ネコ談話

若き日のmooちゃん
お盆の贈り物。
1歳になる前のmooちゃんの写真、叔母が取っておいてくれたもの。



場所は神代植物園の芝生広場 だと思う。
子供の頃の方が大人びた顔をしていて2歳過ぎる頃からどんどん子供顔。
色も褪せて染みもある1枚の写真。
久しぶりにご先祖様のお墓参りもしたご褒美かな、
突然アルバムを取り出して 見てみぃ と差し出されたのは
ほとんどが孫の写真で な〜んだと眺めていた最後のページに1枚(涙)

mooちゃんは幸せだったものねえと 猫好きの叔母。
次のめいちゃんの話をしても ま〜ためいちゃんも幸せだわ と言ってくれた。

何度眺めても 探しても探してもPCの中の写真も増えることはなくて。
思いがけず増えた 1枚の写真、 夏の宝物。

2007年08月13日(月) 14:22:21   No.3986 (ネコ談話)

虐待男裁判結果
残しておきたくもない記録だけど・・・
2007年04月12日(木) 13:59:54   No.3801 (ネコ談話)

献血猫さん急募→ 終了してます
4月6日にとまとちゃんと同じ所沢の病院にて
扁平上皮癌で、顎切除手術を予定している猫さんがいます。
mooと同じ口腔癌のメロンちゃん 16歳の老猫さんです。
くろりこさんからメロンちゃんの頑張っている経過はこれまでも聞いていました。
いま現在、手術時の血液の確保ができていません。
検査、供血場所は所沢市内です。
健康で1歳〜6歳のできたら大柄な猫さんの協力を求めています。
(実際には4kgあれば可。ただし仮に60mlを取ったとしても大きな猫さんなら負担は軽いことになります)

協力については → こちら

供血についての詳細は → 

献血が可能な猫さんの最低ラインは(病院によって異なります)
完全室内飼い ワクチン接種済み 各ウィルス− 体重4kg以上 かと思われます。
2007年03月29日(木) 09:46:08   No.3761 (ネコ談話)

医療ミスか技術不足か
動物医療の世界にも当然ながら医療ミスはある。
それが偶発的なものか、日常的に平然と行われる確信犯か・・・知るすべが無い。

サイトの性格上 老猫の夜鳴きや呆け症状は初期からよく話題になった。
猫のボケは医学的には確立されていないが、つじつまが合わない時には逆にボケが利用されたり都合よく使われたりもしていた。

そんなときに出たSOS。2004年の話。
「避妊したはずなのに、あきらかに発情状況がある猫がいる」というもの。
家族の観察でも、掲示板でのやり取りでも甲状腺でも絶対にボケなどでもないと確信するも、なかなか獣医は認めないものだ。己の場合もだが、他の獣医のことも守るし、隠そうとする。

ネットが無ければこんな現実を共有することも無かったろう。
第一段階の記録が みんなの知恵袋*1にあるころんちゃんと寿ちゃんのケース。
ネットで相談を受け付けて冷静に情報を提供してくれる獣医も登場していた。経験者もいた。

避妊手術のミスは特定の獣医によって引き起こされている。
多分、技術不足。
そんな開業獣医の地域の患畜家族の迷言。
「妊娠しない手術と、サカリが来ない手術は別物で 別料金なんだよ」
この猫さんにも発情があるそうです(-_-;)

偶然にも開腹手術を受けることがあって・・・術後に
「子宮と卵巣」を見せられ 「避妊したって言ってましたよね?」と問われ
愕然とした家族もいる。
そしてその証拠を持って 施術した獣医に怒鳴り込みたいところが・・・
同じ獣医師会の中だったりすると
「まぁまぁ・・・もにょもにょ***」と思い留まるように説得されてしまうのが通例。
確かに ○×先生のところで〜 なんて 後々の先生同士のバツの悪さは想像すると楽しいが、当事者としては避けたいのだろう。
そして手術の時には 確かに傷はあったのだと、、、。
ではいったい何を取ったというのだろう。
手術代を返せとか慰謝料とかいうのでもない。
ただ一言 「何をしたのだあの時、うちの子に。」

再び同じことが起きた。
2007年03月12日(月) 21:11:41   No.3716 (ネコ談話)

市民講座 with くろりこさん
日本獣医臨床病理学会(JSVCP)2007年大会が大宮でありました。
大会テーマは「腫瘍への新しいアプローチ―遺伝子診断から免疫療法まで―」で、特別講演「ペインコントロール―末期がん患者の疼痛管理を中心に―」John Ludders(コーネル大学) と興味深いタイトルが並んでいます。
同じ場所で日本小動物歯科研究会症例検討会というのも同時開催されていたようです。

二人が目指したのは 市民公開講座
「ペットのがん 診断・治療から看取りまで」 講師:鷲巣月見 でした。
お話の内容は「ペットががんになった時」という著書にそって、家族してどうペットのがんと向き合うかというもの。
命も含めて全権委任されているという重い真実は、実はがんと向き合うだけでなくて、ペットと暮らす大前提であるべきことなのだけれど、、、
概略はくろりこさんがとても上手にしっかりまとめてくださったので^^ そちらをご覧頂くとして、、、

昨年、mooが口腔がんになった時に読み、
その当時実はその本に読むべきところなし!と超きびしぃ〜評価をしてた私。
確かに、猫のしかも口腔がんについては記述もほとんどなく、治療の道がない
私にとっては期待はずれのものだった。
だが、今まためいを迎えて違った意味での心配事を抱えた身として
読み返してみるととても新鮮な部分もある。
スライドを使いながら軽快なテンポで要点を整理して聞かされると・・・
ほとんどどこかしらで聞いたり考えさせられたりしていたことなのだが、
新たな気構え、姿勢が生まれてくるというか。
くろりこさん、誘ってくださってありがとう。
介護中の介護人こそ、本当はこういったセミナーに出席できたら良いのだろうに。
そういう時間は取れないのが現実で。
そして、猫のいないくろりこさんにとってはあとづけの作業である。
口惜しいこともあるだろうし、くろちゃんとの1年を振り返り心から納得できることもあるだろう。
扁平上皮癌なら3ヶ月と覚悟していた私。
一方、外科的治療に成功したくろちゃんとくろりこさんが見据えていたものは1年以上(最低)の生存。
同じ口腔がんでも、直接話をしてみると違った闘病がそこにはあって、感慨深い。
愛しい家族を同じ病に奪われたけど、不思議とがんが憎い、というような気持ちはない。
ただ必死だったのは互いに多くを語らなくてもわかるし。
こうしてこんなセミナーに足が向いてしまうのも分かる。
少しだけ違うのは、めいたんの存在か。
次に同じ思いをするようなときには、と、具体的なイメージがある私。
振り返るだけでなくて、同じ病気の家族からの相談にも広い視点で一緒に考えてあげたいと、控えめなのに前向きなくろりこさん。
それはきっといつの日かご自分の家族にもまた向けられるに違いないから・・・
そう願って1日を終えた。

くしくも 今日はmooの月命日。

mooの祭壇はお雛様仕様。

 
2007年03月03日(土) 17:14:35   No.3709 (ネコ談話)

猫の日 老猫介護開設記念日
猫の日 老猫介護も5年目に突入しました。
介護すべき主人公がいない老猫介護にも少し慣れて・・・
サイトの意義もどうしたものかなあとは 頭の片隅から消えてはいません。

mooちゃんは 
moomamaさんにとって1番大切な きれいな夢で 
Mayちゃんは 
今のそしてこれからの人生のかけがえのないパートナー、いのち(命)なのですね。
という忘れられないメッセージがあります。

めい、いっしょに頑張れる?
寝て食べて遊んでお気楽だけど、何やらめいには地雷が埋まってそうな
そんな予感がしてならないんだよ。
地雷撤去できるまで、皆さんの力を借りようね。

それまで、もうしばらく 老猫介護続けていきます。
どうぞよろしくお願いします。

夢と命とmoomama
2007年02月22日(木) 10:43:59   No.3694 (ネコ談話)

猫の日のボヤキ
主人公のいない介護にも少し慣れたかな と思ったら、
めいのカイカイ問題、血液検査結果から心配性倶楽部員がむっくり目覚めて
ネットの海に泳ぎだしている。
母さんとは根っからの金槌とあって、マジ、危険な状態となっている(笑)

めいの血清蛋白の検査結果は保護当初とほぼ同じで大きな異変は見て取れない。
というもののその指し示すものの将来は? 
不安の泥沼に突き落とされた迷える家族のしたことはというと・・・
検索検索検索の24時間(藁)
かなり検索は難航し、老猫介護の重鎮にまでSOSを出す大騒ぎ。
そして一つの不安はさらに二つ目の謎と不安を呼び、
あらら めいちゃん お母ちゃんドクターにかかると病名のオンパレード♪
どうしましょ(笑)

情報、あふれる情報のしかも信憑性の無い情報を手立てに物を考えるって
ほんとは無意味なのに、なぜかやらかしてしまう(>_<)
信憑性?な〜んてことにすら思い至らないことだってあるだろう。
データ捏造がまかり通って、それに猛烈な怒りを示すことすらない。
なぜ?
最初から信じてなかったから? 怒ったら信じてたみたいでカッコ悪い?
捏造を見抜く目を持ってなかったからといって責められるべきは視聴者なの?

次々と現れる カタカナ文字の身体にいいと「言われる」物質。これにも流行り廃りがある。
テレビやらネットの影響は大きくて、巷にはサプリの渦。
めいのごはんにも実はてんこ盛りだ(-_-;)
でも 一歩引いて サプリの解説を読み進めると「?」分からないことだらけ。

○○は××に良いことは良く知られています。だからわが社の健康食品を ってそれは何?(苦笑) つい聞き流してしまうが、テレビCMでもこの調子だ。
そんな宣伝文句に疑問も抱かず 流し読みしてスクロールが終わった頃にはポチっ(藁)誰でもそんな経験してるんじゃないかな。
良く知ってるの?私、知らないよ、実はなんにも。
メーカーの文章丸写しを読みたいわけじゃない。つっこみどころ満載、変な文章ばっかだし。
あまりにサプリの広告文句ばかり読んでいると麻痺してきて、あっというまに洗脳されてしまう。
それに立ち向かう、愛と冷静さにあふれた家族が、事細かに質問したら
営業妨害だと逆切れしてるショップまで見つけて・・・絶句。
どこに行ったら真実が分かるの?そんなとこあるの?
結局なんでそれが良いのか、データで示して検証したものに出会うことはほとんど無い。
良いと「言われている」だけだったりするのが現状だ。
迷えるかーちゃん羊。でも頑張るよ。めいちゃんのためだからね。

疑問はしっかり抱えるべし。疑って疑ってかかってちょうど良い。
フードもサプリも冷めた目で広告宣伝は読むべし! と肝に銘じる猫の日。

そして 冷めた目で見るべきものは サイトもブログも同類なのだ。
果たして 目に見えているものは真実なのかどうか、
情報汚染の元凶にならんように・・・自分にも喝(>_<)
2007年02月22日(木) 10:42:40   No.3693 (ネコ談話)

厳罰の嘆願書
皆さんご存知かと思いますが、昨年秋から虐待目的の里親詐欺が横浜で発生していました。
2007年1月16日に動物虐待容疑で逮捕されたその高柳政男容疑者の厳罰を求める嘆願書が作成されたと連絡を頂戴しました。
下記のサイトからダウンロードできます。
NPO法人KAVAからの発信です。
http://www.kava-npo.org
嘆願書直接は
http://www.kava-npo.org/tangansyo/

絶対許しがたい行為です。ご賛同なさる方はどうぞご利用ください。
掲示板にも掲載しましたがこちらにも。
この嘆願書の存在をご自分のブログなどでお知らせいただくのは問題ありませんのでよろしくお願いします。
2007年01月31日(水) 18:14:17   No.3624 (ネコ談話)

空き家の楽しみ
22日夕刻から2泊3日で冠猫のくーたんがやってきた。
あちこちで猫オフをしている私と違って、20歳の猫といえば
mooちゃんしか知らないmoopapaは楽しみに待っていた。
そのくせ、風邪でダウンして挨拶もしていないが(笑)orz
2006年10月24日(火) 21:16:57   No.3233 (ネコ談話)

老猫ちょびちゃん
秋晴れの中 老猫ちょびちゃんに会いに・・・写真は逆光のちょびちゃん。
お誘いいただいて、わらわら猫密度急上昇中のてれじあ家へ。待っててくれたのは老猫会員のちょびちゃんとあぷりちゃん、お久しぶり〜そしてお初だったのが 写真でみるよりやっぱりすごいジャック君。すっかり私のことなんか覚えちゃあいない、キジ白ちゃんに茶白ちゃん(笑)
猫の三世代は、それぞれに面白い。
でもまったりのちょびちゃんがやっぱり好きかも〜
ちょびちゃんのお持ち帰りは脚下。当たり前だけど、悲しい(/_;)クスン
権力闘争で端に追いやられつつあるというちょびちゃんに
順にみんなでお膝を提供するもやっぱりしびれるぅ(笑)
久々の感触を楽しんだ秋の午後。
ご一緒してくださった kazumiさん、た〜こさん、ミケさんありがとう。

mooが亡くなってからkazumiさんに会うのははじめて。
今ごろになってしまったお礼ですみません。
まだまだちゃんとご挨拶出来てない方た〜くさんいらっしゃいます。
会長逝去は会員さんにはお知らせ行脚したものの・・・
応援してくださった方一人一人にまでは回りきれずにそのままです。
何度か節目に挨拶回りを試みたのですが、大半を占めるブログって
タイミングが合わないととてもコメントしにくくて。
言い訳だけどほんとに。。。



2006年10月09日(月) 20:24:53   No.3167 (ネコ談話)

[1] [2] [3] [4]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

新しいアフィリエイト
避妊去勢費用援助専用

「まみむめ・・・も」
めいのブログスタート

日にち指定はカレンダーから

<<  2011年01月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2007年08月13日(月)
若き日のmooちゃん
2007年04月12日(木)
虐待男裁判結果
2007年03月29日(木)
献血猫さん急募→ 終了し..
2007年03月12日(月)
医療ミスか技術不足か
2007年03月03日(土)
市民講座 with くろりこ..
2007年02月22日(木)
猫の日 老猫介護開設記念..
猫の日のボヤキ
2007年01月31日(水)
厳罰の嘆願書
2006年10月24日(火)
空き家の楽しみ
2006年10月09日(月)
老猫ちょびちゃん

介護も日誌もぼちぼちと
^^&(=^・^=)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 /
01月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 05月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
++HOME++

[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50