♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年02月28日の日記

Wパンチ
mooのお口の化膿はあまりよい状態ではない。
外頬の毛が落ちてきて・・・先生曰く、はじけるのが近いかと。
内頬は口内炎で真っ赤。
食欲が無いのも仕方ないか。

腫れの具合とその位置、痛みの具合からして 歯(根)が原因ではなくて
やはりどこかの傷(といってもその原因は歯だからどうどうめぐりだが)
から化膿しているようだ。

お口が痛くても頑張った先輩猫さんはたくさんいるし、
秘密のラブラブ給餌作戦もまだ効果は失せてないし(笑)

早く治してまた可愛い〜写真撮れるようにならなきゃね。

運光様良好 嘔吐なし 投薬継続 ケナログ塗布
サプリメントはイムラックパウダーのみ少量
3月2日 往診予約済み




PM7時半過ぎ
mooの口角から黄色い粘液が流れ出しているのを発見。
中を見るとドロドロしている。微量の出血と膿を綿棒にて拭う。
明日は急診、頭を黄色信号が駆け巡る。
通院して治療を乞うか先生と相談の結果、
口頭で指導を受け自宅でルゴール消毒開始。
通院のストレスをかけさせるより自分たちでやったほうが良いでしょとのこと(^^ゞポリポリ
看護はmoopapa担当。介護は得意のmoomamaだが、
傷を見たりするのはからきし意気地が無い(笑)
今は、そうも言ってられないので二人がかり。

出ちゃえ 出てしまえ〜 膿なんていらん。
外頬に膿が出てくると頬が貫通してしまい、完治が容易でなくなる。
それに比べれば口の中に出口が出来るほうがずっと良いはず・・・
というが"o(-_-;*) ウゥム…
膿が出れば腫れも少しは引けてくると期待して。
さて、おりんちゃんの消毒を再度勉強にしに行こう。
老猫会星組(もちろん現役も)の介護記録は宝の山だ(=^・^=)
2006年02月28日(火) 18:44:44   No.824 (老猫の日常)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年02月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

2006年02月28日(火)
Wパンチ

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50