♪ むーすけの介護日誌 ♪
2007年05月03日の日記

moo・・・1年記
一周忌ではなくてあえて1年記と書いたけど、ごめんねmooちゃん。
あなたの記録、まとめるはずがまだできてないよ。
ママのことだものね、過ぎたことは後回し、いつも 今必要なことが先、
時々 mooちゃんのご飯だって我慢させてたから 分ってるよね(苦笑)

今年のGWもいつものようにmoopapaは毎日仕事に出かけて、、、
今日、家に残されたのは めいとママ。とっても不思議な感じがしたの。

あなたが自由を得た時間の少し前から・・・あなたの前に座って
猫鈴を鳴らしたら やっぱり泣いちゃった。
このところmooちゃんを想っても、涙はいらなかったのに。
めいにもこっちへおいで って呼んだのにじっと見つめてるだけ。
二人に遠慮したのかしらね。
陶芸のお教室に行く前にbeesanさんも猫鈴を鳴らしにわざわざ寄ってくれて
嬉しかったね。

夜11時 moopapaやっと帰宅して、
二人並んで あなたにいつもの香を焚いて 特別に蝋燭を灯して

いつもパパはちゃんと手を合わせて祈ってるけど
なんて言ったの? こそっとおしえて(笑)

夕べは甘えびだったけど、今日は雲丹だからね♪
めいはまだ若造で、この美味しさが分からないらしいよ(笑)
だからみんなmooちゃんが食べちゃっていいからね。
リーナルケアのお供え、開缶してみたい衝動に駆られてるけど
やっぱりリトルの贈り物行きかな(^^;)
ぱ〜っと自宅オフでもやろうと思ってたのに
作品展準備でとてもじゃないけど、、、できなかったorz
それが終わったら めいのお披露目いっぱいしようと思うのよ。
今日を境に・・・めいはソファに乗るようになるかしら。
mooちゃんはとうに明け渡してくれてるのにね。

去年も快晴だったねといわれて、そうだったなぁとぼんやり。
なにしろ春が来たのもわからずにいたから(^^;)
介護日誌を読み返してみると、、、
あなたを送った直後に後悔していたことは昇華しているのに、
新たな判断ミスを見つけてみたり・・・
でもそれとてきっと
1日2日の延命でしかなかったかもしれないと冷静に思えるから・・・時間ってありがたい。

そうそう日誌を読んでいたら 
サエコポンが嬉しいメッセージを寄せてくれてたのを再発見。
う〜んこれはまだ有効かしらん。
↑は私信です(笑)

2007年05月03日(木) 11:27:43   No.3843 (お星様)

この記事へのコメント
moomama  2007/05/28/20:53:18   No.3896
にゃんこさん

遅いお返事になってしまいました。ごめんなさい。
22年の幸せな時をくれた老猫さん、確かに辛かったけれど それよりも何よりもやっぱりありがとう ではないかしら。
腕の中で苦しまず、、、でしたか。にゃんこさんの腕の中で羽ばたいたこと、どれだけ心強かったことでしょう。
きっとmooが虹の橋をご案内しているはずですから、、、ご安心くださいね。
ゆっくりゆっくり、、、22年の月日を思ったら寂しくて張り裂けそうな想いでいっぱいだと思います。
どうぞ無理しないで 頑張らなくていいんですよ。ずっと長いこと頑張られたんですから。
moomama  2007/05/28/20:48:34   No.3895
飼い主Yさん
>介護日誌はしばらく拝見してなくて
私自身がそうなぐらいですから・・・ ごめんなさい。

老猫、めいちゃんも早く老猫になって〜なんて冗談。
無理なんですけどね、老猫の域に達して欲しいなあなんておもったり。
老猫との暮らしは本当に幸せでしたから、今それを楽しんでおられる皆さんが羨ましいですよ。

帰国! ぜひお待ちしております。
東京は通過しますか? 関空着かしら?
moomama  2007/05/28/20:43:30   No.3894
ちょびたんまま
そうです、そうなんです。
1年前とは違うの。あったかい涙です。
ちょびたんままも片思いが成就しますように。こそっと覗いて応援してますよ(^^;)
膝の上にいるめいにも会いに来てやってくださいね。
moomama  2007/05/28/20:40:30   No.3893
りん。さん
遅くなりましたが、夢工房売店ブログのほうに手持の写真でまりちゃんのベッド紹介させていただきました。
あの時りん。さんが本当に喜んでくださったこと、流した涙、思い出して胸がいっぱいでした。
お写真待ってますね。
moomama  2007/05/28/20:36:12   No.3891
かおりんさん
ありがとう。
mooちゃんを皆さんが心に留めてくださっていて
あの子は生きていると思えるから 
こうして前向きでいられるのです。
猫鈴の日もたくさんの方が来て、鳴らしてくださって本当に嬉しかったです。
moomama  2007/05/28/20:25:55   No.3890
すっかりお返事がおくれてしまいました。ごめんなさい。

ぴょんきちさん
8月に虹の橋に送り出してあげた猫さんのお名前はなんというのでしょう。
お口の癌、辛かったですね。好きなもの食べさせてあげたかったですよね。
私mooは腎不全で逝くものと覚悟していて、最期は思い切り好きなもの食べさせてあげようと思ってたので、まさか、、、と切なかったです。
猫には少ないと言われるお口の癌、もし良かったどんなだったのかお聞かせいただけたらと思います。
1年記過ぎてしまったけれど、、、何か少しでもまとめられたらと思っています。
飼い主Y [URL]  2007/05/23/11:21:40   No.3888
moomamaさん

介護日誌はしばらく拝見してなくて、今、めいたんちから飛んで来ました。

泣いちゃいました。。。

1年前のmoomamaさん、moopapaさん、そしてmooちゃんに流れた時間。1分1秒、大変だけど、とても温かな、光に満ちた時間だったんですね。

そして1年経った今も、その光は輝き続けている。めいたんという新しい家族をも得て、地上のmamaさん、papaさんも、そして虹の橋のmooちゃんも、その光はますます輝きを増すばかり。

同じ老猫を抱える身として、不安と安心、そして憧れのような思いもいっぱい、感じました。

mooちゃん、こんなに愛されて、今も変わらず愛されて、そしてこれからもずっとずっと愛されて、幸せだね。mooちゃん、羨ましいよ。

#低分子プロテインのこともお気遣い頂きありがとうございます!幸い、今のところ別フード(Hill's のSensitive Stomach)でコントロールができているのと、あと、家庭の事情で来月(多分)一時帰国することになりましたので、その時ゲットできると思うので、大丈夫です!moomamaさんこそアメリカ土産何かご希望ありませんか?仰って下さいね。
にゃんこ  2007/05/23/08:22:26   No.3887
たびたびのコメント失礼いたします。

我が家の愛猫チャムが、昨日永遠の眠りにつきました。
私の腕の中で、本当に安らかな最期でした。
天国でむーちゃんにも会えるのでしょうね。
うちの子は人見知りだから、むーちゃんに仲良くしてもらえるとうれしいです。
老猫を看取るのは辛い。
でも命あるものですから、仕方ないですよね。
私も早く立ち直れるようがんばります。
ちょびたんまま  2007/05/10/23:26:37   No.3880
mooちゃんは、虹の橋でどんな1年を過ごしたのかな?
あちこちお呼びが掛かって、のんびりもしてられなかったかもですね。
思いかけず猫鈴を鳴らしに伺わせて貰って、プチハプニング?をお届けしちゃったあの日がなんだか懐かしいと思える私です。

そして今年は、mooちゃんも一緒に作品展。
虹の橋の1年は人間時間で進んでくれてるのかな?なんて不思議な気がしちゃいました。
一年前に流した涙と、今年の涙はきっと違う意味がありますよね(^_^)
moomama  2007/05/08/23:24:29   No.3877
ぴょんきちさん
かおりんさん
にゃんこさん
りん。さん
後日ゆっくりお返事させていただきます。
すみません、少し時間をくださいませ。
[1] [2] [3] [4]

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2007年05月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2007年05月03日(木)
moo・・・1年記

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50