♪ むーすけの介護日誌 ♪
2007年07月16日の日記

ミーちゃん Forever
昨日はミーちゃん21歳の誕生日。 
ご飯も食べてお水も飲んで 自分で旅支度を整えて
一人静かに虹の橋をめざしました。
でもほんとは突然でもなくて、長い間の発作で身体の中身はきっと
介護人が想像する以上にくたびれていたのでしょう。

14歳で初めての発作を経験してから・・・危機的な状況を何度も乗り越え
てきたミーちゃんとMieさん。
抗てんかん薬も効果がなく、発作が始まれば見守るしかなかったという
この7年間に いつかは来るだろう日が来ました。あまりに突然に。
苦しみも無く 穏やかに。MiEさんが見守るのもそっと拒否して。


この眼差しのミーちゃんはうちのMieをよろしくと訴えているようです。
働きながらの長い介護生活、動けないミーちゃんのケアには
弱音を吐かざるをえない日もあったことでしょう。
でも老猫会の介護仲間と、励ましあってミーちゃんのケアにあたるようになってからは、大発作続きだった2006年よりも 近況報告が1通ごとに明るい兆しで溢れていて私を喜ばせてくれていたのです。

トップページの心地良さそうなミーちゃん。
大地の香りを身体中に感じて・・・

以下 Mieさん筆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今のところ発作も無く、まあまあ元気です。(^-^)
食欲が少し落ちて来ましたが、歩けないながらも
お天気の日には窓辺に這い出して日光浴をしたり
のんびり居眠りをしたりと穏やかに日々を過ごしています。
先週の日曜日には久しぶりに抱っこしてお外を散歩しました。
草木の匂いを嗅いで嬉しそうにしていました。
その時の写真を添付しますね!(写真はあまり嬉しそうじゃないけど。^^;)
去年は本当に具合が悪く、今年の誕生日は迎えられないと
思っていましたが、このまま行ければ21歳を迎えられそうです。(^-^)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミーちゃん約束は果たさなくちゃと頑張ったのかな。

癲癇なのか 腫瘍なのか 神経系の病なのか・・・
ミーちゃんの症状に似た猫さんも見当たらず何の力にもなって
あげられませんでした。
様々な種類の痙攣の発作と付き合っている猫さんとその介護人さんへ。
ミーちゃんのように長きに渡って強い生命力を維持した猫さんもいます。
連続する大発作、見守るのもどれだけ辛いでしょう。
でもミーちゃんとMieさんが逃げない勇気を教えてくれたから・・・
きっと明るい 明日が来てくれる。そう信じて。

ミーちゃん 虹の橋で会おうね。きっとだよ。
Mieさん 絶対に疲れが出るから・・・ ご自愛くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16日夜に ともさんから携帯へ連絡いただいてたにもかかわらず手元に携帯が無くて
17日朝、Mieさんからお知らせを受け取りました。
ミーちゃんは天命を全うしたといって良いのだと思いますが・・・
その兆しはなくて Mieさんの心境は ただ呆然としているというご様子です。
寝たきりの猫さんの介護を続けていながら、いつも他の猫さんを励ましてくれてた彼女ですが・・・お知らせもお返事も当分ご自身では無理かもというお気持ちでおられます。どうぞご了承を。
2007年07月16日(月) 11:35:35   No.3922 (お星様)

この記事へのコメント
Mie  2007/07/25/23:23:06   No.3977
myaomaoさん
暖かいお言葉有難うございます。
にゃあちゃんの時は私も他人事とは思えずに応援していました。
発作で苦しむ姿をただ見守るのは本当に辛いですよね。
でもミーは6年半も頑張ってくれました。最後は本当に予期せぬ唐突な旅立ちでしたが、今迄苦しんで来た分猫神様ももう充分だよって長患いさせずに逝かせてくれたのかもしれません。
今はまだ心臓の半分を捥ぎ取られたように心が悲鳴をあげていますが、
ミーと過ごした21年間は私の宝物です。
命の尊さ、生きている事の素晴らしさ、そして一日一日を切に生きる事の大切さをミーは教えてくれました。
ミーに恥じる事のない様この悲しみを乗り越えて、いつかミーと再会出来る日を楽しみに生きて行こうと思います。
nyaomao  2007/07/24/17:40:37   No.3976
Mieさん、今頃のお悔やみをお赦しください。
今日、久し振りにmoomamaのところへお邪魔し、ミーちゃんの旅立ちを知りました。
みーちゃんとMieさん、おふたり力を合わせて6年半も本当によく頑張られましたね。家のにゃあちゃんは、短い間でしたがそれでも可愛い我が子が癲癇で苦しむ姿を見るのはとても辛いものでした。長い間、発作を見守るご苦労は、並大抵ではなかったと思いますが、きっとそれを補って余りある暖かく優しい素敵な時間をミーちゃんと一緒に歩んでいらっしゃったことでしょう。
今はまだ、体の半分をもぎ取られたような深いお悲しみの中にいらっしゃると思いますが、ミーちゃんが心配するといけませんから、少しずつお元気になってくださいね。
Mie  2007/07/22/00:47:38   No.3952
暖かいメッセージを寄せて下さった皆様、本当に有難うございます。
涙して何度も何度も読み返しました。
最後までへたれ介護人だった私は同じ屋根の下に居ながらも、ミーの旅立ちを傍で見守ってあげる事が出来ませんでした。
お誕生日のコメントで報告した通り今年に入ってからのミーはまあまあ体調も良く穏やかに日々を過ごしていたので、唐突な旅立ちに正直呆然としています。
年齢が年齢なので近い将来いつか旅立つ日が来ることはある程度覚悟していたつもりですが、亡くなる一時間前までご飯も食べお水も飲んでいつも通りに過ごしていたので、何の兆しも無く逝ってしまったことが今でも信じられません。
でも連休中姉宅に遊びに行っていた母が帰って来るまで待って、私達に看取りの辛さを味わせずに逝ったのはミーの深い思い遣りだったのだと思います。
本当に最後までお利口で優しい子でした。
21年間、辛い時も悲しい時もいつもそっと寄り添ってくれたミー。
幸せをいっぱいいっぱい貰いました。私の命の半分、大切な大切な宝物。
今はまだ辛くて悲しくて寂しくてどうしょうも無いけど、ミーと出会えた事に
心から感謝しています。

お局様
14歳半で初めての発作を起こし、それから6年半もミーは本当に良く
頑張りました。
原因は違っても発作と闘うベリーちゃんはミーの戦友ですね。
お局様も日々見守るのは辛いでしょうけど、一生懸命生きるベリーちゃんを
どうぞこれからもいっぱいいっぱい愛してあげて下さい。
ミーも私もベリーちゃんを応援しています!

にゃう&ともちゃん
にゃうちゃんもミーの発作仲間だね。
過酷な介護をしながらも色々支えてくれて本当に有難う!
感謝の気持ちでいっぱいです。
気持ちが落ち着いたらまたにゃうちゃん&ともちゃんに会いに行くから
待っててね!

にゃーにゃ0501さん
暖かいメッセージ有難うございます。
本当に介護が大変になればなる程ミーとの絆が強くなりました。
あっちょ君&にゃーにゃちゃんとの絆も今以上により深くなって行くと思います。
毎日のお世話頑張って下さいね!

みけみさん
お口問題では色々情報を有難うございました。
先月病院で少し歯石を取って貰ったら最近カリカリをまたちょっとだけど
食べれるようになってたの。
お互いの猫紹介も済んで、これから家の猫自慢大会したかったけど・・・。
でもミーは本当に最後まで飼い主思いの自慢の猫でした。
またお話聞いて下さいね!

beesanさん
お褒め頂き有難うございます。
ミーは写真が大嫌いでカメラを向けるとソッポを向いてなかなか撮らせてくれませんでしたが、いつも澄んだ大きな瞳で私を見つめてくれました。もうあの瞳を見れないと思うと心が締め付けられますが、天使猫になってもミーはきっといつまでも私のことを見つめ続けてくれると信じています。
ひこちゃん、ひめちゃん、そしてbeeちゃんにちゃんとご挨拶出来たでしょうか?
ミーはとても引込み思案なので心配ですが、どうぞ仲良くしてやって下さいね!

リリーさん
ご自身が色々大変な時にとても心配して頂きメールやお心遣い、本当に嬉しかったです。有難うございました。
「今の悲しみがいつかミーと出会えた喜びに変わる日」
アディーちゃんの壮絶な闘病を見守ったリリーさんのお言葉、
しっかり胸に刻みました。
アディーちゃん、ミーのこと宜しくお願いしますね。

megmegさん
お誕生日にお祝いのメッセージを有難うございました。
本格的な介護生活はミーが一昨年排尿障害になってからの2年弱ですが、
ミーが頑張ってくれたので私も頑張れました。
あまりに突然の旅立ちで骨壷&カバーは間に合いませんでしたが、
moomamaさんとmegmegさんの愛情の篭った終の棲家を
ミーもきっと楽しみに待っていると思います。

おかるさん
ミーの旅立ちを報告しようと思っておかるさんのブログを覗いたら
ビックリしました。ミーの写真を載せて頂いて有難うございます。
あの写真はミーがカメラを見据えた数少ない私のお気に入りの一枚です。
看取りの時は自然にと思っていましたが、きっとジタバタしたであろう私のことを
ミーはお見通しでした。
しっかり者の康太君がいつもおかるさんを支えてくれているように、
ミーも私を支えてくれると思います。
おかるさんの伝言、康太君に伝えるようにミーに頼みましたよ!
康太君、ミーを宜しくお願い致します。

最後になりましたがmoomamaさん、
介護中の数々のアドバイス、励ましのお言葉、そして最後のお心遣い本当に有難うございました。
mooちゃん&moomamaさんに巡り合えなかったら、こんな素敵な猫仲間に出会えなかったと思います。心から感謝しています。
今はまだミーが旅立った事を受け入れていない自分がいます。でも少しずつ乗り越えて行きますからこれからもお力を貸して下さいね。
mooちゃん、引込み思案のミーを星組のみんなに紹介してあげてね!
宜しくお願い致します。

皆様、本当に有難うございました。

         ミー&Mie&その母より

おかる  2007/07/21/00:29:18   No.3942
Mieさん。。ミーちゃん(=;ェ;=)
康太の時に応援してくださって励ましてくださって。。
Mieさんもお仕事しながらの介護 お辛かったと思います。
Mieさんミーちゃん 出会えて幸せでしたね。
ミーちゃん頑張ってくれましたね。
ありがとう。
megmeg  2007/07/19/19:02:42   No.3940
ミーちゃん、お誕生日を迎えて旅立ってしまったのですね・・・

お散歩のお写真、とっても幸せそう
Mieさんとの想い出をいっぱい持って、虹の橋へ旅立ったのですね・・・

7年間の介護・・・お疲れも出ると思います。
Mieさん、どうぞご自愛くださいね。

リリー  2007/07/18/06:00:16   No.3930
Mieさん、いつか今の悲しみが、大好きなミーちゃんと出会えた喜びに変わる日が来ます。
どうかミーちゃんの為にも、体をいたわって下さいね。ミーちゃんは、Mieさんやお母様と暮らせて幸せだったと思います。
ミーちゃん、アディーも虹の橋で待ってます。遊んであげてね。
beesan  2007/07/17/23:03:25   No.3929
ミーちゃん。
とってもきれいな目をしてますね。
辛い事も苦しい事も、ちゃんと乗りこえた目。
その瞳の先にMieさんがいたから
きっとミーちゃん乗りこえてこれたんですよね。

ミーちゃんの芯の強さはMieさんの強さでも
あるのかもしれないとミーちゃんの
お顔を見て思いました。

ミーちゃん。本当にお疲れさまでした。
Mieさん、どうぞくれぐれもお体ご自愛ください。




みけみ  2007/07/17/22:48:41   No.3928
時が経ったら、ミーさんの色々なお話を聞かせてくださいね。
ダメだ、まだ何と言えばいいのかわからないです。ごめんなさい。

ミーさん、Mieさん、ありがとう。
にゃーにゃ0501 [URL]  2007/07/17/22:41:50   No.3927
ミーちゃん本当に頑張りやさんでしたね。
7年間もMieさんと一緒に頑張ってきたんですもの。
Mieさん、7年間の介護、本当に大変だったと思います。その積み重ねた時間分、ミーちゃんとの絆は強かったんではないでしょうか。

お疲れのことと思います。
どうか、ご自愛ください。
とも&にゃう  2007/07/17/20:26:21   No.3925
Mieさん&ミーちゃんはいっぱいいっぱいがんばりました。

[1] [2]

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2007年07月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2007年07月16日(月)
ミーちゃん Forever

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50