♪ むーすけの介護日誌 ♪
2005年12月05日の日記

難産 酸素濃縮器
今日は出産日。月曜にぶつかると不在時間が長いので気が気でない。
帰宅するとまだ・・・だ。
さて今夜はもう一つ用事があるから・・・と おもむろにクリクリ。
しばらくすると トイレへ おお〜素晴らしい効果にニンマリ。
が、そこまで。
焦って半端に手伝ったら どうやら奥へお隠れあそばしたらしく
mooちゃんはハウスでまったり。

パパさんも帰宅して それでは行こうか! と出かけた先は、
老猫会へと酸素濃縮器をご提供くださったかーいさんのお宅。
れこりんさんもいっしょに待っていてくださって、初対面も和やかに進む。
この酸素濃縮器はかーいさんの愛猫みーちゃんが使っていたもの。
みーちゃんは虹の橋のにゃん時計でバナ君と並んでいる。
2ニャンは仲良しの兄弟でした。
お部屋に飾られたその写真の数々・・・には胸が熱くなるものが。
そして後を継ぐ、ちこちゃんと漁君が時々私たちを監視に(笑)来てくれる。
ひょいとダンボールに飛び乗る様を見て、かなり感動していたmoopapa。
そうだよね、猫オフにいそいそと出かける私と違って 
猫として猫らしいことができる猫さんは、moopapaにとっては久しぶりだったんだものね。
実は内心もっと長居して若いニャンズにも遊んでもらって(笑)
お話もたくさん聞かせていただきたかったのだが、なにしろ陣痛まじかのmooも心配なのでお暇させていただいた。
それでも医療用酸素を使った介護体験をお聞きできて感動。
写真はかーいさん手作りの酸素マスク。

人間用からイメージすると漏斗型を作ってしまうが・・・ mooに合わせてみると猫がどんなふうに寝て呼吸をするか 何を嫌がるかをちゃんと分かってあげての工夫だった。ちょっと涙がでちゃった。明日にはこのみーちゃん号をクロちゃんの元へ。
れこりんさんとの会話に思いがけないことが蘇ってきた。
食べ過ぎると軟便になるので封印していたウニ! ウニだよ、便秘対策。
さっそくプレッ○で手に入れて帰宅。ああ喜ぶ(=^・^=)が楽しみと




難産だった。 でも出口が広がってからは まあそれは 立派なのが(笑)
先日の狂ったグルーミングの毛も案の定たっぷりと排出。
最後は辛くて呼吸も絶え絶え。立てなくて横倒しのまま排泄。

この寝たままでも出せる! ってことを覚えてmooちゃん。
それが出来たら 見てるほうも辛くないんだよ。よろしくニャ〜

もちろん美味しいそうにウニは召し上がりました(笑)
2005年12月05日(月) 14:54:49   No.420 (排泄困難)

この記事へのコメント

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

この記事のトラックバックURL
http://oldcat.moo.jp/cgi/sfs4_diary/sfs4_diary_tb.cgi/20051205420

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2005年12月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2005年12月05日(月)
難産 酸素濃縮器

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50