♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年05月03日の日記

ありがとうございました。

闘病中とはいえ良いお顔でした。

たくさんの祈りを
長い間mooと私たち家族に向けて頂戴しましたことお礼申し上げます。

12時30分 mooは苦しむことなく 
moomamaの腕の中ですべてから開放されました。まだ信じられないけれど。
20年と3ヶ月ちょっと 語りつくせません。

また少し落着きましたら いろいろと日誌もまとめたいと思います。
今は家族3人でおります。
明日4時から荼毘にふします。
mooの最期のベッドとなるのは 私の手で作り上げた骨壷です。
ゆっくり休むことが出来ると思います。

ひとまずお知らせまで。
なお僭越ながら供花など固くご辞退申し上げます。
花一輪をご自宅に。
そしてそのお気遣いはどうか幸せがまだつかめない猫さんへとお願いします。
どうかおくみ取りくださいますようにお願い申し上げます。

moopapa moomama
2006年05月03日(水) 15:52:29   No.1952 (老猫の日常)

この記事へのコメント
ミケ [URL]  2006/05/03/19:02:54   No.1998
いずれ来る別れとは分かっていても、一日でもその日が未来であって欲しいと誰もが願っていたと思います。
ついにその日が来てしまったけれど、mooちゃんの20年3ヶ月はとても幸せだったはず。
moomamaの悲しみはいかばかりかと心痛みます。
心からmooちゃんのご冥福をお祈りいたします。
moomamaもお疲れでしょうし、くれぐれもご自愛くださいね。
MORIANN  2006/05/03/18:59:53   No.1997
mooちゃん、頑張ったね。えらかったね。ハタチになって、また新たな試練が始まっても、いつも前向きで果敢に闘っていたよね。老猫と介護人の素晴らしいお手本でした。今は、ちょっとだけゆっくり休んで、また私たちの世界に戻ってきてね。moomamaもmoopapaも、きっと待っているから。moomamaさん、moopapaさん、mooちゃんと3人、水入らずで過ごす今宵。たくさん思い出ばなしをして、そして、少しだけぐっすり休んでくださいね。mooちゃんも傍できっと丸くなって寝ていると思います。
うらんちゃん。  2006/05/03/18:57:09   No.1996
あー、mooちゃん、moomamaさん、moopapaさん、なにか今は言葉になりませんが、胸の中にあついあついかたまりができています。
何度も奇蹟の復帰を果たして、いつも勇気を与えてくれたmooちゃん。介護で手が一杯なのに他人の心配までしてくれるmoomamaさん。せめて今夜はゆっくりお休みください。長い看病で本当にお疲れだったでしょう。
うううん、楽しい介護だったよって、そうだよね、明るい介護人の親分だもんね。さてさて、虹の橋ではカイチョーさんのお出迎えで大騒ぎだったでしょうね。
nyaomao  2006/05/03/18:50:33   No.1995
mooちゃんの悲しいお知らせに接し、涙、涙涙です。でもmooちゃん、最愛のmamaの腕の中から旅立ててよかったね…
mooちゃんとmoomamaの頑張りに勇気付けられ、希望を見たニャンズ、介護人は数知れず…みんなの祈りと感謝を一身に受け、大天使mooちゃんの誕生です。ほんとうにありがとう。mooちゃんは永遠に皆のアイドルです。
moomama、お慰めする言葉が見つかりません…寂しいもんは寂しいです。どうぞ、お体ご自愛ください。
オウル  [E-Mail]  2006/05/03/18:43:33   No.1994
mooちゃん、お疲れ様でした。今はまだちょっと信じられない気持ちで一杯です。闘病を通じてmooちゃん、moomamaさんmoopapaさんには、本当に多くの事を教わりました。ありがとうございました。mooちゃん、moomamaさんの腕の中で・・・本当に素敵な娘さんですね、moomamaさん...。皆様に出会えた事に心から感謝します。mooちゃん、ほんとうにありがとう。
ねこまた  2006/05/03/18:43:15   No.1993
mooちゃんmooちゃん、ありがとう、本当にありがとう。
とてもお礼をいいつくせない。
今おしりがこの画面にチュッ!ってしました。
おしりもmooちゃんにお礼を言いたかったのね。

moopapa&moomama、どうぞご自愛ください。
halcohal  2006/05/03/18:35:19   No.1992
mooちゃん、有り難う。mooちゃんから沢山の優しい気持ちをもらっていました。そしてこれからもどうぞよろしく。
大好きなmooちゃんへ、いっぱいの愛を送ります。出会えた事に感謝です。
うて  2006/05/03/18:28:56   No.1991
言葉がみつかりません。悲しいです。でも、ほんとうにmooちゃん、moomamaありがとう。
mooちゃんは、本当に幸せな、この上ない猫生だったと思います。
sabikappa  2006/05/03/18:28:53   No.1990
mooちゃん、虹の橋でゆっくりしてね。お外も元気な頃のように見ることが出来るよ。走ることも、大好きな雲丹を食べることも、なんでもできるよ。
落ち着いたら、moomamaやmoopapaにちょっと会いに来るといいよ。
貴方はとても頑張りました。moomamaもmoopapaもそんな貴方だから、頑張ったんだもの。
moomama、moopapa本当にお疲れ様でした。
今はいっぱいいっぱい泣いてください。そしてゆっくり休んでくださいね。
koba  2006/05/03/18:22:54   No.1989
あんなに頑張って頑張って頑張ったのに…
きっと、猫神さまが 『それくらいで、もぅいいよ…』って言ったのかな?
ホントに凄いカイチョーさんでした。誇りに思います。
最後の3人の時間を大切にして下さい。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年05月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2006年05月03日(水)
ありがとうございました。

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50