♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年09月19日の日記

いつも揃って・・・
虹の橋に向かう。
やはり気圧・気候の変化が老体、病んだ身体に厳しいのだろう。
一気に涼しくなったと思ったらこの暑さ、しんどい老猫さんも多いのだろうな。

先に 寝たきりになる猫さんは少ないと書いた。
確かに少数派だが 皆無なわけではない。
たまちゃん@kyonさんもその一にゃん。
最期の最期の瞬間まで壮絶に闘ったそうで・・・(18日虹の橋へ)
寝たきりだったというたまちゃんからはその姿が重ならない。
穏やかに苦しまず・・・kyonさんの願いのままであってほしかった。
1月に椎間板ヘルニアという診断で動けなくなり、
排尿障害から膀胱炎、腎不全とまるで教科書に書いたようなコースをたどった。
神経障害(ヘルニアなど脊椎腰椎に問題のあるもの前庭疾患などの脳神経障害)脳腫瘍と
寝たきりを引き起こすケースはきっとこれからも増えていくに違いない。
mooもちょっとボタンのかけ具合が違っていればそうなっていた可能性はある。
本猫的には きっと寝たきりは不本意だったかもしれない。
それでも最後まですべての介護を受け入れ、選ぶべきものはプライドではないと
介護人に幸せな時間をプレゼントしてくれる。
うらんちゃんがそうであったように、kyonさんも素直にその幸せを受け取って欲しい。
なにも後悔することなどないのだから。

kyonさんから
「頑張ってる猫ちゃん・介護人さん、どうか優しくて幸せな時間を沢山過ごして下さい。」




2006年09月19日(火) 15:54:44   No.3077 (お星様)

この記事へのコメント
moomama  2006/09/25/12:36:42   No.3089
>うらんちゃん。
私、何度もまいちゃんみたいにお世話したいって言ったものね。
ゆっくりゆっくりその時へ向かって歩むのだと信じた。
ら、とんでもなかったよ^^; 動けないなんてことは断固拒否だと、moo姫ったら。

今はまだお返事できないけど、ありがとうと。皆さんのメッセージは心に響いていますと。kyonさんから。
kyonさんの経験が助けになる時が度々あります。どうぞ現役介護人を助けてあげてください。うらんちゃん。のように。
moomama  2006/09/25/12:28:57   No.3088
やんちゃひめさん
すっかり秋めきましたが momoちゃんはご機嫌さんにしてますか?
momoちゃあ〜〜ん、下僕を放心状態にするにはまだまだ早いからねえ。頑張ってな(=^・^=)
その時・・・いつかは来るって分かってたんだけど
やっぱり来てみると辛い。
でも、時薬ってあるなあと 預かりの3ニャンみてて思います。
心だけでなくて物理的に許せる事が増えてたりして・・・自分でも発見です。
うらんちゃん。  2006/09/22/21:46:23   No.3087
寝たきりになる猫さんは少ないという、その少ない中の一例がたまちゃんとまいちゃんなのですね。たまちゃんもkyonさんの気持ちに答えて一生懸命生きてくれましたね。
うちのまいちゃんもそうでしたよ。
一日一日を本当に大切に過ごした期間でした。 kyonさんもきっと時がたてば、そんな日々を過ごしたことに誇りと感謝の気持ちを持てるようになると思います。
たまちゃんとkyonさんとの大切な日々です。
それに、moomamaを初めたくさんの人が気持ちを共有してくれることが本当に力になりましたよね。 共感できる仲間がいると安心して明るい気持ちになれます。
moomamaさんのおかげおかげといつも感謝しています。
やんちゃひめ  2006/09/22/14:48:29   No.3086
秋は、気候が良いと言うけど
老猫達には、その変化が堪える季節でもあるよね。
ウチも経験ありですわ。
たまちゃん、色々な病状と闘ってたんやね。
介護人さんも全身全霊でお世話をされてたんやと思います。
大変ながらもたまちゃんとの介護生活は、充実した日々やったに違いないと思います。
たまちゃんは、そんなkyonさんの愛情を一杯抱えて旅立たれたと思います。
残された側は、淋しいし悲しいし辛いしって気持ちが溢れんばかりなんやけど
楽しかった思い出を残してくれてるもんね。
暫くは、体力的な疲れと精神的な疲れが出るんやけど ゆっくり休んで欲しいです。
自分の時は、きっと休むというより 放心状態になってるよなぁ。。。っていつもお知らせの時に他人事ではないって思う介護人やんちゃひめです。
moomama  2006/09/20/21:42:33   No.3085
nyaomaoさん
そう同じ頃・・・季節がすっかり変わってしまって昨日のようにもはるか昔のことのようにも感じますが、お互い闘病の最中でしたよね。
しばらくお見かけしなかったのですが・・・懸命にお世話を続けて、そしてたまちゃんもそれに応えて。う〜ん、逆ともいえるし。介護人と老猫と、両輪の動きはどちらが欠けてもだめですよね。
だからkyonさんにも、たまちゃんが頑張ったのに、自分の介護が下手だったからなんてそんなふうには決して思って欲しくないのです。

ベルギーの猛暑、落ち着きましたか?
日本は台風シーズンで気圧の変化にビクビクしています。
moomama  2006/09/20/21:27:40   No.3084
マチュさん
たまちゃん@kyonさんを覚えててくださったのですね。
圧迫排尿の習得に必至のご様子、なんとも応援のしようがなくて、声にもならない頑張れしかありませんでしたよね。
ご自分を責めてらしてて・・・ 
誰でも100%の介護なんてできてないですよね。
介護人は一人で苦しまないで もうだめ〜頑張れないよ〜って 弱音吐きに来てほしいです。
マチアス君、虹の橋闊歩してますかね^^
nyaomao  2006/09/20/04:51:13   No.3081
たまちゃん、虹の橋へ向かわれたのですね。
kyonさんが、圧迫排尿について「お手て」に書き込みをされた頃、私もにゃあちゃんの手術前でオロオロしておりましたが、愛する仔のために頑張っている方がいるんだと勇気をいただきました。
たまちゃん、精一杯命の限り生きてくれましたね。ずーっと見守っていらっしゃったkyonさんのお気持ちを思うと胸が痛いです。たまちゃんもkyonさんも本当によく頑張られましたね。疲れは、後からやってきます。kyonさん、どうぞご自愛くださいね。
たまちゃん、どうぞ安らかに…

moomama、ご無沙汰いたしております。お出ましが少ないとお元気かしらと心配ですし、更新が多くても、お目目がぁ〜と心配になったりしています。どうぞ、子猫ちゃんたちに癒されて、いっぱいパワーをもらってくださいね。
マチュ  2006/09/19/18:34:09   No.3079
たまちゃん、頑張りましたね…。
次から次へと襲い来る病魔と闘い続けた9ヶ月だったのですね。胸が痛みます…。
たまちゃん、一生懸命生きてくれてありがとう!これからは虹の橋で穏やかに楽しく暮らしてね…。
kyonさん、くれぐれもご自愛くださいませ…。
たまちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

moomamaさん、9月生まれさんたちにマチアスを入れてくださってありがとうございました。虹の橋で彼大喜びです(;_;)。

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年09月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2006年09月19日(火)
いつも揃って・・・

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50