♪ むーすけの介護日誌 ♪
2007年03月29日の日記

介護人さんからのお便り(リトルの贈り物)
今月もたくさんのリトルの贈り物が旅立っていきました。
本音を言うと^^ ああ、しんどい そろそろ辞めちゃおうかなぁと
思うこともシバシバ。
でも、なぜかやめられずにいます。

時間と場所と労力の提供は私ですが ご飯の提供は頑張った猫さん(現役の場合もあります)たち。
亀のような更新ですが、その猫さんたちも見てあげて欲しいとページを
作っていますが

そういえば と、ふと、 受け取った介護人さんからのお便りだって
私宛のものじゃないと 協力してくださった方にもご覧頂こうと。


moomama 様
 
 あんなにたくさんの『贈り物』にビックリ!
 本当にありがとうございました。
 早速我が家の猫(ちーちゃん)にあげてみたところ、
 キドニーケアを気に入ったようでパクパク1袋食べきって
 くれました。今日も美味しそうに食べています。
 その他のフードも皆さまの気持ちを大事に使わせて
 いただきます。
 腎臓病用のフードはダメかなっと半ば諦めていたのですが
 おかげ様で少し光が見えてきました。
 
 これから長い道のりになるとは思いますが、
 精一杯がんばってみたいと思います。 

本当にありがとうございました。
 そしてこれからもよろしくお願いします。

ちーちゃんは13歳 CRE2.9 BUN51 だそうです。
こうしてヒットするご飯があると本当に嬉しくなります。
年齢や腎不全のステージによっては療法食に捕らわれることもないと思うし
だからといって療法食はまずい、療法食=不幸せってこともないと思うし
リーナルケア以外の療法食は全滅だったmooの介護人だからこそ
「ものは試し、2度くらいチャレンジしてみてもいいんじゃない♪」
と声を大にして再掲。
えっ^_^; まえは「1度」ぐらいって言ってたかも(汗)

●ドライフード 何もヒットしなかった介護人さんへ
大好きなドライフードを粉々にして(できるだけ細かく)
紙袋にでも療法食とその粉末フードを少量入れて シャカシャカ。
その時に
「おいしくな〜れ」呪文を繰り返すことは必須!
あ〜ら 不思議 パクパクと療法食を召し上がる
こともあります(^◇^)
2007年03月29日(木) 12:09:32   No.3758 (老猫のご飯)

この記事へのコメント
moomama  2007/03/30/10:14:24   No.3763
ゆゆさん
思い出すね^^ 初めて会った日のこと。
長居できるけど寂しい喫茶店選んじゃったなあ(笑)

うまく続けていく方法・・・いろいろ考えてはみたのですが
物々交換や差し上げます掲示板や 
あとは在庫から欲しいものを選べるように、つまり通販のようにショップのシステムを使えばどなたかに委託できるかなあとか(^^;)
でも、慌てふためいていると何が欲しいのかも分からなかったり(どう使うのかだって初めてだものね)
そしてネックかなと思うのが 一応処方薬処方食なんですよね。あまりおおっぴらというのもどうなんだろうとか(汗)
なかなかいろんなことをクリアするのは難しいねえ。

今欲しいな、作りたいなと思ってるのは
療法食ドライ種類ごとのシール 開封日と賞味期限だけ書き込めばいいように。
それがあるだけでも楽ちんかな(^^;)
少し工夫するだけでまだ時間の節約はできると思ってます。
moomama  2007/03/30/09:56:43   No.3762
くろまめさん ようこそ。
2ニャンの介護と看護が重なって、大変なご様子伺っております。
大切な時間においでくださってすみません。
振り返れば介護できているときが本当に良い時間でした。苦しい中にも楽しいこと嬉しいことを見つけて、どうか踏ん張ってくださいね。
ニュートリカルの他にも利用できそうなものはいろいろありますので、どうかまた猫さんのご様子お聞かせくださいませ、遠慮なく。
お金を出せば買えるし簡単ということもありますが、頑張った猫さんたちのエールもいっしょにお届けします。
ゆゆ  2007/03/30/00:53:14   No.3760
私はいただいた後でリトルの贈り物の経緯を知って、とてもありがたく感激しました。
それに自分では気がつかなかった選択肢を得ることもできました。
リトルの贈り物は猫さんの食に悩む介護人さんにとっては、そこに込められた思いも一緒に心強い応援になっているんですよね。
贈り物を託す方になった時には、託すことで気持ちが埋められた部分もありました。
温かい贈り物。
でも、moomamaさんは大変ですよね。
moomamaさんにお手間をかけずに、うまく続けていく方法はないものか。。。
くろまめ  [E-Mail]  2007/03/30/00:07:22   No.3759
ブログを通じてガラピニャーダさんと出会い老猫会のこと、moomamaさんのこと、いろいろお聞きしました。早速お訪ねしてみれば、なんと心安らぐ場でしょう。昨日ガラピニャーダさんからニュートリカルが送られてきましたが、moomamaさんに戻す予定だったとか。我が家の18歳(以上)のクロマメに早速与えさせていただきました。お二人のご親切に心から感謝しております。またお訪ねします。

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2007年03月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2007年03月29日(木)
介護人さんからのお便り(..

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50