♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年10月24日の日記

空き家の楽しみ
22日夕刻から2泊3日で冠猫のくーたんがやってきた。
あちこちで猫オフをしている私と違って、20歳の猫といえば
mooちゃんしか知らないmoopapaは楽しみに待っていた。
そのくせ、風邪でダウンして挨拶もしていないが(笑)orz

Mayu-☆さんがお仕事で東京を離れるというので、我が家で
お預かりすることになったのだが、くーたんは目が見えない。
トイレなんか失敗しても掃除すればいい、ご飯は匂いで分かるからきっと大丈夫。
くーたんは食いしんぼなのでご飯の心配は無い。あるとすれば食べ過ぎだ(笑)
一番不安だったのは・・・お水。お水だけはちゃんと飲んで欲しいということ。
そろりそろりと歩く、くーたんだけど、いつの間にか水の場所も覚えてしまう
しっかりお婆ちゃんだった。
今にして思うと、どうやってお水にたどりつくかムービーを残せば
良かったなあと。
漠然と分かって向かっていくわけではない。偶然でもない。
家具の角を感じ取ってそこから平行に歩くのだ。くーたんの知恵。
だからある時はお水のまん前にいるのに遠回りしたりもする。
目の見えない猫さんの生活の観察は初めてだったけれど、
それとは少しも感じさせない順応振りに我が家は感動しきり。

さすがにどうなることか心配だったので前々日には 予行演習もした^^
送迎役はたーこさんMayu-☆さんと二人でmooの猫鈴を鳴らしに来てくれた。
時薬の効きがやさしくて、ああしてmooの想い出話を聞いてもらえることが
さらに時薬となっているようだ。ごくごく自然に話しができてる自分がいる。
このところ急にだ。もうすぐ6回目の月命日。

mooちゃんの介護用品(台所に全部だしたまま)がまた役に立って
ヤワヤワご飯を作るのにも、足が床から浮き上がってるような楽しさ。
そのうえ そのご飯を美味しそうにペロリと完食してくれたりするくーたん。
療法食って美味しいのね。
療法食しか食べられないなんて可哀想・・・そんなの偏見だね。

仔ニャンが来てくれたり 老猫さんが来てくれたり 空き家ならではのこと。
あと少し空き家でもいいかなあなんて思ったり・・・
部屋に差し込む陽が長くなった先に猫がいないのはちょっと寂しいけど
焦らずに行こう。
まだまだ楽しみはあるさ♪

写真は爆睡してくれたくーたん。1日目には見せなかった姿。
女の子だけど、ちょっと怖く撮れちゃってごめんよ〜
2006年10月24日(火) 21:16:57   No.3233 (ネコ談話)

この記事へのコメント
moomama  2006/11/02/10:54:16   No.3252
た〜こさん
先日はありがとうございました。mooちゃんも喜んでますぅ。
た〜こさんもくーたんファンですよね(*^-^) ニコ
いっしょに応援団結成しましょ♪
moomama  2006/11/02/10:51:04   No.3251
kaoriさん
ゆうたろう君もすごいんですよぉ。再認識してあげてね(笑)
でも毎日一緒にいるkaoriさんにとってはもうごく普通のことになっているのね。
それが日常の中では大事で、自然体ってことなのかな。
moomama  2006/11/02/10:48:11   No.3250
ゆゆさん
空き家の稼働率 楽しくアップすると
み〜んながハッピィですよね。
くーたんがいるときに遊びに来てもらえばよかったね。会いたかったでしょ(*^-^)
moomama  2006/11/02/10:46:16   No.3249
megmegさん
でへへ〜 ばれてましたね。まりあちゃんもWELCOME♪ 
爆睡してこのうちは安心だって、くーたんも心許してくれたみたいです。
また来てくれるっかな〜
moomama  2006/11/02/10:40:09   No.3248
わかにゃん
>亀レス それをいうなら亀日誌にようこそ^^
心強かったのは私もですよね。
でも自分だったらあんなには行かないかも。
目に焼き付けました。
た〜こ  2006/11/02/01:28:14   No.3247
先日はお邪魔しました〜。
その後、お加減いかがですか?
クータン、ホントに安心して爆睡してますね〜。
予行演習の時も、一人でお家の中を探検していましたものね。
クータン、とっても良い子ですよね♪
moomamaさんとmoopapaさんが感動なさるのも良くわかりますぅ〜(^^)
kaori [URL]  2006/11/01/21:17:02   No.3246
クータン、本当に安心しきったお顔で寝んねしていますねぇ。いつもとは違う場所での生活にもきちんと順応して、とってもおりこうさんですね(^^)。療法食もおいしく食べてくれるなんてうらやましいな〜。

クータンもおヒゲや手先の感覚で位置を探るっていう感じなのかしら。お目目が見えなくてもちゃんと他の機能を駆使して歩く姿はとってもかっこいいですよね!
moomamaさんも楽しく介護されたのですね〜。

ゆゆ  2006/11/01/17:16:58   No.3245
高齢になって目が見えなくなっても、こんな風に自然に過していられるのは素晴らしいです。
お泊りまでできちゃうなんて、クータンすごい!
moomamaさん、頼りにされてますね。
空家とはいえ稼働率高いですよ〜。^^
megmeg [URL]  2006/11/01/14:49:11   No.3244
クータンが来てた日、とっても楽しそうで〜
moomamaの声が1オクターブ高かった気がしました♪

急な時にお預かりしてくれる、moomamaの存在は大きいですね!

お目目くりくり〜クータンは
じいやさんの所で見てました。
爆睡クータンも、又かわいいですね!
わかにゃん  2006/11/01/11:24:57   No.3243
亀レスですが。。
クータンかっちょぃい!
外泊も出来ちゃうのね。すごいなあ
視力がなくてもこのたくましさ。奇跡に感じるよ。
うちもたくさんいるからさ。いずれは同じ道を歩むことになるかも知れないものね。
こんな先輩がいて心強いです(^-^)。
[1] [2]

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

この記事のトラックバックURL
http://oldcat.moo.jp/cgi/sfs4_diary/sfs4_diary_tb.cgi/200610243233

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年10月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2006年10月24日(火)
空き家の楽しみ

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50