♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年03月31日の日記

怒涛の3月終わり 06年9回目の往診
介護生活をしていると世間に疎くなる。
テレビも嫌い、新聞も遠のく。

桜だけは 見てきた。今年の桜 mooと楽しんだ。
といってももちろんmooちゃんにはテレパシーでの報告なわけだけど(^^;)
来年は いっしょにこの桜を見ることはないんだなあと思うと
(そこまでの奇跡を求めたら 小さな日々の奇跡を逃してしまいそうだもの)
やっぱり涙が流れた。しばらく走ると目黒川がどぶ臭くて、あちゃ(>_<) 
泣いたり笑ったり忙しい。
なんだ私の桜の想い出は 色はピンクで臭いはドブか、勘弁してくれ〜(笑)

昨日は少し寝たし、気持ちの余裕もあるので少しネットも出来たし、
調べたいことも進んだし、気になる子たちの様子も分かった。
介護で手一杯のはずなのに mooにエールを残してくれる。moomamaもね。

先生の往診ではまたいろいろお話して・・・
自分でも 最初に思っていたこととズレが出来てきたり 時々混乱してる。
点滴の留置針は生きていた。痛そう(>_<)だったけど。さすがセンセ。
どうしますかと聞かれて・・・残してくださいと答えたmoomama。
一度だけと決めていて、mooとの約束も200mlだけねとしたはずなのに。

24時間点滴をしてみて mooにこんな変化があったりすると やっぱり嬉しくて、だからといって無理させていいのかとも思うし。
点滴中はどうしてもお漏らしに近い形でのしっこだけど 今日はしっかり自分でトイレ。しかも4本足で(T_T)
狭いマンションの廊下もいまや豪邸の長い廊下に感じる。
こうして数回休みながらもトイレに行こうとする。今日は途中の酸素も要らなかった。

すごいカイチョーさん 誇りに思うよ

そして今日のカイチョーさん
一升瓶は見ないでね(爆)


闘病そのものについては別に記録することにした。
重なることもあるけれど。公開できるのはずっとずっと先になるかな。

日田天領水を久々に再スタート。桜見物のついでに買出し(^^ゞ
mooちゃんはたれびん給水だからこんどは何の心配も無い。
(出しっぱなしにしておくと無意味になっちゃうからです)
 これは昨日のお夕飯。天候が悪かったので売れ残ったのかな。夜でもあってmoopapaが駅地下で買って来てくれた。50品目弁当。これは自分で作れない。美味しかった。これもってお花見出来たらよかったなあ。

そして時々行き倒れのmooちゃん(=^・^=)
こうなると救出にレスキュー隊長が向かいます。
2006年03月31日(金) 19:00:25   No.1332 (老猫の日常)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年03月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

2006年03月31日(金)
怒涛の3月終わり 06年9回..

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50