♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年1月29日二十歳を祝うことができました。いま、頑張ったむーちゃんはいませんが、老猫を応援し続けます。
2006年10月の日記

海を越えて
ブルックリンに住むeikoさんが一時帰国した。
実家に戻られる前の滞在先が思いがけず目黒、しかも至近だということがわかり、短い時間だけどお目にかかることになった。
IBDから緑内障(他にもいろいろ)まで病気を持っていたおしょちゃんと私たちををつないだのはインターネット。海を挟んでNYと東京、ままるねこさん経由老猫介護。
話題となった互いの国の獣医療事情のその仕組みの違いには溜息もまじる。
羨ましいところもあれば、介護人として信じられない受け入れがたい実情もあるもの。話してみなければ分からないものだ。
それは多分、国内でも東京と地方の格差と同じ構図なのだろう。
2006年10月28日(土) 12:02:07   No.3254 (その他)

猫が来た
といってもミケ画伯の描いた2ニャンコ。
2006年10月26日(木) 11:29:25   No.3253 (その他)

空き家の楽しみ
22日夕刻から2泊3日で冠猫のくーたんがやってきた。
あちこちで猫オフをしている私と違って、20歳の猫といえば
mooちゃんしか知らないmoopapaは楽しみに待っていた。
そのくせ、風邪でダウンして挨拶もしていないが(笑)orz
2006年10月24日(火) 21:16:57   No.3233 (ネコ談話)

お知らせ
久しぶりの発熱
久々8度4分の熱。ぐっすり寝て汗をかいたら平熱に戻った。
アレルギーの薬のせいかな。
ちゃんと病院いこっと、予約もして いい子いい子(*^-^) ニコ

数日 ネット落ちします。
メールの未着も相変らず続いているみたいなので
心配かけないように 未着ではないけれど ネット落ち中で
返信できない旨の返信を(^^;)
これ以降に そのメールも届かない時は 未着と思ってください。
連絡用に コメント可の設定にしますが・・・心配は無用ですニャ。
2006年10月20日(金) 16:22:08   No.3216 (その他)

今日はパーティ♪
おかるの手土産はなかった。
少し遅れるという連絡にちょっと期待したのは私だけ? (笑)

すっかり出遅れてすでに参加者のおかるさん、ゆゆさんぴかさんmegmeg さんのブログで詳細はすでに既報かと、なさけ無いが、一応この日の日記は完結させないとね^^

おかるを康太君の介護に専念させてあげたかった(なんておこがましい表現--;)
のがきっかけで始まった一時預かり。手配師は動いた ってやつ。
それがとらちょタイフ〜ンの始まりだった。
預かり日記の人気には比例せず^^ とらちょへのオファーはなかなか来なかった。
夏休みを挟んだこともあって最初はのん気に、そして夏の終わりとともに焦りだし
チームとらちょ、素人集団の作戦会議が連日連夜繰り広げられ
終わってみるとすんごいメールの数だった。
面白い経験だったと思う。誰かが勝手に進めちゃったほうが効率良かったこともあっただろうと思う。
それでもチーム。 
とらちょの婿入りで解散が現実となった時・・・
会いたいね という話になり、そしてドキドキしながら迎えたのがこの日だった。
2006年10月18日(水) 11:46:12   No.3202 (その他)

会いも会ったり
まずは 記録記録(笑) それから数えてみよう。

14日
タイピィさん お局様 おかるさん ちょびたんまま ゆきまま
猫の料理人さん mikekoさん 
以上桃ちゃんツアー&寄生虫館ツアー
桃ちゃんは水頭症の仔猫。小さな身体で頑張っている。
タイピィさんと老猫会をつないでくれたお局様といっしょに訪問。
それから原画展訪問のちょびたんまま御一行と合流して寄生虫館へ。
これはまあお局様のブログネタっていうことでご愛嬌。
悲鳴が上がるかと思われたがそれほどでもなく、但し夢で魘された方も^_^;
みなさんにはそのあと猫鈴を鳴らしてもらって解散。

日が暮れて
reiさん GANBARUNEKOさん シマ助さん poechiさん ガラピニャーダさん
ぱいなぽーさん まこさん megmegさん はるぞうさん くろりこさん
スタルカさん た〜こさん サエコポンさん Mintmama! フェイママ
まりきちさん みみ母さん anjulittleさん ジャム&おかーたま 
むぅきちさん みかりん TAMIさん てれじあさん
以上合体巨大オフ リンクも張れない〜(T_T)
最初に青年部の列に座ってしまって、なぜだからある方向から厳しい視線がっ(笑)
初めての方、じっくり話す機会のなかった方と重点的にと思いつつも・・・
これだけ人数が多いとほとんど話をしてない方もたくさんいる(T_T)
遠方広島組をはじめ(無事に帰ったかな)幹事のreiさんもお疲れ様でした〜
お初のGANBARUNEKOさん、シマ助さん、poechiさん、まこさん、はるぞうさん、くろりこさん、ジャム&おかーたま、ちょっとしかお話できなくて残念でした。これからもよろしく(=^・^=)

私・・・空き家は猫飼いとして一番の格下なんだそうな (T_T)orz (他3名もよん)
寒さ厳しくなる前に 自分の性(さが)についてもう一度じ〜〜くり考えてみようかしらんというアドバイスも。
(帰宅したら追い打ちをかけるようにある結末が待っていたことだし。)
さすがこれだけの巨大集会となるとそれぞれの方から持ち帰るものも大きい←マジ ただ酔ってしゃべくってるわけではない(*^-^) いろいろと意味のある会話もしてるのだ。ということに・・・(^-^;

16日
ばあば様 タイピィさん ゆゆさん 薫さん ジュリママ てれじあさん
ちょっと小ぶりなそして大人しめのランチオフ(^o^)丿
新宿のちょい人気ブッフェで贅沢ランチ。
が、味はほとんど覚えていない(笑) 最後のゴマ団子は美味だった^^
ばあば様がお若くて! オフ会の「ママ」の連発もハズイが、「ばあば様」と呼ばれるばあば様もさぞ恥かしかったろうに(^^ゞ
懲りずにまたご参加くださいまし。
昼のカラオケBOXの使い方というのも覚えてまたまた大収穫〜

そして今週はまだまだ続く^m^



期待されている写真 は無い_| ̄|● カメラ忘れました。


2006年10月17日(火) 13:26:46   No.3191 (その他)

ドキドキの納品
今日は*原画展の初日。
お手伝いの終わったmegmegさん、みそちんさんと合流して新宿から我が家へ移動。
目的はというと・・・骨壷の納品である。

ああ、この「骨壷」って用途はしっかりわかるものの^^ ストレート過ぎ。
なんか良いネーミングはないものかしら。今回はすでにお星様のぴーちゃんのためのベッド。だから入れ替えとなるそう。今のベッドはとても大きくてす〜す〜なんだそうで。
どんなものをという打ち合わせはなくお任せだったので、お地蔵様をお守りに納めてみた。ちょっと引っ張られて円がゆがんでしまったが、それはごめんなさいということで・・・
ぴーちゃん、気に入ってくれるかな〜
脱骨壷カバー推進委員の筆頭として頑張ってくれたmegmegさんが今度は愛猫ぴーちゃんのために作るお洋服も楽しみ。
みそちんさんにも人気のカマ地蔵の里親さんになっていただけて、お世話になります。なにしろちかげパパは猫グッズが大好きだそう。さてお眼鏡にかなうでせうか、ドキドキ^_^;
2006年10月11日(水) 21:50:34   No.3174 (その他)

老猫工房売店始動
10月3日 mooちゃんの月命日にやっと 突き動かされるように(^^;)
初めてのメルマガ発信。
下書きが2度も消えてしまうトラブルで どんどん短いメルマガになった(笑)
老猫工房? 地蔵工房? 名前もちゃんと考えぬまま開店準備に入ってしまい
そのまま埋もれるのかもという窮地にハッパをかけたのはmooちゃん(=^・^=)

猴型翰勠瓠]掲工房・臨時売店で新作のお地蔵様紹介しています。
開扉記念10%off&10%チャリティーとなっております。
お気に召したものがあれば、メールもしくはコメント欄(非表示になってます)にお申込くださいませ。
直接見て選びたいというようなリクエストにもお答えして16日のランチには持参予定。

追記:恐れていたことが・・・
メルマガが届いていませんというお便りが届きました(T_T)
お知らせいただければ再送いたします。
これからご登録は売店ブログの右下の方にあります。
ウィルスソフトの設定によってはメルマガを受けつけないとなってる場合もありますので一度チェックをお願いします(/_;)

ついでにキリプレのご案内♪
450000hit&450006(むーちゃん番)は
 
ご飯の器と猫鈴、先に名乗りが上がった方にお選びいただくつもりです。


2006年10月10日(火) 13:36:24   No.3165 (その他)

老猫ちょびちゃん
秋晴れの中 老猫ちょびちゃんに会いに・・・写真は逆光のちょびちゃん。
お誘いいただいて、わらわら猫密度急上昇中のてれじあ家へ。待っててくれたのは老猫会員のちょびちゃんとあぷりちゃん、お久しぶり〜そしてお初だったのが 写真でみるよりやっぱりすごいジャック君。すっかり私のことなんか覚えちゃあいない、キジ白ちゃんに茶白ちゃん(笑)
猫の三世代は、それぞれに面白い。
でもまったりのちょびちゃんがやっぱり好きかも〜
ちょびちゃんのお持ち帰りは脚下。当たり前だけど、悲しい(/_;)クスン
権力闘争で端に追いやられつつあるというちょびちゃんに
順にみんなでお膝を提供するもやっぱりしびれるぅ(笑)
久々の感触を楽しんだ秋の午後。
ご一緒してくださった kazumiさん、た〜こさん、ミケさんありがとう。

mooが亡くなってからkazumiさんに会うのははじめて。
今ごろになってしまったお礼ですみません。
まだまだちゃんとご挨拶出来てない方た〜くさんいらっしゃいます。
会長逝去は会員さんにはお知らせ行脚したものの・・・
応援してくださった方一人一人にまでは回りきれずにそのままです。
何度か節目に挨拶回りを試みたのですが、大半を占めるブログって
タイミングが合わないととてもコメントしにくくて。
言い訳だけどほんとに。。。



2006年10月09日(月) 20:24:53   No.3167 (ネコ談話)

ちょっといいこと
ずーっと日誌が書けなくていた。
書きたいことが無いわけではないのに。

書きたいことが怒りだったり、ただの日常だったり 以前と違うのは仕方ない。
とても嫌な思いをした彼の人。あの話題をここに書いてから何かが狂いだした。
このmooちゃんの介護日誌がとてもとても汚されたような。
あんな奴にまんまと踊らされて売名行為の一端を担ったのかという苦々しさ。
怒りが消えたわけでも問題を直視するのをやめたわけでもないが、
仰天獣医師に、ドッグパーク崩壊と、どれもこれも負のエネルギー。
そういうことは違うところ 違うところでなくちゃ書けない。
そんな足踏みだった。

先週末、留守にしてたせいで9月分にしては遅い新聞の集金が来た。
ドアを開けるなり・・・ 恐らくその青年は準備してきたのだろう
「あの 先月 お聞きしましたことは きちんと上司に伝えました。
そして 上司もちゃんと新聞社のほうに 意見として届けました」と
笑顔ではあるがドキドキしてる風で一気に報告する。
たった2日間だけのささやかな抗議、購読中止をどう受け止めたのだろうか。
あの時、今後日経新聞は読まない。理由は・・・だから社に伝えてくれるようにと冷たく言い放った。
おそらく来月も集金に来るなど夢にも思わなかっただろう。
ニキビ面でだぼだぼのズボンに素足のスニーカー姿。見るからに新聞奨学生。
自分が配達している新聞というものが、どんな意味を力を持つものなのか
考える機会となったと思う。
(その後の彼の人の行動と今を教えてあげたことは言うまでも無い。)
平気で読者に「やめてもらってけっこうです」なんていい放つ社の新聞を嵐の日にも届けている若者、まっとうな社会を構成する人になって欲しいと願う。

単純なmoomama・・・少し切り替えが出来てまた書けそうな(^^;)
2006年10月08日(日) 20:05:30   No.3153 (その他)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年10月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2006年10月28日(土)
海を越えて
2006年10月26日(木)
猫が来た
2006年10月24日(火)
空き家の楽しみ
2006年10月20日(金)
お知らせ
2006年10月18日(水)
今日はパーティ♪
2006年10月17日(火)
会いも会ったり
2006年10月11日(水)
ドキドキの納品
2006年10月10日(火)
老猫工房売店始動
2006年10月09日(月)
老猫ちょびちゃん
2006年10月08日(日)
ちょっといいこと

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50