♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年05月22日の日記

高山紀行
20日 午前5時半 念願の高山へ出発
幾度となく高山へ行きたいと言葉にしつつ mooの介護やらで実現しなかった。
mooが風になったからこそ行けるというのだから 成就せねば。

7時45分頃 びっくりするような光景が飛び込んできた。
虹! 大きな太い虹がハンドルを握る私の前に現れた。
中央道八ヶ岳付近。標高600mのあたり。
写真も撮れずmoopapaは隣で爆睡中(笑) 
仕方なく一人、ゆっくりと虹のしたをくぐり抜け

これはどういう意味? そう考えるとドキドキもした。
mooが何かを訴えてるの? なんのメッセージなの?

答えは今日分かった。
茶とら白の冠猫ミミちゃんがmooとほとんど同じ時間に虹の橋に向かった。
あの日、車を走らせた先はミミちゃん。
mooが星組を総動員して 2日間の猶予をくれたのだと。

ミミちゃんのおしっこが数日前から出なくなりだしていた。
mimimamaが面会が間に合うかどうかと、相当焦っていたから
厳しいのだろうという現実と ミミちゃんだものという妙な安心感とが交錯するなか
ともかく 真っ先にミミちゃん訪問。

ミミちゃんは強い眼差しで私を迎えてくれた。
それがこの写真。
 
2006年05月22日(月) 03:04:54   No.2324 (お星様)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年05月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2006年05月22日(月)
高山紀行

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50