ネコ談話

トマトちゃんに会ってきた
胃ろうチューブをつけて 毎日a/d1缶半。
トマトちゃんは頑張ってます。
頑張ってもらってますというのが正しい表現かもしれません。
本猫の意思は分かりません。
でもとま☆彡さんが1日でもいっしょにいたいと望んでいて
きっとトマトちゃんも同じだと思います。
2006年02月14日(火) 14:50:44   No.726 (ネコ談話)

ニャーニング娘
九ちゃん♪のブログで募集されているニャーニング娘^m^ぷぷ に参加。
mooの姿は、ひばりを彷彿とさせる演歌系?
だって飛んだり撥ねたりでは小娘に対抗できませ〜ん(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/usopyonko/24599199.html

九ちゃんのブログにはこの他 ニャニーズ(男の子)
そしてニャニーズ後援会(星組)もあります。
ぢまんの男前&美猫さん、レッツゴー(=^・^=)
2006年02月03日(金) 10:52:27   No.704 (ネコ談話)

キリプレ
MOUTAMARONの8888末広がりカウンターを踏んだのは昨年の暮も押し詰まった頃のこと。
それは本当に偶然で、迷い猫A君の様子を知りたくてのクリックがきっかけだった。
A君はすでに成猫の捨て猫だ。

最初は甘えん坊なだけのノラちゃんを保護したと思われていたけれど、観察してみるとやはり棄てられたとするのがきっと正しい。ケージ慣れしていて、大人しくお外にも出たがらない。保護当時に比べてすっかり体調も整ったようで、あとは自分の家族と呼べるお家が見つかれば、Happy♪

A君の様子はMOUTAMARON ニャンズとの日々をごらんください。
http://www.niji.or.jp/home/coucou/index.html 里親ももちろんのこと、一時預かりがお願いできる方もいらっしゃったら是非お声をかけてください。ケージでも大人しいA君とはいえ、せめてお部屋でのびのびできたら幸せです。
猫適正配置委員会なるものが(タラでっせい@サエコポン参照)うまい具合にA君に相応しい人間を配置してくれますように。
猫・・・仔猫も可愛いけど性格の分かっている猫も一緒に暮すにはなかなか楽でっせい〜

そしても一つ気になる、怒れる出来事。
coucouさんのニャンズとの日々1月13日記述の写真をみて愕然。
メールにて聞いてはいたが、これほどとは。
しかも、、、輸入代理店の対応は無視よりひどくないか。
先日アメリカでは高級プレミアムフードに発癌物質が含まれていて大量に癌が発生して被害が拡大してるさなかである。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/usa_c/news/20060108k0000m040068000c.html
猫も犬も物言わぬ。含まれている添加物を目で確認することは出来ない。
それが、ココまで唖然とするような具合になっている自社取り扱いのフードに対して、何ゆえこんな状態になったのか解明したいとは思わないのか!1個あったら2個目もあるはずという危機感はないのか。
ちなみにこのカビにまみれた缶フードは S・G ブルーの缶で星が散りばめられているアレ。 事故は確かにあるだろう。何千個のうちの1個かもしれない。でも確かに事故は起きた。輸入物だから?メーカーに報告するルートもないとは。
消費者にできることはただ一つ・・・危ないものは二度と買わない。
もしこれが大好きという子がいたら、十分にお気をつけくださいますように。

キリプレはこれ。ちょっとmooちゃんの影武者となって遊んでもらった。

2006年01月14日(土) 20:08:31   No.567 (ネコ談話)

新年の来訪者
グランマを初め、今年は珍しくグランマ一族が来訪。
開口一番、「mooちゃん痩せたねえ」口を揃える。
そうだよねえ、2年ぶりぐらいに会えばその変化は大きいよ。

今日は甥がやってきた。
以前には遠いところペットシッターのバイトをしてくれたこともありmooちゃんファンの強い味方だ。その甥の全く後先考えないが、ちょっと嬉しい話。
2006年01月05日(木) 14:28:29   No.532 (ネコ談話)

またまた薫亭にて 酉の市
「老猫会ご一行様」染六ツアー@薫亭開催される。
ご一行の中身はというと、みひよさん、とま☆彡さん、mikekoさんに宿主薫さん&moomamaの5人。
そして閉会間際にとま☆彡さんの夫君が飛び入り参加。
初対面のみひよさんには、
え〜イメージが違う〜などと失礼千万な発言をし(まだシラフだというのに)、
そして六ちゃんを膝に乗せてたらネムネムの波長がぴったり合うわ、
睡眠不足に昼ビールが程よく回り、眠くてぼ〜っとして後片付けもお手伝いせずのmoomama。
ああ、もう来なくていいなんて言わないで〜

みひよさんは中身はイメージのまんまでした。
勝手にちっちゃいみひよさんと思い込んでいたmoomamaがいけないだけ(笑)m(__)m
とま☆彡夫君は・・・たいそう目が垂れてしまいました。
あのお顔のまんま明日お仕事に行くことが無いようにお祈りしております^m^
その犯人は染六ですニャ。

その後、本日の夜のイベント酉の市の屋台で一杯引っ掛けて
自宅でまた夕飯。 
一日食べまくりで・・・明日は絶食でも良いぐらい(T_T)
私がmooちゃんの分まで食べてどうする?
 
今年の新作 やたら猫のついた熊手のデザイン多し。
来年は戌年だというのに、猫ばかり〜

moo鳴き鳴き盛ん。食欲無し。

2005年11月09日(水) 23:29:10   No.270 (ネコ談話)

猫にも肖像権♪
この写真・・・老猫介護の古いお客様ならご覧になったことがあるかも。あれ、ちょっと雰囲気が違うなと感じられた方はどのぐらいいるかしら。
そう、どこかが違う。 瞳がきれいなmooだから。

2003年、初めてカレンダー写真に応募してみた。
そしたら、その会社の担当の方がmooの白く濁った瞳をとても綺麗に(さすがプロ)加工して、この写真で掲載してはどうですか?と送ってくださった。それがこの写真なのだ。

これを受け取って私は悩んだ。
善意なのだろうけど、確かに綺麗だけど、mooじゃない。
迷ったあげくに、メールをした。
「ほんとの、ありのままのmooではカレンダーになりませんか?」
このmooがmooであって、こんなmooだけど頑張って生きてますというようなことを書いたのだったと思う。

↓これはギャオスの掲示板から過去ログを拾ってきたもの
mooのカレンダー採用通知来ましたよお。
でも最初は、濁った左目をきれいに修正した写真が送られてきて・・・。
かわいかったよぉ、それはそれで。昔のmooに再会した感じ。
でも、でも、、、ねえ。
さあ、ステージママのデ・バ・ン。
「濁った目というのは、はたから見ると痛々しいですか?
手術もして頑張ってそれでもここまできれいになりました。
2004年に生きているmooのありのままの姿という意味ではほんとの姿の方が嬉しい。」
と訴えたら、返事が来てOKですって。元画像のままのmooちゃん、採用です。
どうしてもだめなら、きれいに加工した写真でもいいですって最後は押さえてたんだけど(笑)

と、ちょっとずるいmoomamaでもあるが(笑)
きちんとしたお返事をくださったスタッフに感謝した。
私の想いをしっかり受け止めてくれて、励ましの言葉とともにカレンダーを楽しみにしててくださいと結んであった。
2004年2月22日 猫の日がmooの日。そして我が家ではそれ以降の月のページがめくられることは無かった(^^;)
それから 毎年の採用通知には mooのことを覚えててくれて いつもmooへの短くもやさしい言葉が添えられて来ていた。

それが あちこちでシーズンになると話題になるユトリト制作のTHE 365 CATs CALENDARなのだ。http://www.yutorito.com/365/index.html
来年は冠年、その2006年に冠を載せたmooが10月にいる。
そろそろハンズに買いに行こうと思っていた矢先・・・
ねね、ちょびちゃんのカレンダー写真の話題から通販でも買えるよと案内しようとユトリトのサイトを開いて飛び込んで来た赤文字。
販売出荷停止の案内だった。なぜ?なぜ?嘘でしょ!
愛猫が掲載されていてまだ追加購入をしていない友人とは・・・ええ〜その問題猫さん塗り潰しでもいいよ、切り抜いてくれたらそこも自分家の猫の写真にしちゃうから、出荷再開の要望メールみんなで出そうよとまで言い合った。

問題は、、、他人様の愛猫写真を勝手に拝借して応募した輩がいるのだという。
絶句・・・ これまでもコラージュ写真が性懲りもなく友人の猫という使い古された表現で出回ることはあったけれど、何ゆえカレンダーにまで応募したのか。
ユトリトさんは、このカレンダーをチャリティーにも使っていたはず。
今年は、商品なし・・・
無断で応募された猫とその家族の気持ちと、楽しみにしていた大多数のカレンダーを飾る猫とその家族の気持ちと天秤にもかけようも無く、営業的にも大打撃だろうに。
果たして来年がどういう形での応募になるのかちょっぴり不安もあるけれど、どうか続いて欲しいと切に願う。

そして問題の根はもっと深い。
ついついネットだと軽く考えがちだけど、猫にだって肖像権はあるのだ。
何か嫌なことをしてないか自分でも振り返ってみなければ・・・

(私よりちょっと詳しいことはむぅきちさんのブログにて)
2005年11月08日(火) 11:53:29   No.259 (ネコ談話)

長毛三昧
自分でお世話する自信はないが、触って嬉しい 見て楽しい長毛さん。
これまでお誘いいただいても、なかなかタイミングが悪くて会うことが出来なかった白猫遥君に会いに行ってきた。
ビュンビュン走る電車に乗って・・・但し同行がMintmama!ゆえ車窓の景色はまったく見ていない(爆)

千尋ちゃんはすっかりお姉さんになっていて、ポーカーフェイス(笑)
遥君はなんとも言い表せないその手触りにうっとり。かばんに隠して持ち帰るにはちと無理があるので拉致は諦め、さりげくそばを通る時にしっぽをつかんでいたずらさせていただきました(*^^)v

写真はピンボケが多くて残念。Mintmama!は上手なんだけどねえ(^^ゞ


今日はmoopapa留守番なのでmooの心配もなく焦る必要もないし心行くまでおしゃべり。
大人数で、一度にたくさんの方に会えるのも楽しいけれどミニオフだと一つの話題を掘り下げられる良さも。今日も、へ〜 ほ〜 ふ〜ん とお勉強になる話しがてんこ盛りでした。
あっという間に日が落ちて来て、お開き。また遊んでくださいね〜
って、誰に言ってる? もちろんお猫様ですニャ。

こだまさん、Mintmama!、楽しゅうございました。ありがと〜

こういうときにブログにはトラックバックという機能があるらしい。
が、なんだか良くわかっていない(-_-;)
サーバーが違うとビミョウーにその仕組みも違うらしい。
こだまさんにも薫さんにも 
へんな迷惑がかかってはとトラバれなかった小心者のmoomama(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日はお嬢の3回忌。
mooが腎不全と診断された頃、まさしくお嬢も闘病のさなか。
支えてもらったことも数知れず、おいとまの時にはそっとお嬢に手をかけて
もうすこしmooはそっちに行かないけど忘れちゃいやだよと声をかけた。
それにしてもお嬢の残した下の猫(犬)歯、リッパだったなあ。
2005年10月29日(土) 18:50:31   No.203 (ネコ談話)

千太組
かねてから念願の・・・
はよおいで〜 と誘われつつイベント目白押しでなかなか行けなかった染六授乳ツアー(=^・^=)に行ってきた。
「わたしを千太組へつれってて」とmoomamaの行動を読んで要望を頂いていたまるまるさんも同行。時間差で到着した時、すでにまるまるさんは染六ちゃんに遊んでもらっていた。

お部屋へ招き入れられるなり、moomamaは百さんのいる寝室へ。
あそこよね?とずかずかと入り込むと、いました いましたベッドの下に。
大きな身体でベッドの奥で目をきらり〜んと光らせているのも何やら、なさけないど〜(笑)たかが老猫会、されど老猫会。なんたって、ご挨拶は百さんからでなくてはいけないのだ。
これ、moomamaのこだわり、年功序列はキビイシイのだ♪



と前にもこんなことを書いてたら、moomamaさんは体育会系ですか?とマジな質問が来た。どうぞお察し下さいませ〜 ジャスト!よジャスト!

染ちゃん(この写真は寝起き)はハンサムでかつ愛嬌のあるお顔。
これからさきの千太郎兄いのもう1回の猫生・・・が楽しみだね。
六ちゃんは確かに月齢にしたら身体は小さいけれど元気一杯。
耳チュパは痛くなくて、とっても上手(笑)これならずっとしててもいいよ〜
保父幸四郎には保育料が支給されて良いと思います(笑)



今日は、ず〜っと心に引っかかったまま残っていたことのケジメがついた。
それは千太郎親分の分骨用の陶の器を薫さんに納めること。
千ちゃんを荼毘にふして帰宅した時に、
「moomama、センタの居場所作ってよ」との薫さんの言葉にとっさには返事ができなかったあの日。
蓋物? 作ったこと無いよ〜 あたし、陶芸歴まだ1年なんだもんと泣きが入る。
最初に作ったものは失敗。作り直したものが、これ。
ほんとは・・・この猫のイメージが千ちゃんじゃないかも、と少しだけ不安だったけど。染ちゃんを見た瞬間、うん(=^・^=)満足、と心ひそかに思った。
全体像は写真が手元に無いけれど、猫の部分はこれ。


私の作ったものでよければ、永遠のベッドのリクエストは承ります。
ただし・・・時間をちょうだいすることになりますので急ぎには対応できません。

今日の詳しい様子は薫さんのブログでhttp://oldcat.moo.jp/cgi/sfs4_diary/sfs4_diary_tb.cgi/20051028200
百さんに舐められた指先の感触は忘れないぞ〜(^o^)/ ←ここよ(笑)

薫さん、まるまるさん楽しゅうございました。ありがと〜

2005年10月28日(金) 18:18:55   No.200 (ネコ談話)

お試し猫ご飯・手毬ちゃん&ちゃぶりす君旅立ち
mooちゃん2日続けての立派な運光様。
昨日もスルッと(笑) 1本廊下に産み落としてあった。
この順調さは何ゆえ? 考えられることは ディーンズオールダー。
manaさんと物々交換で入手したご飯。
裏ごしには手間がかかるものの、mooさんの評判はすこぶる良い。
以前は馬鹿でかい缶しかなくて、手が出なかったDenesの
ハーフ缶、しかも蛋白質 6.5%とあっては食指が動く(*^^)
一息ついたら どこがお安いのか探さなくちゃ。
なんだかバラバラなお買い物に取引先が追加される一方(>_<)
同じお店だったら 送料無料まで買い物できるのになあ・・・
もうケース買いは止める決心をしたmoomamaであった☆彡

こだまさん、むぅきちさん、ちこねぇさん、の4人でランチオフ。
そこで猫の誕生や旅立ちと潮の満ち干や月の満ち欠けが密接に関係していると話しになった。
なぜか老猫会も、手を取り合って虹の橋を目指すことが多いからきっとそこには何かあるんだろうと話題にしたばかりで帰宅した私に、強い衝撃を受けるお知らせが届いていた。

21歳のちゃぶりす君と20歳の手毬ちゃん が揃って虹の橋へ向かったという。
どちらも長老冠猫さん。
今、原画展には手毬ちゃんの肖像画も参加している。
会ってきたばかりだというのに・・・
今年の手毬ちゃんは 昨年と違って朱の額におさまって
きりりと来場者を見つめていた。
あまりにも急な旅立ちににわかには信じられなかった。
手毬ちゃんは大丈夫 退院したと、、、
遠慮して嘘をついた小紅さんの気持を思うと取り乱してしまった。
老猫会の仲間からの電話も鳴った。私に何ができるの?
それは、気持ちを切り替えた小紅さんの声を伝えること。
手伝ってくれた仲間に・・・ありがとう。
いつでも誰でも 力を貸してくれる仲間あっての老猫会だから。

ちゃぶりす君が何も食べなくなってしまっているということは
数日前から聞いていた。
「ちゃぶりすはとても綺麗なのよ」とよっちゃんからもお話を聞いたばかり。
ちゃこさんからは流動食のことを教えてくださいと書かれたお手紙を受け取ったばかりだった。
大往生なのだからとお慰めはしても、存在の大きさは隠しようもなくて・・・

これからちゃぶりす組も小紅さんも生活が一変する。
わが身を重ねるとキリキリ身を切られる想い。
ここでこうして 2ニャンを見送る不思議な縁も あの子たちいればこそ。
そして不思議なことに 手毬ちゃんとちゃぶりす君は昨年並んでお披露目をしていた仲という偶然。
何か見えない輪がつながっている。じわっと大きく育ちながら。

小紅さん、自転車の荷台にはいつも手毬ちゃんが乗ってるよ。
ちゃぶりす組のみんな〜 オコタの中でみんなの話し毎日聞いてるよ。きっときっと。
2005年10月15日(土) 21:15:31   No.173 (ネコ談話)

老猫会オフ会 夜の部
拡大オフ 総勢11名
anjyulittleさん shioyebisさん ひろびろさん  とま☆彡さん
CHIEさん Yukiさん 3月うさぎさん beesanさん sabikappaさん 
ジュリママ & moomamaと 呑み助ぞろい。


待ち合わせ場所となった原画展会場でまっさきに会ったのはsabikappaさん。
会うなり、二人で泣いちゃったけど・・・
「ソナはほんとうに良い方のところへ行って幸せだと思います」ときっぱり。
別々の道、でもしっかり歩き出しているのを確認できてmoomamaも安堵。

そしてほぼ面子が揃ったので会場へ。
ワインのあるところとリクエストしたとま☆彡さんはなかなか来ない(笑)
おっさん声(みみ母さん命名)の私も皆の勢いに負けてはいられない。
しゃべるシャベル。にゃニャnyaにゃ〜(=^・^=)
ワインは赤白赤白と運動会の応援合戦のように運ばれ、
ほとんどがイケる口のメンバー(やっぱり夜ご指定だっただけのことはある)の喉を潤していく。
老猫の介護の話から、保育士組のニューフェイス自慢まで話題は尽きず、
あっというまの閉店時間。
お会計 お一人様 3000円。 ええ? 間違ってない? 
用意してた電卓で2回計算するも 確かに 3000円であがる!
むちゃくちゃリーズナブルなご予算でした\(^o^)/ ホントカナア(^^ゞ
おしゃべりに夢中でみんなあんまり食べてないのかもと・・・ちょっと心配だったけど

つまみは愛猫ぢまんということで(笑)

それにしてもあの勢いで4時間、33,000円の売上げだったタントチッタさん迷惑だったかも(^^ゞ
2005年10月14日(金) 21:12:49   No.172 (ネコ談話)

[1] [2] [3] [4]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

新しいアフィリエイト
避妊去勢費用援助専用

「まみむめ・・・も」
めいのブログスタート

日にち指定はカレンダーから

<<  2011年01月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2006年02月14日(火)
トマトちゃんに会ってきた
2006年02月03日(金)
ニャーニング娘
2006年01月14日(土)
キリプレ
2006年01月05日(木)
新年の来訪者
2005年11月09日(水)
またまた薫亭にて 酉の市
2005年11月08日(火)
猫にも肖像権♪
2005年10月29日(土)
長毛三昧
2005年10月28日(金)
千太組
2005年10月15日(土)
お試し猫ご飯・手毬ちゃん..
2005年10月14日(金)
老猫会オフ会 夜の部

介護も日誌もぼちぼちと
^^&(=^・^=)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 /
01月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 05月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
++HOME++

[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50