♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年03月16日の日記

06年 5度目の往診
先生、今日は卒園式だったらしい。
3時過ぎに到着。

念入りに・・・といっても口を開けてくれないので時間がかかる。
moopapaとのチェックに使っている懐中電灯(というのか?) 
ともかくライトも使ってじっくりと。

腫れ・・・面積は広がってないものの、大きくなっていると(-_-;)
お薬ちゃんと飲ませてるのに・・・
歯が無くなっても一向に回復の兆しが見えない。
口の中は潰瘍状の凸凹。その割りには真っ赤ということもない。

いろいろ相談の結果、明日もう一度来てもらい
細胞を採取して培養にまわして、もっともmooに効果的な抗生剤を探す。
感受性テストと言われるもの。数日かかるのでそれまではバイトリル続行。

なんとか痛みを乗り越えて食べ出して欲しい。
これ以上体力を消耗させたくないとステロイドを希望した。
外科的な道は閉ざされているのだから、
副作用を恐がっていても道は開けないし、今できることを試したいから。
腎臓も肝臓もお薬で痛めつけられてはいると思うけど、、、。

別な病気が潜んでいるのかもという一抹の不安がどうか的中しませんように。
夕刻はついつい ノアの熟読(^^;) 結局ネットの大海原を大航海。
それにしても、ひどい。
相談BBSにこれでもか!というほどの悪質な例の書き込みの山。
人間のやることだろうか。
どこの誰が家族の病気の相談をしてるというのに、あんな書き込みにつられるというのか。
ネットの光と影。引っ張り出して首絞めてやりたいわ! 
2006年03月16日(木) 20:50:05   No.1013 (往診/獣医さん所見)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年03月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

2006年03月16日(木)
06年 5度目の往診

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50