♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年05月24日の日記

老猫に癒されたい(^^;) P.1
ク〜タン@Mayu-☆さんに会いに、有名なS区オフ会に乱入。出席はた〜こさんと薫さん。
ただただク〜タンに ひとめひとめ 会いたくて。
チビ猫は可愛い。でも紛れるけど癒してはくれないのだ。私は老猫に癒されたい(*^-^)

3時半すぎから東京は雷雨。
なかなか収まらず約束の時間にはとうてい間に合わない。
間隙をついて出かけたら、これまたS区の雷雨は目黒の比でなく(T_T)

1時間でお暇予定が 泣く泣く(嘘・笑)夕飯までご馳走になってしまう。
よく食べてしゃべって泣いてと 忙しいmoomamaでした。
みなさん呆れてたかも(^^;)

ク〜タンはmooとほぼ同い年。たぶんちょこっと上かな。
艶々の光り輝く被毛で ゆったりと歩く。
目は見えてなくてもそれは機能的なことであって、クータンには見えているのだ。
五感のすべてを使って、感じている。
Mayu-☆さんを通して見ているものもあるのだろう。
でなければあんなに穏やかな表情であるはずが無いもの。
会えて良かった。
なかなかMayu-☆邸の扉は開かないから(笑)
行くぞ!と決めて出かけたのだ。
雷雨でご自慢のガーデンの素晴らしさが堪能できなかっただけが残念。

結局、雷雨が幸いしてゆっくり話し込んでしまった。
mooのことも、そして会ってきたばかりのミミちゃんの話題も、猫の話はてんこもり。
ただわいわい明るいだけの場所(人)に行くと無理しちゃってる自分を
感じるけど、猫仲間は心地よい。
ほんとにありがとう。

ただ、ご案内のメールがMayu-☆さんから届かなくて(例の未着トラブル)
わざわざ電話を頂く羽目に。
1日 3件ぐらいは未着が判明している。
必ずお返事はしてますから・・・危ないと思ったら oldcatmoo2006@yahoo.co.jp
そして私からのメールも大変怪しい(T_T) まったく困った話だ。

みんなに見送られ先においとました後、玄関でク〜タンがたたずんでいたとか。
ク〜タンが見送っていた相手はmoo?

で、次は誰に会いに行くの? ・・・と質問したのは薫さんだっけか(笑)
「うん、フェイちゃん」
そういうわけで、フェイママさんよろしく(爆) 
moomamaの老猫行脚は続く。

そして 駅に着いた私を待っていたものは
「先ほどの落雷により〜〜電車は〜♪」 
ベンチでしばしmooに思いを馳せるのであった。 結局午前様(-_-;)

2006年05月24日(水) 10:52:01   No.2345 (お星様)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年05月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2006年05月24日(水)
老猫に癒されたい(^^;)..

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50