♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年01月26日の日記

はたち検診
1時になっても連絡がない。予約が忘れられたか? と心配で督促の電話。
午前の診療が伸びていたらしい。mooちゃんお腹空かして不機嫌で元気(爆)

お怒りモードで立ち上がり、唸るmooをみて 先生も お!元気そうと一言。


まずは採血。今日の同行看護士さんは 上手な方(^^;)
ドアを開けたとたん、彼女だということを確認するとほっとする。
腎不全猫を抱えていると採血の回数が必然的に多くなる。
獣医さんの腕も大事だが、実は補てい役も大事なのだ。
近所にわりと評判の良い昔ながらの獣医さんがいるが、、、看護士さんがいない。これは問題外だった。私的には飼い主の補ていというのもいかがなものかと思っているし。
補ていの良し悪しで本猫のストレスは多いに違うはずである。

スムーズに採血も終わり・・・さあチェック、嫌なことの連続だ。
聴診器はまだいいといして(心音、心拍問題なし)
口腔内検査にウギャウギャ大抵抗。とは言ってもそこはほれ、先生のが上手。
口内炎発見の報告に、じっくり観察。
左奥歯(とは言っても歯というより歯石の塊)の尖った角に頬が当たって出来たもよう。
現在赤みは無いが 確かに一つ確認できた。原因が歯である限り完治は無理。
いっそ歯が抜けてくれたら・・・幸い。
ちなみに奥歯は 2本と3本が残っていてその間が空白。

どうしたらいいでしょうねぇ(;_;)の問に 
「うーん・・・サプリでも飲み薬でもねえこの歯がある限りは、との答え。あとは人間用のケナログも効きますよ。知ってますか?」
知ってますとも〜(笑) 先日、掲示板で教えてもらって試そうとして撃沈したばかり。
さっそくPCの周りをごそごそ探して差し出す。
綿棒につけて 口を開けるための指の入れ方から 塗り方までお手本を。
ほぉ〜 mooちゃんかなり抵抗するも、しっかと口内炎めがけてケナログぺたん。さすがプロ。
「躊躇せず、かつ1発で決めよ!」との仰せ。 グリグリ余分なことをすると傷つけて出血するから、ケナログをそっと置く感じだそうだ。
moopapa〜 できるかい?この技。しっかり伝えよう←自分でやる気は無し(笑)

最近の兆候として
「舌をべ〜っと出したまま固まっている状態」度々発見と報告。
mooちゃん!と叫んだりしても すぐには引かず気絶でもしてるかとびっくりしてしまうのだ。
これもおそらく神経から来ているものだろうということ。
将来的に考えられるかもしれないのは嚥下障害。
ただ、それが起こるのが先か ××が先か・・・
もちろん先生はチョメチョメ部分を言葉では発しなかったが、私には意味がわかった(;_;)
検査もストレス、原因を突き止めても治療できるかどうかは分からない。いつもたどり着くのはここ。
先生にとってもmooちゃんに出現する様々な症状、神経症状については良く分からないのだそうだ。
出したままになっている舌は・・・水を垂らしてあげる、喉仏のあたりを押してあげる、あともうひとつあったけど、、、忘れちゃった(^^ゞポリポリ で対処すると良いそうだ。
舌チョロぐらいなら可愛いが、べーっと真っ赤な舌が出てるのはドキッとするから止めてくださいね、カイチョーさん。

ラクツロース効果についてもご報告。
排泄が楽になってとてもスムーズなことはとても喜んでくださった。
くれぐれもpちゃんにしないこと注意付き(>_<)

そして結果は夕刻に。
2006年01月26日(木) 18:58:04   No.610 (往診/獣医さん所見)

この記事へのコメント
ジャスミン  [E-Mail] [URL]  2006/02/09/18:22:07   No.716
舌が出しっぱなしになったときの、「喉仏の辺りを押す」はやっていませんでした。
今度、そういうことがあったらやってみます。確かにギョッとしますよね。うちは、呼吸困難の後とはいえ、やはりビックリします。
嚥下障害か・・・それは考えたくないですね。。。
moomama  2006/01/28/23:08:46   No.643
ケナログ、猫にも良いみたいです。
ただ塗ってあげるのは結構厳しいかもしれないけど(^^;)
我が家もケナログは常備薬で手元にあったのが幸いしました。掲示板こそ情報の宝庫です♪
iso9209 [URL]  2006/01/28/22:37:08   No.641
こんにちは。
猫にケナログってOKなんですか!?
先日、ニャンタンも口内炎が発見されてしまい、手をこまねいているのですが、ケナログ使ってみたいです。
なにしろ自分も口内炎しょっちゅうなるので、ケナログは常備薬なもので…
掲示板のほうもこまめにチェックしないと、良い情報をどんどん逃してしまいますね。
moomama  2006/01/28/15:11:44   No.640
みいしゃさんおかげさまで 明日が迎えられそうです。
いろいろ勉強させてくれたり脅かしてくれたりするmooさんですが、なにやら本猫は楽しんでいる風です(^^;)
あまり右往左往せずのんびりやれると良いんですがねえ。
これがゴールではないといえやっぱり嬉しいですよね。
みいしゃ  2006/01/27/22:27:22   No.629
>お怒りモードで立ち上がり、唸るmooをみて 先生も お!元気そうと一言。
検査結果の裏づけがあるからこそいえるのかもしれませんが、こういう観察のエキスパートになりたいわ。
mooちゃん、moomamaさん、おめでとう!嬉しいですよね。

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

この記事のトラックバックURL
http://oldcat.moo.jp/cgi/sfs4_diary/sfs4_diary_tb.cgi/20060126610

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年01月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2006年01月26日(木)
はたち検診

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50