♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年01月29日の日記

ありがとうございます
今まで皆さんに見守られ、無事に二十歳を迎えることが出来ました。
これからも勇気と希望を届けられるよう一緒に頑張って生きていきます。
                           moopapa

これから宴会に突入です。
お刺身たくさん用意しました。
書きたいことがたくさんあるのだけれど、、、時間が足りない(T_T)
今夜はmooちゃん優先ってことでお許しを。 moomama


用意したのは金粉入りスパークリングワイン(笑)
お味はどうだか・・・


くぅぅ(;O;) もう2日も立ってしまったが続く(笑)
まずmoopapaから訂正が入った 金粉ではなくて金箔だと(^^;)
きらきらして綺麗でした〜 HappyCatゴールドさんにふさわし〜
お刺身も近海もので取り揃え・・・甘海老だけロシア産だ許せmooちゃん
アタシはちゃんとしたシャンパンよ〜 とオサレにベビーサイズを抱きしめ
宴は始まったのでした。

しみじみと20年を振り返ったか・・・というとさにあらず(笑)
ただただ酒が旨く、肴が旨くて え?いつものことだろうって?
い〜や、いつもの晩酌とはキッパリ違う。(違わないかも〜と悪魔の囁き)

まだ頂いたご祝辞の数々、、、お手手に 猫の足跡に、 
やっぱり勝手ににぎわった白滝に(猫だもんね、しゃーない^^v)
メールにお手紙に、宅配で届く品々まで、数えておりませんが、、、



そうそう、住所はあってるものの 宛名が moo様とだけ(姓もない!)で
届いたお花もありました。
別件の再配達の依頼でも電話のやり取りはチンプンカンプン。
で、電話されてるお宅様はどなた?と聞いた郵政省のお姉さん、
とんでもない 宛名が打ち込まれてましたよぉ(笑)
昼の休憩には
「分けわかんない宛名はやめて欲しいわ<`〜´> 猫宛てに物送るな〜」
とか同僚にきっとこぼしていることでしょう。
それでもむーちゃんが どうしたら ぬーとんさんになるやら(笑)

ギネスにのってもおかしくないと思う祝福を頂戴しました。
本当に幸せなmooちゃん。その下僕はもっと幸せです。

しみじみするのは、まだ早いだろ と 
書き連ねた文章、これ^^;やばいだろう と
なんか違う挨拶になってません? と 
今はまだ振り返るのを止めました(笑)

ただただありがとう〜

戴冠式からスタートした皆さんの手作りの品々、
たくさん紹介したいものがあります。
ふと気づくと このCGIは写真が4枚しか貼れません。
何か手を考えねば・・・

ということでまたまた続くのでした(藁)
2006年01月29日(日) 20:51:17   No.645 (老猫の日常)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年01月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2006年01月29日(日)
ありがとうございます

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50