お星様

月命日
早いもので ほんとうに早いもので mooの月命日
mooは花に囲まれている。

チビたちがいなくなって サークルを片して少し部屋を綺麗にしたら
ここはどこのお宅でしょう?になっちゃって(^^;)
景色が違うというのはこういうことかと・・・ たった2ヶ月ほどだったのに。

買い物に出ても最初はいつもの癖が抜けなくて慌しく駆け足
今ではだらだらとのんびりして 買わなくていいものまで買い物して(笑)
乗れなかった自転車、今日やっと使ってみた。
掃除機、もう気遣いしなくていいんだ。がんがん掃除してみなよmoomama(爆)

今日はmimimamaが短い時間だったけど高山から来てくれた。
そこへ ゆきままが急きょ駆けつけてくれた。
3人で月命日。
誰と相談したわけじゃないのに 
3ニャンのお骨(分骨)とお写真を一緒に並べて・・・
本猫たちは生前一緒に過ごす時間があったわけではないのだけれど
今ごろは口を揃えてママ自慢? いんや愚痴かもしれない(-_-;)
それでもいい(笑)

去年 ミミちゃん危うし!だった時 通せんぼ隊の隊長をかってでてくれたゆきちゃん。
mooの時も頑張ってくれて・・・
いま、mooもゆきちゃんもミミちゃんも 東北にいます。
見習いアディーもついて行ってます。
どうか 癌に屈しない猫さんのために一緒に祈ってください。
2006年06月03日(土) 22:47:57   No.2429 (お星様)

四七日(よなのか)
早いもので mooが自由を得てから 4度目の審判の日。
なんちゃって仏教徒(なんちゃってクリスチャンという説も^^)のmoomamaでも
親の供養とも比べようがないほど mooに想いを寄せている。

四十九日(関西方面だと満中陰?)に、mooの魂がここを離れるまでの間、宗教的意味合いはともかく、ゆっくりと日常生活に戻るまでのリハビリ期間が与えられているのだ。
祈りや敬うことはとても大事にしているつもりだけれど・・・宗教とは少し違う。
それでも仏式による葬送の一連の流れは、信じがたい現実を受け入れるための心の文化だとそんなふうに感じている。

東京の葬儀をみていると 僧侶は読経が終わるとさっさと引き上げてしまうが(笑)
田舎だと説法好きなお坊さんが多いように思う。七七日が何たるかも幾度と無く聞かされる(^^;)
最初は誰の葬儀の後だったかも・・・いや、お坊様だったかどうかさえ記憶も定かでないが、多分お坊様に叩き込まれた残されたものの仕事、供養。
子供心に重責を感じたものだ。何をするわけでもないが(笑) 
自分のせいで 爺さまの行き先が決まるとか? ドキドキしないわけがない。
そんなふうに子供を脅かしたお坊様の教えによると mooはまだここにいるはず。

なのに気配は無い。そうとう忙しいらしい。
あまりに寂しいので mooの影姫を作ってみた。
 

以前に紹介したmoo珠でお馴染みの猫毛を使ったmooの指人形だ。
こつこつとmooの抜け毛をいまでは骨壷となっている焼き物の中に集めていた。
そのまま、お骨をその上に重ねようかと思っていた時期もあった。
結局それはやめたけれど。
なぜなら、晩年はやせ細ってとても櫛を当てる気にはなれず、たっぷりあるというわけではないから。
やっぱり大事なmooの毛に手を出すのは勇気がいる。
そこでこの指人形の作り方を教えてくれたhalkoharuさんが #221の小春ちゃんの毛と同居猫黒ちゃんの毛を集めて練習ができるようにもって来てくれたのだ。
三体揃い踏みがこれ。

毛の質はまったく違っていて、mooの毛のふわふわなこと。
あのmooの肌触りのもとは このふわふわの猫毛だったのだとまたあらためて蘇る感触。
mooに触りたい。もう一度だけ触りたい。

そっと 出来上がった指人形を薬指に通すと 
mooがちょっとだけ帰ってきた気がした。
2006年05月30日(火) 15:15:02   No.2401 (お星様)

四十九日の審判(マジに読んではいけませぬ)
仏教でいうと 死者は亡くなってもすぐには成仏しておらず?
亡くなってから次の「生」に移らんとするちゅうぶらりんな「中有」という時期があるという。
そして七日を一期とし×7回、生前の業の強弱と追善供養の功徳の大小が関係して行き先が決定されるのだそうだ(^^;)
2006年05月30日(火) 14:25:34   No.2400 (お星様)

老猫に癒されたい(^^;) P.1
ク〜タン@Mayu-☆さんに会いに、有名なS区オフ会に乱入。出席はた〜こさんと薫さん。
ただただク〜タンに ひとめひとめ 会いたくて。
チビ猫は可愛い。でも紛れるけど癒してはくれないのだ。私は老猫に癒されたい(*^-^)

3時半すぎから東京は雷雨。
なかなか収まらず約束の時間にはとうてい間に合わない。
間隙をついて出かけたら、これまたS区の雷雨は目黒の比でなく(T_T)

1時間でお暇予定が 泣く泣く(嘘・笑)夕飯までご馳走になってしまう。
よく食べてしゃべって泣いてと 忙しいmoomamaでした。
みなさん呆れてたかも(^^;)

ク〜タンはmooとほぼ同い年。たぶんちょこっと上かな。
艶々の光り輝く被毛で ゆったりと歩く。
目は見えてなくてもそれは機能的なことであって、クータンには見えているのだ。
五感のすべてを使って、感じている。
Mayu-☆さんを通して見ているものもあるのだろう。
でなければあんなに穏やかな表情であるはずが無いもの。
会えて良かった。
なかなかMayu-☆邸の扉は開かないから(笑)
行くぞ!と決めて出かけたのだ。
雷雨でご自慢のガーデンの素晴らしさが堪能できなかっただけが残念。

結局、雷雨が幸いしてゆっくり話し込んでしまった。
mooのことも、そして会ってきたばかりのミミちゃんの話題も、猫の話はてんこもり。
ただわいわい明るいだけの場所(人)に行くと無理しちゃってる自分を
感じるけど、猫仲間は心地よい。
ほんとにありがとう。

ただ、ご案内のメールがMayu-☆さんから届かなくて(例の未着トラブル)
わざわざ電話を頂く羽目に。
1日 3件ぐらいは未着が判明している。
必ずお返事はしてますから・・・危ないと思ったら oldcatmoo2006@yahoo.co.jp
そして私からのメールも大変怪しい(T_T) まったく困った話だ。

みんなに見送られ先においとました後、玄関でク〜タンがたたずんでいたとか。
ク〜タンが見送っていた相手はmoo?

で、次は誰に会いに行くの? ・・・と質問したのは薫さんだっけか(笑)
「うん、フェイちゃん」
そういうわけで、フェイママさんよろしく(爆) 
moomamaの老猫行脚は続く。

そして 駅に着いた私を待っていたものは
「先ほどの落雷により〜〜電車は〜♪」 
ベンチでしばしmooに思いを馳せるのであった。 結局午前様(-_-;)

2006年05月24日(水) 10:52:01   No.2345 (お星様)

三七日(みなのか)

今日は三七日。
これまでずいぶん泣きました。
理不尽な訴えに困った方も何人もおいででしょう(^^;)
声に出して泣いてしまうと、言葉にして訴えてみると、
すごく大きなことだったものが
ちっぽけな 本当に大切なものから比べたら いくらのものでもないこと
が見えてきます。
お付き合いくださったみなさんありがとう。

ミミちゃん訪問によって 時薬も 三段跳びとはいかないが
じわ〜っと効いてきているように思える。

5月は厳しい。ここを乗り越えよ、老猫たちよ(祈)
2006年05月23日(火) 03:25:31   No.2325 (お星様)

高山紀行
20日 午前5時半 念願の高山へ出発
幾度となく高山へ行きたいと言葉にしつつ mooの介護やらで実現しなかった。
mooが風になったからこそ行けるというのだから 成就せねば。

7時45分頃 びっくりするような光景が飛び込んできた。
虹! 大きな太い虹がハンドルを握る私の前に現れた。
中央道八ヶ岳付近。標高600mのあたり。
写真も撮れずmoopapaは隣で爆睡中(笑) 
仕方なく一人、ゆっくりと虹のしたをくぐり抜け

これはどういう意味? そう考えるとドキドキもした。
mooが何かを訴えてるの? なんのメッセージなの?

答えは今日分かった。
茶とら白の冠猫ミミちゃんがmooとほとんど同じ時間に虹の橋に向かった。
あの日、車を走らせた先はミミちゃん。
mooが星組を総動員して 2日間の猶予をくれたのだと。

ミミちゃんのおしっこが数日前から出なくなりだしていた。
mimimamaが面会が間に合うかどうかと、相当焦っていたから
厳しいのだろうという現実と ミミちゃんだものという妙な安心感とが交錯するなか
ともかく 真っ先にミミちゃん訪問。

ミミちゃんは強い眼差しで私を迎えてくれた。
それがこの写真。
 
2006年05月22日(月) 03:04:54   No.2324 (お星様)

mooちゃんと旅行
mooちゃんいっしょに旅行に行ってくる。今日からネット落ちだ。
あ、でもとうにmooちゃんは先回りしてるかも だ。きっときっと。
残ったmooちゃんも寂しく無いようにと moopapaもお花を追加してくれたし。

実家以外のところへ泊りがけで出かけるのは3年ぶりかあ。
そんなに? と実感無し。
旅行大好き温泉大好きだったけど、別に辛くもなかったなぁ。
mooを置いて出かけてハラハラしてるより 
どこにも行かないほうが精神衛生上良かったもの。

(というわけで 今日の午後から22日あたりまでレス・メール返信ありません)

mooの祭壇。

猫鈴の音はこんなです。
http://oldcat.moo.jp/houkoku.MOV
2006年05月19日(金) 01:04:43   No.2302 (お星様)

二七日(ふたなのか)
時間の感覚が無くて・・・ これってもう2週間ということだね。泣き言はまだまだいっぱい。mooちゃんはどう思ってるかな。

昨日は九州からシーナさんが来てくださった。シーナさんはmooの前に座るなり 涙声。ほんとなら mooもいっしょに出迎えるはずだったのに。まさか対面できないなんて お約束したときには考えもしなかった。

クリちゃんとmooの闘病、小さい頃の話、ネットの不思議と温かさ
ボソボソと時に涙まじりでおしゃべり。
いっそ倒れたほうがクリのそばに居られると思いました。
というほどシーナさんも長く想像を超えた闘病だった。
何も言わなくても分かるところと 分かりすぎて痛いところと、、。
ふたりぽっちのオフ会、そばにクリちゃんとmooちゃんの気配・・・無し(笑)
しょうがないねえ(泣)



イラストは毎度のRiちゃん筆。
今回は印刷物で頂戴したので スキャン画像。
こうしてそばに居てくれるよね、ずっとずっと。
2006年05月16日(火) 00:34:49   No.2263 (お星様)

弔問のご来訪
今日は 関東ネコバカ隊 しかも拡大ネコバカ隊を代表して
スタルカさんとみかりんがmooのために猫鈴を鳴らしに来てくれた。
いやはや我が家では延々猫鈴が鳴り響いたのである。
なんたって56人のネコバカの総代であるから、一人3回として 掛ける56である。
それはそれはすごいことだった。
なんてそれは嘘だけど、お二人ともそのぐらいのお気持ちだったに違いない。
ほんとうはさらなるネコバカの増殖が予測されたが打ち切ったとのことだった^^
mooちゃんはすごいなあと moopapaも56人の方の名簿に見入る。
といってもmoopapaには誰がだれやら分からないと思うけど^m^ププ

今日の我が家にはたくさんの猫鈴の音が鳴り響きました。
ありがとう。
2006年05月10日(水) 01:23:00   No.2187 (お星様)

初七日

はやいもので 今日はもう初七日
1週間前の今日、あの朝 まさか mooちゃんが逝ってしまうなんて
もうすぐだなとは思ったけれど あんなに早くにとはね、思いもよらなかった。
2006年05月09日(火) 18:45:09   No.2162 (お星様)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

新しいアフィリエイト
避妊去勢費用援助専用

「まみむめ・・・も」
めいのブログスタート

日にち指定はカレンダーから

<<  2011年01月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2006年06月03日(土)
月命日
2006年05月30日(火)
四七日(よなのか)
四十九日の審判(マジに読..
2006年05月24日(水)
老猫に癒されたい(^^;)..
2006年05月23日(火)
三七日(みなのか)
2006年05月22日(月)
高山紀行
2006年05月19日(金)
mooちゃんと旅行
2006年05月16日(火)
二七日(ふたなのか)
2006年05月10日(水)
弔問のご来訪
2006年05月09日(火)
初七日

介護も日誌もぼちぼちと
^^&(=^・^=)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 /
01月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 05月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
++HOME++

[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50