♪ むーすけの介護日誌 ♪
2006年02月24日の日記

変化覚書 腕枕
嘔吐・下痢が出だした。
さすがに食べたくないようで、お運びするとイヤイヤされることも。
かと思うと、やっぱり食べるぅと心変わりもあって(笑)
どっちなのよぉ と廃棄が増えたご飯を片手に介護人も唸る。
唸ると言えば、夜鳴きが増えた。
深夜、明け方に雄叫び・・・とは言わないか、一応姫様だし(^-^;)
鳴き続けるわけでもなく、ひと撫でしたり
ソファに乗せてちょっと添い寝するだけで治まってはいるけど
何か身体の変化に本猫だって不安なのだろう。

温度計が示す室温は変わらないのに確実に春が近づいている。
何でそれを感じるかといったら・・・
リーナルケアのヤバイかなというお引取り到達時間が早くなっているから。
サーブしてすぐには飲んでくれるわけでないから、
いつでも気が向いたときに口にできるように出しっぱなしがほとんど。
冬はこれが出来るから、サプリも順調に摂れるしなんとなく快調。
旧リーナルケアから新リーナルケアへ嬉しく移行できたのが昨12月始め。
1月の検査結果が良好だったのも、そのためだと思う。
暖房が切れてしまえばまた少し事情が変わるが、これからしばらくこちらも廃棄が増えちゃうなあ(T_T)

頬は ぷっくりのまま。劇的に〜なんてことは無かった。分かってはいたけど。触られるのも嫌そうで寝てばかり。
そんなmooちゃんが夜中に泣きながらやってきて、いっしょに寝たいという。
久しぶりの 2年ぶりぐらいか 腕枕すること2時間ぐらい。
緊張して身体はガチガチ、風邪引いてるっていうに布団もかけられず、
介護人ボロボロ(笑) 風邪はぶり返すし、口唇ヘルペス痛いし。
でも嬉しかったなあ。二の腕にかかる重さってこんなだったんだなあ。
痛くないほうの頬を下にしてたから、見つめあうことは叶わなかったけど。。

昼間、調子こいた介護人、もう一度連れ込んでみるも
悲しそうな顔で丁寧に御断り。お尻向けて5分だけ付き合ってくれてお終い。
あれはなんだったんだろう。




2006年02月24日(金) 18:34:43   No.799 (老猫の日常)

この記事へのコメント
ササミ@ジョアン  2006/02/25/21:55:26   No.804
mooちゃんお口が不快だと気分も優れずかわいそう。
moomamaヘルペス私も最近お友達です。数年に一回が数ヶ月に一回に。
お薬常備してやばいと思ったら飲むようにしてます。高いのが難点だけど。

リーナルケアは高いし、無駄になるのは痛いですね。
いい保存方向ないかな。
それを募ってみるのもいいですね。
前に製氷器で保存して、一個ずつ解凍してるって
何かで読んだような?
ポットにお湯常備しておいて、100均で売ってるミニタッパーに入れて
湯煎するとか・・・何か方法ないかなぁー?
また検索して来ますね。
megmeg  [E-Mail]  2006/02/25/19:47:43   No.803
mooちゃん
ぷっくりお口が良くなります様に
祈っています。
moomama
夜鳴き〜は元気な時でもきます・・・
お体大事になさってくださいね!

腕枕の温かさが、元気に導いてくれます様に
゚・*:.。.(*^▽^*)(=^‥^=) .。.:*・゜゚・
みいしゃ  2006/02/25/19:42:42   No.802
「ねえ、抗生剤さん、行き場所はmooちゃんのほっぺでしょう?しっかりしてね。」
「mooちゃんのお腹にいる善玉菌さん、頑張ってね!」
わかにゃん [URL]  2006/02/25/19:19:25   No.801
2月とはいえ、着実に春の季節の変わり目が来てるんだよね。
mooちゃん、腕枕、泣かせるねぇ。
動物さんと寝るために、わたしたちの二の腕はたくましくなるのだ。
moomamaもお大事にね(*^_^*)。
[1] [2]

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
(0文字まで)
Pass

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<<  2006年02月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

2006年02月24日(金)
変化覚書 腕枕

+++HOME+++

BBSにもお立ち寄りくださいませ


[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50