*お手てつなご!*ヘルパーステーション*


天上のmooと地上のmoomamaが、ない知恵絞って介護のお手伝いいたします。
ながく応援いただきましてありがとうございました。

検索からこちらへおいでくださった方へ
ここは 老猫介護・・・むーちゃんの場合というサイトの掲示板です。
入口はhttp://oldcat.moo.jp/moo-top.htmlになります。
最近は更新があまりありませんが介護日誌やブログ、介護用品、療法食、老化現象についてなど
メニューがご覧いただけますので 一度表玄関へもお越しくださいませ。
また携帯からご覧頂いているかたも多くなっているようですが、
残念ながら携帯電話に対応する構造にはなっていません。フルブラウザーでお願いします。

Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Icon Icon
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ214KB以下( jpg, gif, jpeg )
 Pass
投稿用PASS


肥大型心筋症
かおりん@翔太  
こんばんは、ご無沙汰しています。

翔太が4月半ばから体調を崩し5月に肥大型心筋症の末期と診断されました。
薬を飲み始めしばらくは良かったのですが、先週から少し口をあき苦しそうにし、診てもらうと胸水と心嚢水が溜まっていました、今までの倍量の利尿剤を1日2回にし、落ち着いたのですが、この量で効かなくなった場合は安楽死も考えておいてくださいと言われました。
1週間経ち、やはり効きが悪くなっている気がします。
ウンチの後や、盛大に喉をゴロゴロ鳴らした後は口呼吸になるので、だいぶ悪い事はわかっているのですが・・・

今、翔太は4.4Kg、20mgのラシックス1/4を1日2回です。(この他にフォルテコール1日1回とヘルベッサー1日2回)
心臓病の子と暮らす経験のある方、どの位の薬の量で維持されているのでしょう?情報いただけるとうれしいです。
Date: 2010/06/08/21:26:13   [10150]

Re:肥大型心筋症
ニャンママ  
かおりん@翔太さま

はじめまして!
去年の初めころからチョロチョロ出没しているニャンママです^^;

今年2月に20歳で旅立ったクロベエがやはり心筋症でした。
死因はそれが原因ではなかったけど・・・

うちの場合、一番最初の厚さが0.63でしたのでほぼ初期(?)
インデラルとペルサンチンの投薬とラクツロースに食事療法で9ヶ月後には0.3まで下がり「もう心筋症とは言えない」との医師からのお墨付きをいただいちゃいましたので参考になることは何もないのですが、このページの一番下のスレッドから前のページに心筋症の猫さんの質問がいろいろあります。
酸素機がいいとありました。

こんなことしか書けなくてすんまそ・・・m(__)m
Date: 2010/06/09/12:14:14   [10151]

Re:肥大型心筋症
かおりん@翔太  
ニャンママさまはじめまして。

下のスレッド気がつきませんでした、オロオロするばかりでなにも手につきませんでしたが参考になりました、ありがとうございます。
moomamaさんに酸素機をお借りすることにしました。
Date: 2010/06/09/16:38:40   [10152]

Re:肥大型心筋症
moomama  
翔太くん心配ですね。

同じように心筋症の猫さんと暮らした方からのメッセージが届いています。
少し前に看取った猫さんのことなので遠慮して直接書き込みをせず ご連絡くださったのだと思います。参考になれば。

ヘルベッサーとフォルテコールを飲んでいらっしゃるようですが、苦しくなれば薬を飲むのも大変なはず。薬には副作用もあります。塗るタイプの薬(ニトログリセリン)という薬は御存じでしょうか?副作用はほとんどありません。飲まなくていいので楽です。獣医さんに相談されてはいかがでしょうか?

「ニトログリセリン」のクリーム
口を開けて苦しそうになり、倒れた時に使用する。心臓の冠動脈の血管を広げ心臓の負担を軽くし血管を広げる事により、肺の中の水を少しでも吸収させる働きもある。薬を付けてあげる時には、必ずゴム手袋を着用し、1回に綿棒の頭ほどの量(猫の体重によって量は変わる)を毛の付いてない皮膚に塗りこむ。粘膜は吸収が早すぎるので避けること。耳の中やお腹などが適当。15分位で効いてくるので様子をみる。それでも良くならない場合は追加して良い。...との先生からの指示でした。
http://www.geocities.jp/catumbre/shinzouhidai.html
上記のHPにまとめてあった文章が分かりやすいので 使わせていただきました。
私もこんな風に使っていました。

昨年10月くらいまでは「ニトログリセリン」がありましたが、今は日本で製造停止になってしまい、外国から代替品を輸入するしかないと私のかかりつけの獣医さんが言っていました。(コストがニトロの倍だと言ってました。)私のかかりつけの獣医さんでは、個人輸入して、代替品を患畜さんに渡しているようです。
後はやっぱり酸素でしょうか?去年の11月、最悪の時心筋の厚みが9ミリ強まで悪化しましたが、老猫会様の大型酸素機をお借りしてからは、心臓はそれほど問題ない(おそらく6ミリ〜7ミリ)くらいまで状態がよくなりました。酸素でかなり体は楽になりました。飲み薬は大変だから最小限にとどめて酸素やニトロなどストレスにならないものをできるだけ使って、楽しい余生を送ってくださることを祈ります。


塗り薬は他にもあって 使用例がこれまでも報告されています。
投薬が続くと息があがってしまって苦しくさせてしまうケースもあり、猫さんに応じて処方されているようですね。
また 肝臓などに問題があってお薬の種類が制限されている猫さんの場合の選択肢にもなるようです。
人間のお薬の転用だと先生の力量というか 経験値が重要になってくるかと思いますが 同じ悩みを持たれている方は相談なさってみてはと思います。
酸素で生活のQOLが維持できますように。


Date: 2010/06/09/17:41:14   [10153]

Re:肥大型心筋症
かおりん@翔太  
moomamaさん、こんにちは。
(PCからのメール届きましたか?)
薬を少し変更してもらってから1週間、食欲も出てきて、顔を洗ったり、ちょびっと毛繕いが出来たり、お気に入りのベットを使えるようになったり、階段を上がったり・・・と活動的になり、今まで出来なかった事が少しずつ出来るようになってます。
暑くなったせいか活動的になったせいか、昨日からまたちょっと呼吸が乱れる時があります。
発作のリスクも高くなるかもしれないけど、一時期は寝たきりだったことを考えると、翔太がご機嫌さんに過ごせることを嬉しく思います。

↑の利尿剤は聞き間違えで、40mg、1/4個を1日2回でした。
やはりかなり強いので、今後は様子を見ながら腎臓が悪くなる前に少しずつ減らせる様にするのが目標です。

薬や酸素器のアドバイス、病院の紹介などして下さったみなさま、ありがとうございました!!
Date: 2010/06/17/11:39:43   [10154]

Re:肥大型心筋症
moomama  
メール届いています。
ちょっと探し物をしていて それが見つからないものだから お返事遅れてました。
心配掛けてごめんなさい。

翔太くん ご機嫌なのは何よりです。
老猫さんは その時に何が一番必要なのかを見極めて対処していくしかないですから
エイヤ! って時も必要だし グルグルグルグルどうしたらいいのか悩み過ぎて頭が痛くなることだってあるし
でも きっと良い方に行きます 激念!

お薬変更になったのですか?
変えるのも勇気 変えないのも勇気だったりしますよね。
でも翔太くん 私にはとても最悪の状態とは思えませんでしたから 良かったです。

あとはこれからの暑さ対策でしょうか。立派な毛皮なだけにねえ(^_-)-☆ ガンバ。
Date: 2010/06/17/12:16:33   [10155]



腎性貧血のエリスロポエチンアンケート、サイト移転しました
おじいさん  
moomama、皆さん、こんばんは。いつもお世話になります。
ネコのエリスロポエチンアンケートのサイトをリニューアルオープンしました。まだ詰めないといけないところは多々ありますが、なんとか以前よりはわかりやすくしたつもりです。
お手数ですが、リンクしてくださっている方は、お暇なときにリンクを
http://nekojiiya.jimdo.com/
に変更していただけると助かります。

また、わかりにくい点、間違っているところなどご指摘いただけると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします〜。
Date: 2010/05/23/23:43:11   [10143]

Re:腎性貧血のエリスロポエチンアンケート、サイト移転しました
moomama  
さっそく拝見しました。
見やすくなりましたね。
コツコツとデータが集まるとこれまでにないものも見えてくると思います。
こちらこそよろしくお願いしま〜す。

Date: 2010/05/24/22:50:18   [10144]

Re:腎性貧血のエリスロポエチンアンケート、サイト移転しました
ミャンミャン  
おじいさん さん

初めまして。

moomamaさん、ご無沙汰しております。


エリスロポエチンアンケート、拝見しました。
mixiの腎不全コミュでも時々エリスロポエチンの話題が出ます。
もしよければ、mixiの腎不全コミュでもアンケートの呼びかけをさせて頂いて宜しいでしょうか?


Date: 2010/05/26/02:43:15   [10145]

Re:腎性貧血のエリスロポエチンアンケート、サイト移転しました
おじいさん  
ミャンミャンさん、はじめまして。
ありがとうございます。

mixiでも最初は呼びかけようと思ったのですが、大規模になりすぎる気がしてやめていました。
コソっとというか、何が何でも是非!という感じでなく、
「もし記録をとっていて、協力してもいいよ、という人がいたら、気が向いたらお願いします」
みたいな感じでしたら、ぜひお願いします。

ちなみにリンクはフリーです。
あまり医学的なことは書かず、使い方等にとどめておきたいと思っていますが、なにかおかしいところなどありましたらご指摘ください。
よろしくお願いいたします。
Date: 2010/05/26/21:38:09   [10146]

Re:腎性貧血のエリスロポエチンアンケート、サイト移転しました
moomama  
ということで ミャンミャンさんよろしくお願いします。

私も少し落ち着いてきたので
無駄にしたくない リンの吸着剤の落ち着き先を探したいと思います。
↑この表現にピンと来て 欲しいなという方おられましたらご連絡ください。
Date: 2010/05/27/10:26:23   [10147]

Re:腎性貧血のエリスロポエチンアンケート、サイト移転しました
moomama  
今日は出かけていて時間がなく
メールのお返事はあす以降 順にいたしますので 少々お待ちくださいね。
Date: 2010/05/27/19:42:01   [10148]

Re:腎性貧血のエリスロポエチンアンケート、サイト移転しました
ミャンミャン  
おじいさんさん、moomamaさん、ありがとうございます。

おじいさんさんにはmixi内でもメッセ頂きありがとうございました。

コメントを考えて、後日 腎不全コミュでアンケートに呼びかけをしますね。

宜しくお願いいたします。
Date: 2010/05/28/02:43:28   [10149]



ご無沙汰しています
りな  
今 ぱふぇちゃん、かかおちゃんの実の姉妹(今年で12歳)と暮らしているのですが、時々軽くもめたりはあったのですが生まれたときからずっと一緒でとても仲良しだったのですが

今日の明け方喧嘩をして最初は、軽い揉め事的だったのですが、急に大喧嘩に変わって外ネコさんの喧嘩の様に大声を出したので、とりあえず別々の部屋に隔離していったん落ち着いたのですが

今朝の10時頃 ぱふぇちゃんが部屋から出たいと言うので襖を開けたら かかおちゃんと目があっただけで大喧嘩になって、ぱふぇちゃんはタンスの上に引きこもってしまいました。

りなが話しかけても唸ったり威嚇したりしてきます かかおちゃんは触ったり抱っこしたりしたら落ち着いて怪我をしてる様子はありませんでした。

ぱふぇちゃんは余りに降りてこないので家族がタンスから降ろしたら、少しオシッコをしてしまったようです

今は押入れに篭っています 相変わらず顔を見せたり声をかけたりすると唸ったり怒ったりしますが 触らせてはくれます

身体をちゃんと触らせてもらえないので怪我は確認できていません

今迄仲が良かったのに突然喧嘩をしてこんな風になってしまった方はいらっしゃいますでしょうか?

あまりに突然な事で りな自身もパニックになっています
Date: 2010/05/09/14:29:40   [10137]

Re:ご無沙汰しています
moomama  
りなさん お久しぶりです。

心配ですね。早く仲直りしてくれるといいね。
明日には何事もなかったようにケロッとしてるかもしれないし ちょっと長引いちゃうかもしれないし(そんなことになりませんように・激念)
どうしたものか分からないのですが まずは刺激せずにそっとして お水やトイレだけは我慢することなくできるようにしてあげるとして・・・

これまで仲良しだったグループに異変がおきてしまうことは ないことではありません。
老猫さんが亡くなったりして力関係に変化が出てしまったりバランスを崩すとか
また今回のように血縁関係のある(姉妹・親子)のケースもあります。
時々ここに書き込みをしてくださるnamiさんのところでは 親子がやはり老猫という年齢になってから 突然お互いを寄せ付けなくなってしまって 別々に暮らす道を選んだそうです。
ただ一緒に暮らせなくなるまで というのはごくまれだと思いますから まだそんなに不安がらずに見守ってあげましょうね。
りなさんの動揺がぱふぇちゃん、かかおちゃんに伝わってもいけないしね。
ぱふぇちゃんには 何か好きなもの キャットニップとかベッドとか美味しいものとか 自分のお家だよ平気だよ って様子を見守ってあげてね。
甘えっ子さんでも そういう時って誰をも拒絶したりして みてて哀しい〜寂しい〜ってこともあるかもしれないけど 里奈さん、気持ちを強く持ってね。
きっと大丈夫、仲良し姉妹にもどるから。
まずはりなさんの心の中のショック!を追い出そう。
Date: 2010/05/10/23:20:17   [10139]

Re:ご無沙汰しています
りな  
moomamaさま

お久しぶりです


今日のぱふぇちゃんは顔を合わさなければ普段の状態に大分近づいてきました タンスの上に上る事も無く、部屋に用意したベットの中に入ったり、カリカリも食べてくれました オシッコは今日1日で1回だけですが、ウンチはまだしてくれません 昨日夜中まで飲まず喰わずだったの これは仕方ないのかも知れません

かかおちゃんの方は、どうしてもぱふぇちゃんが気になるらしく、時々寂しそうに鳴いてはタンス部屋のドアの前に座って居ます

ドア越しの鳴き声では反応しなくなったぱふぇちゃんですが、ドアの前に座ってる為に中に入ろうとして顔を合わす事があるのですがそうなると威嚇します それに対応してかかおちゃんも威嚇するので お部屋から退去してもらってます

1〜2m位距離があれば 顔が見えても ずっとガン見ですが威嚇はしないようです

1度威嚇してから興奮状態が治まるのも、すぐになりました

家族が居ない時に りな部屋で別居生活をしようとすると かかおちゃんがずっと鳴き続けるので昼間はタンス部屋でぱふぇちゃんに過ごしてもらっています 夜のみ りな部屋に引っ越ししてもらっています 人の出入りの少ないタンス部屋より安心できるようで甘えたり熟睡したりしてくれるようになりました

ここ数週間 りなの心が少し安定してなかったのも もしかしたら2人に移ってしまったのかもしれません 今日からレスキューレメディを使い始めました 夕食の缶詰に混ぜるのと 後はマッサージで使用しています

きっと仲良しに戻りますように… 
Date: 2010/05/11/00:37:01   [10140]

Re:ご無沙汰しています
moomama  
その後少しは距離が縮まったり 落ち着いた様子はありますでしょうか。

レメディも いろいろと勉強してみると1種ではなくて ブレンドしたものが効果があるようです。
実は メイちゃんと百ちゃんの同居の時や メイちゃんの車酔いの時なども使ってみて 専門の方にレメディを選んでもらったし へ〜なるほど そうなのかぁと 自己流じゃあまり効果は望めないと奥が深いものと思いましたので
プロに相談してみるのもよいと思います。
http://ys-style.ivory.ne.jp/
こちらは老猫会ゆかりの 猫派の・笑 セラピストさんです。

またプロと言えば 獣医さんにも犬猫の問題行動を専門にしておられる方もいます。
ここに通っているある方は 猫が人間(飼い主)を攻撃するようになってしまった なんとも悲しいケースの治療でしたが 根気強く行動療法を取りました。
http://www.samclinic.jp/page01.htm
ご存知でしょうか。あまり進展がないようだったり 悪化するようなら早めに相談してみるのも手かなと思います。

仲良し良好なグループ(親子兄弟姉妹、他猫たち含む)に異変が起きた 理由、きっかけがはっきりしている場合もあるし 本当に何が原因なのか首をかしげるばかり
知るのは当人のみということと両方あるみたいで、、、

でもね もともと仲があんまりよくない猫と暮らしていると あまり贅沢を望んでないから ちょっとでも距離が縮まると すんごく嬉しいものです^^;
それといっしょにせいというのも酷かもしれませんが スタートラインを低く設定すれば 気持ちも少しは楽って  違うかっ(^^ゞ
ファイト、りなさん。
Date: 2010/05/13/11:56:52   [10141]

Re:ご無沙汰しています
りな  
昨日かかおが吐いてしまって、レメディも住み分けも止めてみたんです。

かかおは、ぱふぇが大好きなので3日間殆んど顔を見る事も出来ない事がとてもストレスな様で、小さい頃からよく寝る子なのですが殆んど眠らなくなってしまいました

ストレスがたまって具合が悪くなってまで引き離して元通り仲良くならなくてもいいって思ったのです

それを2人の間に、りなが座って2人を同時に撫でながら話をしました
それと、原因はもしかしたら りなの取り合いかもしれないと思ったので、2人共同じくらい愛してるんだよ それでも1番を決めなくちゃいけないのなら、今でも、ちゃい君が1番なの と伝えました

その後は自由にさせて、フーと威嚇が始まったらマタタビを使って2人の顔を近づけたり、歌ったり、踊ったりして気をそらせていました

段々近づいても、ぱふぇが威嚇しなくなり
互いに匂いを嗅ぎ合う様になりました

それでも出会い頭にフーはありましたが、夕べは、りなの布団の上で2にんで猫団子になって眠っていました

今朝も小さなフーはあったのですが、どうしても出掛けなければいけない出来事が起きてしまったので、心の中で ちゃい君にお願いをして、2人に説明をして出掛けました

7時間後位に戻ってみたら、喧嘩をした痕跡は無く、今迄フーは起きていません

何が原因でこうなったのか。何を持って仲直りが出来たのか。全く分からないのですが、見ている限りでは仲直りは出来たみたいです

かかおは今日も夕方に吐いてしまったので体調が心配ですが、毛が多く混じってました 暫く後に出したパウチは食べていましたし、食欲も毛艶もよく元気な様子なので、もう少し様子を見てみようと思っています

相談にのって頂いてありがとうございました  ママは元気で笑っていなきゃなって痛感した出来事でした

Date: 2010/05/13/22:09:21   [10142]



交通事故猫のその後・・・
fujiko  
スレが長くなったので改めさせていただきます。

下の交通事故に遭って保護し、入院先の病院で子供を産んだ猫のその後をご報告いたします。

家に連れ帰ったのが4月30日で翌日に別の病院(高いけどきちんと診てくれると聞いたので)へ連れて行ったら、てきぱきと、レントゲンと血液検査をしてくれて、骨折などもなく、血液検査の結果もCKは異常に高かったけれど、これは交通事故に遭った為と原因がはっきりしていて致し方なく、心配もそれほど要らないと言われました。

脳への影響も事故から1週間以上経っていて、それほど異常な症状が出ていないようであれば、大丈夫でしょう、とのこと。

ただ、やはり人にお世話された経験のない猫さんらしく、ノミの糞だらけでしばらくはケージもキャリーも掃除が大変でした!
あんなに汚い子は見たことないです・・。
でも、毎日身体も拭いてあげたら、大分毛並みもよくなりました。

心配なのは、心を開かず、暗くしていれば落着いていますが、ケージのカバーを外すと不安になって暴れることがあります。
毛づくろいも全然していなくて、いつ見ても同じ格好。(ケージの奥にうずくまり、顔も後ろ向いて見せない)

でも、威嚇はしなくなったし、優しく話しかけると目を細めることがあったり、撫でられることにも慣れてきた感じはします。

先住猫が毎日ケージの番人(番猫?)をやってて、困ります・・。

今日、大きいケージに移しました。
前のより柵が大きいので、布のカバーの隙間から先住猫がちょっかい出すようになって、ますます心配です。

とりあえず、1ヶ月位様子を見て、少しは慣れてきてくれるといいのですが・・・。

トイレもまだちゃんとは出来ないです。

Date: 2010/05/08/00:21:32   [10136]

Re:交通事故猫のその後・・・
moomama  
お疲れ様〜
検査もしっかりして 次へのステップを進んでるのね。
くまさんというかたから、
やはり交通事故にあった猫さんがいて 頭蓋骨も変形しているけど しっかり生きてますよ ってエールが届いています。

今は大きな問題もなく療養中&家猫修行中なんですね。
メイちゃんを保護してくれた方は、そんな人慣れしてない猫さんたちを根気よく慣れさせては 譲渡しています。時間はかかるけれど 理解者もいるし。
タイピィさんところのまぁくんがまさしくそう。
爪も切れるようになったし って3年計画らしいどぉ(*^_^*)

まったく人慣れしてない猫さんには気長に 撫でるときにも真正面から目を見たりしないで 知らんぷりながら fujikoさんの手の温もりと匂いで撫でてあげて、
そしてケージカバーもいっぺんに取ってしまうのではなくて 1面から徐々にね。
先住さんとはあまり心配いらないかもしれないし・・・
人間とより先に仲良くなれる可能性も大かもしれないですよ。

「あんなに汚い子」が 今は餓えに苦しむこともないんだもの
みにくいあひるの子のようにきっと大変身できるよ 信じてる。
Date: 2010/05/10/23:07:30   [10138]



猫の交通事故に遭遇して・・
fujiko  
こんばんは。以前チクという腎不全猫でこの掲示板では、皆様にたくさんお世話になりましたfujikoと申します。
その節は、1人途方に暮れていた中、たくさんの手を差し出していただいたおかげで、随分知識もついて、頑張れたと思います。
改めて、アドバイスいただいた皆様、有難うございました。

さて、またまた皆様のお知恵を拝借したく、書き込ませていただいておりますのは、21日の夜7時半のことです。
妹が帰宅途中の国道で猫が飛び出して車にはねられたのに遭遇してしまった、と電話をかけてきました。

行ってみると、キジトラの猫がぐったりとして横たわっています。血を吐いて痙攣も起こしたそうです。
飼い主がわからない、野良猫かもしれないのですが、とりあえず病院に連れて行き、そこでは肺に穴があいているかも、と言われました。

翌日、野良猫に理解のあるお世話になっている病院へ連れて行ったところ、体温、脈などは正常なのと、様子を観察して、脳の損傷だろう、とのことでした。
ケージに入れるとバタバタ動いて、でも足が正常な動かし方ではないので、変な方向を向いてしまって、最初は骨折しているのかと思いました。

でも、このままでは食事も摂ることができないので、入院させてステロイドで様子をみることになりました。

でも歩行はおろか、食事もできないのであれば、もし野良ちゃんだったとしたらリリースできないし、かといって妹のいる実家は、すでに7〜8ヶ月になる猫がいて、家族は絶対反対するだろうし、増して、我が家は狭いアパート暮らしでしかも3匹の猫が出入りしている状態で、これ以上はどうしても無理なので、今後のことを考えるとどうしたらいいか、難しい状況です・・。

まずは、交通事故で脳に損傷を受けた猫ちゃんをお世話した経験のある方、何でもよいので、アドバイスいただけたら、と思います。
素人考えで、ステロイドがどこまで脳損傷に効果があるのかな、と思うのですが、いかがでしょうか?

Date: 2010/04/23/02:57:13   [10126]

Re:猫の交通事故に遭遇して・・
ニャンママ  
fujikoさん はじめまして!

今からもう17・8年くらい前だと思うのですが、やはり交通事故で脳に損傷を受けた子を保護したことがあります。
左目だったかな?瞳孔が開いてしまってそちら側の目は見えなくなっていたようですが、それ以外はどこにも怪我はありませんでした。

当時まだ最初の子を迎えて数年でしたので、病気には無縁で何の知識もなかったのでどんな治療をしていただいたのかわかりません。
ずっと点滴の管が付いていたのは覚えているのですが・・・
退院後、キドナのようなお湯で溶いて作るタイプの食事を病院からいただき与えていたような記憶があるのですが、自分で食べていたのか、食べさせていたのか記憶があいまいで・・・
ただ、私の無知から脱水症状を起こさせてしまい退院後1カ月ほどで旅立たせてしまいました。
摂食障害があったのかな・・・?
のらちゃんだったはずなのに、食事に対してガツガツ食べていたという記憶は残っていません。

治療等ちゃんと聞いてなくてお役に立てずにすみませんm(__)m
Date: 2010/04/23/19:43:05   [10127]

Re:猫の交通事故に遭遇して・・
fujiko  
ニャンママさん、はじめまして!

昔のことで、思い出すのが難しいことを一生懸命、書き込んで下さって有難うございます!

何の知識もない中、必死に1ヶ月もお世話したなんて本当に大変でしたね・・頭が下がります。

今日、事故近くの動物病院を回って、事情を話し、飼い主探しのポスターを貼らせていただいてきました。現場にも一応、現在病院で保護していることを告知する手書きのポスターを貼ってきました。

十中八、九はノラさんかな、と思うのですが・・。
入院させた時は立ち上がることも出来ず、重傷だったので、どこまで回復出来るのか何ともいえない状態みたいでした。
Date: 2010/04/24/00:23:45   [10128]

Re:猫の交通事故に遭遇して・・
ニャンママ  
fujikoさん

fujikoさんの書き込みを読んで少しずつ記憶が戻ってくるのですが、龍之介(事故にあった子に付けた名前です)も病院に運んだ時は立ち上がるどころか、体も動かしたりしませんでした。
病院でも数日はそんな感じだったような・・・
どれくらい入院させていたのか覚えていないのですが、退院してからも小さなケージの中でほとんど動いていなかったような・・・
だからまぁ、世話はかからない子でしたよ。
今思えば、きちんと世話ができて体力がもっと回復したとしても、リリースは無理だったろうなぁ〜
当時は先のこと何も考えてなったもので^^;
Date: 2010/04/24/01:11:58   [10129]

Re:猫の交通事故に遭遇して・・
ねこじる  
fujikoさん はじめまして

妹さんも目の前でそんな光景を…。
優しい方に見つけてもらえたキジちゃんですね。

私自身、知識も経験も無く、お力になれないのですが…
本にキジトラちゃんと似たようなケースが出ていたので紹介しますね。

「生きているんだガンバルニャン難病と闘う猫たち77症例取材レポート」
どうぶつ出版

交通事故による脳障害
クリスちゃん
発見時生後2か月
大量の鼻血
瞳孔は開き、四肢は硬直し体は冷たい

1週間の入院 点滴治療を受ける
(どんな点滴だったか詳細はかかれていませんでした)

この子の場合、四肢麻痺、嗅覚麻痺の為、トイレのしつけが困難。水やゴハンも自分で摂る事ができず、シリンジから給餌しているそうです。

常に誰かが食事と排泄の世話をしなければならず、この介護は生涯必要だと…。

発見された方はご家族と話し合いの末、子の子をひきとったそうです。

事故から1か月、まともに歩けなかった子が飼い主さんの方へ走ってきたそうです。
その後、手足を交差させ何度も転びながらも歩けるようになったようです。

事故から1カ月半後、硬直痙攣の発作を起こし、脳圧を下げる薬を使っていると書かれていました。
(経過を見ながら、その都度良い治療方を施すと担当医のお話もありました)

キジトラちゃんの飼い主さんが居てくれたらって思います。
助かった命…。どうにか…。
Date: 2010/04/24/12:04:39   [10130]

Re:猫の交通事故に遭遇して・・
fujiko  
ニャンママさん>

そうなんですよね〜・・・私達も先のことなんて考えて行動してなくて、とにかく完全にアウトではなく、まだ温かくて息もあり、外傷もあまりなさそうだったら、助かるかもしれない、と必死に病院に連れて行ったのですが・・・。

もう病院は診察を終了している時間だったのですが、通りすがりの方が昔お世話になった病院に電話をしてくれて、一駅歩いて連れて行った病院の先生は、最初私達の飼い猫だと思って遅い時間でしたが、待っていてくれたんですね。それが、野良猫だとわかると、あからさまに嫌そうに、迷惑そうに言われました。パッとみて、肺に穴があいているかも、今夜が峠だというようなことを言われ、動かした時変な格好に足が曲がっていたので、私が「骨折しているみたい・・」というと、見ずに今は骨折どころじゃないですよ、と。とりあえず、パニックを抑える薬と止血剤を注射してくれましたが、水もなしでいいからこのまま安静に、と言われました。
正直、あまりいい先生ではなかったなと思います。そして結果的に判断も間違っていたわけです。適切な処置をとってあげられたかわかりませんが・・。
今入院している病院は野良猫でも快く受けてくれるのは有り難いのですが、インフォームド・コンセントが徹底している病院ではないので、どういう治療をしているのか、こちらから根堀り葉掘り聞かないとならない感じです。
脳だし、もう少し最新治療の病院に相談した方がいいのかな、とまた悩んだり、でも費用もどれだけかかるか分からなくて、回復の兆しがあるのかもわからず・・。
また、人に慣れている子ではなさそうで、もともと猫嫌いの母が受け入れてくれないとなると家でお世話するのは、至難の業でして・・・。
色々と悩むところです。

ねこじるさん>

妹は心優しいですが、行動力がないので、結果的に私が色々と動かないとならないんです。
でも、安楽死ということは最終判断なので、どこまで出来るか(絶対反対の母をどう説得させるかも)、もう少し人を頼らないで自分でやってごらん、とはいいました。

貴重な情報、ありがとうございます!
今日、病院に電話いたしましたが、あまり良くなくて、発作的に暴れたり、食事も取れない状態なので、朝と晩に注射しているそうです。たまに正気の目になることがあるけど、様子をみようとすると威嚇してくるそうです。
トイレも、入院して3日目ですが、まだおしっこ1回しかしていないので、それも心配だといいます。

そんな現実を聞いてしまうと、ずっと家でそんな子のお世話が出来るのか、とても不安です。今、家族の愛情を一身に受けて幸せに暮らしている愛猫も可哀想かな・・と。

でも、せっかく助かった命・・。
まともに歩けなかった子が必死の介護の末、走ってこちらにやってきたなんて話を聞くと涙が出てしまいます。
Date: 2010/04/24/21:58:50   [10131]

Re:猫の交通事故に遭遇して・・
るぅ   
こんにちは。

昔、野良達のお世話をしていた時に事故?虐待?で歩けなくなった子が下水の中を前足で這っていました。
病院に連れて行きましたが「多分一生歩けない」と言われて引き取りました。

幸い排泄も出来、自力で食べる事もできたのでケージの中にシーツを敷いてお世話をしていましたが3ヶ月程後に自分の足で立ち上がり、みるみる内に回復して普通の生活が出来る様になりました。

脳への障害という点では今回の子と同じ症状では無いので書いても参考になるか解らないのですが・・・。

その後「よりこ」と名づけた子は17歳で亡くなるまでうちの大切な家族になりました^^

折角助かった命なら健やかにこれからも過ごして欲しいですね^^
Date: 2010/04/26/14:31:35   [10132]

Re:事態は思いがけないことから好転です!
fujiko  
昨日、病院に電話いたしましたら、な、何と!お腹に子供がいたらしく、日曜に自力であの状態で出産したそうなんです!
先生も妊娠には全く気が付かなかったというのです。結局3匹産んだそうです。
また、その後胎盤も食べて子猫たちを舐めてやってお腹の下に入れて温めて、最初はお乳も出なかったのかもしれませんが、4〜5日ぶりに自力で食事もして、その後授乳も出来てるみたいだといいます。
とにかく出産を機に落着いて、状態も安定しているので、子供を離したり、構ったりしないでそっとしておくのが一番だというので、今も入院させています。

思いがけない展開、そして母猫の強さに驚きました。やっぱり何とか助けてよかったね、と妹と話して、でも今後をどうする〜というので、ダメもとで、妹が友達から聞いたという猫のシェルターに事情を話した所、親と子、一緒に引き受けてくださると言って下さったんです!

そこは病院も併設しているシェルターなので、安心です。心からあの子は運の強い子だ・・と思います。

子猫はうまく育つかどうか、全員は難しかもしれませんが、母となった猫のためにも何とか1匹でも助かって欲しいです。。。

ご心配いただいた、ニャンママさん、ねこじるさん、るぅさん、ありがとうございましたm(__)m




Date: 2010/04/27/12:07:45   [10133]

Re:猫の交通事故に遭遇して・・
moomama  
良かったね、本当に。
まだ厳しい状況はあるかもしれないけど 強運! 
猫もだけど fujikoさんも。 これまでに貴女がかかわった猫さんたちって 実に強運猫さんたちだと思います。
なぜか すっと手を差し伸べたくなってしまうのかも^^  なぜだろ?
何もお手伝い出来なかったけど シェルターさんに向けて支援したいと思います。

fujikoさんを励ましてくださった皆さん ありがとう。
Date: 2010/04/28/00:09:38   [10134]

Re:またまた厳しい状況に・・・
fujiko  
あの子の強運は1日だけでした・・。

脳挫傷の治療の為のステロイド投与が原因なのか、子猫が全員死んでしまいました・・。

一度、受け入れをお約束してくれたシェルターさんも、今スタッフ4名(もちろん、ボランティアさんはいるでしょうが)で100匹以上の子猫を中心とした猫を収容していて、空きスペースも手もなく、子猫が生まれたということで受け入れを承諾してくれたのですが、母猫だけで、しかも人に慣れていなく、リリースも不可能かもしれない猫を終生預かることは出来ないと言われてしまいました。

入院費ももうこれ以上負担できないので、今日引き取りに行きますが、うちでもずっと面倒みることが本当に難しく、誰か助けて・・・といった状況です。

moomamaさん、今日お引越しなんですね。
知らなかった・・頼みの綱なので、落着かれる頃、また連絡させてください。
Date: 2010/04/29/13:42:07   [10135]



扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
10歳の男の子(去勢済み)猫なのですが、
5月から病院へ通院しておりましたが、7月になって扁平上皮癌(下顎)と診断されました。
この時、既に、下顎骨・リンパ節の転移が見付かり、切除しても余命1〜3ヶ月との診断でした。
現在、温熱療法・ステロイド等で治療しておりますが、結果が思わしくなく、
3日前に、リンパ腫に劇的に効く場合があると言われた酵素を注射しました。
獣医には、「カルボプラチン」を併用した方が良いのではと提案されましたが、
残り少ない猫生を副作用で苦しめるかもしれないと思うと踏ん切りがつかないのです。
実際、猫に「カルボプラチン」を投与された方がいらっしゃっいましたら、また情報をお持ちの方が
いらっしゃったら教えて頂けないでしょうか?嘔吐・食欲不振がある様なのですが…
私としては、下顎骨の骨折が心配で、「アミノビスホスホネート」を使用したいと思っているのですが、
症例が少ない様で、副作用があるのかどうか全くわかりません。
「アミノビスホスホネート」の副作用についても、教えて頂けないでしょうか?
子供同然に育ててきた猫の1人で、大切な愛する猫なんです。
最後まで、苦しまずに痛まずに、幸せだったと思える猫生にしてあげたいのです。
どうか宜しくお願い致しますm(__)m
Date: 2009/08/10/13:25:23   [9783]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
moomama  
カルボプラチンについては 星史朗君という猫さんが使っていました。
レポートしてくださったものをアップしてますのでご参考になさってください。

http://oldcat.moo.jp/study/report/seishiro.htm

アミノビスホスホネートについては 獣医さんによって目的が若干違うようなのです。
効果についての説明で相違点が見られます。といっても私が実際に受けた説明ではないので・・・
これについてはご経験の方の書き込みを待ちたいと思います。よろしくお願いします。

アミノビスホスホネートについては長居動物病院のサイトなどご覧になってらっしゃいますよね。
まだまだ実施例も少なく副作用などについても特には見当たりません。
癌の部位によってかなり骨そのものへの有効性が違うようです。
犬の骨肉腫のような進行の早くないものには使われているケースを見ることができます。
これからの治療法として大変興味のあるものですが 情報はまだまだ多いとは言えません。

これから帰省でPCなしの生活になります。
しばらく掲示板留守になりますので よろしくお願いします。


注:ウメタさんのメールを転載したスレッドは削除いたしました。
Date: 2009/08/10/13:29:13   [9785]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ちうちう   
ウメタさん、こんばんは、ちうちうと申します。

アミノビスホスホネートは、大阪のモモちゃんというネコさんが使ってました。

ここの現行ログ4の、4月9日のりょうこさんの書き込みから、りょうこさんのHPへとんでもらい、
そこの追記からひなぽんさんのモモちゃんのブログに行けます。

うちのキャラも一回だけカルボプラチンを使いました。
それはちょっとあとで書き込みします。

とりあえずアミノビスホスホネートのことはそこでみてもらえばいいのかなと。
Date: 2009/08/10/22:11:50   [9790]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ニャンママ   
ウメタさん
はじめまして!
うちにも、扁平上皮癌と8ヶ月戦った玲くんと言う子がいました。

ウメタさんのお子ちゃまは、何くんなのかしら・・・?

うちの玲くんは、ウメタさんご質問のカルボプラチンも、
アミノビスホスホネートも使用していませんので
何のお役にもたてませんm(__)m

玲くんの場合は、昨年9月はじめから
放射線治療オルソボルテージ4Gy×7回 6Gy×2回
抗癌剤ジェムザール25mg/m2×8回
行いました。

一応、そのときの血液検査の結果を一覧にしてありますので
ちょっとパターンは違うけど、よろしければ参考にしてみてください。
http://6cats9353.web.fc2.com/rei-2008-kensa.htm

ウメタさん、猫ちゃんと一緒に頑張ってくださいね!
何のアドバイスもできないだろうけど、応援しています。

あと・・・
ちうちうさんのキャラちゃんが、カルボプラチン投与していますし
ビスホスホネートの説明も聞いていたと思うので
ちうちうさん、あとはヨロシクぅ〜^^;
Date: 2009/08/11/00:08:03   [9792]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
moomamaさん、ちうちうさん、ニャンママさん、本当にありがとうございます!!m(__)m
情報を頂き、すごく嬉しかったです。我家の子供は、ターコと言います。治る見込みは無いと言われても、諦めきれない気持ちと、絶対に苦しみを与えたくない気持ちで混乱しておりまして…情報を得たいと思っていました。
ターコは、まだ自分で食事ができています。調子の良い時は、ドライフードも食べますが、最近はウェットフードのみです。
皆さんが猫ちゃんと一緒に病気と戦った記録がこちらの掲示板やブログに出ていて励みになります。泣いてばかりいないで、私もターコと頑張ります(;_;)
Date: 2009/08/11/00:47:12   [9794]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ちうちう   
ウメタさん、先程は途中で失礼しました。

キャラの経過を簡単に書いてみます。

キャラは去年の5月5日に下顎を全切除しました。
下顎にできた扁平上皮がんでした。

顎の関節を外して、そこから舌も含めすべて取り去ってるので、
切除というか、撤去、という感じです。

当然口からの食事は不可能なので、胃にあけた穴、
胃ろうからのチューブで食事をします。

リンパに転移があれば手術できないということで、手術前に二度検査をして、
リンパ節へのの転移はない、ということでしたが、
手術後の組織検査でリンパ節への転移のあったことがわかりました。

断端にもがん細胞が存在することもわかり、
抗がん剤の治療をしました。

その1回目がカルボプラチンでした。

ドキソルビシンという抗がん剤と交互に計6回の予定でしたが、
WBCと分葉核好中球が減ってしまったので、
その回復を待って、残りはドキソルビシンを4回行ってます。

副作用の食欲減退は、チューブが入ってるのでよくわかりませんが、
吐き気は初めの2ヶ月くらいはそれほどでもなかったと思います。

回を重ねるにつれてだんだんひどくなりましたが。
最後のころはかなりひどくてゾフランという
かなり強力な吐き気止めを投与してます。

その後しばらくはおおよそ順調でしたが、
今年の6月に、のどのリンパ節に転移がみつかり、
2度目の切除手術を受けました。

今は経過観察中で、ピロキシカムを投与しています。

それと、アミノビスホスホネートについてですが、
キャラの病院では疼痛緩和、として説明を受けました。

ただ、こちらではビスホスフォネート、という薬剤名です。

説明:薬剤(骨吸収を抑制)を用いて、骨溶解に由来する痛みを軽減する治療法で、
28日毎に血管内に投与されます。
ビスホスフォネートは腎毒性を有することがあるため、
定期的な腎機能のモニター(血液検査)が必要となります。

っていう説明なんですが、他のサイトで、
がん細胞のアポドーシスを促すという記述を見た記憶があるので、
そのあたりはご確認ください。

ターコ君の参考にしてもらえればとてもうれしいです。
Date: 2009/08/11/03:20:58   [9796]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
ちうちうさん、ありがとうございます。
キャラちゃんのユーチューブ動画も拝見しました〜!!励まされました。
細かな情報をありがとうございます。
ウメタは5日に一度の温熱療法を行っておりまして、明日、抗がん剤を使用するかどうか決定したいと思っていたので…すごく助かりました。
Date: 2009/08/11/12:48:02   [9798]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
moomama@一時帰京中  
ウメタさん 
ターコさんがゴキゲンさんでいてくれてるといいなぁ〜 と
どっちの空に向っていいのか分かりませんが
元気がでますよーにー と叫びました。

ターコさんのその後の様子も時々お知らせくださったら嬉しいです。
ウメタさんの出した答えが一番だと思います。
先生ともよいタッグが組めますように。
Date: 2009/08/19/18:49:27   [9805]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
moomamaさん、ありがとうございます。
ターコですが、2日前に食事ができなくなり、痛み止めを打ってもらい、少しですが、食事できる様になりました。歯の融解も始まってしまいました。
温熱療法の結果も思わしくなく、癌は目に見えて広がるばかり… ターコはそれでも、頑張っています。ターコは、私や主人や、他の猫3匹の面倒を見ようと、毛づくろいをしてくれます。健気な姿に泣いてしまいそうになりますが、ターコが涙を見ると不安そうな顔をするので、できるだけ笑っていようと思っています。
ターコの最後が近づいており、抗がん剤にためらいがあります。
今迄支えてくれたターコを助けてあげられないのが、悔しくて仕方がありません。
少しでも痛みを感じない様に、これからも癌とわずかながら戦いたいと思っています。また、報告します。
ありがとうございます。
Date: 2009/08/27/12:50:11   [9816]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
moomama  
ターコさん 素敵な猫さんですね。
一生懸命生きて家族思いで、父性が溢れて。
今を生きることだけ それがすべてのターコさんの姿、自慢の息子でしょう。
痛み止めが効いている間にたくさん食べられますように。
抗がん剤の副作用を考えるとこれ以上は…というお気持ちなのだと思います。
私でもきっと同じ。
憎い癌に勝つ手段はないとしてもなんとか封じ込められないかとジタバタしたい気持ちと、ターコさんの快適さと 何を優先したらいいのか考えますよね。
「わずからながら戦いたい」この言葉に胸を熱くしない介護人はいないと思います。

君に会いたいよ。良かったら ターコさんのお写真を。
Date: 2009/08/27/21:25:29   [9823]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ちうちう   
ウメタさん、先程、メールさせていただきました。
迷惑メールじゃないので捨てないでくださいねえ。
やさしいターコ君、穏やかな日々を過ごせるようお祈りしてます。
Date: 2009/08/28/00:59:24   [9827]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
今日もまた、温熱治療の為、通院して参りました。コックス1、2という鎮痛剤を使用し、痛みが和らいだようで、一安心しています。食事わずかながらできています。
moomamaさん、ちうちうさん、ニャンママさんを始め、こちらの掲示板の皆様の投稿を見て、励まされています。皆さん、ありがとうございます。
この写真は、1ヶ月前のターコです。今はもっと、左顎からリンパにかけて腫れてしまっています。
Date: 2009/08/28/20:56:09   [9830]

遅いレスでごめんなさい
moomama  
ウメタさん
たーこさん 君というべきなんだろうけど たーさん がお似合いって雰囲気がします。
こんなに可愛いお顔が・・・ 病って残酷だなと最初は思いました。
でもきっと本猫の強さを見ていたら 姿は関係ないって思いますよね。

毛づくろいの習慣で思い出しました。
mooちゃんが最後に本当に自分の意思で痛みを越えてだと思うけど 食べてくれたのは
私の頬に薄く塗りたくったa/d缶でした。
本当に舐めてくれるのが好きだったので、試してみたら

私の頬が舐めたいばかりに a/dを口にしてくれました・涙
たーこ君もひょっとしたらと思いました。
痛みがなく ご飯が食べられますように。
ターコくん 会えてうれしいよ。
Date: 2009/09/04/01:13:43   [9842]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
おひさしぶりです。
ターコの治療方法で、どうしても決断ができず、皆さんにご相談させて頂きたいと思いまして…
ターコですが、先日の検査で腫瘍が当初より4倍程の大きさになり、下顎全体に広がってきてしまい、左顎側からしか出ていなかったよだれが、下顎全体から出てしまい、口がうまくとじれなくなってしまいました。痛みもまたひどくなり、また強い注射に変わりました。息もしづらいらしく、鼻からピーピー音も出ている状態です。食事をしたくても、痛みとよだれで食べずらくなってしまって、ウェットフードをペースト状にして食べています。
そんな中で、今後、扁平上皮癌とどの様に戦っていけば良いのか、わかりません。
ターコが幸せに、好きなものが食べれる様にと思い、1週間に2度の、温熱療法と痛み止めをずっと続けて来ましたが、それさえもターコのストレスになるのでは?
抗癌剤を使用したら、ますます苦しめるのではと思い、何もできません。
ターコがどうしたいのか考えてしまい、もう苦しみたくないのではないか、とか色々考えて答えが出ません。
私にとって、ターコは本当に支えで、1日でも長く一緒に過ごしたいけど、完治の見込みが全くないなら、これ以上辛い思いをさせてはいけないのではないかとも思い、すごく苦しい思いです。そして、私の母には、「こんな辛い思いをさせるのはかわいそうだから安楽死をさせてあげなさい」と何度も言われ、戦うという気持ちが弱くなってしまっています。
ターコを助けたいのに、助けてあげれない自分が悔しいです。
皆さんは、どの様に決断なさったのでしょうか?ターコが幸せだと感じる今後の治療は、なんなのでしょうか?
ターコの状態、症状を見て、別れが近いと感じ、苦しくて、悲しくて、どうしようもなく… 私がターコの気持ちを理解するしかないのでしょうか?
Date: 2009/09/20/00:19:13   [9852]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
riel  
ウメタさん、はじめまして。
私は猫の癌については経験が無いので、人間の話で、しかも伝聞になってしまいますが、痛み止めは続けられた方が良いと思います。
人の癌も末期の痛みをどのように軽減させるかでQOLに決定的な差が出るそうです。
私が聞いた末期癌患者の方は、コンチン療法という麻酔(脊髄から直接麻酔する方法らしいです)でとても楽になり、余生を楽しむ余裕すら出来たそうです。
猫にこの麻酔をしたという話は聞きませんが、痛み止めは続けられた方が良いのではないでしょうか?
ターコちゃんを見ていてお辛いのは察するに余りあります。
ウメタさんがどういう道を選択しても、ここの人たちはきっと温かく話を聞いてくれると思います。
どうかターコちゃんが落ち着いて、ウメタさんとほっとできる時間が来ますように。
Date: 2009/09/20/21:29:40   [9853]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ねこじる  
はじめまして ウメタさん

>助けたいのに、助けてあげれない自分が悔しいです
お気持ち痛い程わかります。
私も何とか助けられないかと走り回っていました。自分の無力さに打ちのめされる日々でした。

ウチの子も扁平上皮癌でした。
上顎に出来てしまい 鼻から目に広がっていきました。
やはり鼻からピーピーと音が出て呼吸が苦しそうで・・・。

ウチの子の場合は腎臓が悪く、痛みの緩和治療しかできずフェンタニールパッチ(麻薬)を貼っていました。
意識が低下して、そのまま昏睡状態になる場合もあると言われた時もありましたが、それも覚悟で処置して頂きました。
rielさんの言われている通り『痛みだけはとってあげたい』そんな思いからです。

自壊してしまいましたが、調子の良い時はタオルケットにじゃれ付いたりしてましたよ(^^)

危険を覚悟で放射線治療のお話も出ましたが、やはり怖くて出来ませんでした。

大出血の後、輸血してもらおうと血液検査をした時に 血が濃くなっていました。
この子は生きようとしてるんだ!最後までとことん付き合うから!

その後全盲になりましたが、ご機嫌の良い時は私の事をさがしたりして。
辛そうな中に小さな幸せをプレゼントしてくれてました。

ターコくんの事を一番愛しているのはウメタさんです。
どんな選択をしてもその選択が最善なんだと思います。


Date: 2009/09/20/23:36:05   [9854]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
moomama  
ウメタさん お久しぶりです。
日々の葛藤 時間の経過とともに深く重くなっていくこと 痛いほど分かります。

幸いにして? 厳しい決断を下す前にmooは自分のことを自分で決めてしまいました。
強制給餌を受け付けなくなったのはたった1日のことでした。
もっともっと 徐々に という時間があると信じていた私には信じられませんでした。

口を無理やり開けての診療もできなくて、 それをしたら顎が砕けて壊れてしまうからです。2度と閉じられなくなるのは予想がつきました。

>ターコを助けたいのに、助けてあげれない自分が悔しいです。
癌細胞もターコさんの分身なのですよ。
悔しかったですよ、私も。
大バカ野郎です、癌。そこそこにしておけば自分も生き延びるのに 自分自身を滅ぼしてしまうのですから。加減というものをしりません。
抗がん剤は効果ないと思います。苦しめるだけというのは 確かにそうだと思います。
ただ・・・ ターコさんは 自分の好きな場所で見慣れた風景と聞きなれた音を聞いてその「時」を過ごし
死は意識してないと思います。 今 の連続を生きているのだと思います。

>ウェットフードをペースト状にして食べています。
それはまだまだましな方かもしれません。
mooちゃんは完全なさらさら液体状の栄養を取れるものしか摂取できませんでした。
ウェットはお口の腫瘍や崩れた部分に触って不快なのでしょうから いま出来ることとしてはフードを変えること でしょうか。書き込みを読んで私なら と思う点はそれでした。
お互いチューブを付けられなかった介護人の苦しみ痛みは同じだと思いました。

ターコさんは ウメタさんの気持ちは全部分かってると思います。

rielさん ありがとう。



Date: 2009/09/20/23:50:38   [9855]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ニャンママ   
ウメタさん
お久しぶりです^^

ウメタさんのお気持ち、痛いほどわかります。

玲くん発病時から、私は玲くんの前ではゼッタイに泣かないと決めていました。
が、闘病終盤、吐いても吐いても、なおがんばって生きようとしている玲くんの前で号泣してしまったことがありました^^;
もうこれ以上がんばらなくていいから・・・って言いながら(ノ_-。)
ところがね、その翌日、玲くんはメッチャ元気だったんですよ!
ボクまだ大丈夫だからって、全身で訴えていました。

結局その後私が選んだ選択は、痛みをとることだけ。
フェンタニールパッチを使ってあげたかったけど、うちのかかりつけ医にはありませんでした。

moomamaさんやねこじるさんと同じに、どの子もママの気持ちはわかってると思っています。
どんな選択も、その子を愛するがゆえの選択。
間違いなんてないですよ。
Date: 2009/09/21/09:52:37   [9856]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
皆さん、本当に本当にありがとうございますm(__)m ここに書き込む事で、どれだけ心が安らぐか…はかりしれません(;_;)
ターコと今日もまた通院して参りました。
日に日に軽くなる体重を維持する為、食事をヒルズのa/d缶と、ロイヤルカナンの退院サポートという高カロリーのものに処方して頂きました。温熱療法は、食欲を若干減退させる為、暫く行わず、痛みをとる事と、体力維持に励む事にしました。
少しでも長く、ターコにとって幸せな時間を与えてあげられる様、頑張りたいと思います。ターコの前で泣かないで、笑ってあげていたいと思います。
また、経過を報告します。
Date: 2009/09/21/15:06:12   [9857]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ニャンママ   
ウメタさん

私もここで皆さんにどれだけ助けられたか・・・救われたか・・・
今でもコチラの皆さんには感謝してるんですよ!

ご飯を高栄養食にしたのですね?
うちの玲くんは食道チューブだったので、細いチューブを通せる食事でした。

経腸用栄養食に「クリニケア」「リーナルケア」と言うのがあります。
これもみんなココで教えていただいたものですが、このクリニケアにa/dを混ぜてユルユルにしたものを与えていました。
両方とも高栄養食なので、体重も増えましたし、なんてったって毛並みが良くなったんですよ!
それだけ体に栄養がいったってことですよね!
チョットお高いのが難点ですが、a/dや退院サポートを水でのばすのなら、クリニケアやリーナルケアでのばしてあげるのもいいと思います。
クリニケアやリーナルケアはそのままでも与えられますので、時間がないときには便利ですよ^^
Date: 2009/09/21/17:24:45   [9858]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ニコ  
ウメタさん はじめまして

私も今年choroという16歳の♀ニャンを、虹の橋へ見送りました。
うちの子は癌ではなかったのですが、ウメタさんや皆さんと同じように、どうしたら苦しませないのか。。。
少しでも長く一緒に過ごせるにはどうしたらいいのかを考えました。
その時、お手ての皆さんに励まして頂き、自分なりに看病をし、見送ることが出来ました。
私の選んだ道が正しかったのか 間違っていたのか 今でもわかりませんが、後悔はしていないんですよ (^▽^;)

うまく言えませんが、ウメタさんとターコさんが1日でも長く一緒に過ごせるよう。。。祈ってますね。
choroにも、まだ虹の橋にきちゃダメって、みんなで通せんぼしておくようにお願いしました。
Date: 2009/09/22/01:41:28   [9859]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
rielさん、ねこじるさん、moomamaさん、ニャンママさん、ニコさん、そして掲示板の皆さん、励ましの言葉、それから治療の情報を頂き、本当にありがとうございました。

今後の事も考えて、フェンタニールパッチが取り寄せできるかどうか、予め主治医に尋ねてみようと思います。

ターコが自力で食事ができなくなった場合は、鼻から食道までのチューブを通す予定です。ニャンママさんから教えて頂いた、「クリニケア」・「リーナルケア」についても…

とても力強いアドバイスばかりです。今日のターコは、久しぶりに調子が良いみたいで、嬉しくて泣きそうになります。これも、皆さんのお陰かなと思って、ますます嬉しく思います。ありがとうございますm(__)m
Date: 2009/09/22/16:25:06   [9860]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
ターコの近況報告です。

ターコの体重が半年前の半分以下になりました。a/d缶も、退院サポートも3日間食べただけで、味に飽きてしまい、調子が良い日でも口にしなくなり…クリニケアも処方されましたが… 今は、食べたい時に食べたいもの(人の食べるハムさえも)を与えています。主治医の先生も賛成してくれました…

ちょっとした事で出血し、口からよだれだけでなく血を出している事がほぼ毎日です。でも、一生懸命生きています。のどを鳴らして甘えてくれます。

痛み止めや、抗生剤等、自宅でも打てる様に今日から病院で注射の練習を始めました。

最近になって、ターコの双子の妹ジジが、ターコのよだれで汚れた腕や顔、尻尾を必死で舐めてきれいにしてくれる様になりました。ジジも何か感じているのかもしれません。

ターコの前で笑ってられる様、ターコが幸せでいられる様、頑張ります。
Date: 2009/10/04/02:22:45   [9865]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
riel  
ターコちゃん、がんばってますね。
ジジちゃんもきっと何か感じているのでしょう、、、猫って人の気持ちにも敏感なので、
ウメタさんがなんとか楽にしてあげたいって思っているのも感じているのかも。
きっとウメタさんやジジちゃんがそばについていてくれるだけで、ターコちゃんも癒されていると思いますよ。
Date: 2009/10/04/07:25:25   [9866]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
moomama  
ターコさん 自分の血肉になるものを知っているのですよ。
食べたい物を食べる、それが一番だと思います。
うちのmooは それが甘エビとうにでした。お財布の中身ぜ〜〜んぶ使い果たしても近所中のウニ買い占めてやるぅって・笑
中には毎日アジの開き1枚だけで晩年を生きた猫さんもいましたから、教科書的なことは無意味なこともあります。
それも痛くて食べられなくなってからは、ブドウ糖にわずかな望みをたくしてサピオン水ばかりになりました。
でもこれは染みることもなくて良かったみたいでした。

先生が一緒にターコさんの「痛くない」を考えてくれてありがたいですね。
注射、痩せた身体に針を刺すのはドキドキでしょうが 踏ん張ってね。
何よりジジちゃんが介護助手を務めてくれてるなんて なんて素晴らしいんでしょう。
素敵な介護生活だと思います。ターコさんの介護を明るい灯が照らしてくれている、私たちはそっと見守っていますね。

rielさん
スレ違いですが・・・ 頂いたメールの内容 実例を探したり聞いたりしていますが 特には見つかりません。
某掲示板などでは 特定のフードについていろいろ取りざたされることもありましたが
たまたま2件ぐらい同じフードで同じ症状だという方が続くとやり玉にという感じもありました。
でもスーちゃんについて そうだ というのは あり得ると思います。
Date: 2009/10/04/11:41:32   [9867]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
黒猫ミーちゃん  
ウメタさん

こんにちは。
その後のターコちゃんのご機嫌は如何ですか?
少しでも痛くなく、つらくなく、穏やかな時間をたくさんウメタさんとジジちゃんと過ごせるように祈るばかりです。

ジジちゃんの献身的な行動にも感動です。
ジジちゃん、お手手のみんなの分も
ターコちゃんのサポート宜しくお願いしますにゃ〜。
Date: 2009/10/06/14:43:31   [9873]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
rielさん、moomamaさん、黒猫ミーちゃんさん、ありがとうございます。

今日のターコはウェットフードをほんの少しですが食べてくれました!!たったそれだけの事ですが、すごくすごく嬉しいことです。

ターコとジジと家族みんなで、これからも少しでも長く過ごせる様に頑張ります。
皆さん、本当にありがとうございます。

また、ご相談させてください。ターコの事、気にかけて頂けて、すごく嬉しく思います。
Date: 2009/10/06/21:48:49   [9875]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
moomama  
自分で食べられることは嬉しいですね。
それを見守るウメタさんが目に浮かぶようです。
そしてモニターの向こうから見守る 黒猫ミーちゃんさんが目を細めて喜んでいるようすも見えてます。
日々 いろんな事に一喜一憂 ジェットコースターのような介護だったりしますが
嬉しいことはやっぱり嬉しい。
また食べられなくても凹まずに 食べられる時もあると信じて。

介護にゃんジジちゃん、よろしくね。頼んだよ。
Date: 2009/10/07/11:12:45   [9877]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
こんばんは。お久しぶりです。

ターコの容態があまりよくありません。
よだれから、毛もはげてしまい(拭いてあげているのですが…)皮膚も赤く腫れてしまっていて、でも頑張ってます。1日に何度も食事の催促をしてくれるので、ペースト状にした柔らかいものを少しずつ食べています。

下顎にも穴が開いてしまいました。
ターコはそれでも戦っています。痛みも強くなってきていますが、3日に1度通院して緩和しています。

これ以上、頑張らせるのはかわいそうで仕方がありません。ただ、生きている事が私の幸せで、ターコも一生懸命甘えてくれます。ジジも、ターコに怒られながらも、面倒を見てくれています。

そろそろ決断する時が迫っているのかもしれません。愛する大切なターコを、苦しめたくありませんが、ターコがもう頑張れないというまで、私も踏ん張らなきゃと思っています。

抜け毛の予防がありましたら、教えていただけないでしょうか?よろしくお願い致しますm(__)m
Date: 2009/10/26/22:43:19   [9896]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
moomama  
ターコさん5月から頑張って、、、余命なんて吹き飛ばしてくれてますね。
私のmooちゃんはいまウメタさんが直面している状態までは頑張り切れませんでした。
でも何度も想像して その時私はどうするべきかと考えたこともありました。
腎不全なら絶対に考えないことでした。
日々 すべてを介護日誌にしたためたわけではなく、写真もアップすることは避けていましたが、自分では毎日見ているうえでの変化でそんなにすごいこと とは思ってませんでしたが
あとで見返したら すごく頑張らせてしまったのではないかと胸が痛みましたから 今のウメタさんの苦しみ悩みも手に取るように分かります。
でも大きな大きなな違いは mooちゃんは水も最後むせてしまって飲むことはできませんでしたが
ターコさんは ご飯を催促して ウメタさんにまだまだ甘えたいのですよね。
ウメタさんはターコさんの「美味しい」を 幸せを運んであげられているのですから。

今の1分1秒の幸せを ちゃんと分かっているからこそ プレゼントされている時間なのだと思います。
ターコさんとウメタさん 以心伝心で、 もう頑張らなくていいよ もう頑張らないよというときはきっと来ます。それはあっけないほどかもしれません。
それまで素敵な幸せな時間を積み上げてください。
ターコさんも望んでいると思います。

痛み、はどの程度なのかそれだけが心配で、かわってあげられるものなら本当にかわってあげたい と思います。
抜け毛というのは皮膚の脱落をともなったものということですか?
それとも食べこぼしとか よだれで固まった毛が抜けるということでしょうか。
Date: 2009/10/27/16:11:04   [9899]

抜け毛対策
ねこじる  
ウメタさん お久しぶりです

ターコくんの頑張り、本当に凄いです。
少しずつ変化していく愛息子の姿、どんなにかお辛い事か・・・。
ゴハンを食べている姿、胸が熱くなりました。

ヨダレからの抜け毛対策という解釈で・・・。
クマが使っていた洗浄ビンです。
病院で先生が傷を綺麗にする時に使っていました。
http://ameblo.jp/kumamomojiru/entry-10376862073.html

自壊部分の皮膚の脱落は 衝撃を与えないようにカラーで保護する以外ありませんでした。

ご質問の意味が違っていたら、ごめんなさい。

ターコくんの幸せな時間が続きますように
Date: 2009/10/30/20:34:28   [9912]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ニャンママ   
ウメタさん こんばんは!
気付くのが遅くなってしまってごめんなさいm(__)m

抜け毛の予防になるかどうかわかりませんが、玲くんのために使っていたのは、うちではハーブでした。
消毒・消炎に、ゴールデンシール・ルート
痛みに、カレンデュラ
カプセルにつまったハーブを1/3から1/2をお湯で溶いてコットンに湿らせてふいていました。

今では、20才のクロベエがやはり普通のご飯が食べられなくなってきているので、デロデロご飯にしているからか口のまわりもデロデロに・・・
少し毛が抜けだしてきているので、クロベエにもゴールデンシールを使い始めました。

玲くんに使っていたサプリやハーブ等、まとめましたので参考まで・・・^^;
http://6cats9353.web.fc2.com/rei-supplement.htm

ターコちゃん、ちゃんとおいしいご飯食べてエライですねぇ〜
そんな日々がもっと続きますように・・・
Date: 2009/10/30/22:03:00   [9913]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ウメタ   
ご無沙汰しておりました。
ウメタです。

我家の愛するターコは、1月11日、虹の橋へと旅立ちました。やっと少しだけ気持ちが落ち着き、おてての皆様にお世話になったお礼をと思い…
色々助けてくださって本当にありがとうございました。

ターコは最後まで本当に頑張りました。
自壊で、あごの下の動脈が破裂し、出血を止められませんでした。最後の日まで、ご飯を食べて、体重は半分以下になりましたが、元気に走っておりました。私達夫婦以上に、癌と戦いました。
助けられなかったのが、悔しくて悲しくていまだに涙がぽろぽろこぼれます…

動物医療の発展を願ってやみません。

本当にありがとうございました。
Date: 2010/03/23/22:45:31   [10120]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
riel  
最初のレス、たーこちゃんの写真とか見ていて何を言っていいかわからなくなってしまいまして。。。書き直しますね。
ターコちゃん、虹の橋に行ったのですか。
ウメタさん、今まで書き込みにかかったんですね。かけがえのない猫ちゃんでしたものね。
前の日まで食欲があったなんて、とても良い状態でがんばれたのではないかと思います。みんなに囲まれて最後まで良い状態を保てたのがわかります。ほんとにがんは憎いですね。。。
たーこちゃんの介護にがんばった他のにゃんちゃんたちと一緒にお体休めてください。
Date: 2010/03/25/17:06:45   [10121]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
ニャンママ  
ターコちゃん どうしているのかな?って気になってはいたんですが・・・
そうですか
虹の橋へ旅立ってしまったのですね(/_;)
前日までご飯を食べて、走り回って・・・
ほんとに良い状態だったのですね。
うちの玲くんは、旅立つ数日前から足がダメになってしまっていたのでうらやましい。
つい1カ月前に、一番溺愛していた二十歳のクロベエが原因不明で旅立ちました。
老衰だったのかもしれないけど、動物医療ほんとに発展してほしいです。
人間のように、早期発見なら癌も怖くないって言えるようになってほしい。

ターコちゃん
今も元気に走りまわっているのでしょうね^^
ウメタさんの笑顔をきっと待ってますよ!
Date: 2010/03/26/01:31:54   [10122]

ウメタさん お知らせありがとうございました
moomama  
お知らせありがとうございます。
辛い看取りから ほんの少しでも落ち着かれて 力を振り絞って来てくださったのでしょう。
こう書いている私も 最期の様子を読んでまさにmooちゃんの口腔内の崩れた腫瘍部からの大出血の記憶と重なり 呆然と見ているだけで何も出来なかったことを鮮明に思い出しました。
悔しくてもどこに何をぶつけたらいいのかも分からない そんなお気持ちでしょう。
でも、ターコさんも私たちの愛猫たちも ただ癌に負けて無駄死にをしたなんてことはけしてないんですよ。
先日もニャンママさんと一緒に 動物病院主催の講演会で腫瘍の話を聞いてまいりました。
次は負けないぞ(次はきっと守ってあげる)という気持ちと、勉強して日々研鑽を積んでおられる先生方を応援する気持ちでいます。
誰より何より頑張っていたのはターコさん。その生きる姿は大きなものを残してくれていったことと思います。
ご家族でいっぱいターコさんの話をしましょう。ターコさんは今もそこで生きているのですから。
若き日のターコさんのことも忘れてしまっていることもあると思いますが いっぱい思い出してください。

同じく口腔癌で愛猫を奪われた ねこじるさんが こんどはモモちゃんとともに癌と闘うことになりました。
乳腺腫瘍でした。でも早期発見、くまちゃんの後ろ盾もありねこじるさんの執念でもあると思います。
その彼女が言うのは やはり癌友猫さんから学んだからこそ発見できたと。
スキンシップを兼ねて 体をできるだけ伸ばした状態でお腹を触ってあげましょう。
特に避妊の遅かった女の子は要注意です。
手に触れれば 必ず異変に気づけると のことです。
掲示板では直視したくないような悲しく辛い闘病の現実もありますが 頑張った猫さんたちが 介護人に残してくれているものが どれだけ大きいかが分かる出来事でした。

ターコさんみんなを見守ってね。またいろいろ勉強してもう負けないように頑張るからね。
Date: 2010/03/29/21:34:38   [10123]

お見送りさせて下さい。
るぅ   
ターコちゃん逝ってしまったのですね。
トピは以前から読ませて頂いておりました。

キジトラの可愛いターコちゃん
今頃は大きなお口を開けてお腹いっぱいご飯食べて元気に走っていますね。

ウメタさんの頑張りはターコちゃんに通じてそしてこれから介護に向かう人達の大きな光となっていくでしょう。

ここはそんな人と猫達が作り上げた大きな光の輪です。

そしてそんな光の中にみんな居ます。
お空に駆け上がって行った愛しい子達が。

だから終わったのではないのです。
ターコちゃんは永遠になったんです。

長く厳しい介護でしたね。
お疲れ様でした。
少しゆっくりと休んで下さい。

お身体大切に。
ターコちゃんのご冥福心よりお祈り致します。
Date: 2010/04/02/19:06:53   [10124]

Re:扁平上皮癌・下顎骨・リンパ節転移
黒猫ミーちゃん  
ウメタさん

ご無沙汰しています。
ターコちゃんのこと。
本当に泣けてきます。
今頃は虹の橋で、みんなと仲良く遊んでいることと思います。
Date: 2010/04/15/11:49:49   [10125]



マーの母さ〜ん!
とま☆彡  
甲状腺機能亢進症の補足の補足です。
症状の出方はネコさんによってバラバラです。絶叫・食欲増進・激やせ・妙に活動が活発化などまとめて出る場合とどれか1つだけだったり。検査は受けたいと申し出ないとしてくれない場合がほとんどです。「老化」の一言で片づけちゃう先生が多いんですよ。外注の場合、結果が出るのに1週間〜10日掛かると思います。費用は病院によってマチマチ
5000〜だと考えた方がいいかも。ただ検査で結果が違うと出た時、ガッカリ(不謹慎ですが)するかも・・・甲状腺機能亢進症なら薬で安定させれるけど、本当に老化なら、試行錯誤が続くんだものね。がんばってください<(_ _)>
Date: 2010/02/14/16:31:34   [10095]

Re:マーの母さ〜ん!
マーの母  
とま☆彡様
詳しい情報、ありがとうございます。

>症状の出方はネコさんによってバラバラです。絶叫・食欲増進・激やせ・妙に活動が活発化などまとめて出る場合とどれか1つだけだったり。

そうなんですか。
マーは「絶叫」と「食欲増進」が当てはまるので、もしかするとそうかも知れませんね。
やはりちゃんと検査したほうがいいかも知れませんね…。
一度、教えていただいた「宇津救命丸」、フラワーレメディを試してみて、やはり落ち着かないようなら、検査してみようと思います。
老化であっても病気であっても、もう腹を決めるしかない。ですよね(^^;)
オロオロしてもはじまらない、受け止めてやっていくしかない!と、
みなさんのおかげでそんな気持ちになれたと思います。
ありがとうございます。m(_ _)m

Date: 2010/02/14/22:06:44   [10096]

Re:マーの母さ〜ん!
moomama  
とま☆彡さん解説ありがと〜

マーの母さん
宇津救命丸ですが とても極小の粒なので コロコロ転がるし 直接それだけをごくんと投薬するのは案外やりにくいのです。
で、私は猫好きなマヨネーズやフェロビタに混ぜて舐めてもらっていました。
大好きなものに混ざって 問題無く飲み込んでいました。
用量についてですが 体重だったか年齢だったかでおおよその粒数が記載されていますが うちの場合は7、8粒ぐらい飲ませていたように記憶しています。
もう少し多く飲ませている方もいましたが、初日だけガツンと効くのもどうかな^^;
製薬会社のサイトには即効性はなく しばらく続けてみるようにとありますが
猫の深夜絶叫では それとは逆で 即効性があって驚いたけど すぐに効果が薄らいだという報告のほうが目立ちました。
なので連用向きでないのではと思います。ただ猫さんによって個体差がありますから 試行錯誤ですよね。
まったく効かなかったらごめんなさい(>_<)

時々逃げ道も探しながら 受け止めてあげてくださいね。
正直睡眠不足が重なってくると辛いですから、体力勝負になります。
元気な母さんでいられるように 楽しいこと、愚痴、なんでも吐き出しながらやっていきましょ。
マーちゃん、めっちゃ可愛いんで 胸キュンです。
マーちゃんに会いたい方は白滝へ GO~ です^^
Date: 2010/02/15/17:05:36   [10097]

Re:マーの母さ〜ん!
マーの母  
moomama様

ありがとうございます。

>マヨネーズやフェロビタに混ぜて舐めてもらっていました。

フェロビタというものがあるのですね。知りませんでした。
グーグルで見たらサプリメントなのですね。
マヨネーズは、さっき鼻先に持っていってみたら、顔をそむけてしまいました(>_<。)
何かマーが喜んでなめそうな物を工夫してみます。
ありがとうございます。

ゆうべはマーは、1時間おきにスイッチ入ってました…(TT; )
そのつど起きて、撫で撫で&言葉かけ、抱っこ、などしているうちに、
無情にも目覚ましアラームが鳴り、朝になっていました。。。はぁ〜。

体はやはりしんどいんですが、でも気持ちが前とは違う気がします。
やっぱりこちらで皆さんのご経験談やアドバイス、励ましの暖かいお言葉をいただいて、
切羽詰った気持ちが楽になり、勇気や元気をもらい、この事と向き合う気持ちに余裕ができたんだと思います。
ほんとに、経験者の先輩方のお話はすごくありがたいです!
宇津救命丸、フラワーエッセンス、様子をみて検査など、いろいろやってみます。
もう、ドンと来い!ってぐらい、元気になりました。
頑張りますね!
ありがとうございました!
Date: 2010/02/15/21:40:57   [10098]

Re:マーの母さ〜ん!
マーの母  
moomama様

胃のお加減、いかがでしょうか。
痛みが早くなくなりますように。。。

白滝のほうにも書きましたが、昨日、宇津救命丸を買いに行ったら、
桶屋きおう丸しかなくて、お店の人が同じような成分だと言うので買ってきました。
そして夕べ寝る前に、マーガリンに混ぜて舐めさせてみました。
そしたらなんと、夕べは夜鳴きしたのは一回だけでした!
後は全く起こされずに朝になっていたので、お蔭さまで久しぶりに、少しまとまった睡眠が取れました。
すごい効き目ですね!びっくりしました。
教えていただいてありがとうございます。
おかげさまで今日は仕事中、眠気で体が斜めになることもなく、
これがずっと続いてくれたら…と思いますが、
持続性はないとの事なので、効果が薄れてきたら、
教えていただいたお店で、フラワーレメディをお願いしてみようと思います。
今夜もまた飲んでもらって、効き目が薄れてくるまでの間に、
ちょっと私自身の睡眠不足を解消させてもらおうと思います(^-^)

老猫マーくんとのお付き合いは、まだまだこれからも長〜く続くんですもんね。
かーちゃん自身も、体と気持ちの健康をしっかり保っておかないと、
マーを支える余裕もなくなってしまいますもんね。

moomama様、お声をかけてくださった皆様。
心から、ありがとうございました。
まだまだ始まったばかりの老猫介護です。
これからもいろいろなことがあると思います。
また皆様のお知恵をお借りすることもたくさんあると思います。
その時はまた、どうかよろしくご指導ください。m(_ _)m

マーのその後、またご報告します。
ありがとうございました!(*^-^*)
Date: 2010/02/17/23:14:21   [10099]

Re:マーの母さ〜ん!
moomama  
ちょっとでも眠れて良かったですね。
そういうときの目覚めって 朝が早かったんじゃないですか。
ちょっと惜しいなぁ〜 みたいな・笑

樋屋奇応丸っていうんですね ( ..)φメモメモ
子供がいないのでこういうお薬縁がないんで^^
こちらもやっぱり効き目があったとのこと、何が効くのかわからないんですが 犬用の安定剤やボケの薬を使うよりはずっと安全なような気がします。
すくなくとも 体がふらふらになっていたり 目つきが変でかえって興奮するとかは見られないと思うので。

連日で使うよりも、週一とかがいいのか また効かなくなっても間をあけて使ってみるとか 量を増やすとか ぜひレポートお待ちしていますね。



今朝は雪でした。
この低気圧、辛い猫さんも多かったらしく 虹の橋までお散歩に行って帰らない猫さんが続いています。
一方でどん底を脱したという安堵するご報告も。
さまざまな形の介護がありますが、老猫さんならば 大往生だったと涙のない(そんなわけはないのだけれど)看取りができるまで
体力勝負の老猫介護ですが 気合はこちら充電しにいらしてくださいね。
Date: 2010/02/18/14:01:33   [10100]

Re:マーの母さ〜ん!
マーの母  
moomama様

ありがとうございます。
夕べもマーさんは、夜中に一回、明け方に一回「わぁ〜ん!」とやるぐらいで、あとは静かに眠ってたみたいです。
働くかーちゃんとしては非常にありがたいです(*^^*)

桶屋きおう丸ですが、「桶屋奇應丸」と書くみたいです。
宇津救命丸とほとんど同じ成分のようですよ。

寒さの厳しいこの時期、いろいろなところで、戦っている猫さんたちがいるのですね。。。
そして毎年この時期になると、外にいる猫さんたちがどこでどうしてすごしているのか、
気になってしかたないですね。
どこか暖かい場所を見つけて、なんとかこの厳しい季節を乗り切ってほしいと、
いつも祈るような気持ちになります。
 
あともうちょっとで寒さもゆるみ、外の猫さん達もすごしやすくなりますね。
早く春が来ればいいですね。

うちのマーさんには、今夜もこれから桶屋奇應丸を飲んでもらいます。
またご報告しますね(*^-^*)
Date: 2010/02/18/22:44:25   [10101]

Re:マーの母さ〜ん!
riel  
マーの母さん、マー君落ち着いて善かったですね。うず救命丸、スーにも非常用に買ってみようかな^^;
moomamaさま、megmegさまもありがとうございました。
とまさん、うちのスーも甲状腺疑った事がありました。違った時にはほっとする一方、じゃあこの咆哮をどないせーっちゅうねん、、、と思いました苦笑
Date: 2010/02/19/09:24:22   [10105]

Re:マーの母さ〜ん!
マーの母  
riel様

おかげさまでここ数日、少しゆっくり眠らせてもらえるようになりました。
持続性はないとの事ですが、とりあえずでも、少しでも、眠る時間がとれるのは
ほんとにありがたいです。
スーさんも甲状腺の検査をされたんですね。違ってよかったですね。
違えば違うでまた…ですが(^^;)
でもやはり一度確かめたほうがいいですね。
うちも近いうちに、一度検査を受けておこうと思います。
とま☆彡様、詳しい情報、ありがとうございました!m(_ _)m
Date: 2010/02/21/08:55:36   [10109]

Re:マーの母さ〜ん!
マーの母  
こんにちは。マーの母です。
先日は皆様、たくさんのアドバイスをありがとうございました。
初めてこちらにご相談してから半月が過ぎました。
その後のマーの様子をご報告します。

当初は精神的にも途方にくれたり、肉体的にも寝不足で、ぼろぼろ(笑)でしたが、こちらで皆様のご経験談やアドバイス、あたたかい励ましをいただいて、まずは私の気持ちが元気になりました。
今思うと、これが一番大きかったです。
本当にありがとうございました。

マーにはあれから毎晩「桶屋奇應丸」を、飲ませています。
もともとあまり人間の食べるものに興味を示さない子で、好んでなめてくれるものがなく、何に混ぜてなめさせようかといろいろやってみました。
と言っても自分からなめてくれることはなく、私が唇のはしを捲り上げて口の中に塗る、といった形なんですが(^^;)

一番抵抗なく口の中に収めてくれるのが、コンビニの\100ぐらのシュークリームのカスタードだとわかり、今はそれに10粒くらい混ぜて舐めさせてます。
「私だって毎日シュークリーム食べたいんだからねー」と言いながら(笑)。

夜鳴きの回数はおかげさまで大幅に減りました。
まったくゼロではないんですが、回数も少ないし、何より鳴き方が、前ほど激しく鳴き叫ぶことがなくなったように思います。
鳴き出しても、すぐに声をかけて体をさわってやると、すぐに落ち着くようになりました。

持続性はないとのお話だったので、覚悟はしてたんですが、いまのところ効果は続いています。
おかげさまで私も少しまとめて睡眠がとれるようになり、心身ともに楽になってきました。

今思うんですが、桶屋奇應丸の効果プラス、やはり私の気持ちの持ち方が、この子の精神状態に大きく影響してるんじゃないか…ということです。

前は私が困ったりあせったりイライラしたりしていて、それがこの子の気持ちにそのまま影響してたのかなぁ、と。
でもこちらで皆さんからいろいろお聞きして教えていただいて、私の気持ちに余裕ができて「鳴いてもいいよ。大丈夫だよ」という気持ちになったら、それがこの子にも伝わるんじゃないかなぁ…と。

今日は仕事が休みなので、多少寝不足でも大丈夫だし、と思い、ゆうべは飲ませずに寝たんですが、なんと一晩中一回も鳴きませんでした!
朝起きてちょっとびっくりしました。
でもすぐに、今書いたようなことを思い、「そうなのかぁ…」と思いました。
私の気持ちに余裕が出てきたから、夜中以外でも、何か言い出せばすぐに「はーいょ!」「なぁぁに〜?」と即答してそばに行ったりしてましたから(笑)。
そういうのもこの子にとっては心落ち着くことだったのかも知れません。
megmeg様が書かれていたように、「老猫は赤ちゃんと一緒」って、ほんとうにそうだなぁーと思います。

また長くなってすみません。
取り急ぎ、ご報告とお礼を言いたくてうかがいました。
皆様、本当にありがとうございました!
Date: 2010/02/27/10:46:30   [10117]

Re:マーの母さ〜ん!
ニャンママ  
マーの母さん

はじめまして!ニャンママです。
先日はうちのあたたかいお言葉のコメントありがとうございました。
お返事もせずにすみませんでしたm(__)m

ついでに・・・^^;
コメントいただきました皆さま
ありがとうございますm(__)m

初七日も過ぎ、どうにか普通の生活にもどりつつあります。
まだお骨は抱いて過ごしていますが^^;
他のニャンズもいますし、さつきも今年は15歳。
まだまだ続く老猫介護をまた楽しもうと思っています^^v


マーの母さん
マーちゃんのこと、ずっと読ませていただいていました。
が、読み逃げゴメンで済ませてしまっていました。
うちのクロベエも夜泣きはあったんですが、すぐにおさまったり、原因がわかったりとかでスルーしてしまいました。
すんまそm(__)m

ですが、一応 参考までに記させていただきます。

クロベエ最初の夜泣きは、2・3年前?もっと前か?記憶があいまいなんですが、やはり耳が聞こえにくくなってきた頃でした。
泣いたら抱いてあげる、目を合わせてあげる
これだけで落ち着いてくれたので、クロベエの場合は、耳が聞こえにくくなった不安からだったんだと思います。
うちはこれだけで、ほとんどおさまってくれました。
が、去年また再開(>_<)
この時がかなりひどかったんですが、原因は薬の副作用だったようなんです。
ペリアクチン錠というのを服用していました。
この薬の副作用に「幻覚・幻聴・錯乱」があって、医師に話し服用をやめた途端ピタッと大泣きがおさまりました。

マーちゃんには当てはまらないことでお役に立てなくてごめんなさい。

うちにも宇津救命丸あります。
さつきと藍のバトルの軽減にならないかと買ったのですが、飲ませられなくて・・・
でも、ここでいろんな飲ませ方のアドバイス受けちゃいました!
ラッキィ〜♪

マーちゃんの夜泣き、このまま落ち着いてくれるように、お空のクロベエにお願いしておきました!
マーの母さんも、寝れるときはしっかり寝て体力つけて、老猫介護を楽しんでくださいね^^
Date: 2010/02/27/11:54:03   [10118]

Re:マーの母さ〜ん!
マーの母  
ニャンママ様

お返事ありがとうございます。
少し落ち着かれましたでしょうか。
私も去年亡くした子のお骨とまだ一緒にいます。
良くないよ、っておっしゃる方もいらっしゃるんですけど、
ここでみんなと一緒にいさせてやりたくて…(^^;)

マーのこと、ご心配くださってありがとうございます。
クロベエさんも夜鳴きされたんですね。
やっぱり耳が遠くなるとみんなそうなんですね。
自分に置き換えて想像してみても、耳がきこえにくくなったらまわりの気配がわかりにくくて不安ですものね。
ましてや猫にとって耳は超高性能レーダーで、これを使ってねずみの居場所を察したり、外敵の気配を察したりしてるんですものね。
猫にとって、聞こえなくなるってことは、本当におおきな恐怖とストレスなんだろうなぁ…と思います。
安心させてあげたいですね。

薬の副作用というのも怖いお話ですね。
「幻覚・幻聴・錯乱」なんて、そんな怖い副作用があるお薬だったんですか。
ペリアクチン錠、というのですね。"φ(・ェ・o)~メモメモ…

>マーちゃんの夜泣き、このまま落ち着いてくれるように、お空のクロベエにお願いしておきました!

ありがとうございます!(*^^*)
とっても心強いです。
「クロベエ君、マーによーく言い聞かせてやってくださいね。
不安に思わなくてもかーちゃんいっつもそばにいるんだから!ってね。」

これからも頑張りますね。
今後ともどうぞよろしくおねがいします^^
Date: 2010/02/27/17:22:52   [10119]



ひよさん  殿姫ママさんへ
moomama  
え〜っと 新スレ乱立で^^ どこにレスしたら目立ってお二人に気がついてもらえるかどうかと考え
私も新スレで行きます。

心筋症のケアに  ニャンの体を楽にしてあげるために
排泄や食事のあと ちょっと動いて苦しそうなあとなどに
15分ぐらい少し濃度の高い酸素を吸わせてあげるというのはどうでしょう?
いま大型のものや連続運転可能なもの出払ってしまっていますが
エアチャージャーなら老猫会に1台、また使ってないものを貸し出してもいいとおっしゃってくださってる方もいます。
胸水が溜まって来ているようですから本当ならもっと違う機種のほうがよいのでしょうが、空きが無いので。
何もできないと思うよりは何かしてあげたいよというのであれば、気休めかもしれないけど・・・ と思っての提案です。
体力の消耗や息苦しさの解消になればと思います。
Date: 2010/01/21/10:05:24   [10051]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
ひよ  
moomamaさん


今スレに気づき遅くなりましてすみません(;^_^A


酸素というのは、よくマラソンとかで使っているようなのでもいいのでしょうか?


今の所、口呼吸はしていないですが、脇腹が大きく波打っていて苦しそう…(T_T)


貸し出ししていただけるとの事ですが、とりあえずかかりつけの病院で貸し出ししてないか聞いて見て、ダメならお願いするかもしれません(^-^)


利尿剤のお薬貰ったのであげようとしたんですが、腰が抜ける程抵抗され断念しました(T_T)無理して心臓に負担かかったら元も子もない気がして…

ペットフードも食べないので混ぜてあげられないし。どうしたらいいんでしょう(つд`)
Date: 2010/01/22/20:26:37   [10052]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
るぅ  
すいません。ご無沙汰してて見逃していました。

うちの大型酸素機空いてます^^
ご入用ならどうぞ^^

まめちゃん頑張って食べるのだ!!
Date: 2010/01/23/14:54:02   [10055]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
ひよ  
殿姫ママさん初めまして(^^)
同じ症状なんですね…見ててこちらがつらくなりますよね。

ウチの子、とりあえずササミ生活に戻りました〜。あまりよくないけど…ご飯たべないので;;

それでササミを少し大きめにちぎって、真ん中を少し裂けさせ薬を投入…あげてみました。

食べない!!しかも薬入ってないのは食べるし(T_T)そんなににおいがする薬なんでしょうかね…

ウチも明日病院です。でも病院の先生も飲ませるの苦労してて、朝は自宅で薬あげてくださいと言われてしまったし(ノДT)どうしたもんか


るぅさん、こんにちは(^^)
大型酸素機お持ちなんですか!
でもウチ狭くて置けるスペースないんです(;_;)しかもウチの子はこたつの中も嫌いで入らない子だからとてもおとなしく入るとは思えない…う〜ん。携帯用のならいけるのかな?とは思うんですが…

ネットで調べてみると、そんな感じのが東急ハンズで扱っているみたいで、ちょっと気になっています。ただやっぱりお医者さんに確認してから…ボンベの貸し出ししててくれたら嬉しいんですが(>_<)
Date: 2010/01/23/15:43:08   [10056]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
るぅ   
携帯酸素はかなりの高濃度です。
たしか1秒2秒シュッとあてるしか出来ないです。
あまりに高濃度の酸素をずっと吸わせるのはかえって悪いので。

酸素ハウス無理でも酸素機だけ(ホース繋いで口元へ)出来ますよ^^

お手てレンタルのミーちゃん2号機とほぼ同じ大きさです。
http://www.cruze.net/o2/icu_hanbai

うちはケージごと囲ったので大型ハウスも持っています。
サイズは添付したホームページをご参照下さい。

もし必要ならメール頂けますか?
すぐ発送準備に入ります。
こちらは新潟です。今雪が降っているので着日が指定できないかも知れないですが。

まめちゃん少しでも楽に過ごせれば!!それだけを願っています。
Date: 2010/01/23/17:12:10   [10057]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
ニャンママ   
ひよさん

携帯酸素、あれ無理です!
うちも買って試した事ありますが、音にビビッて逃げていきます。

病院で貸してくれるボンベって取り扱いにかなり注意をしないといけないみたい?
その点、酸素機は安全なので老猫会所有のものか、るぅさんのを遠慮なくお借りした方がいいと^^

私も去年、ミーちゃん2号機お借りしました。

それから、お薬の件ですが・・・
知り合いのブログにかなり良さげな飲ませ方がでています。
オブラートにくるんで、煮干粉や花かつおでコーティングする方法!
画像入りで紹介してくださっているので、一度覗いてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokoshizaki/54398044.html
Date: 2010/01/23/17:30:03   [10058]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
ひよ  
こんにちは。

るぅさん、ありがとうございます(^^)
ただ、ウチは北海道。運送中や私が使用中に壊してしまうと弁償もできないので、せっかくのお申し出ですが…。
ただ先生に確認した所、普通の携帯酸素を袋に入れてそっと口元に吹きかけてあげてもいいと聞きましたのでそれで頑張ってみます。まだ動けない状態でもないので(^^)


ニャンママさん、教えていただいたサイト行ってきました〜!
オブラートはちょっと盲点でした…
さっそく試してみたら…


大成功でした!!

ちょっと「ん?」って感じになりますけど騙されて食べてくれます。

教えていただいて本当に助かりました^^
Date: 2010/01/25/13:40:25   [10060]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
moomama  
るぅさん ご心配ありがとう。
着信したとき 私 遥か西の方におりまして^^;

えっと お返事遅くなってしまいましたが

今回のケースのような場合(ひよさん、殿姫ママさんへ)にお勧めしたかったのは
一番簡単で軽快な 酸素チャージャーなんです。
酸素なんておせっかい嫌って思うかと心配したと 詳しく時間が取れなかったので簡単な提案になってしまいました。

大型の酸素器は確かに北海道までは送れないんです。
でも どの機材も使い倒してくださいって お渡ししてますから 破損の心配はいらないんです。
心筋症の猫さんの場合、よほど具合が悪くならない限り たぶんまだ自分で自由に動きまわっていると思います。
そしてふと過激に自分の限界を超えて運動してしまったようなときにショック症状になったりしてしまうのでしょう。
そんな猫さんに大人しく酸素室にいてもらうことは難しいですし、何より一度入れてしまうと出してあげるときにもとても注意が必要になります。
心筋症だけならば 養生しながら長生きできる猫さんもいるわけで
お手軽に 心臓に負担をかけない酸素 として 30%程度の酸素を こまめに供給するのはこれまでも良い結果を生んで来ているんです。
で、その酸素チャージャーは小さくて部屋の持ち運びも楽ですし音も小さい。
ただし 酸素室が必要な猫さんには容量が小さくてまったく役立たず。
機材も 適材適所で使い方が大切になります。
いま 出番がなくて老猫会所有の酸素チャージャー空いてますので 遠慮なく使ってみてはどうかと思うんですよ。

発作を起こして通院というようなときには 先生のアドバイスのようにビニールに酸素をシューっとして猫さんにかぶせるとか(老猫会では酸素帽子として紹介しています)
エリカラをしてラップで覆ってそこに酸素を供給するとか 方法はいくつかあります。
酸素缶もいざという時には役に立ちますから 手元にあるといいと思います。

http://oldcat.moo.jp/study/report/air.html
こちらを参考になさってみてください。

そして胸水が溜まってきて苦しいとなるともっと酸素は有効になります。
利尿剤は人間でも難しいお薬ですから できるだけ少ない量で効果が出てくれるといいですよね。
胸水圧迫による 口呼吸のケースが上記アドレスの中にあります。
こんな呼吸やまた香箱座りをして 喉を上にむけ気道を常に確保するような姿勢ばかり取るような際にも本猫かなり苦しいのだと思います。
そうなる連続運転できる酸素器でないと足りないということになってきます。

ニャンママさん
うちは 冷蔵庫にいれて固くなってるフェロビタにくるむと苦いお薬も楽勝です。
ちょっとしたことで投薬って天国にも地獄にもなりますよね。
Date: 2010/01/25/14:41:35   [10062]

現在酸素室設置中の猫さんの報告
moomama  
いま大型のみーちゃん1号を使用中のチャペちゃんの様子がメールで届きましたのでご紹介します。

「酸素室をお借りしてから2ヶ月目です。チャペは何とか生きてます。お礼も兼ねて1/23の検査の報告をさせていただきました。
実は2ヶ月ぶりの検査でした。
エコー検査…心筋の厚みが11月時の9ミリから7〜8ミリになってました。薬はタウリンしか飲んでないので酸素療法がよかったのではないかというお話でした。腎臓は以前より少し肥大してました。肝臓に水のようなものが少したまり始めました。これは肝臓内の出血の原因になるらしく要注意だそうです。膀胱は、のび切った風船状態。以前からこういう状態でもう治ることはないです。
尿検査…タンパクプラスマイナス ph6
沈査で上皮細胞は出ましたが特に問題なし。菌も潜血もなし。とりあえずOKでした。
血液検査…ALKP589 ALT577 11月29日より数値アップ BUN54 CREA4.1 11月29日より数値ダウン ヘマトクリット値17.2でとうとう20を切りました。
このくらいの貧血なら酸素療法もいいかもと初めて獣医さんはおっしゃいました。(今まではこの子には酸素室は必要ないとずっとおっしゃってたのですが、ここにきて変わりました。心筋の厚みも改善されたからかな?)」

チャペちゃんは自力排泄ができない猫さんで介護人さんが 毎日導尿で排尿させています。圧迫排尿ではなくてカテーテルを使う方法です。
心筋症、腎不全、腫瘍の疑いで余命宣告、治療法なしといった状況のところ、痙攣、呼吸困難が見られ酸素療法を開始した という経緯です。

「酸素機をお借りできなければチャペはもう生きてなかっただろうということです。本当にありがとうございます。m(__)m
今日の採尿前は酸素室の中にいても呼吸が荒くて心配でした。帰宅後の採尿後、速攻で酸素室に入れたら落ち着きました。10分後もう一度出してフェロビタとサピオン水をあげた後、また酸素室に入れました。
しばらくしたら、酸素室を自分で脱走して元気そうに歩いてました。」

「採尿と輸液の時は呼吸が荒くなる時もあります。そんな時は処置後、すぐに酸素室に入れてあげて少しでも苦痛を和らげてあげるようにしてます。濃度30%はある酸素室です。
苦しい時だったら酸素室でなくても酸素を吸える環境があれば猫さんはとても楽だと思います。
酸素缶でもボンベでも使える環境があるのであれば使っていただいて少しでも楽しく幸せなニャン生を送っていただけることを祈ります。」
とのメッセージも頂戴しました。


それと尿閉塞のご経験から ↓の別スレの中へのコメントです。

「24時間排尿できないと尿毒症になるとお書きになってました。でももう少し希望のあることも。一昨年の7月にチャペの尿閉は24時間以上でした。ひょっとしたら今頃チャペは虹の橋だったかもしれません。個体差もありますから48時間までは大丈夫かとも思います。もちろんできるだけ早く尿閉塞状態を解いてあげないと危険なのはいうまでもありません。
去年の7月から自宅採尿を始めて自宅で今は1日1〜2回の採尿をやってます。アトム社の栄養カテーテルを使って尿管を経由して膀胱まで通してシリンジで吸って採尿するという方法です。この子は圧迫排尿することができず、ずっとこの方法です。所要時間は約20分ほどでしょうか?最初は旦那や妹に手伝ってもらってましたが、今は補定もなしに一人でやってます。頼めなくなったので1人でやってるのですが、チャペもよく我慢してくれてると思います。
最近は1日1回として200cc前後採尿します。」

もっと紹介したいところもあるのですが ちょっとはしょりました。
1日1回のカテーテルでの排尿で生命を維持している猫さん。
まさしくその1本のカテーテルが命綱なんですね。
介護人さんもダウンしないで健康でいられますようにと応援しています。
チャペちゃんのことは心構えはできておられるようですが、残された時間のQOLを高く維持してあげられる方法があるのであれば、それが酸素であったなら 本当に幸いなことと思っています。
Date: 2010/01/28/12:19:01   [10064]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
ひよ  
お久しぶりです!ちょっとバタバタしていて来れませんでしたm(__)m


チャペちゃん頑張ってるんですね(/_;)症状も似てるし、勇気づけられます。


先週一週間は鬼のような寒さでしたね。北海道も寒さ厳しく…札幌も日中最高気温マイナス8℃という日もあり…勤務中も気が気じゃなかったです。


大きめのダンボールにあったか毛布を敷き、中にホッカイロ三個を入れてやってなんとかしのぎました。無事越してくれたのですが、すっかり気に入ってくれて、病院行きたいのに中々出てきてくれず(;^_^A


呼吸の方は、少し荒くなってきました。一昨日までは一分38回でしたが、昨日の夜から40回越え。
今日の診察で先生に伝えましたが、まだ胸水を抜く事はしないとの事。

胸水処置に危険が伴うのはわかっているんですが、正直、いつMaxになるかわからず不安です。
日中の大半を留守にしてますから、その間に…あと在宅でも夜中になってしまうとどうしようもありませんから…。夜中は夜間救急という選択もありますが、先日かかって結構な料金でしたので、あと2ヶ月程は気持ちがあっても連れていってあげる事ができないです(/_;)
せめて呼吸数の目安があれば少しは安心なんですが…。


酸素は、今のところスプレータイプの物を使っています。軽いプッシュで吹きかけてあげれば怖がる事もないのでなんとかそれでしのいでいます。酸素チャージャーはかなり魅力的ですね。ただ、ウチの子は今は携帯のものでなんとかなっているので、殿姫ママさんの所の方が必要なのではないかと…。もう少し安ければ自分で購入するんですが(>_<)


最近、ご飯に混ぜている薬(前に教えてもらったオブラートに包んだ状態)を、上手くそれだけよけて食べる知恵をつけたウチの子…しかも療養食は食べない!のが悩み所です(^^;)


それではまた書き込みさせていただきますね。


Date: 2010/02/07/16:59:56   [10078]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
moomama  
oldcatmooアットマークgmail.com  @に変えてメールを頂けませんでしょうか。
お待ちしております。
Date: 2010/02/09/11:21:11   [10079]

ご無沙汰です(^^)
殿姫ママ  
2/14健診に行って来ました。
心筋の厚みは誤差も考慮すると、それほど変化なし。
でも、心臓の大きさは普通の2倍との事で、少々ショックを受けて来ました。

胸水・肺水も今の所は心配なし。
利尿剤の影響か腎臓の数値が少し高くなっていました。
甲状腺なんとか亢進症(すいません)の検査も考えて来たんですが、血液検査の結果から心配は今のところないでしょう、との事で保留にしました。

ひよさん。
胸水を抜く処置、うちは結構簡単に行ってます。
「エコーで確認出来たら、抜いておきます」って感じで、2週間おきに2回抜きました。
あまり危険は感じていなかったって言うのが正直なトコです。。。

相変わらず、咳は止まらないです。
毎日って訳ではありませんが。
水が溜まってるって目安でもなく。。。
出来もこの先ずっと?
気管支拡張剤を一時期追加してましたが、変わらずでした。
咳をしてる時、何か和らぐ方法ありますか?
何かしてあげられる事ありますか?

やっぱり「酸素」でしょうか!?

2/21念の為、姫もレントゲン検査。
たまに咳をする事もあって。。。
心筋症の疑いはありませんでした。
でも、オデブさんの太鼓判をおされました(^^ゞ
避妊手術後から太り出し、とうとう9.68キロになってました!
殿は7.5キロ。
心筋症の影響もあるのか、殿は痩せたんです。
以前は殿も9キロ近くありました。

あ、殿の薬は今までと同じ効力のもので、金額的に少しお安い薬を先生が考えてくれて、多少の変更ありです。
薬名のメモが手元にないので種類まではよく覚えていませんが(^^ゞ

でも今回から、血栓予防の薬(3日に1回)が増えました。

なんか、まとまらなくなってきちゃいました。
簡単に報告まで。

Date: 2010/02/23/13:00:42   [10114]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
薫@千太組  
ひよさん、殿姫ママさん、はじめまして。
今年22歳になる百次郎(ももじろう)の同居人、薫@千太組と申します。よろしくお願いいたします。

moomamaから経験談として投稿してくれとの申し出がございましたので、書き込みさせていただきます。

最近、転院したばかりですが、最初の健康診断で心臓にギャロップがあることがわかりました。安静時の咳き込みやため息、運動後の呼吸の速さが目立って多くなってきたこともあり、気になって心エコーをとって貰った所、やっぱり心筋が健康体の猫さんより2.8mmほど厚くなっており8.8mmでした。まぁ、今すぐどうこうというほどの症状ではないので、心配しないでくれと言われましたが。

先日レントゲン撮影もしたのですが、胸水が溜まっていました。利尿剤(ラシックス)を2日間飲みましたが今日のエコー検査でほとんど減っておらず・・・。ただ、心筋症からくるもではなく、免疫低下による感染症治療のため、連日多量の輸液をしてましたから、輸液過多からくるものと判断し、このまま自然吸収を待つことに。

moomamaから酸素チャージャーの話を聞いていたので、そのことを先生に尋ねた所、酸素室が必要な段階ではないけど、息が上がった時に吸わせてあげるのは有効と言われました。

利尿剤ですが、今日の血液検査の結果で、一時期、何も食べられなかった時期があったことが原因とも思えるのですがKが低かったので、利尿剤もラシックスからKを排出しないお薬に替えてくださいました。

今後は定期的な血液検査とレントゲン、エコー撮影をしながら、輸液をもう少しの間中止して胸水の減り具合をチェック。

それでも減らなければ心臓から来るものと判断せざるを得ませんが、年齢のこともあり、全部抜けるには時間が掛かるだろうから焦らずゆっくりやっていきましょうということになりました。

除水完了し、食欲が安定してきたら心臓と腎臓に有効なACE阻害薬(フォルテコール)を飲み始めます。

このスレッド、近い将来に始まるだろう心筋症のお世話のため、いつもメモを取りながら読ませていただいております。

私が書いたことなどみなさん、すでにご存知のことばかりだとは存じますが、少しでも何かのお役に立てれば幸いです。
Date: 2010/02/24/19:17:44   [10115]

Re:ひよさん  殿姫ママさんへ
moomama  
殿姫ママさん
落ち着いているようで良かったです。
たとえ低空飛行でも 安定しているのが何よりですから。
あちらを立てればこちらが立たず でも大きくバランスを崩さないようにケアしていけると思います。
殿姫ママさんならきっと大丈夫。
姫ちゃんのダイエットもゆっくり頑張ってくださいね。

薫さん
介護の人の感は大事ね(*^^)v
胸水についての診断と 経過観察の仕方 ケーススタディとしてぜひ紹介してほしいと思いました。
もちろんこのあとの経過が大切なわけです^^
Kは血圧の高い人間(つまり私・笑)にも必須。心臓の筋肉(心筋)を助ける電解質でもあるし。
腎不全初期だと 排出されすぎ 末期だと尿量が足りなくて血中で高カリウムになると 注意深い観察が必要になる項目だけど コントロールもしやすいからね 大丈夫だよ。
ちなみに摂取できるKもありますんで^^;
酸素はぜひ使ってみてくださいね。
Date: 2010/02/24/22:25:09   [10116]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

++HOME++

003820
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.81