♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年03月16日の日記

強制給餌 3日目?
アレ、日にちの観念が失われた(笑) 今日ってほんとに3日めかしら(^^ゞ

朝、ちょびっとオエッ。お口になんかが残って気持ち悪いらしくクチュクチュ。
そろそろ、運子ちゃんしたいんだよね。
お手伝いしてあげないと今の足腰ではきついよね。
出勤前のmoopapaが久々の綿棒でツンツンクルリ。(○門にグリセリン塗布)

8時半
サピオン温水お運び。ピチャピチャと飲んでくれたので胸をなでおろし
さ〜てどのぐらい飲んだかなと・・・あんまり減ってないなとは思ったものの
σ(^∇^;)ハハ・・・ 全然減ってないじゃん。 なじぇ?
舌がうまく使えてないらしい。
となると、自分では飲めてないということ。
昨日までは確かに小皿の水が無くなったはず。(今朝は器が別の大きいもの)

お水も、栄養もすべて強制給餌と覚悟しないと、かぁ。
ちょっと どよよ〜ん。
●サピオン温水、25cc強制飲水

9時半
mooちゃんさっそくもよおして、自分で頑張る。
爪の先ぐらいのを3個出産。「御光が射している!!」
最後の1個はスポっとお手伝い。
まだ自分で運子ちゃんだせるなら、大丈夫だ。

11時

点眼瓶にて●フェロビタ1cm給餌。
とにかく舐めるという行為自体がしたくないらしい&潰瘍に何かが触る
は嫌らしいので、フェロビタも湯溶き。
普通に溶いてもうまくいかないが、乳鉢で溶かすときれいにさらさら。
乳鉢・・・陶芸用に購入したばかり。こんな使い方するとは思いもよらず。
先日先生に頂いた空の点眼瓶が役に立つ。
フェロビタの油分をきちんと洗うのが難しいと思われ、
これなら替えはいくらでも入手できそうだ。

続いて ●カロリーエース25cc 
味は好きなはずなのに、口を開けるのが嫌なようで昨日よりちょっと苦労。
お口の周りもちょっと汚くなっちゃったね(T_T)

午後は先生に嫌なことされたのでちょっと強制給餌は休憩。
観察しているとなんどかお水には向かうが、1、2度舌をつけて止めてしまう。
痛いのか・・・

往診中(先生と話しこんでいる間) とことことトイレに向かうカイチョー。
あらやだもよおしちゃったのね(笑)
うちの姫、やっぱりレディね、先生がいたら
な〜んと ちゃんとトイレまで行って事を済ませた(*^-^) ニコ
昨日moopapaと家中おトイレ作戦ならトイレ内はいっそのこと
シート撤去かと相談してたのに、まだまだ必要らしい。

そして先生お帰り直後・・・またしても廊下をとことこ。
今度はちょびっとだけ赤ちゃん運子ちゃん。
そしてしばらくして オエッ ミルク色の泡を吐いてから・・・
お腹に力を入れている。
ひょいっと横倒しにすると、ほんの少しのぞいているブツ。
○門の根元をひょいと押してやるとスルっと出た。
しばらくしてもう1回。
横倒しで きばって・・・頭だけが見えてる。
あと少し、ほ〜ら 出せた(*^-^) ニコ
どうぉ、mooちゃん。ちょっとはアシストうまくなったでしょ。
mooちゃんが頑張らなくていいように、いろんなこと上手になるから待っててね。
これでmooちゃんの腸は空っぽ。
先生の触診で 親指の先ぐらいのがまだありますねえと 
ぐいっと下げてもらってたのが超特急で出てきたのだ。
しかも大きさだってぴったり(笑) 
最後のは色違い。ってことはカロリーエースあたりかな。
ちゃんと形になってるね。あんなお粉なのに。

8時PM
●フェロビタ1cm湯溶き=2.5cc
●サピオン水 20cc ずい分こぼしたからなぁ もっと少ないかな(^^;)

とにかく嫌なことずくめ。
痛いペーストご飯は止めということで先生とも意見が一致。
消毒もストップ。 
現状では痛いご飯も消毒も、mooの身体にはな〜んも役に立たないから。
最低限の栄養維持とお薬だけ継続。

いいもの見つけ!
 ・・・多分将来は悲しい思い出になるかもしれないけど、
これ、強制給餌の補ていにぴったり〜

うつ伏せ寝枕、身体の前方からはめ込むと手足が出ないのだ。

9時PM
●カロリーエース40cc 
●牛肉 3g

11時30分PM
●サピオン温水20cc


moopapaは働いて治療費稼いで、moomamaは家に居て介護に専念することにした。
役割分担・・・それができるって本当に有り難い。
2006年03月16日(木) 00:32:29   No.1019 (老猫のご飯)

06年 5度目の往診
先生、今日は卒園式だったらしい。
3時過ぎに到着。

念入りに・・・といっても口を開けてくれないので時間がかかる。
moopapaとのチェックに使っている懐中電灯(というのか?) 
ともかくライトも使ってじっくりと。

腫れ・・・面積は広がってないものの、大きくなっていると(-_-;)
お薬ちゃんと飲ませてるのに・・・
歯が無くなっても一向に回復の兆しが見えない。
口の中は潰瘍状の凸凹。その割りには真っ赤ということもない。

いろいろ相談の結果、明日もう一度来てもらい
細胞を採取して培養にまわして、もっともmooに効果的な抗生剤を探す。
感受性テストと言われるもの。数日かかるのでそれまではバイトリル続行。

なんとか痛みを乗り越えて食べ出して欲しい。
これ以上体力を消耗させたくないとステロイドを希望した。
外科的な道は閉ざされているのだから、
副作用を恐がっていても道は開けないし、今できることを試したいから。
腎臓も肝臓もお薬で痛めつけられてはいると思うけど、、、。

別な病気が潜んでいるのかもという一抹の不安がどうか的中しませんように。
夕刻はついつい ノアの熟読(^^;) 結局ネットの大海原を大航海。
それにしても、ひどい。
相談BBSにこれでもか!というほどの悪質な例の書き込みの山。
人間のやることだろうか。
どこの誰が家族の病気の相談をしてるというのに、あんな書き込みにつられるというのか。
ネットの光と影。引っ張り出して首絞めてやりたいわ! 
2006年03月16日(木) 20:50:05   No.1013 (往診/獣医さん所見)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年03月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

2006年03月16日(木)
強制給餌 3日目?
06年 5度目の往診

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50