♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年09月18日の日記

ふと気づくと・・・
今月はほとんど日誌を書いてなかった・・・ といってもまだ3分の1はあるか(^^;)

甥の愛鳥 しーちゃんがお星様になった(12日)。
6年半、これまでの鳥の中では決して長生きだった方ではない。
涙声で
もう医者には連れて行かなかったよという。
ちゃんと鳥を診てもらえるところはほとんどないし、、、
鳥専門病院まで連れて行くにはしーちゃんに負担が大きいと考えたと。
3日ほどつききりで看病して、最期の看取りもできた。
最期の最期まで見送ってあげたのはこれがはじめてだったらしく、
しーちゃんの最後の姿、呼吸、声・・・苦しかったのではないかと案じている。
瞳が閉じないのは可哀想だねとも。
mooのときの様子を話すと少し納得したらしく・・・
ずっとその瞳にS君とそしてお部屋の様子も刻んでたんだよと 
私が皆に励まされたのと同じことを話すと落ち着いた様子だった。

ふと頭を過ぎった 悪徳獣医。
多摩センターにその病院はあり、救急対応かつなんでも診るというが
ほとんど治療らしきことをしない(できない)例の獣医師に
ひっかからなくて本当に良かったと胸をなでおろした。
距離的に近いこともあって・・・
診療動物に 「鳥」とあれば駆け込んでいたかもしれない。
甥が被害者にならなかっただけで良しとすることもできない。
どうか近隣の方 ご注意を。
http://doubutsubyouin.web.fc2.com/ 被害者の会まで結成されており
明日は公判もスタート。



2006年09月18日(月) 15:27:56   No.3076 (お星様)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年09月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2006年09月18日(月)
ふと気づくと・・・

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50