♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年05月04日の日記

荼毘に
信じられないけど そこにいるのは確かに小さな白いmoo。


まだまだ頑張れたはずなのに あの大出血さえなかったら・・・
mooはまだギリギリまで身体を使い切ってはいなかったはずと
そう思っていた。正直 悔しかった。

mooのお骨を見て もういいね 頑張ったんだね そう思えた。

 ・・・20歳の猫さんで こんなにしっかりしたお骨はご立派ですよ。
知ってるもん 見てるもん ちょっと違うよ。
そういう意味では悲しいね 素直にとれないmoomama。
褒めてあげてくださいね。・・・営業トーク(笑)
言われなくたって褒めてもらってるわい 世界中のみんなから。
あ〜 なんというへそ曲がり。素直じゃないなあ。
こんなmoomamaにつきあったmooカイチョーも大変だったなぁ。

>嬉しかったこと
足が大変長うございますのでご希望の骨壷は少し小さいかもしれません。
そう、若い頃はほんとに足が長いなあと思ってたから。そうかぁ やっぱり^m^
でもちゃんとぴったり納まりました。 収まり? 変換が分からない(笑)

おコツの中にリーナルケアの運子ちゃんと思える薄茶色の物体 細いけど3cmちょっと。
お骨と一緒に拾ってあげた。
ラブラブ給餌の結実。強制給餌は辛いものではなかった。
亡くなる前々日まで楽しんだもの。


ゆっくりと亡くなる前のこと亡くなった日のこと 今日のこと 
順番はバラバラになりそうだけど ゆっくり 書けることから。
でも 掲示板にもメールにもケータイメールにも返事ができなくて・・・
勝手に書きたいことだけはどうにか書けそう。
もう少し時間が経ったら順に回りたいと思います。
mooへのメッセージ あちらこちらのサイトブログで読みました。多分ほんの一部だと思うけれど。

すっきり急激にきれいにしてしまった介護部屋。
もう一日だけここで寝て あとは普通の生活にゆっくり戻るつもり。

荼毘にふす前に ミニオフの様相でmooにお別れをしていただきました。
ほんとにごく一部の方のみで申し訳なかったです。
一目カイチョーに会いたい! とご希望を頂いた方にお出でくださいと、、、。
言ったもん勝ちよね〜(と多分薫さんなら笑ってる←でしょ)

これからあってもらうつもりでアポが入っていたのに間に合わなかった方もたくさんいらっしゃいます。
メッセージには初めての方もたくさん。本当にありがとうございます。

明日から 何しようかなあ。
2006年05月04日(木) 00:43:08   No.2059 (お星様)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年05月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2006年05月04日(木)
荼毘に

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50