♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年01月14日の日記

キリプレ
MOUTAMARONの8888末広がりカウンターを踏んだのは昨年の暮も押し詰まった頃のこと。
それは本当に偶然で、迷い猫A君の様子を知りたくてのクリックがきっかけだった。
A君はすでに成猫の捨て猫だ。

最初は甘えん坊なだけのノラちゃんを保護したと思われていたけれど、観察してみるとやはり棄てられたとするのがきっと正しい。ケージ慣れしていて、大人しくお外にも出たがらない。保護当時に比べてすっかり体調も整ったようで、あとは自分の家族と呼べるお家が見つかれば、Happy♪

A君の様子はMOUTAMARON ニャンズとの日々をごらんください。
http://www.niji.or.jp/home/coucou/index.html 里親ももちろんのこと、一時預かりがお願いできる方もいらっしゃったら是非お声をかけてください。ケージでも大人しいA君とはいえ、せめてお部屋でのびのびできたら幸せです。
猫適正配置委員会なるものが(タラでっせい@サエコポン参照)うまい具合にA君に相応しい人間を配置してくれますように。
猫・・・仔猫も可愛いけど性格の分かっている猫も一緒に暮すにはなかなか楽でっせい〜

そしても一つ気になる、怒れる出来事。
coucouさんのニャンズとの日々1月13日記述の写真をみて愕然。
メールにて聞いてはいたが、これほどとは。
しかも、、、輸入代理店の対応は無視よりひどくないか。
先日アメリカでは高級プレミアムフードに発癌物質が含まれていて大量に癌が発生して被害が拡大してるさなかである。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/usa_c/news/20060108k0000m040068000c.html
猫も犬も物言わぬ。含まれている添加物を目で確認することは出来ない。
それが、ココまで唖然とするような具合になっている自社取り扱いのフードに対して、何ゆえこんな状態になったのか解明したいとは思わないのか!1個あったら2個目もあるはずという危機感はないのか。
ちなみにこのカビにまみれた缶フードは S・G ブルーの缶で星が散りばめられているアレ。 事故は確かにあるだろう。何千個のうちの1個かもしれない。でも確かに事故は起きた。輸入物だから?メーカーに報告するルートもないとは。
消費者にできることはただ一つ・・・危ないものは二度と買わない。
もしこれが大好きという子がいたら、十分にお気をつけくださいますように。

キリプレはこれ。ちょっとmooちゃんの影武者となって遊んでもらった。

2006年01月14日(土) 20:08:31   No.567 (ネコ談話)

雷雨
暖かくなると天気予報が告げていたが、どしゃ降りの雨に濡れて帰ってくるととても暖かいとは思えない。それでも雷雨にぶつからなかっただけましかな。

今週はパートの日数が増えて、アタフタ。
フルタイムで働いていた頃を・・・思い出せない(笑)
いったいどうしてたんだろう。
来週は休みも確保したことだし、少しはゆっくりできるかな。

ジロちゃん情報:
2006年01月14日(土) 18:04:17   No.565 (老猫の日常)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年01月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2006年01月14日(土)
キリプレ
雷雨

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50