗くなるのはやめようと思いました。
ただ、副作用がない酵素やサプリは今からでも試そうとおもっています。(ミー君も錠剤を飲むは得意なので、、)現在整腸作用があるといわれているペット用万田酵素を服用させています。メールをお送りしますので、是非「酵素とあるサプリ」を教えてください。
また、今後何か症状が出た場合はまたこの掲示板に駆け込むと思いますのでよろしくお願いします。
Date: 2009/10/28/00:57:00   [9904]

Re:老猫の肺腫瘍
riel  
こんにちは。
以前も他で書いたことがあるのですが、知り合いが協和のアガリクスを獣医さんに勧められて癌の猫ちゃんにあげていました。
最終的に癌で死んでしまったのですが、癌の診断を受けてから2年ほど生きていました。
歯肉炎がひどくて、そっちのほうが食べられなくて大変だったらしいのですが、アガリクスをあげたらきれいに治ってしまったらしいです。
猫なのでプラセボ効果は無いでしょうし、たまたま体質に合ったのかもしれませんが、それはすごいなと思いました。
量は一袋が人間の一日分なので、それを1/3少量の水に溶かしてシリンジであげてたそうです。
だから費用もそれほどかからなかったと言ってました。
その猫ちゃんはたまたまアガリクスが大好きだったらしく、あげると喜んでなめていたそうなので、好みも大事かと思います。
ちなみにうちのスーは好きじゃなかったようで、そのうち上げると必ず吐くようになってしまい、残念ですが続けることができませんでした。
ご参考になれば幸いです。

追伸:万田酵素ってキャド○クですね?
私もあげていました。
確かに食欲は出たのですが、うちの場合腎臓病だったこともあるのか、食べたことでかえって内臓に負担をかけてしまっただけでした。
これはほんとに猫さんによると思うので、もし調子が良さそうであればやめる必要は無いと思いますが。。。
整腸作用ですと個人的にはビオフェルミンの方がお勧めです。
Date: 2009/10/29/12:04:33   [9905]

Re:老猫の肺腫瘍
ducky  
riel様
情報ありがとうございます。私も癌と聞いて直ぐにアガリクスが頭に浮かんだので、ペット用のものをポチっとしました。
これから色々リサーチをして、ミー君に会う物を見つけたいと思います。

そうです、キャド○クです。ビーグル獣医さんのHPで見て、、、ビオフェルミンはその前にトライしたのですが、効果が出ませんでした。。。

moomama様
本日もメールありがとうございました。
週末お返事しますね。。色々お気遣いいただき本当に感謝しています。。
Date: 2009/10/30/02:06:47   [9906]



自慢の子でした
hanaboo  
2年5ヶ月位前、こちらで沢山の方に
アドバイスを頂いたり、励ましのお言葉を頂きました。
その節は本当にありがとうございました。

3歳になったばかりで、慢性腎不全になり
ちょうど2年10ヶ月の闘病生活の
10月18日愛猫はなは、永眠しました。
6歳を目前にした、よく晴れた日の午後でした。

亡くなる前日に、静脈点滴の留置針を
一端外す時期なので丁度よいからと
一時帰宅をしました。
帰宅してすぐ、よろよろとまともに歩けないのに、
側の爪研ぎを3〜4回かりかりしました。
こんな状態なのに、と大泣きしました。
大好きな爪研ぎでした。

嘔吐は止まっていましたが、何度もえずき、
口からは頻繁に胃液や胆汁のような液体が出て
気持ち悪そうでした。
うとうとしても、うっとえずいて可愛そうでした。
数時間後病院に送っていきました。
翌日の午後、面会に行く前に亡くなった
知らせを受けました。
先生が手術を終えて様子を見るとすでに亡くなっていたそうです。
先生からは、その前に見た時と変わらない
体制だったのと、見た様子で
痙攣もなく、静かに眠るように逝ったと思います、と。

でも、可愛そうでなりません。
たった一人で逝かせてしまった。
ずっとえずきが取れなかった。
なんにもしてあげられなかった。
10日以上も入院で淋しい思いをさせてしまった・・・。
申し訳なくて、辛くてたまりません。
はなが疲れるので、面会時間も短く本当に
可愛そうでした。
ただ、病院ではよく抱っこしてもらったようです。
その日も、先生の奥さんが1時間も
抱っこして下さったと。
ありがたかったです。

はなは、本当によく頑張ってくれました。
本当に、自慢の子です。
最後まで毛並みも綺麗で、眠っているようでした。

今はまだ、申し訳ない気持ちと
淋しい、悲しいばかりで毎日涙が出ます。
いつか、楽しかった事ばかり思い出せる時がきますように。

※写真は少し前のものですが、気持ちよさそうなので。
Date: 2009/10/24/10:11:27   [9889]

Re:自慢の子でした
Mew  
以前うちの子が同じように3歳を前に腎不全との診断で、どうしていいか分からずこちらへ書き込みさせてもらった時にhanabooさんから温かいご返事頂きました。
その際は本当にありがとうございました。どんなに励みになったことか感謝しております。

そのはなちゃんが。。。とてもショックで言葉が出てきません。
はなちゃんもきっとhanabooさんが楽しかった事を思い出して笑顔見せてくれることを願っていると思います。hababooさんの涙が少しづつ笑顔になれますように☆

頑張ったはなちゃんのご冥福をこころよりお祈り申し上げます。。。
Date: 2009/10/24/12:26:21   [9890]

Re:自慢の子でした
moomama  
hanabooさんからも病院でも いっぱい愛されたはなちゃん。
そのはなちゃんを見送って、はなちゃんのいない生活、どんなにか寂しい日々を送っていることでしょう。
大泣きしても叫んでもいい 頭掻き毟ってもいい 私もシャワーを顔に思い切り当てては泣いてました。
何も見ても 何をしていても どこを歩いてても結びついてしまって、、、。

最後まであきらめずに治療して つやつやのはなちゃんは もう気持ち悪くも無くて 痛いこともなくて 本来の若々しいはなちゃんでいますよ。
hanabooさんでなかったら はなちゃんの6年はきっと無かったでしょう。
気持ち良さそうな 脱力はなちゃんの写真もそう言ってますよ。
時ぐすりが効いてくれるには少し長く時間がかかるかもしれないけれど、きっといつか 楽しかったことも思い出せるようになりますように。
はなちゃんもきっと喜んでくれるから。
今頃はなちゃんは自己紹介といっしょにママ自慢もしてるはず。
腕の中で看取れなかったこと、はなちゃんがまだまだ若かったことは hanbooさんにとって納得のいかない後悔の塊かもしれないけれど

はなちゃんとの6年は きらきら光るまぎれもない宝物。
それは忘れちゃいけないし 消えないし。
はなちゃんが大変だった時の 通院のときにみた景色だって はなちゃんはきっと覚えていて欲しいのではないかと思わずにはいられません。
だって一緒に見たんですもの。

Mewさんも頑張ってらっしゃいますね。
先生とも良いタッグが組めているようで安心して拝見しております。
時々元気ななふなふちゃんをペタンしてくださいね。楽しみにしていますので。
はなちゃんの分までなふなふちゃんに美味しい未来がありますように。
Date: 2009/10/24/16:55:05   [9891]

Re:自慢の子でした
hanaboo  
Mewさん
ありがとうございます。
今は、はなに謝ってばかりの毎日ですが、
少しずつ(ありがとう)になると思います。

相変わらず可愛いなふなふちゃん。
ずっとお邪魔してましたよ。
はなの分まで美味しいと楽しいが
ずーっと続きますように。

moomamaさま、
ありがとうございます。

はなのお気に入りの場所の座布団の
匂いをくんくんしている毎日です。
変な人かも。

今日は初七日でした。
あっという間のようで、長かったような
夢をみているような・・・。

>はなちゃんとの6年は きらきら光るまぎれもない宝物。
そうですよね。本当に宝物です。
大切な、大切な宝物です。
忘れません。絶対に。
Date: 2009/10/24/19:18:06   [9892]

Re:自慢の子でした
riel  
はなちゃん、がんばりましたよね;;
hanobooさんにはスーが食べなくて悩んでいた時、励ましていただきましたよね。
hanobooさんのお名前で記事を検索して思い出しました。
病院でも可愛がられていたはなちゃん。
写真を見ても健気に頑張って愛された感じが伝わってきます。
多分hanabooさんが今も感じているはなちゃんのぬくもりが写真からも伝わってくるんだと思います。。。

Date: 2009/10/25/16:50:14   [9893]

Re:自慢の子でした
hanaboo  
rielさん、ありがとうございます。
お久しぶりですね。

毎日朝はなで始まって、はなで終わる日々でしたので
今、気が抜けたような感じです。
はなの為の右手の人差し指も
もう普通に使ってよいはずなのにうまく使えません。
はなに笑われてしまいますね。

ただ、はなは今苦しくない、気分が悪くない
それだけを思うように頑張ってます。
Date: 2009/10/25/20:44:22   [9894]

Re:自慢の子でした
moomama  
hanabooさん もう1週間ですか。
早いですね。
1日1日いやおうなく時間が過ぎて その過ぎる感覚もよく分からなかったりしますよね。
長い間の習慣もなかなか抜けないものですし。
夜はゆっくり眠れてますか。疲れって蓄積してると思うから養生してくださいね。

rielさんは 養生どころか ドリンク剤飲んで頑張らなくっちゃ、という踏ん張りどころでしょうか。
頑張りやさんだから無理してるんじゃないかと思います。
そんなrielさんを守ってるのがほんとはスーちゃんだったりするのかもしれません。
風邪でダウンしたりしないように、といってもいずれ1度はやるしかないのかな、インフルエンザ って感じですが 早め早めの対処で乗り切ってくださいね。

Date: 2009/10/27/14:49:47   [9897]

Re:自慢の子でした
hanaboo  
moomamaさま、ありがとうございます。

本当にあっという間の一週間でした。
あんなに小さい子だったのに、
存在が大きすぎます。
今は何も手につきませんが、
ゆっくり眠ります。
Date: 2009/10/27/19:27:53   [9901]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

++HOME++

005682
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.81