♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年03月02日の日記

06年 3度目の往診
朝から落着かない(^^;)
mooは食欲はある、食べたい意欲はあるようだが 食べられない。
さすがに背中のゴツゴツ感もより頼り無い感じになって
恐くて体重計には乗れない。
2kg死守が目標だけど、、、どうかな。

12時15分 時間通りに先生来て下さる。
絶食せずともほとんど絶食状態。採血はスムーズ。

いよいよ口腔内チェック。
一緒に奥まで見せてもらう。 うぉ〜 やっぱり これじゃあ痛い。
かなりピンポイントで病巣が確認できるようになった。

原因は 左上後臼歯 歯髄露出(白く見えていた) 
この歯から感染して化膿。
後臼歯の横 頬側に 膿の出口が開いている。つまり破裂が口腔内に起きた。
おそらく、2月28日。
これはラッキーと考えるべきで、頬側への破裂を免れることができたのかもしれない。
この出口は閉じないでいてもらって、どんどん膿を放出しよう。

左 前方内頬に口内炎。
内臓疾患からくる口内炎とは違って歯が当たって出来ているようだ。
これはmoopapa確認済みの消毒箇所。
やっぱりWパンチだったってことか(T_T)

後臼歯は ぐらついて来ている。
抜歯については 強引な抜歯は今だと出血が多いかもと考慮の末様子見。
もちろんmoomamaの視線は、
「先生、抜きましょ。その方が早く楽になれるんでしょ?」と見つめる(笑)
う〜ん(-_-;) と数回唸るが、来週まで待ってからということに。
時間の経過とともにぐらぐらがもう少し大きくなってくれるのを待つ。
ひょっとしたら自然脱落するかもしれないし。
その方が出血は少なくて済むだろう。
頼むから飲み込まないでね、カイチョーさん。
見せてあげようよ、その歯(多分、ただの歯石の塊)
運子ちゃんの中に混じったら、ボロボロになってあとかたも無いよ(笑)
体力との闘いになるから、早く いっそ早くさよならしようね。

20年、よく頑張ってくれたと思う、後臼歯さん。ありがとね。
もうね、お役ごめんで自由になってね。
↑手のひら返したようなお愛想だニャ。

●ルゴール消毒、ペリオクリン注入

血液検査の結果は夜。
投薬は継続の予定。


2006年03月02日(木) 13:19:12   No.846 (往診/獣医さん所見)

この記事へのコメント
moomama  2006/03/02/18:33:54   No.851
フェイちゃんはもうほっぺ腫れてないんだね、良かったね。お薬いっぱい飲んだの偉かったね。
あたしお顔も左右非対称で別嬪さんが台無しなのよ。moo

抜かない理由、出血を避けたいって言われたんだけどね、血液って感染源の栄養分になっちゃうんだって。へ〜ってお話聞いてきました。
moomama  2006/03/02/18:29:59   No.850
Mintmama!〜 部分リタイアも必要なんだにゃ(笑)
うちのバーちゃん、ミラクル猫の仲間入り。
私、泣いたり笑ったり忙しすぎです(爆)
フェイママ  2006/03/02/14:03:25   No.848
口の中だと、傷が治るのも早いと思います。
 祈■歯が抜けろおー。抜けてしまえー。抜けてくださいー。■祈
「僕はほっぺたがぷっくり腫れちゃったけど、
今は元に戻ったよ。 お姫様がんばってね。」フェイ
Mintmama!  [E-Mail]  2006/03/02/13:50:47   No.847
確かに掌返したようだけど、後臼歯さんにはリタイアして頂くよう、念を送りますニャ!!
血液検査の結果も一緒にお祈りするニャ!!

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年03月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

2006年03月02日(木)
06年 3度目の往診

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50