♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年04月20日の日記

ステロイド効果
mooを抱いて頬ずりしたら、、、 mooもお口の先をツンツンという感じで寄せてきた。
彼女なりに ベロンベロンしてくれる代わりのつもりだろうか。
舌は出せないけれど、絶対に気持ちは舐めてくれてる。
痛みが薄らいで、ちょっと楽しいことしたがっている・・・のだと思っている。
これが今回一番嬉しかったステロイド効果だ。

使い方を誤ってはいけないお薬だが、今はmooのQOLに欠かせない。
舌もほんの少しだが昨日よりは動いているし、歩行も楽になっている。
なんと、お夕飯の買出しから帰ると、ハウスにmooがいない。
慌てて探すと、トレイの中。
チェックするとしっこ出したばかり。まだほんわか温い(笑)
喘いでるmooちゃんを抱えて偉かったね〜と褒めると、おっと、身体の下には運子ちゃんも1個燦然と輝く。
一人で頑張ったんだ〜 よくここまで歩いたね。
(って、ダメだよmoomama、買い物のタイミング悪過ぎ --; )

最初のような爆発的なものはない。これはmooちゃんの衰えもあるだろう。
ただ、3日ということなく、もう少し効果が長持ちしてくれたら言うこと無いのに。
タラちゃん@ばあば様ステロイド効果が薄らいでしまってきているらしい。
お外猫ちゃんとは思えぬ自宅を持ち、ケアもしてもらって頑張って来た。
どうかステロイドの神様、お願いします。もうちょっとよろしくです。

滑り止めシートの欠点がやっと分かった。
立ち上がり、肉球をシートにつけてエイヤと力を入れる際には絶大な威力を発揮してくれる。
ところがだ、一歩進みだして そのタイミングがナックリングでスタートしてしまった場合に、ほどよく滑ってくれないと後ろ脚が引っかかって次の歩みに移行できないということだったのだ。
あ〜なかなか難しいのぉ。
ステロイドで元気なその証拠:8MB

元気ついでに ウニご飯。
美味しそうなウニを見つけたので乳鉢でスリスリして、ちょっぴりお湯を加えてたれびん2本分のポタージュを作った。
美味しかったかどうかは分からない。口の周りはまっ黄色。
でも、嫌がりもしなかったし。また見つけたら食べようね。

介護職は痩せると言ってた薫さん。また痩せ始めちゃってるかな。
この歳で(すまん^^) 急なフルタイムはしんどいだろう。
けど頑張られよ。千ちゃんついてるし。
当方、現在ベスト体重より3キロ減。本人、やつれてるとは思ってたけれど
痩せたとは思ってなかったので、ちょっと唖然。
いや〜着られなくなってたあの服、入るかも〜 
元に戻らないうちに、あれ着て出かけてみたいもんだ(爆)
食べてはいるのに、、、睡眠不足ってやせるのね(/_;)

2006年04月20日(木) 21:55:37   No.1680 (老猫の日常)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年04月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2006年04月20日(木)
ステロイド効果

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50